ちょっとお出かけしていきます 
2005 / 07 / 28 ( Thu )
せっかくの毎日が日曜日状態なので
ちょっとお出かけする事に。
では行ってきます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
SEが暴君になる日 <聖人>
2005 / 07 / 28 ( Thu )
ここ

SEが自分のテクニックを盾にして
暴君のように振舞う?というお話。

結構興味深い。

SEとまで行かないまでにしても
ちょっとパソコンを知っている人というだけでも
回りの人間が知らなければそうなる可能性は十分にある。

ちなみに今はどの小学校にもPCがほぼ入りつつあるので
この子達が大人になる時は逆にそういうことは
少なくなるのではと若干思う。
(それなりに深く覚えれば)

話を戻して、
「知らない分野を任せっきりになると」という
問題だと思うが、
確かに知らない部分に口を出されて「責任」問題になれば
色々話はややこしくなってくると思う。
私自身専門分野にはあまり重要な点で
無ければ口を出して欲しくないと思うし。


ただ思うのは、
それもお互いの話し合いで本来は
解決するべきことなんじゃないかと思う。
今の世の中は、同じ職場でも信頼しあえない職場が
当たり前と思うのかもしれないけれど、
そんな職場はそれが問題じゃなくても
いつかは破綻すると思う。

知らない部部んをお互いが協力し合うという、
傍目からは青臭い言葉かもしれないが
「協力」し合うのが「仕事」だと思うし、
「大人」だと思う。

記事を読んで思ったのが「精神が子供」な人が
多いと感じたのは私だけでしょうか?

全てを白黒はっきりつけるという姿勢ではなく
そんなに悪い案でなければ、これでも良いかと
賛成してあげたりするのも一つの円滑な部分だと思う。

「お互いが」。

お互いの歩みよりは必要だと思う。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
楽天市場で個人情報流出 <氷山>
2005 / 07 / 28 ( Thu )
ここここ
数日前から報道されているが
楽天市場で情報が流出したそうな。
7万~10万件が流出した可能性。

なんと言うのかもう感覚が麻痺してきているので
「ああそうなのか」感が強い。
一番感覚がピンと来ない理由は
件数が多すぎて自分が被害に合っているのか
あっていないのかが分からない部分だ。


社会が大きくなればなるほど犯罪が増えるというのは世の常で、
店が少ない田舎よりも隣同士が何をやっているのか
分からない都会の方が犯罪は多いというのは仕方がない。

これは「ネット」の話で「都会」とか関係ないじゃないという
意見も出そうだが、会社規模が大きくなればなるほど
監視の目や不正を働いたりする隙が大きくなるという事。

経営者だとちょっとした事でも
はっきり「お前は首」だといえる事でも
同じ雇われの場合は人同士の目配せで黙っておけというのが
大なり小なり出るだろうし、それを言えばちくったとか
そう言う空気が流れ出す。
ついでに言うと質の悪い人間も使わなければ
経営が成り立たない以上それは仕方がない。

だからこれは楽天がどうこうと言うのではなく
氷山の一角でしかない。

だから成るべく消費者の立場としては
ばれてもあまり被害が少ないような方式で
世の中を利用するしかないと思います。

一番盗まれて問題になるのはキャッシュカードとか
銀行のカードなどの金銭系の部分だろう。

もちろん名前が盗まれて良いとも思わないが
名前や年齢を知られただけで被害がくるといえば
直接狙おうと思われない限りは大半はスパムメールぐらいなもの。

となると一番良いのがキャッシュカードを
使わない事でしょうか。
あまり高額な商品などを使うわけでもないので
個人的にはキャッシュカード自身を使わないのですが
結構通販サイトの場合にオンラインソフト購入などの際には
キャッシュカードオンリーという場合もある。
なかなか一筋縄では行かない。

ところでメインで使うメルアドは流出すると結構痛い。
捨てアドレスを取ればいいが頻繁に使うには
捨てアドレスが相手のメールフィルタに
引っかかってしまう時もありそうなので面倒。

覚えの無いフリーメール系はざっくり
受け取り自身を拒否してます。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
コアファイター1/1 <知らなかった>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
ここ

こんな事をやっていたなんて。

最近はスコープドックとか
大和とか巨大造形物を良く見かける気がします。
もう何があっても驚かなくなってきた。
造形屋の魂百までって感じでしょうか。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
宇宙食ラーメン「スペースラム」 <と、いける伝説>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
ここ

ディスカバリー号、打ち上げ成功
おめでとうございます。
度重なる延期で一度完全に仕切りなおした方が
良いのではと思っていたのですが、
無事にいけたなら何より。

宇宙飛行士は特別メニューを持ち込めるそうで
野口聡一さんの今回の特別メニューは
宇宙用ラーメンだそうです。

その名も「スペースラム」。

日清食品が開発した物で、
宇宙船の温度制限の70度で戻り、
麺が一口大、スープにとろみがあり
味も濃い目(無重力だと嗅覚が鈍るらしい)と
宇宙仕様になっている。

食べてみたい気もするけど、
市販もされないし多分地球上で
食べるアツアツのラーメンの方が
美味い気もする。

会見の場所に創業者の安藤百福氏(95)まで
顔を出したというのがすごい。
(生ける伝説です。)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
大亜門先生「太臓もて王サーガ」連載開始 <期待してます>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
「無敵鉄姫スピンちゃん」でジョジョネタのみならず
色んなネタをやりたい放題気味だった大亜門先生が
ジャンプで「太臓もて王サーガ」新連載スタート。

ジョジョネタはないということは
以前の連載などから封印したんでしょうか。
漫画としては面白いのでジョジョに頼らないのも
悪くないと思います。

できれば読んでいてこちらが
ひやひやするネタを見たいものです。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
切ったつめから個人情報流出 <DNA!?>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
ここ[ファンキー通信]

切った爪にレーザーを当てて、点状に配置してデジタルの信号を
配置するというニュースが。
その容量、爪5mm四方の範囲で約630kbの情報を記録する事ができるそうな。

埋め込むというより厚い爪の間に焼き付けておくという感じですね。
そういう意味では、以前にエヴァの綾波か何かで作られた
「3Dレーザークリスタル」を思い出しました。
(読む限りレーザーで焼く技術は以前からあったものの、
読み取りが困難だったらしい。)

爪でも伸びていって消えてしまったら意味が無いため
何処に配置するかがポイントかも。
例えば刺青がなぜ消えないかというと、
皮膚の再生する部分「表皮」に書けば新陳代謝で
そのうち消えてしまうのだろうがが、皮膚組織の
さらに奥の「真皮」という奥の方まで打ち込めば、
それは代謝で再生されない為、結果消えないと言う事が起こる。

よく「人間家畜化」とか「人間バーコード管理」とか
SFの世界で話のネタで良くあるが、
徐々に緩く実現していくみたいです。
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「森メディア」のインタビュー <高品質DVD-R>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
ここ[かなえちゃんニュース]

品質にこだわりを見せるという姿勢が
すごく共感できます。
無ければ作るという姿勢も。

森メディア
ランドポート>DVD-R


ランドポートは「スキップドクター」(ディスクの傷直し)とか「d-skin」(ディスク面保護のフィルム)なども取り扱っている会社です。

125枚で22,500(1枚単価180円)は実際として
ちょっとまだ高い気もしますが、
重要なデータの保存にはいいのかもしれません。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
FireFox1.0.6 <ちょっと便利>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
ここ

FireFoxの使い勝手とか試しています。
細かな新機能とかはあまり分かりませんが、
元々軽いですし、今回のVerアップで
例えばここのBlogを書くときに、
リンクさせるテキスト部分を選んで
リンク入力ボタンを押すと上手く文字の部分が
そのまま反映されてくれてます。

※今まではバグなのかリンクボタンを押して
入力したらURLがそのままリンク指定部分として追加され、
文字列の一番後ろに追加されるので、
文中に追加する時は結構不便でした。

そんな部分だけでも結構使い勝手が
向上したため結構嬉しいです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
次期Windows、正式名称「Vista」 <元ロングホーン>
2005 / 07 / 27 ( Wed )
ここ
いつのまにか決まってたんですねぇという感じ。

VistaだろうがMeだろうがXPだろうが
ホールが少なくて使い勝手がよければ
それでいいのです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス2005夏、もうすぐ開催 <8月21日>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ

今年もワンフェスの夏が訪れようとしています。
今年のワンフェス公式アイテムは
こちらだそうです。
くはー、かわいい!

前回は行けなかった為できれば今回は行きたい。
すごく楽しい祭り、それがワンフェス。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
漫画家になるのは運 <光と影>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ[こぼれ話]
ニュース

どの世界でも物作る業界は才能と運が必要という感じです。
「漫画」というのはもう今では分業になりつつあるらしく、
昔のイメージの「四畳半で作者が一人こつこつ」というのは
ありえないみたいです。


かつて「覚悟のススメ」でアシスタントの人が絵のよきライバルと
評していた事があったのですが(劇画村塾の同期と記憶してます)、
絵は確かに上手いのですが、上手いからといって人に伝わるかと
いうとそうでもありません。食べ物でも適度な味加減が必要なように
なにかにあった「適度」が必要なんだと思います。

その人の読みきり漫画を昔読んだ事がありますが、
すごい濃い目な絵柄で題材がベン・ジョンソンで
速さを追求したベンの方がすごいとか
むちゃくちゃ突っ走る漫画スタイルの物を数点読んだ事があります。
個人的には漫画も色んな変化球が合った方が面白いと思いますが、
そこに「作者の主張」と「商業=エンタティメント」という
相容れたり入れなかったりする部分がでてきます。

それが合う合わないも、合ってくれたりくれなかったりするのも、
他の人には持っていない「何か」。
悔しいけれどそれが運だったり才能だったりすると思います。

そういった部分でエイケンの作者の方は
絵の質こそ他の方に軍配が上がるとしても、
あの絵柄は他の人には真似しようとしてもできない部分だと思います。

愚直に勉強して鍛えられる物でもないですが、
足りない部分を補わない以上、せざるえないと思います。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
杉田かおる、履行調停へ <最初から最後まで>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ

負け犬から一転して勝ち犬と評された杉田かおるさんが
履行調停に入るそうです。

正直最初の結構の話から
今の離婚調停まであまりにも
信じられないようなケースだったので、
狐につままれたような感じです。

全てがもうドッキリとか作り事とか
見ている人に対してのうそ報道だったとか
そんな感じで一杯です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
レアル・マドリッド、東京ベルディに負ける <0-3>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ
昨日の試合なのでちょっと遅めの記事ですが、
スタープレイヤー軍団のレアル・マドリッドが
親善試合のために来日した。
東京ベルディ1969と試合し0-3の完敗。

うそー!?
あまりサッカーに詳しくないのですが、
レアル・マドリッドの名前ぐらいは知ってます。
逆のスコアなら納得できるのですが。

1.実はやるきが無い
2.時差ぼけ
3.サービス
4.後半だけで追いつこうと思っていたが、実は疲れが結構ひどかった。
5.裏で密約

そんな感じの条件が浮かんできてしまいました。
いくらなんでも0-3は無い。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ぶらぶら主婦発言 <それは言い過ぎ>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ

政府の税制調査会の非公開会合で
配偶者控除にあたる専業主婦の人に対して
「お金持ってブラブラしている生命力のない人」などと
表現したそうな。

それは言いすぎな感も。

正直な所、個人的にはそういう人もいると思う。
しかし「していない人」だっている訳で、
全てを十把ひとからげ(一絡げ)にして
しまう発言が論点の原因になると思う。

昼間っからパチンコしている人もいるし、
パートばっかりやっている人もいる。

労働じゃないにしろ、本気で育児とか
家事とかやっている人はいるわけですが、
それはそれで素晴らしいと思いますし、
家事もせずパチンコだけをやっている人は
正直ぶらぶら主婦といわれても仕方が無いと思います。

今は社会的に働いていれば食べていける社会なので
子供を産むとか産まないとかそういう話にも広がりますが、
人間というのは理性を持った「動物」ですから
社会的にどうこうという理屈を
理屈でむりやり正当化するやり方も
正直苦々しいとも感じます。

この手の話を聞くと、人格が全否定されたように
「あたしが正しいの?正しくないの?」と善悪の判定を
つけたがる人もいたのであまり書きたくも無いいのですが、
それで正しいとか正しくないとかまで決定付ける所まで
言う気持ちで喋っているわけでもありません。

ただ、

昼間から遊んでいる「だけ」の
ニート主婦っぽい人はちょっと何とかならないかなとも思った


独り言
・・・この手の会話ってつかれる。
たまに気を使うから。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
パソコンの救急缶 <もうあかん>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ

パソコンの救急セットに
「もう、あ缶」というパッケージの缶詰が
売られているそうな。
何が入っているかというと、
24時間サポートの電話サポート出来る物が
3枚分入っていて、最初の利用から
30日間までなら3回サポートをしてくれるというもの。
出張サポートは有料ですが「出張サポート割引券」も
入っているというのはなかなか面白かった。

パソコンは自分である程度直す物とか考えている人には
必要なさそうな気もするが、爺さんとかの
慣れていない人には結構こういうダジャレも入った
商品が結構嬉しいかも。

ちょっと気になったところが、
この缶自身に有効期限があり、
2005年度末までとなっている。

会社にこういう業務自身が無くなったりしたりして、
サポート自身が消えてしまったりとか考えると、
運営としても有効な期限を設定するのは当然と思うけど、
未開封物とかの翌年持ちこみとかは一応やって欲しい所。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
サイバーエージェントの社長、破局 <Blogで報告>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
ここ

ちょっと前はHPで報告という形が
新しかったのですが、今はちょっと変化して
Blogで報告という形が当たり前になりつつあります。

芸能人や業界人さん達の
プライベート視点の媒体、「Blog」。

昔はそういう方式が無かったから
何をやっても新鮮でしたが、
なんとなくもう何でもかんでも
発表するのはちょっと考えた方が
良いような気がしてます。

結果的に必要に迫られるからということなら別ですし、
TV、ネット報道でもバンバン流れているのに、
全くそれに触れず淡々と語るのもちょっと変かもしれませんが。

見てない様で見られていたり、
見てられない様で見られていたり。
それがWebのlog。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「はだしのゲン」が集英社リミックスで出ています <めまい>
2005 / 07 / 26 ( Tue )
今日はコンビニに寄ったら「はだしのゲン」
集英社リミックス(ジャンプリミックス)で発売されていました。


<以下、ちょっと気持ち悪いシーン説明とかあるので
合わない方はスルーしてください>

この作品がすごいというのは
以前、学校の図書室で読んだので
前々から知っているが、
購入までには至らなかった。
というよりも白状するが、
恐ろしくてページを開く気に
なれないので買う気になれなかった。

読んだ人ならどんなシーンが
でてくるか知っていると思うが、
ページに延々と被爆のシーンがありありと
描かれつづける。
延々と、延々と。
泣く声うめく声生きることすら呪う声、
声すら出せない声にもならない声。
全身皮膚がズルリと垂れ下がり当てもなく歩く人の群れ、
川にいくらでも浮いている焼けた人。
地獄だ、生き地獄だ。

(じつは軍事主義体勢の非国民差別とか
そんなシーンがあるのですが、
被爆シーンとかで一杯になってしまい、
途中からもうなんだかどうでも良くなってくる。)

全巻熟読読破とならないまでも、
気持ち悪いシーンを時折見ながら
当時の広島のシーンを描いていた。

高校時代の私はその毒気とも言えるほど
作品の濃い「気」に当てられ、
気持ち悪くなってしまった。

あれから10年は経つ訳だが、
やはり作品としてもすごいものを
ちゃんと読まないままでいいのかとも思ってはいたので
まあこれを機にと廉価版(普及版)である一冊を手に取ったわけだが、
・・・グワングワンと脳を揺さぶられて、
悪くなってしまった。

久しぶりにクラッとめまいがした。

はっきりした中沢先生の絵柄に、
目も当てられないような
当時の風景描写が描かれていて
剛速球を投げつけられたような感じです。

今日夢にでて欲しくないですが自信がないです。
トラウマのようです。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ネット記事・ネット記者 <自分の記事がお金に!?>
2005 / 07 / 25 ( Mon )
ここ

(何の雑誌で知ったかなど失念したが)
ツカサネットという所でネット記者を募集しているそうな。
ネット記者に参加して投稿すると、
自分の記事のアクセスに応じて課金されるという話らしい。
完全無料で誰でも記者になれるそうな。

ネットもいよいよこういった
「ネットのみで食べていける手段」が
確立されつつあるのでしょうか。

すごいねと思った反面
ちょっと冷静になってしまった。

FAQとか読んでいて、
当然だがこれを行うには
実際に自分の足でニュースソースを
集めて取材し記事にしなくてはならない。
(新聞読んで感想を書くと言った日々の感想は当然NG、
URLやアドレスなどの掲載もNG。
ちゃんとしたニュース記者のような
視点で書かないと当然いけないだろう。)

良いなと思うのと、それが出来るかどうかは別の話なんてのは
よくあるわけで、例えばこちらの「アキバBlog」さんのようなBlogの記事集めや
内容の高さなどが必要なわけですが、
(「個人サイト」と書かれているのでそう思うのですが、
この方は本当に何から何まで一人でやっているのでしょうか)

しっかり評価されるニュースソース集めと
構成力が結構厳しいか?
こういう物はなる事より、
なった後のじゃないと大変さは分からない。

こういうものがでてきたと言うことは
なかなか楽しい事です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ようやく「のだめカンタービレ」読んでます <おもしろい、おもしろいよ>
2005 / 07 / 24 ( Sun )
「講談社漫画賞」とったり、
各Bolgさんで感想が書かれていたりと
知名度的にはもう知れ渡っちゃっている
「のだめカンタービレ」をようやく読みました。

面白い、おもしろいよ、これ。

少女漫画だったのでなかなか手に取る機会が
薄かったのがもったいない。

主人公の奇行というか奇声が
何だこりゃと思わせつつ
うまく話がまとまったりと
笑わせる部分と日常の掛け合いが
うまい流れをつくっていて心地よく楽しめます。

主人公に目を捕われがちですが
登場キャラ全般なかなか侮れないタイプのキャラが
多いというのも面白い。

ただいま3巻目。
ゆっくり読んでいきます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「PSP版スターソルジャー」ネットランキングが <盛り上がっていないらしい>
2005 / 07 / 23 ( Sat )
ここ[さざなみ壊変]

さもありなん。

当方にいたっては売られている事
すら知りませんでしたし。
夏休みでいろんなイベントもゲームもめじろ押しですし。

あと縦持ちであの操作ポジションって
無理がある気もします。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
馬鹿の壁感想
2005 / 07 / 23 ( Sat )
常識=わかっているという思い込み=それ以上の知識の追求をしないという思考停止の壁


科学と常識的な定義による分別の仕方がわからない
常識は多数決による多数派の勝利
科学の場合10000意見の中で9999対1であっても
1のほうが正しい場合があるのに
多数派だからという確定での安定を
科学内でも適用づけたがる。

人の心は不安定や多数を好まず
ひとつの意見や安定を求めることでの
理論の気づかない歪曲を行ってしまう。


反対意見にはシャットダウン


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「バカの壁」を再び読んでみる <真理>
2005 / 07 / 23 ( Sat )
最近「バカの壁」をもう一度読み返しています。
ちょっと途中で読む期間を空けたら
分からなくなってしまったので
もう一度最初から。
難解ですがなかなか面白いです。
まだ半分ぐらい。

いろんな感想はいろいろあると思うのですが、
個人的な感想を要約すると
「バカはバカゆえ自分がバカであることすら
気付かない、ゆえにバカ」
という「我考える故・・・」みたいな
結論に達して面白かったです。

まさしく、確かに。

知識を知っているから知能が良いというのでもなく
論理の組み立てを拙いながらも組み立てられるから
どういう行動が良いか結論を出せるということが
頭がいいんじゃないでしょうか。

物事の根本を見極めるというか。

なかなか奥が深い。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
チャレンジの紹介漫画 <ベネッセ>
2005 / 07 / 23 ( Sat )
ここ[煙いブログ]

そういえば昔チャレンジ買ってやってたなと思い出し。
途中でやめてしまったが。
まず勉強しようという「やる気」がない所から致命的。
あと飽きっぽかったし。

周囲の人の何人かは続けて大学とか行ってますから
効果はあったんだろうなと思う。
普通の勉強でもこういう通信学習でも
読みやすさとか分かりやすさは違うのでしょうけど
要は本人のやる気なんだろうなと感じます。

何と言うのか暗記したり公式を覚えたりと言う時点での
「理由」が分からない。
「何のために覚えるの?」という。

そこで「将来いい就職先に付くために」とか
「将来のための時間の投資でそのときだけ
通過できるテクニックを覚えとけ」と
「本人が」割り切れれば良いのですが、
(周囲が「お前のため」とかとか言っても多分意味ないと思います)

一番重要なものは「何かをする」と言う行動の土台とか
根幹の目標を自分で見つけさせる事で、
漠然と先を見つけさせるのではなく、
先を見越してそこから繋がらせ繋がらせるための
道しるべなのかも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
派遣社員がロリ同人誌を輸出 <そして世界規模>
2005 / 07 / 23 ( Sat )
ここ

派遣社員業務を行っていた男がロリ同人を海外に
副業販売しているという記事が。
(しかも派遣先はトヨタらしい。)

・日本でやるといろいろバレるとうるさそう。
・海外でやる方がばれにくく無難。
・これからの海外市場は伸びそう。

着眼点とかは良かったのかもしれませんが(w

個人の副業を金している条件でなければ、
問題は無さそうですが、
なまじ知名度がすごく高い会社で
そういういかがわしい部分を含む副業を
行っている事を「隠そうとしない事」には
問題あるかも。

契約上うんぬんというのかも知れませんが
企業イメージの損害というのもあると思いますし。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
サクラ大戦の「神崎スミレ」が復活 <引退公演済み>
2005 / 07 / 23 ( Sat )
ここ
ゲーム「サクラ大戦」のキャラクター
「神崎スミレ」が復活するそうな。
(今回ゲーム知らない人置き去り)

と言うのもですね、
そもそも数年前に現実の声優さんの家庭事情も含め
ゲームのキャラクターが引退するという事がありました。

ルパンだったら山田康雄からクリカン。
最近で一番思い出しやすいのはドラえもんの第二期メンバー。

そこをゲームのキャラとは言え神崎スミレ役の声優は
勤めてきた「富沢美智恵」以外ありえないとしてなのか
分かりませんが、富沢美智恵が神崎スミレ役を降りる
(声優は続ける)という事を、
ゲームキャラそのものを引退させると言う事まで
やってアニメまで作っちゃったんですよ。

メインキャラの重要な役職だけど、
理由は色々あれど仕方が無い。
さよなら

・・・って、あの引退アニメとかはなんだったんだよ。

ファン的にはなつかし企画よろしく
嬉しい物かもしれないし、
初代サクラ大戦とかをプレイしていた
当方的にもそう言っていたものの
戻ってくるってまあ今回限りなら御愛嬌でまあ良いか
とか思っちゃうのですが、
ちょっとこれは良いのかなとか考えてしまいます。

主要キャラが(「現実」の理由が引き金で)引退と
いうのも、まあそれはどうなんだろうとか思っていたため
意外とすんなり受け入れています。

http://www.sakura-taisen.com/ova3_sumire.html
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
このミッキー何かおかしくね?  <2ch>
2005 / 07 / 22 ( Fri )
友人さんのお勧めということで見てみることに。
http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-24.html
http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-25.html
http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-28.html

きらきら目があり得ない(w


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ローグ・ギャラクシー <不思議ダンジョン?>
2005 / 07 / 22 ( Fri )
ここ

ドラクエの開発で一挙に知名度が広まった
「レベルファイブ」が「ローグギャラクシー」という
作品を開発していたそうです。
http://www.izu.co.jp/~at-sushi/rogue/

「ローグ」というと「不思議ダンジョン」系の
元にもなった作品ですが、関係あるのでしょうか?


ドラクエ・FFは現段階でも続いているシリーズですが、
10年を一昔としてもベテラン中のベテランな名作品です。
その世代で育った人が成長して新しいクリエイターとして芽吹き
こうやって新しい世代のゲームが台頭してくるというのは
結構時の流れを感じ感慨深いものが。


いろいろ楽しみです。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
漫画でよくあるパターン <確かに>
2005 / 07 / 22 ( Fri )
ここ[ネガスパ]

確かに。


逆に漫画でありがちなパターンのはずのもので
見かけたことがないパターンをよく思い出します。

「パンをくわえて遅刻しそうな女主人公が曲り角で
後々クラスに入る転入生とぶつかる」とか
「ショックの場合頭にタライとか隕石が
落っこちて衝撃を受ける表現」とか
「気絶&放心状態で頭の近くに3羽ほどの鳥が回っている」など。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
PlayStation Meeting 2005でPS3関連発表 <たかいぞ?>
2005 / 07 / 22 ( Fri )
ここ
「PlayStation Meeting 2005」というのがあったらしく、
PS3の発表もあったそうです。

値段関連について久夛良木CEO(SCEJの社長兼グループCEO)は
>>「値段は今は言えませんが、高いぞとは言っておく」
・・・あなたは「クッキングパパ」か。
クッキングパパならうまいぞっ!とか言われてもうれしいですが、
高いですと言われては素直に喜べないかも。

ところで、
このコメントはその状況前後が読めないから
なんとも言えませんが、
シャレで言ったのかどう言う感じで言ったのか知りたい。
(この単語のみを取り上げると何となく横柄に聞こえる)
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ