FC2ブログ
天上天下乳揺れフィギュア <回帰本能?>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
ここ

ガシャポンがあったので一個買ってみました。

で、揺らしてみたのですが、

「ブハハハハ」
ゆれるゆれる確かに揺れる!
柔らかいスプリングを使っている
ため、ふるふる揺れる。
ちょっとフィギュア位置をずらすだけで揺れる。

爆笑と苦笑。

笑った笑ったまあいいや。
そんな感じでひと段落したのですが、
近くにあると気付いたら
手持ち無沙汰の時に揺らしてるんですよね。
たいした意味もなく。

Hぃ感情とかとかそんなのではなく
本能だと思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
CMSとは何? <使っている人多し>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
ふと検索していると「CMS」という単語に出会った。

「なんだろ?」

調べてみるとこういう意味だった。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)
Contents Management System
Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと。広義には、デジタルコンテンツの管理を行なうシステムの総称。
e-word

おおまかに考えると。
Blogのように単純な管理で行えるシステムの事。
ホームページはHTMLを使ってサイトを構築して
リンクを考えて・・・というようなものを自分で行うけど、
リンクの飛び先からどのような構造になっているかを
自動的に行ってくれて、後は打ち込むだけというのが
Blogだから、それをさらに進化したものと考えると
分かりやすいかも。

今まではHTMLが組めてとか技術的な部分も必要だった
サイト運営が、打ち込むだけという風になる可能性が
増えたと言えます。

ただ、「用意されたひな形から選んだりするのが嫌」とか
「変わったものを作りたい」言う人にはどこまで対応
できるかも切りがないと思うのでHPはHP作成で残るとは
思うけど、見栄えを気にしなければ幾らでも楽に、
基本的な部分は遜色なく技術者を介さずに作れると言うのは
すごいと思いつつも、そう言う仕事を生業にしている人に
とっては唸ってしまう。

これからはこういう風にして作っていくケースも
増えていくのだろうなと思う。

ネットがより技術者よりではなく一般化してきたと
喜ぶべきなのだろうけど、素直に喜べなないものです。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/special/installguide/


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今月のアフタヌーン <「超市民F」消失!?>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
今月のアフタヌーンを読みました。

げんしけんとかヒストリエとか
「無限の住人」のCM漫画とか
リトルフォレスト最終回とか
爆音列島で事故ってるとかおおきく振りかぶってとか
見どころはいっぱいありますが、

気になったことが一点。

先々月号に色んな話題をかっさらって
賛否両論の意見を鷲づかみにした作品
ふくしま政美「超市民F」
※「F」は左右反転表示

が載っていません。
そればかりか次号予告にも消えています。

(゚口゚)・・・!!
普段あまりやらない顔文字のような
ぽかんとした衝撃が。

「かいさく」という単語を耳にしたら
「快作」か「怪作」か悩むような作品ですが
個人的には面白かったです。
賛否の否がすごかったのでしょうか。
それとも書き込み量が足りないのでしょうか。

今号をさっと見てもそれに対する告知が見当たりません。
「無かった事に」って事ですか?
そんな久米田先生のネタのような行動
リアルのままでやらないで下さい。
切なすぎます。

このまま消えてしまうのは
惜しい、惜しすぎます。

正直「超市民F」の連載告知を見て
速攻で聖マッスルをネットで買ったんですよ。
すごかったですよ!
3,150円(アマゾン価格)もしたんですよ。
聖マッスル(AA)

それもこれもふくしま政美作品に耐える為ですよ。

まるで「キン肉マン」の王位継承編のラーメンマン(※)の
ようじゃないですか(泣)

もっともラーメンマンだったら涙雨で立ち上がってくれました。
どうやったら復活してくれるんでしょう。
涙雨普通にアフタヌーン編集部に
メール送るぐらいしかないのかも。

アフタヌーンHP
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「何故ジャンプにグラビアが無いのか」 <様々な理由>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
ここ
ジャンプ迷走期(暗黒期?)に安達祐実のグラビアがあったよなと
かすかに思い出してみたら、しっかり号数記述まで。
・・・それにしても何故安達祐実だったのだろうか。

ジャンプにグラビアがあるのはなぜか違和感を感じます。
「モーニング」や「アフタヌーン」にグラビアがあると、
(個人的に)違和感を感じるのと同じ気もします。
なぜでしょうか。
(チャンピオンはあっても違和感がない)

共通点はなんだろう?
漫画をメインで押している?とか(ちょっと説得味に薄い)。

共通項は難しいのでジャンプのみに焦点をしぼるとして。
・読者層?
・婦女子率が実は多いのでグラビアは逆効果?

まあ漫画でそれっぽいシチュエーションとか多いので
グラビアはあってもなくても(違う)。



関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
小学生ネット閲覧は親同伴 <お○○さんといっしょ>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
ここ

親の視点からすると
ネットによるヌード・暴力系統の閲覧させないための
一番のフィルターは自分自身だったという現実。

後ろで見られながらネットするのもつらい物がありますが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
BlogベースのHP制作 <ドリコムCMS>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
ここ

Blog式に選んで入力したりパーツを組み込むだけで
HPの運営制作が出来てしまうシステムが
売り出された。

開発はドリコム。

何処までできるかなどは使ってみないと
一概には言えませんが、テーブルまで入力したり
パーツとして全ての工程を1パックにしたのは
正直にすごいと思います。

無料のブログを使っていたときは
アクセスがサーバーに集中して重くてだめと言う事が
有りましたが、パッケージとして使ったりするなら
客の閲覧集中は有っても、皆が一斉にブログ書き込み
状態のサーバ集中はない分結構快適に使えるような気もします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ホーリーランドDVD化決定! <全6巻>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
ここからここ

ちょうど今日はヤングアニマルの発売日でした。
本編の方はやる気の無い神代ユウが
やられてしまうという展開になってます。
今までのバトル展開で慣れてしまったのか
あっさりしすぎてちょっと拍子抜けっぽい気がします。
(嵐の前のなんとやらかもしれませんが)

本編以外では他の漫画家さんが、「森さん(作者)と行く
ホーリーランドロケ見学ツアー」のルポ漫画を描いてます。
三者三様なのですが、何故か3人とも同じところに
注目するのが結構面白かった。

7月から毎月1巻づつのリリースだそうです。
※レンタル有り。
ホーリーランド(AA)

ドラマのOPであるPOSCOIZMの曲も
ドラマ内容も踏襲したPVもかっこいい。
ドラマは最近見なかったのですけど、
ぐいぐい引き寄せられるように見てます。

ホーリーランドオフィシャルコーナーPOSCOIZM公式サイト


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アビバの社員クレジット情報を流出 <資格?>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/24/7730.html
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=8740

アビバがどうと言うわけでもないけど
1会社がクレジット情報を流出させると言うのは
聞いた事が無い。
すごいモラルの低さを感じます。
(実際は他にもあるのかもしれませんけどね)

ところでアビバがCMで銘打っている
「資格」に付いて思ったのだが、
法的や国家的に認可される物以外の
物に対して「資格」の名称を使うのを
何とかならないのでしょうか。
車の「免許」とかそれぐらいの信用が
置けるもの以外に簡単に使っては・・・。

(アビバの資格に付いては
以前からいろんな所で言われている物なので割愛)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |