FC2ブログ
ロリ、女教師、バイオレンス!? <何の漫画と思ったら>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ここ

サイトを見てて
「ロリ、女教師、バイオレンス」!?
というキャッチフレーズに
思わずクリックしてしまった。

ここで変なサイトでのアクセスだったら
クリック詐欺(フィッシングとか)を警戒し
アクセスをやめるのだが、
(そもそも怪しそうな所へはあまりいかないが)

何のことはない、「あの漫画」だった

「・・・はっはっは」
微妙な笑い。

この漫画は面白いのは知っているのだが、
今一瞬の期待感の持って行き場に困りましたとさ。

※子供学級
週刊少年チャンピオン連載作品
(現終了)
見た目小学生しか思えないバイオレンスな
ちびっ子体型の女教師が織り成すギャグ漫画。
肉体ツッこみ系。
チャンピオン系は連載終了を逃すとコミックス入手が
困難なので今のうちに買っておくといいかも。
本当に面白いです。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
攻殻機動隊「イカレルオトコ」 <2ndGIG>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
攻殻機動隊をようやく見る。
野球中継などで時間が何回もずれるので
話も中途半端でどうしたものか。

今回見たのは9話「イカレルオトコ」
「非番中に発砲」というのが問題だったらしく
舞台は法廷へ。

少佐が言葉の裏も含めて言った
「法廷中の通信」の言葉を聞き、
あえて単独で正々堂々と証言するトグサ。

やり手の異名を取り、無意味な話をこじつけて
相手をいらつかせ話をすり変えて
勝訴を勝ち取ろうとする犯人とウエダ。

そして見守りつつ周囲の情報を集め、
徐々に今回の法廷の背後の核心を知る9課。

最後のシーンでトグサに入り
少佐が言ったシーンはシーンはかっこ良かった。



弁護士でやり手というのは
ああ言うやり方なのかと思えるとひどい話。
なかなか「逆転裁判」みたいにはいきませんね。

それにしてもウエダの、異議を言われるのを分かっていて
話してくるやり方は何とかならないだろうか。
異議の認証3回で裁判終了だったらさぞかし楽だろうけど(w。


裁判というのは現場を見ていない人間が
証言と状況証拠から話を組み立て判決するのだが
証言のみではいくらでも話はすり変えられるのは
現状のシステムの欠陥だと思いますよ。
片方は一方的に言うだけ、
片方は一方的に質問に答えるだけ。

事件の状況がストーリーとして最初から
分かっているからどちらが「悪」かは
分かるのですが、見ていない人間を交えると
非常にややこしくなるのだなと改めて思いました。
何が伝わって、何が伝わらないのか。

全ての人間に監視カメラと録音装置でも
つければ良いのかもしれませんが、
監視下に置かれていると同じなので
全ての人間は囚人と同じような物に
なるかもしれませんが。


エンディングは無事帰還したトグサに
労をねぎらい「天罰がくだる」と話す9課。
現実にはこんなにすんなりくだせられるものでは
ないにしても、待ちわびる家族の元へ帰る事が
できるエンディングと言うのもなかなか良いですね。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ないしょのつぼみ」をようやく読みました <「みかに」も>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ようやく各所で話題になった
「ないしょのつぼみ(やぶうち優)」を読みました。
まとめサイトさん

普通に性教育漫画として登場キャラの新しく生まれる
身体の変化に戸惑うところ微笑ましくて面白かったです
・・・という無難な感想しか思い付きませんでした。


ついでに「みかにハラスメント」も読みました。
これもすごい漫画ですね。
表紙に巻数のナンバーが入っていないので、
全一巻なのかもしれませんが
もう少し読みすすめたいものです。


続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
こんなところに「くうじょうじょうたろう」 <ジョジョ>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ここからここ

このページから「キャラクター紹介」のページの一人に
「くうじょうじょうたろう」が!

漢字もほぼ一緒。


空条承太郎
スタンド:星の白金(スター・プラチナ)

空条丈太郎
生協の共同購入担当のドライバー


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近の疑問は株の値段 <誰が決めるんでしょう?>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
「「株」を「妹」と思う思うことで勉強しやすい」とか
「「株」とかいう名前の妹たちを買いにいこう」という
無茶な展開の萌え株本。

「株でいこう! お兄ちゃん、ネットトレーディングしよっ!」
http://www.kabuiko.com/

(どんな無茶なことでもはっきり言ってしまえば
「そうなんだ!」で押し通すと言う展開は
島本和彦の漫画に出てきそうな強引さですね)

が、少々気になるのですが
それを読むかどうかはさておき、

「株の値段がなぜ上下するか」とか
「誰が決めるのか」とか
がふと疑問として浮かんできました。


まず株と言うのは
会社の経営者が資金を集めるために、
会社の「権利」を切り売りしたもの。

そしてその値段の上下は会社の株を
欲しい人といらない人がいて
欲しい人が多ければ値段も上がり、
いらない人がいれば値段が下がる。

その会社の値段の上下や最初に値段を
決めたりするのは誰なんでしょうかね?
どう言う率で値段が上がったりするのでしょう。

その値段が不満に思ったり、自分で付けれたり、
一定の値段でしか売らせないようにするとか
できないのでしょうか?
(高く売れればその分会社にも取り引き側にも
メリットはあるのでしょうが)

まあもっとも言われている「株」の意味合いは
短期で売り買いしてお金の運用をする
マネーゲーム的な意味が強いのでそこの部分は
知らなくてもいいのかもしれませんが。


ちなみに株主になった人にはこんな権利が。
1、会社の経営に参加する権利
2、会社が儲かったときの配当金など受ける権利:
(他にもいろいろありますが割愛)


そう言えば昔、勤めていた会社が株式になったとき
会社から「自社株を買わないか?」と言う話がでた。
あまりその意味を知らなかった私は雇われ会社員と言う
立場からお義理程度に買っておけばと思った事がありました。

頭悪いですね。

今思えば一緒に会社をやっていこうと思うなら
それなりに身銭を切って一緒に会社を大きくしようと言う
考えまで回らなかったのでしょう。
「仕事は一生懸命しているからいいじゃん」程度の
視界しかなかったのだなと。

過ぎたことは仕方ない。

orz

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アフィリエイト
2005 / 06 / 12 ( Sun )
見る方はあまり気にならないのかもしれませんが、
実は結構どんな人が自分のサイトなどを見にきて
くれたのか気になります。

FC2Blogの場合、訪問者履歴という機能があって、
どんな人が見にきてくれたのかと見に行けるのですが
(※その痕跡を残さない事もできる)
先日見に行ったのですが、
アダルトサイトとかショッピングブログでした。

「なんだ、商品購入させる事を目的としたアレか」と
すこし苦笑したのですが、ちょっと思い付いたことが。

ひょっとしたらと思い付いて
検索で「アフィリエイト+厨」で調べてみた。

この手の人々は
「アフィリエイト厨」とか「アフィリ厨(アフィ厨)」とか
言われているそうな。
この手の単語はポンポン出やすい(作られやすい)とはいえ、
もうこういう単語があるんだなとなぜか納得。

それにしても本当にアフィリエイトで食っている
人っているのだろうか?
構成も含めて、今のように猫も杓子もという状態で、
どれだけの人がうまく活用できているのでしょうね。

ついでにいうなら
各サイトさんからのアフィリエイトリンクから
物を買った人ってどれくらいの割合なんだろうか?


宝くじじゃないが張ってなきゃ買う機会もないとは言え
ふと疑問に思いました。


ちなみにこの手のもので一番儲かるのは
「~~が流行ってますよ?」と
本を売り出した人だそうです。
(この場合はHowtoアフィリエイト本ということでしょうか)

ギャンブルはギャンブラーよりも胴元が
儲かると言う理屈と同じですね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今週のヤングアニマル <ふたりでも>
2005 / 06 / 11 ( Sat )
http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/log/17/index.html#02

今月の売りは甘詰留太先生の「ふたりでもひとりエッチ」
だと思います。
このタイトルを見て、始めに思い出したのが
「そう言えば昔あさりよしとお先生が「ひとりえっち(※)」と
いう読み切りを描いてたな」と思い出しました。

感想:久々に笑った。
この突き抜けっぷりの漫画が読みたいです。


※ひとりえっち
一人エッチの良さとか起源とかそんな事が
延々と描かれている漫画。
前・後編の2作。

もちろんタイトルはふたりエッチから来ています。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
オタクとキャリアの物語 <小説版>
2005 / 06 / 11 ( Sat )
ここからここ


とりあえず小説版の設定と
TV版が違う事に気付けて良かったです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
ガンダム切手 <ファースト・Z・W・SEED>
2005 / 06 / 10 ( Fri )
ここ
モチーフはファースト(4)・Z(2)・W(2)・SEED(2)の4種10枚。
妥当といえば妥当な選択と思います。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
PSP向けアダルトビデオ発売に <携帯?>
2005 / 06 / 10 ( Fri )
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050609101.html

携帯ゲーム機のPSPでUMDメディアの
アダルトビデオが発売される事に。

>>そしてリリース予定タイトルの中に、『巨乳ナース
>>天衣みつ』、『金城アンナ~高級ソープ嬢~』、
>>『ロリナンパ すぺしゃる。5』といったアダルト作品が
>>含まれているのだ。こうしたUMDビデオはさまざまな
>>特殊な嗜好を満たすもので、女子学生、ナースものから、
>>緊縛プレイ、「ソープ」を扱った内容のものまで、
>>多岐にわたる。

多岐にわたる趣味性とタイトルの選択は
PSPの使用ユーザー層のマーケティングからチョイス
されたものなんでしょうかね(w。

確かにHはすごいキラーコンテンツではあるのですが、
携帯端末で見る必要性があるのかというと微妙です。

個人的には一応子供も使うハードなので
そういう部分を不可侵領域として扱って欲しかった。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
さようならまほろちゃん <合併!>
2005 / 06 / 10 ( Fri )
ここからここ

ネットで話題になった一般系サイトの萌キャラの先駆者の
まほろちゃんが、居なくなります。

まほろちゃんとは、
佐賀県大和町のホームページで職員さんが描いた物で
普通の一般サイト(公共)系でどういう経緯からか某掲示板で
取り上げられ、一躍火がついたという経路の
マスコット萌えキャラ。
たぶん職員の人がお絵かきするって事で
趣味性の高い女の子の絵とか描いてみたら・・・!
というケース。
(※こういう経路で反響があったケースという事が
あまり例が思い当たりません)

それから数年、大和町が合併の憂き目に遭っていたなんて。

>>  10月1日に合併し、ご案内のとおり大和町は、
>>新佐賀市となり、このホームページを閉じる日も
>>近づいてまいりました。
>>みな様の心の片隅に、「まほろちゃん」、
>>「大和くん」が残ってくれれば幸せに思います。
>>あと少し、大和町のホームページをよろしくお願いします。

挨拶が切ない!

新佐賀市になってその中の大和町ページとか
できれば残る可能性もあるのでしょうが、
そのためにはこの職員さんが新しい役場の部署に
お勤めできないと無理っぽい。

こういう形で合併問題を考える日が来るなんて。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「さようなら、DIOえもん」 <僕、勝ったよ!>
2005 / 06 / 10 ( Fri )
ここからここ

「ジョジョ」+「ドラえもん」のパロディ。

「ドラえもん」の単行本を読んだ事を
思い出して不覚にもほろっと来ました。

こうなるとディオがなにをやっても
許せそうな気がして不思議です。

こちらもお薦め。(上よりギャグギャグ率高し)
http://asame2.web.infoseek.co.jp/diodora.html


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ひめゆりの塔と退屈と <道徳>
2005 / 06 / 10 ( Fri )
http://www.asahi.com/life/update/0609/007.html?ref=rss

青山学院高等部(東京都)入試問題で
英語の長文読解問題で「ひめゆりの塔」の体験談を聞いた
人の感想と言う内容の長文から答えると言う問題が出題された。
論点はそこではなく、問題文の内容に

>>ひめゆり学徒隊の沖縄戦体験者の証言を聞いた
>>生徒が「退屈だった」と感じたという趣旨の長文
と言う点。

しかもこの感想文は実際の生徒の感想を英文化したものではなく
同校の教諭が入試のために、自身の体験をもとに作成したもの。

戦争の是非は言うに及ばず、
確かにこの人は当時「つまらない」と
思ったのかもしれませんが、
個人的な主観たっぷりの「それ」を
問題として出すのはどうかと思います。

日本は「言論の自由」という物が
「一応」存在はしてますが、
それとこれとは問題が違うと思います。


この学校の教諭とのことですが、
どんな人なのか知りたい所です。



※ひめゆりの塔
(社会の授業で聞いた程度ですが)
終戦直前、沖縄で起こった出来事で、
沖縄にいた従軍看護についた
学徒隊(219名)が集団自決。
その方々の慰霊塔。

その話を聞いて背筋がぞっとしました。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%D2%A4%E1%A4%E6%A4%EA%A4%CE%C5%E3

当時の教育が引き起こした事だとは言え、
そういう事実が土台となり連綿と歴史が続いているのに
それが言いか悪いかがわからないのでしょうか?

今の世の中の若者の文章離れとか色々
そういう学力低下とか問題視されていますが、
この事件や多発する学校関連のニュースから
その土壌を作る要因や今その立場にいる人は
今まで何をしていたのでしょうか。

別に中国のように低年齢からの思いっきり思想に
根ざさせるような教育をしなくても言いと思います。
しかし史実や出来事に基づいて何があったかは
知って理解しておくべきだと思います。

ひめゆり平和祈念資料館/
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(4) | コメント(-) | page top↑
「同人イベントを開こう!」 <これで開ける!?>
2005 / 06 / 09 ( Thu )
こちら

同人イベント主催するための
イベント運営のノウハウが詰まったHow two本だそうです。

こんな本まで出てくるというのは
なかなかすごいですね。
(普通に普通のイベント開催本としても何か役立つ?)

実際開くかどうかは多分ありませんが
結構面白そうな気がします。

同人イベントを開こう!(AA)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
算数の問題 <orz>
2005 / 06 / 09 ( Thu )
http://byonabi.haru.gs/main/html/31234.html

結局客は900円ずつ出し合って、
店主の儲けから200円店員がだまし取った。
(2700円から加えるのではなく減らす)

絶望した!
頭の錯覚がうまく切り替わらないことに絶望した!


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
電撃なんとかの行方 <もどかしい>
2005 / 06 / 09 ( Thu )
こちら

先日からちょっとした話題の
ちょっと怪しい「名古屋の新しいコスプレカフェ」
http://www.moex-gr.com/
なのですが、

・ロゴとかそのままパクリ
・それどころか名前とか色々抵触しそうなほど一緒
・立地が風俗ビルの中の4階

・・・と怪しい雰囲気をかもし出しているのですが、

新たに
某ギャルゲーキャラをそのまま流用
・しかもそれがそのギャルゲーのサイトBBSにたれこみ(No.4446 )
・正式にそのメーカーから店にアプローチ

と言う展開に

こいつぁアヤシイにおいがプンプンするぜッーーーッ!!
(スピードワゴン)

どんな経営者なんでしょう。
気になる所です。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
萌える株の本 <妹系?>
2005 / 06 / 07 ( Tue )
ここ

>>株と妹 脳内変換でみるみる覚える?
>>驚愕の“株”式投資エンターテインメント
>>「株でいこう!~お兄ちゃん、ネットトレーディングしよっ!」

お前ら何でもかんでも単語に
「お兄ちゃん」つければ売れると思ってるのか?
という感じです。

まあどんな代物か見てみたいものですが、
そんなギャグに1,890円は高いです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ソフトマジック倒産 <ポスト萌え単>
2005 / 06 / 07 ( Tue )
ここからここ

何冊か買ってみたのですが、
「萌えたん」ほどの破壊力はないなあと
思っていましたが、倒産すると寂しいものです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
お祭りに行ってきました <軽くぷらっと>
2005 / 06 / 07 ( Tue )
お祭りがやっていたので
プラッと寄ってみました。
というか屋台めぐり。
お金がなかったのでほとんど買わなかったのですが、
露店総じて言える事は値段が高い。
だいたい一つ買えば500円は下らない。
財布に千円しか入っていなかったので
一つしか買わなかったのですが、
300円でなにかできる程度の値段にしてほしい。

あと買ったものがどうもしょぼい。

例えば「ドネルケバブ(トルコのでかい肉を
回転させてあぶり焼いた肉)」を挟んだ
ケバブサンドと言うものを頼んだ。

露店で回転させているので物珍しく買ったのだが
その回転させている肉を切るのではなく、
もう既に切ってあった肉を取り出して
何みたいなパンに挟んで出してきた。

もう切った直後なのかもしれないが
できれば目の前で切って欲しかった。
そういう演出も味のうちです。
(しかもその肉、肉汁が出て味パサパサ。)

「買った時に」とか「食べた後に」
沈黙が出る商売はやめてほしい。


お祭りなんだから景気とか威勢の良い所を見たい。
啖呵売ってすごく貴重だったんだなと思う
今日この頃。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
愛知万博、ペットボトル持ち込み解禁か? <初志貫徹>
2005 / 06 / 07 ( Tue )
ここ

それが良かろうが悪かろうが、
一度決めた事はそれに習って遵守した方が
いいと思います。

確かに「良い事をすぐに直して何か支障が出るのか?」と
言われるとそれについては反論はないが、
それを変えたために違う部分で問題が
発生してくる場合だって多い。

警備上とか美観とかいろいろな
いろいろな問題だってあるのだから。

一国の首相がそこまで口を出さなくてもいいと思う。
というよりも、
他の事より本業を優先してほしいです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ホーリーランド9話目 <VS加藤>
2005 / 06 / 05 ( Sun )
中部圏は今9話目が終わったところです。
神代vs加藤編。

某大手サイトで
「多数を相手にする時、強い奴から狙うか?
弱いやつからか?」という
ネタがあがったのですが、
ホーリーランドでは「弱いやつから確実に数を減らす」
梶原一騎原作の漫画では「強いやつをを狙う」という
ちょっとした議論があったのですが、
そのときは圧倒的に梶原意見が賛成されていました。

そういう違いがあると本当はどうなの?という
疑問も出ますが、ドラマを見る限り、原作を見る限り
痛みを感じます。

解答は各自で出すとして、

加藤編の戦いは正直嫌なものを見るような感じです。
自分よりでかい相手を相手にするのはあまり好きと
いう人はいるのでしょうか。
でかいというだけで威圧感がある分、嫌なものです。

のしかかられたり、体ごと振り回されるシーンは
痛そうというモノがひしひし感じました。


ドラマも佳境に入り次はvs伊沢戦。
原作は当分続いていますが、
ドラマはどう締めくくるのでしょう。?

期待する所です。

=======================

ざっと見つけた関連サイト

石垣佑磨/神代ユウ
http://www.horipro.co.jp/hm/ishigaki/index.php

青山草太/金田
http://www.sota-fan.net/index.html

鈴木信二/緑川
http://blog.livedoor.jp/hi_ikemen/

水谷妃里/伊沢マイ
http://www.spacecraft.co.jp/yuri_mizutani/

植木紀世彦/岩戸
http://www.adachi.ne.jp/users/wanado/jikoshokai.htm
実は30歳

梅宮哲/土屋
http://www.ne.jp/asahi/tetsu/umemiya/

渡来敏之/八木
http://blog.livedoor.jp/toshiyuki77/
役としては準役なのですが、blogが面白い

弓削智久/加藤
http://www.itoh-c.com/yuge/
※神代役の石垣佑磨と実は同じ高校

榊 英雄/下山
http://www.iiv.ne.jp/coicale/collection/sakakihideo/

テレビ東京:ドラマ公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/holyland/index.html

佐藤太の監督日誌
http://blog.livedoor.jp/futoshi_sato/

白泉社:原作公式サイト
http://www.younganimal.com/holyland/index.html

(伊沢マサキ役/徳山秀典さんのサイトは見当たらず、
探し方が悪いのか?)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
レイザーラモン! <最近気になる存在>
2005 / 06 / 05 ( Sun )
最近テレビで気になるのは
「レイザーラモン住谷(住谷正樹)」です。

昨日「バク天」を見ていて、
自前のコーナーは普通に面白かったのですが、
他のコーナーで「ねえハードゲイこないの?」と
子供が聞いているのが面白かった。

子供はいろんな意味で正直というか直球ですね。
恐いものでしたら一目散に逃げるのでしょうが、
「変わった物」に対しては間隔を開けていますが
逃げて行きません。
好奇心の方が勝るのでしょうか。

検索していたら吉本関係のサイトで
絵日記の絵を担当していた。
http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/ouyou/sinkigeki/
意外と芸幅も広く絵も上手いのですね。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえばの出来事 <久米田先生とZ> 
2005 / 06 / 05 ( Sun )
そういえば久米田先生の読み切りがヤングサンデーに
載っているはずですがすっかり忘れていました。
早速見て来ようと思います。

ところでもう今「劇場版Zガンダム」が公開されていますが、
映画館的に名古屋まで来ないと無いという状況が
なんともどうしたものかなと思います。
なかなか名古屋に出てくるのは億劫です。

まあ見に行けるかどうかは時間の余裕と相談するとして、
現在ガンプラの「劇場公開限定カラー」が売り出されています。
おもちゃ屋でも所によって仕入数的にほとんどなかったりして
いるみたいです。
某同人系ショップではマラサイが一つ。
おもちゃ屋ではMk2が一つにマラサイが2~3。
Mk2が品薄感があります。

忙しい時ほど「暇が欲しい」とか「会社辞めたい」とか
「ニートになりたい」とかそんな話が出てきますが、
実はニートには年齢制限があるという噂を聞きました。
人からの話なので真偽が分かりませんが、
ニートの適応年齢は24歳らしいです
(※検索したら間違っていること判明)。

情報元の人の話は結構いい加減に話を聞くタイプなので
本当かどうか分かりませんが、なぜ24歳なんでしょう。
気になる所です。
(それ以外は無職とかプーになるのでしょうか)

「働いたら負け」という
なかばアレなキーワードなおかげで一躍認知度が高まった
ニートですが、この分だと「ニート」である事でさえ
偽らなければならない時代になるんでしょうか。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1291057
http://www.geocities.jp/soso_evolution_x/kaisetsu.html
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CB%A1%BC%A5%C8

※ニートの定義年齢
24ではなく34歳説が多い。
まあ年齢じゃないけどね、問題は。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ローマ字入力3種類 <言われてみればの3パターン>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
メールアドレスで入力する時に地名や人名を
入力するとして、自分の覚えている入力と
何か違うと言うことにであったことはないだろうか?
例えば「かまやつ」と入力するとして
KAMAYATUとかKAMAYATSUとか。

私は後者の入力の仕方。
松田ジュリアだと
MATSUDA JYURIAになる。

実はローマ字表記は3種ある模様。
ヘボン式と他ぐらいは知っていたが、
もう一つあると調べてみて初めて知った。

例えばこんなページ。
http://www.integla.com/romaji/romaji.htm

多分当方「日本式」「訓令式」「ヘボン式」ちゃんぽん。

日本語にするときはそのまま数種類に
対応する事が多いのであまり気にならないのだけれど。
結構身近にそう言う人が多かったので覚え書き。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
名古屋に新しくコスプレカフェが <できるそうですよ>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
ここからここ

会社や社名を端的に思い出してもらったり
会社意図をデザインで表現したものを
「ロゴ」というのですが、

すごく各所のものとそっくりなのでヤバいらしい。

あくまで予想ですけど、
エロ系業者が試しにコスプレ系カフェでも作るかとか言って
知り合いの業者に「何でもいいからそんな感じのロゴでも
作ってくれない?」とかそんな感じでやったとか。


6/1スタートなので検索したのですが出てきませんでしたが、
掲示板に広告無断書き込みなんてのを見かけました。
http://exode.lunarpages.com/cos/bbs/index2.html#1

ちょっと不安げな感じがします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「仮面のメイドガイ」を読んでます。 <イカれっぷり>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
サイトを巡回していたら「仮面のメイドガイ」という
メイドなのかなんなのかわからない作品があると
聞いた。

そう言えば最近そんな話を聞いたような記憶が・・・
これか!
店頭で見かけたので購入してみた。

久しぶりにイカれっぷりがタマラナイ作品が
キたという感じです。
半分も読んでいませんが展開がすごいです。


「オハヨウからオヤスミまでキッチリご奉仕してやるから覚悟するがいい」


シャレでいいので映画化してほしいなぁ。
もちろん高山で。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
萌株商売 <株とは>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
ここからここ

萌え関係銘柄30出社だそうです。
見てみたのですがブロッコリーぐらいしか
ピンときません。
萌えもゲームメーカーも
ごちゃ混ぜという感がします。


ちょうど今、故・青木雄二(ナニワ金融道)の「銭道」を
読んでいるのですが、その一節に、

>>株とはその会社に期待して
>>お金を預ける
というのがあるのです。

つまり今のような「短期で売り抜け」とか
「オンライントレードで手数料がどう」とか
そういうものではないのです。

逆にお金の見返りを考えずスポンサーとして
お金を出してあげる意味です。
海外の人間の考えは知りませんが
昔の旦那衆のような感じですね。

今はまだ萌えとか日の出の出る勢いですが、
数年後どうなるのでしょう。
今よりもさらに大資本介入や
コミケももっと税務監視が厳しくなったり
そんな結局いろんな事があり乱発がおこった後
結局下火になり、
数年後懐かし年代番組で「60年代」「タケノコ族」
「バブル」「ジュリアナ」。
そして「萌え」とか「ニート」とかそんな
取り上げられ方をしそうです。

今はまだ「こういう人が日本の経済を支えているのよ」とか
言われるでしょうが、
廃れたら「なんでこんなのが流行ったんでしょう」とか
「日本の恥」とか「なかった事に」とか
「私は廃れると思ってましたよ絶対に、だっておかしい
じゃないですか」とか言われ出すに決まってます。

昔ベルボトム着てた人が今何も言わないのが良い例ですよ。

萌えとかそう言う趣味性のものを
株とか投資とかそう言う相容れないものにまで
踏み込ませない方がいいと思います。


ところで「萌え」と「株」しか
関連性はないようですが、
ネオニートと言う名称の人がテレビで取り上げられたそうです。
http://dorayaki.mariobros.net/blog/archives/individual/2005/05/02_073814.php

ねお?


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
オレンジレンジとハピマテと <風吹けば>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
ここから
ここへ。

そして
それらをまとめたFlash
何となく今まで聞いたことがあるなとか、
今までの曲のうまい部分を取り込んでるとは
考えていましたが、ここまで明らかにとは
知りませんでした。

曲聞いて気付いたのは
正直な所「ズンドコ節」ぐらいです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
グラップラー刃牙とは? <身も蓋もない>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
ここからここ

あり得ない筋肉の戦いにばかり
目を奪われていたのですが、
ストーリーを要約すると

重度の親バカが過ぎた家庭の
親子喧嘩のお話。
が、世界規模。

・・・と言う事なのだろうか。
身も蓋もない。

しかもお父さん世界中に浮気しまくりですよ。
生物として強い種を残すのは本能ですが、
カーズ理論(※)には反してます(w。


※カーズ理論
ジョジョ・2部の敵キャラ。
>> 【SEX】
>>必要なし。下等な生物ほど子供の数は多い。
>>死の危険が大きいからだ。したがって
>>完全なる生物に子孫や仲間はいらない。
>>頂点は常にひとつ。

とはいえ、自分にかなう敵キャラがいないから
ならば作っちゃえというのが勇次郎ですから、
これはこれであっているのか(?)。

作っても倒して食らう、
作っても倒して食らう。

結局勇次郎の目的は敗北を知りたいのかも。
負けたらスペック見たくしわしわになりそうな気がする。
極度におびえるようになったりとか。

なかなか想像しにくいですが。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
久米田先生といちご100% <踏み絵>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
ザクロ100%

始まりのきっかけは
結構なにげない、どうでもいい一言で
始まる事が多い。

多分久米田先生も「BPはちょっとアレ」と
深く考えずポロッと言ってみたのでしょうが、
以外に気にしていたのか「あれよ、あれよ」と
「これでもか、これでもか」とあえて沈黙を保ちつつ
変わっていきます。

「ちょっとひどいよ」とでも一言言われれば
作中のキャラにでも謝らせると言う
手も使うのでしょうが、
先に口火を切った以上、何も言われない以上
言い出しっぺから連絡するのもおかしな話です。

そして今のターゲットは「イチゴ100%」。
「勝手に改蔵」最終巻でもその作品名は出てきます。

「改蔵」ではマガジンに(というか赤松作品に?)
事あるネタを吹っかけていましたが、
そんな出来事があった事を意に介しているのか介していないのか
分かりませんが、今はそのマガジンで連載をしています。


「昔はよーもウチの作品にいろいろ話題を振りまいてくれたなぁ」
「まぁそんな事はどー(で)もええ」
「で、だ」
「今度はウチでそれ、そのままやってみないか」

そんな会話があったかどうかは知りませんが。

久米田先生はマガジンがジャンプに
仕掛けるための特攻隊長なのでしょうか。
その作品、キラ星の如くあるヤンキー漫画を差し置いて。

その理屈でいくと、さんざんやってマガジンが終わった後
ジャンプに行くのでしょうか。
ネタ的には「幕張」があった以上問題ないと思いますが。

「しつけ」「鎖国」「夏まで」
コメントも作品も何処へ向かっていくのでしょう。
面白い作品を願うばかりです。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ