インクレディブルマシーン系ゲームメモ <風車を動かす時間泥棒>
2012 / 04 / 24 ( Tue )
インクレディブルマシーン系ゲームをするとき、「ピタ・ゴラ・スイ・ッチ」と思わず口ずさむwasakaです。(挨拶)

そのインクレディブルマシーン系ゲームのメモ。


「OUT OF WIND」


120424-o001.jpg

続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DSのゴーストトリックをプレイ
2010 / 06 / 28 ( Mon )
パズルゲームで何だか懐かしい要素も踏まえつつ上手く現代風にアレンジしてしかもプレイしやすくした良作。

ゲームとしては「インクレディブルマシーン(Incredible
MACHINE)」と言うゲームを知っている人ならピンと来るだろうか。
あれの上手くいろんな要素を組み込んだイメージです。
インクレディブルマシーンでピンと来ない人は「ピタゴラスイッチ」見
たいなゲームとか謎魔界村(これもカプコンだw)なら少し
イメージできるはず。
様々に配置されたギミックを活かしてクリアしていくのですが、その時
間軸の設定で展開が変わったりストーリ-性を加味したりしているのが
非常に上手い。個性的なキャラクターがストーリーを進めていくのでな
かなか飽きがこない。
インクレディブルマシーンの欠点はパズル特有の淡々と解くだけでつま
ずいたら楽しみがクリアを乗り越えただけという点にある。
その欠点はゴーストトリックをプレイして初めて気づいた。
「パズルとはこういうものだ」という認識があったからだ。

逆転裁判もそうでしたが、淡々として単調な展開をその演出や構成でそ
れを見事に感じさせないよう仕上げてある。
古い物の単純なリメイクに留まらず、
かといって面白さを別の方向で曲げたり薄めているわけではない。

素晴らしい。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世間でピタゴラそうちが何気に話題? <インクレ>
2006 / 04 / 19 ( Wed )
ピタゴラスイッチ」で流れている、ボールが転がって他の道具に
当たって作用して・・・という「仕掛け」、ピタゴラそうちが
各所で話題となっている。
その存在は知っていたのだが
某サイトさんで記事に取り上げられたと思っていたら、
あれよあれよという感じで各所で話題に上っている。

見だすと止まらないのも分かりますが。

「やじうまウォッチ」を見ていたら、
「ピタゴラそうちっぽい物がゲームで出来ますよ」と
インクレディブルマシーン」の事を取り上げていた。
「インクレディブルマシーン」自身は結構昔からある
古典的ゲームなのだが、ピタゴラそうちっぽいという引用で
紹介されたというのがちょっと驚いた。

PS(プレステ)だと「謎魔界村」がそれにあたりますので
見かけたら買っておくといいかも。


このゲームは非常に面白いんだが、
一度解答が見つからないと、
それ以降進めないという所から
そのうちゲームをプレイしなくなるというパターンが存在する。
それを解消した新作とか出ないでしょうか。

もしくは名称そのまま「ピタゴラスイッチ」で
ゲーム化とか。

ピタゴラスイッチ監修が「佐藤雅彦」さんなので
「IQ」シリーズを作った実績があるため
実現は難しくないと思います。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
何気に「ピタゴラスイッチ」と言うのを見てました <佐藤雅彦>
2006 / 01 / 04 ( Wed )
テレビを付けて見たら
「ピタゴラスイッチ」という番組が
やっていたので、
そのまま見てみる。
何気に面白かった。

低年齢層の番組ながら
すごくセンスも構成も面白い。
単純な物の中に深い意味や
豊かな表現を盛り込んだりと
いろいろ考えられている。

はてな:ピタゴラスイッチ

スタッフロールを良く見たら
「監修:佐藤雅彦」の名前が!

どうりで。

今度からちょっと見てみようと思います。


低年齢層の番組という事で
聞いただけで敬遠する人も多いと思いますが、
実は子供に伝えると言う事は何よりも難しい事で
変な概念や理論と言うような穿った物があると
子供相手にはなかなか伝わらない物です。

そんな相手に伝えるにはやはり単純だったり、
分かりやすかったりと言う表現力が必要になってきます。

例えば(最近見て無いですけど)
「週刊子供ニュース」と言う番組があって
社会の情報を子供向けに内容を説明するのですが、
それをどんな意味なのかを実に解りやすくする番組です。
何せ相手は子供ですので基本的な知識を知らない相手です。
それに伝えるにはやはり一から解りやすく教えないと
伝わりません。

「永田町の論理」とか如何わしかったり、
語感から何らかの圧力を匂わせるようだったり
訳のわかんない理屈は通用しません。

そういう意味で低年齢層の
番組をたまに見るのも
面白いと思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ゲーム「uGoto.com Grain Strain」! <インクレディブルマシーン> 
2005 / 05 / 05 ( Thu )
ここからここ

画面にパーツを組み合わせてある一定のアクションを
成功させるという「インクレディブルマシーン」系のFlashゲーム。
(この場合はバケツに玉を入れる。)

機構系パズル好きな方にはお勧め。

大量の玉が出てくるところがレミングスっぽい気も。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |