FC2ブログ
ハッピー・マテリアル1位ならず! <初登場で>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ここ

(応援購入とかはしていなかったのですが、)
必ず一位をとるものだとか
10週連続一位とか平気でできる勢いだと
思ってました。
(あれだけネットで運動していれば
不可能と思う方が無理です)

でも現状で3~4位、
本当の波は次週以降かも。
静観しています。

オリコンのサイトを見てみたら、
(9日付)

1:お願い!セニョリータ
ORANGE RANGE

2:Dreamland
BENNIE K

3:ラヴ・パレード
ORANGE RANGE

4:ハッピー☆マテリアル
麻帆良学園中等部2-A
(鳴滝風香,鳴滝史伽,葉加瀬聡美,長谷川千雨,Evangeline.A.K.McDowell)

5:Iamafather
浜田省吾

・・・オレンジレンジ強いね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ロリ、女教師、バイオレンス!? <何の漫画と思ったら>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ここ

サイトを見てて
「ロリ、女教師、バイオレンス」!?
というキャッチフレーズに
思わずクリックしてしまった。

ここで変なサイトでのアクセスだったら
クリック詐欺(フィッシングとか)を警戒し
アクセスをやめるのだが、
(そもそも怪しそうな所へはあまりいかないが)

何のことはない、「あの漫画」だった

「・・・はっはっは」
微妙な笑い。

この漫画は面白いのは知っているのだが、
今一瞬の期待感の持って行き場に困りましたとさ。

※子供学級
週刊少年チャンピオン連載作品
(現終了)
見た目小学生しか思えないバイオレンスな
ちびっ子体型の女教師が織り成すギャグ漫画。
肉体ツッこみ系。
チャンピオン系は連載終了を逃すとコミックス入手が
困難なので今のうちに買っておくといいかも。
本当に面白いです。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
攻殻機動隊「イカレルオトコ」 <2ndGIG>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
攻殻機動隊をようやく見る。
野球中継などで時間が何回もずれるので
話も中途半端でどうしたものか。

今回見たのは9話「イカレルオトコ」
「非番中に発砲」というのが問題だったらしく
舞台は法廷へ。

少佐が言葉の裏も含めて言った
「法廷中の通信」の言葉を聞き、
あえて単独で正々堂々と証言するトグサ。

やり手の異名を取り、無意味な話をこじつけて
相手をいらつかせ話をすり変えて
勝訴を勝ち取ろうとする犯人とウエダ。

そして見守りつつ周囲の情報を集め、
徐々に今回の法廷の背後の核心を知る9課。

最後のシーンでトグサに入り
少佐が言ったシーンはシーンはかっこ良かった。



弁護士でやり手というのは
ああ言うやり方なのかと思えるとひどい話。
なかなか「逆転裁判」みたいにはいきませんね。

それにしてもウエダの、異議を言われるのを分かっていて
話してくるやり方は何とかならないだろうか。
異議の認証3回で裁判終了だったらさぞかし楽だろうけど(w。


裁判というのは現場を見ていない人間が
証言と状況証拠から話を組み立て判決するのだが
証言のみではいくらでも話はすり変えられるのは
現状のシステムの欠陥だと思いますよ。
片方は一方的に言うだけ、
片方は一方的に質問に答えるだけ。

事件の状況がストーリーとして最初から
分かっているからどちらが「悪」かは
分かるのですが、見ていない人間を交えると
非常にややこしくなるのだなと改めて思いました。
何が伝わって、何が伝わらないのか。

全ての人間に監視カメラと録音装置でも
つければ良いのかもしれませんが、
監視下に置かれていると同じなので
全ての人間は囚人と同じような物に
なるかもしれませんが。


エンディングは無事帰還したトグサに
労をねぎらい「天罰がくだる」と話す9課。
現実にはこんなにすんなりくだせられるものでは
ないにしても、待ちわびる家族の元へ帰る事が
できるエンディングと言うのもなかなか良いですね。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ないしょのつぼみ」をようやく読みました <「みかに」も>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ようやく各所で話題になった
「ないしょのつぼみ(やぶうち優)」を読みました。
まとめサイトさん

普通に性教育漫画として登場キャラの新しく生まれる
身体の変化に戸惑うところ微笑ましくて面白かったです
・・・という無難な感想しか思い付きませんでした。


ついでに「みかにハラスメント」も読みました。
これもすごい漫画ですね。
表紙に巻数のナンバーが入っていないので、
全一巻なのかもしれませんが
もう少し読みすすめたいものです。


続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
こんなところに「くうじょうじょうたろう」 <ジョジョ>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
ここからここ

このページから「キャラクター紹介」のページの一人に
「くうじょうじょうたろう」が!

漢字もほぼ一緒。


空条承太郎
スタンド:星の白金(スター・プラチナ)

空条丈太郎
生協の共同購入担当のドライバー


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近の疑問は株の値段 <誰が決めるんでしょう?>
2005 / 06 / 12 ( Sun )
「「株」を「妹」と思う思うことで勉強しやすい」とか
「「株」とかいう名前の妹たちを買いにいこう」という
無茶な展開の萌え株本。

「株でいこう! お兄ちゃん、ネットトレーディングしよっ!」
http://www.kabuiko.com/

(どんな無茶なことでもはっきり言ってしまえば
「そうなんだ!」で押し通すと言う展開は
島本和彦の漫画に出てきそうな強引さですね)

が、少々気になるのですが
それを読むかどうかはさておき、

「株の値段がなぜ上下するか」とか
「誰が決めるのか」とか
がふと疑問として浮かんできました。


まず株と言うのは
会社の経営者が資金を集めるために、
会社の「権利」を切り売りしたもの。

そしてその値段の上下は会社の株を
欲しい人といらない人がいて
欲しい人が多ければ値段も上がり、
いらない人がいれば値段が下がる。

その会社の値段の上下や最初に値段を
決めたりするのは誰なんでしょうかね?
どう言う率で値段が上がったりするのでしょう。

その値段が不満に思ったり、自分で付けれたり、
一定の値段でしか売らせないようにするとか
できないのでしょうか?
(高く売れればその分会社にも取り引き側にも
メリットはあるのでしょうが)

まあもっとも言われている「株」の意味合いは
短期で売り買いしてお金の運用をする
マネーゲーム的な意味が強いのでそこの部分は
知らなくてもいいのかもしれませんが。


ちなみに株主になった人にはこんな権利が。
1、会社の経営に参加する権利
2、会社が儲かったときの配当金など受ける権利:
(他にもいろいろありますが割愛)


そう言えば昔、勤めていた会社が株式になったとき
会社から「自社株を買わないか?」と言う話がでた。
あまりその意味を知らなかった私は雇われ会社員と言う
立場からお義理程度に買っておけばと思った事がありました。

頭悪いですね。

今思えば一緒に会社をやっていこうと思うなら
それなりに身銭を切って一緒に会社を大きくしようと言う
考えまで回らなかったのでしょう。
「仕事は一生懸命しているからいいじゃん」程度の
視界しかなかったのだなと。

過ぎたことは仕方ない。

orz

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アフィリエイト
2005 / 06 / 12 ( Sun )
見る方はあまり気にならないのかもしれませんが、
実は結構どんな人が自分のサイトなどを見にきて
くれたのか気になります。

FC2Blogの場合、訪問者履歴という機能があって、
どんな人が見にきてくれたのかと見に行けるのですが
(※その痕跡を残さない事もできる)
先日見に行ったのですが、
アダルトサイトとかショッピングブログでした。

「なんだ、商品購入させる事を目的としたアレか」と
すこし苦笑したのですが、ちょっと思い付いたことが。

ひょっとしたらと思い付いて
検索で「アフィリエイト+厨」で調べてみた。

この手の人々は
「アフィリエイト厨」とか「アフィリ厨(アフィ厨)」とか
言われているそうな。
この手の単語はポンポン出やすい(作られやすい)とはいえ、
もうこういう単語があるんだなとなぜか納得。

それにしても本当にアフィリエイトで食っている
人っているのだろうか?
構成も含めて、今のように猫も杓子もという状態で、
どれだけの人がうまく活用できているのでしょうね。

ついでにいうなら
各サイトさんからのアフィリエイトリンクから
物を買った人ってどれくらいの割合なんだろうか?


宝くじじゃないが張ってなきゃ買う機会もないとは言え
ふと疑問に思いました。


ちなみにこの手のもので一番儲かるのは
「~~が流行ってますよ?」と
本を売り出した人だそうです。
(この場合はHowtoアフィリエイト本ということでしょうか)

ギャンブルはギャンブラーよりも胴元が
儲かると言う理屈と同じですね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |