MG「ガンダムF91」を作ったり <ようやく>
2006 / 08 / 30 ( Wed )
この数日をかけてようやくMGの「ガンダムF91」を
作る事が出来ました。(写真も撮ったのですが後日出来たら・・・)

感想としては色々ありますが、
まずこのキットが、プラモデルメーカー「バンダイ」として
ポリキャップを使わないとか色々設計にこだわるという
意欲的な部分から。

キットの完成度はポリキャップを使わなくてもかなり高く、
ほぼ従来の完成度を損なう事にはなっていないのが素晴らしい。
シリンダー部分のすっぽ抜けとかそう行った部分は
たまに見かけるがまず及第点だと思います。
昨今の原油高なども相まって材料・環境的な取り組みも
メーカーとしては考えざる得ない部分であり率先する
部分だと思いますが、玩具メーカーとして他に
こういう取り組みをしたとはあまり聞きませんし、
先頭を切って動いたと言うのはとても意義のある事だと思う。

次にF91としての感想はいい出来栄えと思う部分もある反面、
ヴェスパーを腰に移動させる時に腰アーマーが引っかかってしまう。
ポージングとして両方のヴェスパーを構えさせたいと言うのは
大半の方が考える事だと思うのでそこはまず勿体無いと思う。

手のパーツだが可動は良いのですが、なんだか動かしてくると
(私の場合、左手が)緩んできてしまう。
フェイスガードと肩スラスタの可動がもっと通常状態からでも
しやすくなっていると良いなと思うのは少々難しい問題かも。

検索していて思い出しましたが膝関節部分の設計は、
ちょっと難色あり。
ふくらはぎ辺りのパーツをスライドさせるのですがかなり固いですし、
あの辺りの腿外装アーマーをはめる為の突起部分が間違って切りやすい。
あの造りならランナーの部分をずらすか、突起部分を大きめにして
分かりやすくした方が良い。

良い点としては、敵MAのラフレシアのスタンドがついていたり、
ビームシールドの見た目が従来ごってりした厚さだったが、
薄い造りなのがシャープな感じでよかった。
色合いも良い。

全体的な完成度は上にも書いたように良いので、
興味がある方は作っても面白いと思う。
1/100 MG ガンダムF91 1/100 MG ガンダムF91
(2006/07/30)
バンダイ

この商品の詳細を見る
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |