スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
郵政法案を考えてみた <いまさらですが>
2005 / 08 / 30 ( Tue )
今日用事があって郵便局に
出かけたのですが、
待合で待っている風景が、
これから変わるのか、変わらないのかと思うと
なんだか不思議です。

本来ならもっと身近な話題なので
政治家に任せっきりではなく、
国民がもっと活発に意見を出して
こんなに決着に延び延びにならないような事が
本来ならいいのではと思います。

個人的にはこういう国の根幹になる事が
民営化されるというのは良くないと思うのですが、
今は国のお役所仕事では上手く運営も立ち行かない

ただ民営化になると、「必ず」と言っていいほど
事業縮小とか営利主義に走ったりして
儲からない部分には目もくれないと言う事が
でてくると思います。
昨今の事業にとってもリストラとか経費削減は
当たり前になっているといっていいほどですし。

ただそれをやると、田舎の地方には郵便が届かないとか
高額になるとか、遠い地域にはすごいリスクを負うような
状況がでてくると思います。
それはまずいと思います。

特別な物を除いて、
情報や輸送はある程度は
保証されていた方が良いと思います。
それは儲かる儲からないは度外視にしないと
全ての地域で暮らしている人にとって
安心して生活できない事に繋がると思います。

※話が逸れますが
そういう意味では逆にネット事業は
民間の企業ではなく国営でもいいと思うぐらいです。
全ての地域に安定された高速通信網を。

お役所仕事だとノルマ以上の事はしないため、
進歩の度合いはすごく遅いと思います。

だからと言って民間の競争の渦ですと、
競争も激しく進歩も激しいですが、
利益の食い合いになったり、
儲からない所には全く手をつけないという
アンバランスな状況に陥ると思います。

一長一短なので
どちらが良いとは言いにくいですが。


関連記事
スポンサーサイト

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
世間的な「韓流」風景は? <おばさんから映画まで>
2005 / 08 / 30 ( Tue )
嫌韓流が話題になっている。
「嫌韓流」という漫画が発売されたと
言う事のみならず、各メディアが
明らかに間違った対応をしており、
(売れている本なのに話題に取り上げない、
販売売れ行きの間違った情報を流す「情報操作」)
さらにそれを「認めない」と言う態度に、
逆に火に油を注いでいる形で徐々に
ネットを介して話題になっている。
この勢いはブームになりつつ
あるような勢いを感じる。

※これが販売を目的とした「天邪鬼式宣伝」だったら
すごい物ですけどね(w。
「赤鬼と青鬼」の昔話よろしく。

まあブームになろうがならまいが、
「正しい知識を知る」という行動欲に
結びついて貰えればいい事だと思う。

※「嫌韓流」というものの、
その知識はその本のみでしか
取り入れてないという事がまた危険。
色んな正しい歴史文献から取り入れなければ
せっかくのこの話題の流れも意味が無い。


それはそれとして、
世間的な韓流の流れと言うのは
どんな感じなのかなと思っていたら、
ちょうど目に付いた物があった。

・・・いまだにヨン様って人気があるんでしょうか。
全くこの手のものを見ていないので分らないのですが。
これを見に行くおばさん達に「嫌韓流」を
読ませたらどんな顔をするんでしょうか?

意外と「歴史とヨン様のルックスは関係ない」とか
無関心だったりするのかも。


ちなみに韓流の次は「華流」が来るとか来ないとか。
実写版「頭文字D」の映画は重要な配役は
その華流スターが演じているのですが、
日本のコミックなのに海を越えた方々が
演じられていると言うのは、
ちょっと皮肉かも。

映画「頭文字D」公式サイト

映画「頭文字D」(avex)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
まんが「嫌韓流」と各社の行動 <そして一般市民>
2005 / 08 / 29 ( Mon )
今更ですが、
まんが「嫌韓流」が売れているらしい。

そして、
その事態について、それを好まないメディアは
平然と情報操作をやっているという始末。


メディア・『マンガ嫌韓流』騒動に思う
http://book.asahi.com/ranking/TKY200508260242.html
報道姿勢-朝日新聞2-


セブンアンドワイ売り上げランキング 購入者地域別


そんな騒ぎでついに折れた朝日[Tentativ Name.]

「これ」が今情報操作を「されていた」状況なんだな、と思う。
私など質問もしなければ、普通に信じてしまっていたので
結構、
ゾッとする。

そういえば朝日新聞は「サンゴ礁事件」とか
やってたんだなと記事とか読んで思い出した。
普通に目まぐるしい毎日を過ごしていると
だんだん記憶も風化していく。

操作側の思うつぼ。
朝日のサイトを見るのも不安です。
情報は面倒でもいろんな所で
色んな意見を聞かないといけないといういい例ですね。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏・収穫編その5 <つくも系> 
2005 / 08 / 29 ( Mon )
<つづき>

こちらのディーラーさんもなかなか
気合が入った造形でした。
(Ba'alさん)

以下の写真を見てもらえれば分ると思いますが、
沸き立つオーラのような造形デザインもさる事ながら、
それを一本一本付けているというのが素晴らしい。
デザインも良いなと思いましたし、
その労力もおつかれ様です。

baal001.jpg

オブジェ

baal002.jpg

ちょっとクローズアップ。
さぞ大変だったでしょうに。

baal003.jpg

板にオブジェをくっ付けて着色した別のオブジェ。
(バック用なのかも)

個人的にはこれが一番好き。
板にベッタリ張り付いている感じが
なんとも良い。
モチーフのドラゴンもカッコいいし。
オブジェとして飾っておくと言うよりも、
半立体の絵として飾っておくと洒落ていると思う。

baal004.jpg

「すごく良いですね、気に入った」という事を言ったら
お土産に頂けました。
ただで貰ってしまってはと思ったのですが、
ご好意に甘えて・・・。
ありがとうございます!。

baal005.jpg

クローズアップ。

・・・と言う感じで、今回のワンフェスは
特に実りが大きかったです。

一点反省する所として、

恥ずかしながら、
途中疲れがあったというものの、
挨拶をせずに撮影してしまうような事が
あったので、今後は注意したいと思います。
(失礼があったかも知れませんのですみませんでした)

行動途中はもう散々つかれたとか思っていたのに、
過ぎてみると面白かった事しか思い出さないものですね。
いい旅でした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏・収穫編その4 <つくも系> 
2005 / 08 / 29 ( Mon )
(心機一転の掃除をやっていたら書くのが延び延びに)

<つづき>
サークルさんを回っていたら面白い物が。
小物系の造形なのですが、
テイストが和風で味があって面白かったです。
(サークル名はフェ部(FeB.)さんです)

話を聞いてみたら、モチーフとして
九十九神(つくもがみ)をイメージしていて
「99体作ったら売り出そうと思ってるんです」と
言ってました。
木魚とかなかなか有りそうですがなかなか無い
テイストとかがいい感じです。

※手ぶれとか多いのは御容赦。

feb001.jpg


feb002.jpg

こまごました神様。

feb003.jpg

木魚。手っ手振れが・・・(冷汗)

feb005.jpg

「oyashirazu」(親不知ですね)

feb006.jpg

見難いかもしれませんが、実はこの親不知君には表情があります。

そういえばちょうど最近「妖怪大戦争」とかの
映画もやってましたね(未見)。
以前は結構、洋風のデザインばかり
目新しく映りがちだったですが、
和風の色合いとかデザインと言うのもなかなか
独特な物があっていいなとか感じます。
回帰的なものでしょうか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
スーパーロボット系?アニメDVD <竹尾ゼネラルカンパニー>
2005 / 08 / 27 ( Sat )
ネットを見ていたら
「無敵ロボ トライダーG7」
「最強ロボ・ダイオージャ」
情報が!

どちらも土曜5時半でしっかり見ていたので
懐かしくて懐かしくて・・・。
時代とかもあると思いますが
この当時の勧善懲悪の明快ストーリーは
子供ながらに釘づけでした。

とは言うもののちょっと
「ダイオージャ」なんか「水戸黄門のストーリーの
流れそのまま」だったのですが
何も言われなかったのでしょうか?

いまだと何かにつけて目くじら
立てて言いそうですが
まあ子供アニメだしと笑って
目をつむってくれていたのかも。
(実際どうなんだろう?)

昔はなんと言うのか
視聴者も望む「お決まり」なドラマが
多くて面白かったのですが
今じゃ流行らなささそうなのが勿体無い。

※あって水戸黄門とか時代劇系ですもの。
昔は時代劇もいっぱいあったのですが
「暴れん棒将軍」やら「長七郎江戸日記」やら
「遠山の金さん」やら無くなってますし。

ドラマもそう。
続編とか、続々編も今じゃ見当たらない。
ハングマン辺りなんか今放映すると
真似して怪我しそうとか言われそうですし。


「あばれはっちゃく」とか
今の世の中ギャップがありすぎて
放映すると受けるかもしれません。

「勉強もせず」とか
眉をひそめるような作品なんだろうなあ。
痛快な作品ってのが少ないです。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ファミコンウォーズDSプレイ中 <ノーマルキャンペーン終了>
2005 / 08 / 27 ( Sat )
ファミコンウォーズのノーマルキャンペーンが
ようやく終了しました。1~2面程AとかBが混じってしまいました。
※初めてヘルリウム登場した面の索敵面が一版成績が悪いB。
索敵面が苦手なだけではなく、敵の爆撃機連発で
空港奪取が手を付けられなかった。
どうやるんだ?

ノーマルだけでもう結構満足してしまいます。
あとにハードキャンペーンとか
色々難しそうなものが残っていますが
そんなに戦略SLG(シミュレーションゲーム)が
得意なわけでもないので
なかなか攻略も出来ません。

ですが任天堂のファミコンウォーズタイトルの
戦略ゲームは出来やバランスがいいので
通常面なら誰にでも遊べるほど
バランスや面白さは上手く作られていると思います。

「タッグブレイク」が強すぎ。

あと今回「コンバット」と言う
新しい物が出ましたが、
・・・シュミレーションじゃないですので
なんとも評価が付けづらいですが、
ユニット数が少なかったり、
プレイヤーが扱える機体が
一体のみづつと言うのがちょっともどかしい。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ようやく嫌韓流を読了 <遅ればせながら>
2005 / 08 / 27 ( Sat )
色々話題になっていた漫画「嫌韓流」を
ようやく読み終えました。
感想:面白かった。そして興味深い。

これをそのまま信じてしまうのは
正直「ほんとかよ」と思えるほど荒唐無稽だし、
そしてありえないと思うような内容が満載。
この本読んで「韓国と国交を断絶しようよ」と
平気で言う人がでてくるんじゃないだろうか?
・・・と言うぐらい、実に腹立たしい事が行われている。
(日本を食い物にしようとしている部分が
すごく腹立たしいし、それを市民に知らせない
マスコミに悪意を感じられる。)


知らない(無知)と言うのは本当に愚かだ。
知らない人間を騙そうと言うのが卑怯なのか
知らないままでいる人間が愚かなのか。
それを非常に考えさせてくれる。

一度読んでみると面白いです。
・・・と言う緩いアピールでは足りないぐらい面白い。
まわし読みでもいいので一度目を通して欲しい。

あと、「韓国が」というより
「日本の内部が」腐りきっている感じ。
(「韓国も」と言うべきだが)
テレビや新聞のマスメディアや政治家、それらの癒着で
もうまともな報道は一般市民には来ないような
状況になっているのかもしれない。

「韓国側の意向を通すため何も知らない市民レベルを
生贄にして自分らは助かろう」と言うような
権力や利益を貪る、高すぎて見えない階級とか
そういった「霞がかった所」からの圧力の存在と言うか・・・。


「嫌韓流」公式サイト
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
なぜネットで選挙運動が出来ないか <from livedoor>
2005 / 08 / 27 ( Sat )
ここ

表向きの理由
選挙と言う物は資金源の大小からの差が
出ないような公平性を保つため、
ポスターからなにからの活動費が
決まっているため、ネットのような物が
入るとその公平性が保てず崩れてしまうため。

本音
各政党で運動のみならず妨害活動が
とんでもない状況に陥るのが火を見るより明らか、
2chのような大手系掲示板にある事ない事と言うか
本当の事を書かれだしたりしてはちょっと面倒な事になりますし。

ついでに言うと
ネットどころかパソコンの有用性をいまだに
感じない人が陣営の人には多いですし
いまだに政治家の人でもクリック一つに満足できないといった
状況の人までいるので敬遠されてしまうと言うのは仕方が無い。
(つまりそれに興味ないから行動の範疇にも無い)

・・・と感じたのですが、
いかがな物だろうか。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏・収穫編その3 <創作系> 
2005 / 08 / 25 ( Thu )
今度は創作系、グロ系とも言えそうだが。

sabbat001.jpg

今回買ったのは2体。
チェスピースがなかなか小ぶりながら
迫力があったので。
身近に置いておくのにも最適。
時間がぎりぎりあったので、後でもう一体買い足した。

sabbat002.jpg

クィーンコマ。
表情やデザインがいい感じ。
骸骨や女体の組み合わせもいい。

sabbat003.jpg

個人的に一押しなのが、
このカエル大僧正(ビショップコマだから僧正)。
この手のグロ系とかには結構目が無いのだが、
骸骨や女体、髑髏、鎖etcと言ったモチーフは
結構アメリカのハード系バンドなどのジャケットでも
見かけるのだが、このカエルのふてぶてしい表情とか
かぶっている帽子が実に禍禍しくて良い。
妖しい(あやかし)テイストが和風も感じさせながら・・・
(ってどこぞの料理親子喧嘩漫画のようだ(w)

単純にして深遠。


あとここで買ってよかったと思ったのが
作品がタッパのような箱で売られていたこと。
ワンフェスでは結構荷物を乱雑に
持ってしまいやすいと感じた事がある。

乱雑に扱うつもりでは無いが、
あの混雑では結構荷物を
鞄に押し込んでというような
状況に陥りやすい。
こちらではそれにクッション代わりの
トレーシングペーパーを切った物で
渡されたので荷物を持ち歩くにしても
安心感が高い。
(それでも骨の先というような細かいパーツは
若干欠けてしまったので注意が必要だ。
・・・あとで接着しよう)

そこら辺が手馴れているなと感じました。

買ったサイトさん
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏・収穫編その2 <キャラクタ系> 
2005 / 08 / 25 ( Thu )
chobirin.jpg


創作形のサークルさんで見かけました。
丸みのある造形が
結構かわいかったので。
キャラのボリューム感も結構バランスが良。

買ったサイトさん


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
スベトラニアたん萌え <これはたしかに>
2005 / 08 / 25 ( Thu )
ここ[眼鏡っ娘道]

日本のアニメに萌えている
外国の娘さん(ロシア系カナダ人)のサイトが
日本のアニメ萌えなサイトを作ったそうですが、
その日常の絵や行動が・・・確かに萌えます。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ジョジョ・ヴィネット化 <つーかワンフェスで>
2005 / 08 / 25 ( Thu )
こことかここ

このアナウンスを聞いた時!
体が震えたっ。
ぶるりと!

つーか、ワンフェスでイメージボードの発表とか
してたんですね。
ヘロヘロだったので全然気付きませんでしたよ。

orz

現時点では版権交渉中なので
決定では無いのですが、

もし確定したらで箱買いします。
「本気」と書いて「マジ」と読ませるぐらい。

ただでさえこの「超像革命」シリーズはデキがいいのに、
サーチが多発して(やめてくれ)とんでもなくなったり
するような出来なのに、

それがジョジョですよ?

店頭なんか荒らされますので、
通販で予約しますよ。
箱で。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
通ると落ちる一筆書き <12まではプレイ>
2005 / 08 / 25 ( Thu )
ここ[ゴルゴ31]

パネルの上の自機を矢印キーで操作。
一度通った所は「Ctrl」キーを押しながらで1マスジャンプ。
5面で考えすぎて迷うも、
とりあえず12面までプレイしました。
面白いのですが単調な分ダレが生じてくるのが惜しい。

この手の一筆書き系のパズルは終点からの逆算や
残しの順番の癖が分れば、後は大きなマップで
それをやり遂げる根気というか。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏・収穫編 <まずはオフィシャルから>
2005 / 08 / 24 ( Wed )
今回ワンフェスに参加して
収穫した物をいくつか。
まずは目玉である
オフィシャルドリンクのボトルキャップ。
wanrise001.jpg


やはり何だかんだ言おうと
素晴らしい出来栄えです。
キャラクターのポーズから
色合いから細かい出来まで。

どこを取り上げても文句の出しようがありません。
「オフィシャルドリンク」の名に恥じない
作品です。

販売値段的にも4つ揃えて
1,000円は安いです。

wanrise002.jpg

この細かい「ばんそうこー」の
イマジネーションまで出せると言う所がすごい。
ただかわいいと言う演出だけではなく
キャラの性格の演出までこんな細部にまで
考えられているのがすごい。

wanrise003.jpg

バックショットもいい感じです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
夢のエネルギー事情 <消費から非消費へ>
2005 / 08 / 24 ( Wed )
ここ

光合成をエネルギーにするという
夢のようなシステムが。

光合成とは小学校のおさらいのようだが
光を浴びる事で二酸化炭素と水から
酸素とエネルギー(糖:CH2O2)を生成するというもの。

どういう仕組みかは詳しく知りませんが
葉緑体が光を使って行うシステムは
現実に実用化できるのでしょうか?
どれくらいの効率でエネルギーが
供給出きるかも気になるところですが、
二酸化炭素も減少できるという
一石二鳥なシステムである以上、
早く実現して欲しい物です。



今の世の中で石油以外を使う発電やエネルギーは
風力、水力、地熱、太陽発電、最近だとメタンハイドレート、
そして原子力。
代わりの燃料は天然ガス、メタンハイドレード、水素。

今、石油高騰していますが、
これ移行石油高騰が続いてしまう事なんて
当たり前に考えやすい状況です。
発電の大半を今火力で賄っていますが、

電気の無い生活を考えられますか?

ネットも無理、携帯も無理、レンジでチンも無理。
それでも昔の人は生きてきたわけですが、
一度便利な物になれた後で元に戻れといっていても、
バブル(懐かしい)に慣れた人が質素に戻れと言われても
無理なような物でできないと思います。
無いものは無いという事で鉄の意志で突っぱねるか、
「地球に厳しい」と言ってみても
お金が高くなるとか言うのは文句が出ながら
まず最後の一滴が尽きるまで突き進んでしまうと思います。

そうなると大半の非消費的燃料供給(風力、水力)、
いわゆるエコ系手段では大量の電力供給は無理なわけですから、
そうなると原子力が出てくるのでしょうか。

反対派の意見は多数あろうと「実際問題」とか
「現実問題」とかそういう言葉を盾にされつつ、
工事にまつわる利権とかで権力者がなし崩し的に
強引に進めてしまえばこっちの物だという事で
進んでしまうそうです。

個人的には原子力は反対です。
いくら発電量がすごいと言われようと、
正直今の段階がもっと進んでも人類の手には
収まりかねる力でしょうし、使用済みウランを
地中深くだろうが埋めると言う考え方が
臭い物には蓋をしろとでも言わんばかりの
行動が良いと思えませんです。

近くに無いというだけで、
放射能エリアを増やしているだけですよ?

日本は被爆国でもあるわけですし、
感情的にも放射能というものに
もっとシビアになっていいと思います。

いくら技術が発達しようが、
人的ミスだろうが
部品の劣化だろうが
放射能漏れ事故とかあるわけですし。

まあ反対意見だけなら誰にでも言えるわけですが、
反対する以上はそれをしなくても生きるという
姿勢を持たないと自分の言葉に力が生まれません。

口先だけで体の良い事を言っていても、
現実問題というのは身近な生活に
直面するわけですから。

もうそろそろエコとかそんなレベルではなく
選択時期に近づいているのかもしれません。

昭和30年代とかのような
生活の燃料消費レベルが抑えめな
文化レベルにでも戻った方が
燃料消費や資源消費も少なくなり
いいのかもしれません。
戻れればですが。


それとも
冒険手帳でも買っておくべきでしょうかね。

冒険手帳 (AA)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏旅行記その4 <翌日~帰宅>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
<続き>

帰宅、もう汗だくもいいとこだったので
シャワーを借りて総括と言うかだらだら喋る。

今回実は数個自分へのお土産を買ったほかに
いくつかのサークルさんがおまけとして
ちょっとした物をいただけたりと
すごく嬉しかったです。(撮影許可取る時に
あたふたしてどうもすいません)
もうちょっと気の利いた事を喋れればよかったですよ。

翌日秋葉へ。
窓を開けっ放しにして寝ていたら
お腹がちょっとゴロゴロ。
武器屋さんに寄ったり同人の店に寄ったり。

実は今回お世話になった秘密基地(w)の皆さんは
同人を描くためにバイトしながら集まっているそうです。
残念ながら今回は原稿が間に合わずどうも落ちちゃったらしい。
(スパロボは控えた方が良いですよ)

まあそんな方々と同人屋にいてみたら
他で活動している人の同人が並んでいたりと
なかなか縁遠い世界なので不思議な感じです。

そういう人を見ていると、
こういう事は「やれたらな」ではなく
もう何も考えず「やっちゃう事」が強みなんだなと
激しく感じます。落ちちゃったよと入ってますけど、
それを見てまだまだ自分のぬるさを痛感します。

閑話休題

で、「とらのあな」とか行って見ましたが、
ワンフェス終了と言うのになんですかあの人の多さは?。
名古屋だと平日は結構空いている場合もあるのに
学生さんは休みと言う事もあってか、
みっしりとした人ごみ具合です。
他にも同人ショップとか回ったのですが
やはりみっしり具合は他の店も同じです。

そんなこんなで同行する友人さんが
実家の往復から帰ってきたので
一路名古屋へ。

某所秘密基地(w)の方々お邪魔しました。
機会があればまたよろしく。

色々お仕事されているSさん。
機会が合ったらもっとディープな
話題とかもよろしく。

帰りの荷物が結構重くなってしまった。
ここら辺の荷物の詰め込みやら荷の選別は
もうちょっと要検討。

一路実家へ。

帰りの電車がほとんど普通列車に
ぶつかってしまったのはちょっと痛い。
乗車時間の長さも増える事もさることながら、
各駅停車ののろさには閉口してしまう。
横並びの座席に乗っていると結構つかれも取れにくい。
長距離移動については快適さを求めるなら
前もっての検索が必要かも。

直通の電車が時間的に無くなってしまった為
途中の駅からタクシーで帰宅。
深夜料金が実は今回の移動で一番高価だった。
(18切符は1回分換算で2300円)

おつかれさまでした。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏旅行記その3 <当日>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
<続き>

21日当日、一度6時に目が覚めるが
誰も目を覚ましていない。
時間も早いため目をつむる。

再び目を覚ましたら「仮面ライダー響鬼」がやっていた。
その後なんだかんだでプリキュアまで見たりして
だらだらしながら出発。

※毎度の事だが何時に出発するかを
一度打ち合わせておいた方が良い

他にも参加する人はいたのだが
昼からという事で急遽二人で。

自転車で進むが橋が湾曲している事もあり、
緩いものの坂加減がじわじわ疲れてくる。
何か昨日よりも体力が使い果たされ結構キツイ。
常日頃の体力の無さを感じる。

と言いつつも約30分ほどで到着したのだが
もうその時点で全身汗びっしょりで
ダレダレになってしまう。

それから約一時間後、会場内へ。
着いた時は10時ほどだったため
行列は動いていた。
待っている時はもう水の事や
ここで何か飲み物商売をすればとか
そんな話をしていた。
(それだけ疲弊していたと言う事だ)

ちなみに並んだ前の人は外国人で
英語を話したり「もシィもシィ?」と
イントネーションに癖がある日本語を
使ったりしていて笑う所では無いが
少々苦笑。
私が英語を使ったら
相手にもあんな感じで伝わっているのだろうか?

それにしても暑かった。
一応持ってきたDSを立ち上げたが、
もう移動中に入っているせいか、
参加者はいない。
以前は発売当初だったこともあるだろうし、
「待ち時間に」やる人が多数なはずなので
ちょっとタイミングを外してしまったようだ。


===================

会場に入り、まずオフィシャルドリンクへ並ぶ。
実は列が通常よりはそんなに長くなかった。
(前回は不参加で分からないが)
前々回やその前は会場を一度外に出て、
うねるように並んで・・・と言う事が通例なのに。
今回は会場内で2~3ッ折と言う程度。
あとで話したのだが、
これは「反大嶋優木効果(※)」なのではとか思った。

とりあえず一度列に並ぶが進みも速く、
肩すかしなくらいサクっと買える。
友人さんが他にも知人土産分を頼まれているとの
事なので2回並ぶ。
(いわゆるオタク買いや転売目的でない限り、
一つあれば十分でしょ)

「3回以上」と言う案もあったが、
2個買った時点でと言う事にしておいて、
買った時点で口も乾いたので
烏龍茶を飲む事に。
本当はこういうものは記念土産なので、
取っておきたい気もしたが
それほどまでに口が渇いていた。

休憩も良いがその前に目当ての物があったので
そのブースだけ先による事に。
実は今まで知らなかったのだが
「唐沢キャラのキューティーハニー」と
いう物があったらしく、
それは「キューティーハニーの企画ヴィネ」で、
各作家がハニーのキャラデザインを行った物で
それが作家のタッチになっていると言う代物。
実はもう各コンビニで発売されているらしい。
・・・一度もコンビニで見かけた記憶が無いが。

で、それの黒カラー(WF限定色ver)が
出ると言う事なので、一体ほど欲しいなと思い
オフィシャルドリンクの後に行ったのだが
もう売り切れていた。
至極残念。

ちなみにその時友人さんが気付いたのだが、
私のすぐ隣にダンボール二つ分の
それを買った人がいたそうで、
ガラガラ引っ張っていったそうな。
「貴様か!」と言う感じです。

まあ固定ファンがある漫画家さんなので
大量購入はありそうだなとか、
どうせオークションや転売目的なんだろうと思いつつも。
(買いませんけどね)

その後、件のキューティーハニーの
ヴィネット(いわゆる一般発売している
パッケージ版)が見かけたのだが、
そのときは烏龍茶で荷がかさ張って
いたため買わなかった。
もっと大きな鞄を持って来るべきかも。
(自転車の籠に入らないけど)

外に出てベンチを探す。
思うよりは人ごみは少なく席も見つけれた。

早速烏龍茶を飲む。
グビグビグビと。
飲み口が大口径なので
一気に流し込まれる感じ

うまい

こんなに烏龍茶が美味いと思ったのはいつの頃以来か
と言うよりかつてあっただろうか?

実際に美味かったのかもしれないが
もうのどの渇きでそれど頃ではなかったため
舌で味わうよりのどで味わう状態で
せっかくの茶葉で出したお茶が台無しである


自治は今回飲料がウーロン茶になったのは
前々回辺りの夏ドリンクのヴィッテルが
トイレで流す人が大量にあったと言う話が。

ちょっと勿体無いし、真偽もどこまでなのか定かでは無いが
「排水に水を流すのは罪悪感が少ない
から(水質を汚すわけでは無い)」という話もでた。

そこでお茶の抽出をして1手間加えた「茶」ならと
言う話だが、その真偽理屈が本当なら、
烏龍茶あろうがサイダーだろうが
流す人間はそんな事を考えず流すと思う。
やる奴はやる。
人の迷惑とか勿体無いとか感じる心があれば
最初から何が物であろうがやらない奴はやらない。

そういえば少年時代ビックリマンチョコでも
似たような様な事があったのを思い出した。
それらが今大人になってオタクになって同じ事をやっている。


その後順番に見ていく。
今回思ったのはディーラー数や客が以前よりは
少ない(それでも多いけど)事と、
それなりに仕上げてある完成品の小物が
以前より売られている数が増した様に感じる。

前者はディーラー制限をかけたのかも。
(ディーラー名義で場内に入って買いあさる人対策とか)

後者は自分で上手く作る人向けという
ガレージキットと言う線では少し外れるのかも
しれないが、小物で持って変えれるのは結構嬉しい。

欲しいのはもうちょっと大きめの鞄、
結果的に細かい荷物が増えた為。
今回手荷物が増えたためカメラを構えるのに手間取ったり
片手で撮ったりとか言う事に陥っている。
大きさを想定して荷物の空きを最初に考慮した方が良い。
今回オフィシャルドリンクは2セット購入したのだが、
350mlが4本×2で2800mlで2.8kg。長時間持ち歩くのは
ちょっと大変。
前回のヴィッテルよりは本数も少なくてよかったですが。
カメラのメモリは1日で256MBを2枚とも使ってしまった。
もう少し多く持っていくべきか。

地理に疎い私ですが、ビックサイトへは
そんなに大きく曲がる事がないルートを
通って貰ったためか、
なんとなく要所要所を覚えれば行って
帰ってこれない事もない感じにはなんとか。

これでもうちょっと体力をつければ
最適になるのか?

<続く>
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
Zガンダム声優騒動 <そんな事が>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
もう各所で色んな話題になってますが、
「劇場版ZガンダムII」でフォウ・ムラサメの
配役変更で各所で穏やかでない話が。

http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/

http://wiki.livedoor.jp/eternalfour/d/FrontPage
http://slashdot.jp/articles/05/08/20/1252201.shtml?topic=96


きっちりした連絡が取れないばかりか
話の内容に食い違いが出ている。

しかも総監督である冨野監督が
「(音響監督に)だまされた」発言を
しているそうなのでなかなか穏やかでは無い。

もしこれらの話が表に出ていなければ、
「新訳」という事でテレビ版の時代に
できなかった事をやると言う事で
新スタッフも集めたという事で
それに伴って配役変更だと
素直に思っていました。


「たのみこむ」で「島津冴子さんで音声を
収録し直したDVDを発売する提案」と言うのも
気持ち分るけど経緯はどうあれ新配役で演じた
人の立場が台無し。


かといってチャンスがあったはずの島津冴子さんが
正当でない理由でできなかったと言うのは
そのままにしておきたくないです。


公開延期&音声取り直しという形で
新音声を日の目に当てない状態が
一番傷が残らないと思うが、
興行的にそんな事が押し通せるかと言うと・・・。

ガンダムでこういうドロドロした
舞台裏の話が出て欲しくは無かった。

今後の禍根を残さないためにも
長い目で考えた
きちんとした対応を望みます。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
石原都知事と監督業 <作家>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
ここ

石原都知事が製作総指揮を取って
映画を撮るそうな。

題名「俺は、君のためにこそ死ににいく」
タイトルからして骨っぽいです。

Googleニュース

元々が映画の原作とかやられていたので
こちらの方がそもそもは本職かと。


「戦争批判だ」と言う意見もあったとか
戦争賛美とか批判とかも良いですが、
それを良いか悪いか自分で考えさせる力を
付けさせないといけない気がします。

ただ知識を教えられた「いけない」よりも、
自分で理由がつける事ができる「いけない」と言う
言葉の方が強い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏旅行記その2 <秋葉>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
20日・秋葉へ。

・・・あれほどまでに憧れが強かった秋葉も
この一ヶ月で数回通っている算段で
結構飽きが来た。

特に仕事を辞めてちょっと財布に
買い控えの傾向が高いため。
珍しいものを見てまわる程度。
それでも同人アイテムとかは
よっぽど珍しくなければ名古屋でも買えるので
ワシワシ買いに走ると言う事はあまり無い。

秋葉は趣味の街と称されるが、
消費の街でもある。
特にフィギュアとかは金が掛かる。

昼からは自転車でビックサイトへ。
ワンフェス「前日に」である。
というのも「ワンフェスには自転車で行こう」とか
「ビックサイトへは自転車でいける距離」
「いまいち地理が分からない」という事で
皆で一度行ってみる事に。

途中工事中だったりして引き返すなど
紆余曲折がありつつも到着。
実は月島や豊洲を一直線につなぐ橋が
いまだ工事中で数年は経たないと
直線的にビックサイトへは
行けず、東京湾迂回ルートでないと
いけないという事が判明
googleMap

地理が分かったので行ける事も判明した。
(私は方向に弱いのでよく分かっていないが。
他の人は良く分かるものだ。)

ビックサイトに着いた頃は4時頃だったため
既に当日催されていたイベントも終わっており
当日を明日に控えたワンフェスの準備が行われていた。
スタッフにとっては今からがスタートなんですね。

・・・と何事もなかったかのように書いているが
実の所はほうほうの体で、息も絶え絶え、
買ったペットボトルも飲み干して
水飲場所で水をがぶ飲みしていた。
全員で一服。

ちなみに当日は
ジャズ展や国際SL展示展だか
(追記:正確には「国際鉄道模型コンベンション」)が
催されており、チラッと入り口を覗いたりした。
ハム展というのもあった。

食肉のハムではなく
無線のハム

あまりにも縁遠いので
どんな内容なのか逆に知りたい気もする。

追記:ジャズ展にはハービー・ハンコックも
来ていた模様。そんなに詳しくないのですが、
CD持ってたのでどんな型なのか興味深い。


鉄道の方へ向かったが
大人1.200円ほどしたので入場は辞めておいた。
もうほぼ時間も終わりだし。

屋上ではSL模型の展示走行が行われていたので
そちらを覗くことに。
(こちらは無料。)

参加者大半が見た目40代以上もありそうな
中高年以上の方が多い。
なかなか濃そうなメンツだ

そんな方々が数分の(数十分の?)ミニSLに跨(またが)って
自機のスピードを楽しんでいる
なかなか見られない光景だ。

他には遊園地にありそうな人の大きさ並みの
SLが設置されていて、短距離ながらも往復し
子供や家族が腰をかけて乗って楽しんでいた。

程々に楽しんで帰宅。
結局きちんと明日の参加者のサイトを
見れた訳では無いのが少々残念だが、
色を上手く塗れなかったりするので、
いろいろ買いに走る事が無い分、
じっくり回る事になるのだと思う。

<つづく>


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス'05夏旅行記 <東京へ>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
(写真は追ってまた)

8/19
夕方名古屋へ向けて出発。
ちょっと役所系に提出物があったため、
期間はあったが土産も買っておこうかと思い
それらの雑用を先に済ましてから、東京へ行く事に。

2泊の事も考え、着替えとかいろいろささっと用意をし出発。
(が、途端18切符の残りを忘れる。
慌てて戻り、急ぎ足で電車に乗る)

日差しが強く外に出ただけで汗が。
それにしても暑い


用意したもの
・カメラ一式
(充電器、バッテリ2、メモリ(265MB)2
・携帯一式(イヤホン、充電台)
・パンフ
・着替え(靴下、シャツ、トランクス各2、ズボン1)
・髭剃り1
・歯ブラシ1
・土産(せんべいは渡すので軽くなる)

メモ
・ペンはノック式の方が良いかも、雑に扱うとペン先が痛む
・用意しているつもりでもあわててうっかりして頭痛薬を忘れた
・一応酔い止めも買う。

そして今回はDSを持ってきた。
辻チャットができるかなと思い

・それらを持ち運ぶ小さな鞄

※頭痛薬などは旅行用常備として
小さなポーチにしておいた方が良いかも。

名古屋からは大まかに豊橋>浜松>静岡>熱海>東京と
乗り換えつつ向かう。
※中規模駅や普通の駅は表記していません

結構快速列車に乗る事ができたため
域は結構普通駅を飛ばしていけたため
それなりに楽でした。
19日夜到着。

途中沼津で乗り換えた時に、
電車の車体で見かけたのですが、
「静シス」とか「クモハ」
とかどういう意味なんでしょうね。
「クモハ」の「モ」とかは
「モーター付きの車体」とかそういう
頭文字とからしいのですが。

そういえば読んだ漫画で
自衛隊員が持っていた銃に
「ア」「タ」「レ」とか言う表記があったのを思い出しました。
「当たれ」と言う語呂合わせかとも思いましたが、
ア・安全装置
タ・単発射撃
レ・連発
の模様。

この手の表記はひねりも無く朴訥すぎで
分かりやすいのでしょうが、
ちょっと語感にクセがありますね。

旅はまだまだ続きます

<つづく>


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
武装錬金特集FINAL <朝目新聞>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
ここ[朝目新聞]

朝目新聞さんの所で武装錬金ネタ特集が!
作品全般の質が高く、すごいボリューム!

ジョジョネタやロマ・サガネタは反則に
近いぐらい面白いです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ようやく帰宅できました <深夜のタクシー>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
東京から6時間、
ようやく帰る事ができました。
家に帰るまでがワンフェスでしたので
ようやく終了です。

電車がなくなったので途中でタクシーに
乗る事になったのですが
深夜料金でちょっと痛い料金具合です。

同行してもらったS石さんや
現地のA野さん、並びにI君、S君、カントク君、
Sさんお世話になりました。
また機会があったらよろしく。

とりあえず寝たいと思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
データの整頓
2005 / 08 / 22 ( Mon )
空いた時間に携帯で取ったデータを
整頓していたらこんな物が。

20050822212710
ドラえもんの一コマから。
身近には残念ながら
あまり見掛けないのですが、
昔は近所付き合いも
こういった形で見掛けたようです。

こういう事が結果として防犯に繋がったりしていたりするのですが、
今だと色々あってそういうケース自身が
減っているのがもったいない気がします。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日行った秋葉名物?
2005 / 08 / 22 ( Mon )
20050822195101
今日はサッと秋葉に行きました。
そこで以前アキバBlog(だったと思う)で
見掛けた看板が。

「プチころしますわよ」

・・・うーん。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ただいま帰宅途中です
2005 / 08 / 22 ( Mon )
20050822183601
ただいま帰宅途中です。
18切符で帰っているのでゆっくりです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ワンフェス終了
2005 / 08 / 21 ( Sun )
20050821170902
おつかれさまです


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
その他
2005 / 08 / 20 ( Sat )
気付いたら堀江社長が出馬していた。
亀井派に投票するかは別として、
政治家としての手腕はイメージながらも微妙。
当選しても、政治家の派閥に遮られ、
大した事が出来なさそう。
ただ消去法で議員とか考えると
最後の方に残りそうと思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
シードディスティニーが放送ってました <どんな話なの?>
2005 / 08 / 20 ( Sat )
20050820183601
今日一日色々回って帰って来ました。
ちょうどシードディスティニーが放送(や)ってました。
追記:実はあまり見ていません。
そんなわけで現役ガンダム好きな人と
話がずれます。

この秘密基地(w)にも、他にも明日のために来る方がいるそうです。
身近から見しらぬ方まで準備をする方が続々と。
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。