FC2ブログ
最近ふと思った事 
2020 / 07 / 20 ( Mon )
日々の飲み物は家で沸かしたお茶、なyasakaです。 (挨拶)

近年ツイッターとかで適当な日々を呟いている事が多いです。
今回もそうしようと思ったのですが、色々思う所とか140文字程度の繰り返しでは分かりにくい長い文になったので
何を思ったかblogで書く事にしました。




カルピスウォーターのパッケージ、飲みきると新しい絵が出てくるそうな。
パッケージに種明かしを書いてあるのは興醒めという意見を見かけてもっともだとも思う。
その考えは、当のデザイン側も思ってそうな気がする。
個人的な意見で、それを書いておかないと気付かない層が多いとか
発見待ちよりも告知せざるを得ない等‬理由があると思う。

‪じわじわした動きで良いとか急激な売上より楽しさを優先して待つ戦略をとって良いなら
購入側の気付きを心待ちにして時間を過ごして行けばいい。‪

短期戦略とか分かりやすい売上とか考えると最初にバーンと答え出して
こんなんありますよと半ネタバレして、その答え合わせの興味の刺激で動いて貰った方が分かりやすい。

ネットが普及して便利になった反面、固定化した動きが増えたと思う。
例えば気になるものがあった時「それ」は調べるが、それ以外は目に入らない。
ネット書店で欲しい単行本を買うけど、実書店に行く場合、他の無用な本も目に入るだろう。
購入履歴の嗜好により他のユーザーの購入結果表示は出ても、全く興味を持たない物は目にも触れないと思う。
無駄≒余分な情報に触れる機会が減ってしまった。

そういうご時世だと隠しイベントみたいな動きは本当に隠れてしまい、気付かれもせず消えてしまう可能性だってある。
だからきっかけを何処かに自分から撒いておかないと行けない世の中なのかなと思う。

時間と費用とか考えずユーザーがいつか気づいてくれたらと
作った方が楽しいと思う。

便利になった分、より即物的で、そしてそのスピードが毎日加速する。
それは物事の進化なのか、生活の余裕が無いからなのか分からないが
とにかく分かりやすさや結論やオチの公開が要求されている気がする。

息つく暇すら無いのは、果たして良い事なのだろうか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生存報告
2019 / 08 / 16 ( Fri )
お久しぶりです。yasakaです。
相変わらずアニメとか見ております。
ツイッターなどは気が向いた時つぶやいておりますが、
こちらのBlogはほったらかしですね、そうですね。
色々ありましたが身バレして書けないし書ききれないし、みたいな感じです。
書きたいし、もありますが、

以下箇条書きにて。

・親が認知症になりました。
いやー、これ厳しいですね。
絶賛認知中です。
こんな感じで書いてますが、ここまで来ている経過まで色々ありました。
ひどくなる前の私の意見が全く通らなかったのが(今でもあまり通らない部分もありますが)、
腹立たしいですね。
要介護数値書くと色々ありそうで書きませんが、
親のために色々調べたり買い物したり面会したりと、それに費やしています。
介護って終わりがないんですよね。
そして遠出とか出来ないし、認知症の度合いにも寄りますが、
会話で腹立たしさを感じて体力精神力を削られる事もあります。
まともな感覚で立ち向かうと腹立たしさを感じてしまうから、受け流す。
これには色々書きたい事もありますが、ちょっと余裕がないと感じています。
スクリーミングマッドジョージ展が大阪で行われていますが、
時間の余裕もそうですが、遊びに行って良いのかという後ろめたさもあります。
これにはウチの介護の考え方も影響しています。
またその家の考え方が、締め付けたり、今までの結果の問題があると思います。
そのツケが来ているのかなとも思いますが、
認知症になっている親はその被害者とも思っています。
そういう意味でも介護しなきゃなと思います。
今、もっと身近に相談できる人が居たらなと思いつつ、
もっと早くそういう存在がいたらこの状況を回避できたのではとも思いつつ。

・職場
いやー、ひどい会社です。
ブラックです。
天罰が当たって欲しいですね。

社員いじめや扱いの格差が起こる会社というのは、
個人的にはその会社が暇だから、と思います。
上前を跳ねる上層部が暇すぎてろくな事を考えない。
切羽詰まっていない。
暇だからどうでも良い決まり事を考えついて、
役割からの指導で実践させる。
クソですねー。
とは言え現状転職先も無く何とか生きております。
個人的にはそんな個人に嫌な事を押し付ける会社は、
潰れてしまえば社員全員転職活動で面白いかなと思います。
その時はその時です。

・友人が終活を始めました。
聞いた時は驚きましたが、少し早いと思いつつも
それを視野に入れなきゃいけない年齢でもあるなと思いました。
考えは立派だなと思うし尊重したい。
でも、個人的には反論したいし認めたくない。
年を食うことがでは無く、生きていく事に。
余分な物の処分は必要と感じつつ、
反論するからには行動で何か見せたい思いもあります。
ただ苦しんで生きていく、それも寂しい話です。

とりあえず部屋の掃除をしています。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メアリと魔女の花と今後のジブリ系 <夏の長編>
2017 / 08 / 20 ( Sun )
こんにちわ、夏の暑さに弱いyasakaです。(挨拶
今年の夏は熱いですね(^^;

そんな暑さにめげず
メアリと魔女の花を観てきました。
面白かったです。

どう面白かったかというと

導入のつかみ(ハリウッド的?)や
主人公のコンプレックスやそれを乗り越え成長する姿。
どことなく憎めない悪役、
物語の伏線やラスト、
画面の美しさや動きも見ていて面白いです。
話の起伏あり間延びせず。
素人目に無駄な所がほとんど感じられず、
最後まで楽しんで見てれられました。

米林監督のスタジオポノック第1作という事もあり、
力が入っているように感じました
良作です。

(実は私は単調だったりすると、途中で居眠りをしてしまうのです。
爆発が派手なだけでも延々と爆発しているだけだと睡魔が(^^;)・・・)


個人的に面白かった作品というのは間違いないのですが、
そこを含めて、「ジブリ枠」とでもいうのでしょうか、
今後長期休みなどで公開される長編アニメとして変わる物なのかという事が
個人的に頭をもたげたので、まとめてみました。
※あくまで個人的な感想ですので、
違うなと思っても一つの感想として流してください。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画の「ザ・コンサルタント」が面白かったので感想を書きますよ <ソロモングランディ>
2017 / 02 / 02 ( Thu )
こんにちわ、映画好きのyasakaです。(挨拶
最近映画を見る機会が作れるようになりました。
最近昨年のシン・ゴジラなどを筆頭にいろんな映画が公開されています。
その中で個人的にすごく共感したのが「ザ・コンサルタント」です。

[リンク](ワーナー公式)
※音声付ムービーが流れます。注意してください。
http://wwws.warnerbros.co.jp/consultant-movie/

面白さとか万人受けとかだったら他の作品かも知れませんが、
この作品の面白さと、登場人物の背景まで視野に入れて考えるととても面白かったです。
同じ事を書いてしまいますが、見ている最中と見た後にすごく共感しました。
そんな理由から久々にブログを書こうと思った次第です。

※ネタバレも多く含みます。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
定期更新 <広告消し>
2016 / 11 / 20 ( Sun )
こんにちは、yasakaです(挨拶

これは広告消しの定期更新です。

定期的にBlog更新できる人ってすごいですね。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ