韓国でも翻訳販売されている日本の漫画を比較検証してみた。 <韓国と日本の規制の違い>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
先日の韓国旅行の際に買ってきた本を比較検証してみました。
前回もコミックスはいろいろ買ったのですが、
今回は移動や日程も考慮してセレクトして購入。
(次回はEMSとか使いこなしたいなあ。
もしくはオンライン海外購入するべきか)

今回のテーマは1つ。
「韓国はどこまで出版の表現が可能なのか?」

その国によって「お国柄」というものがあり、
これはOKだけど、これはNGというものの境界線は多々あるそうです。
※例えばアメリカは性器にモザイク無はOKだが
排泄物はNGモザイク。

まさしくその線引きは持って生まれた風土なのでしょうが
どこまでOKなのか?
これにスポットを当てます。

※ちなみに、韓国のエロ雑誌、エロマンガとか
あるのかと思ったのですが、見当たりませんでした。
残念(笑)


続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |