FC2ブログ
海賊版撲滅キャンペーン <黒い涙>
2005 / 07 / 12 ( Tue )
最初この絵を見て、
「映画の海賊版キャンペーンか何かやってるの
かもしれないが元ネタがいまいちわかんない」と
いう感じでした。
昨日映画を見に行ってこういうのをやっていたんだなと
ようやく映画のCMでやってるんだなとネタがわかりました。
納得。

オチの元ネタのほうは
それでもわかんないんですけどね。
(困ったものです)

さて、
昨今海賊版とか著作権という事について
一般的に話がされるようになりつつあります。
先日ビジネスニュース番組とか見てたら
(番組構成意図もあると思いますが)
そういう話がちょこちょこ取り上げられつつあります。

(大きく活動し始めたのが最近のようなので
まだ一般に浸透されるようにまではいっていない)


その運動に対しては著作権利保護としても当然と思いますが、
それはそれとしてこの撲滅キャンペーンCM、
各所で不評も買っているらしいです。
理由としては「楽しい雰囲気で見る前にそんなものを見てテンション下がるのが嫌」等。
(とりあえず検索して出た結果を張っておきます)
http://blog.kansai.com/mxb03523/15
http://cinesqu.com/qa_htmls/103920653.htm
http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/eiga/wforum.cgi?no=17&reno=no&oya=17&mode=msgview
http://blog.sphynx.babyblue.jp/?eid=160524
http://journal.air-nifty.com/diary/2005/06/post_01a4.html

個人的には、確かにテンションは少し下がりますが、
そこまで気にすることはないような気も・・・。
(まあ許容範囲)

流す順番を考えたほうがいいと思う。
映画本編の直前ではなく
CMの数本中の真ん中あたりに
配置しなおすだけでも結構違うと思う。

順番として見る意欲テンションが、
「+(プラス)」「+」「+」「-(マイナス)」「本編」ではなく
「+(プラス)」「+」「-(マイナス)」「+」「+」「本編」。
(直前で見せるからテンションが下がる)

確かに効果が一番高いのは映画の本編へ
つながる直前の物だと思いますが。


ところであのCMを見てて思い出したのが
タバコのCMです。
(緒方拳が出てて「私は吸わない」というストーリー)
タバコのCMではないですが「私は吸わない」で
済む話なのでしょうか?

それよりも映画館に対するサービスの改善などを考えてほしい。
映画の日(※)に見に行くと1.000円で観れるので、
その日にいきます。
平日でガラガラ。
快適。


※映画の日
映画館の大半は毎月1日や毎週月曜とか金曜に
割引デーを適用するところが多い。
適応者は1.000円で見れたりします。
細かく言えば一日のみが映画の日ですが、
ここでは割引デー全般を指してます。

映画の日ではないですが
夫婦でどちらかが50歳の場合は2000円で
見れるサービスもやっているらしい。
(適応日はそれぞれ違いますので注意)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |