FC2ブログ
東京に行って来ました <秋葉寄り、浅草方面>
2005 / 08 / 02 ( Tue )
思う所あって東京観光へ。
tokyo001



初めて今回「青春18切符」を使って移動。
知っている人も多いのかもしれませんが、
この切符はJRの普通系の電車には終日乗り放題ですので、
(あと使用期間限定ながら安い)
ゆっくり移動を目的する人にはうってつけ・・・
というものの、結構乗る列車によってつかれやすかったりと
色々ありました。

秋葉めぐりを中心に上野・浅草とか行って来ました。
(写真を整理しながらぼちぼち書いていきます)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
川島隆太教授監修 脳力トレーナー ポータブル <not手書き>
2005 / 08 / 02 ( Tue )
ここ

ニンテンドーDSでもでていた脳を鍛えるトレーニング
PSPでも発売される模様。

手書きじゃないのが残念です。
PSPでは無いかもしれませんが、
DSでは手書きで「自分の数日前にやった事などを
思い出しながら絵を書く」という物があり、
数日前に何をやったかとか物の形がどういう形かを
思い出したりするのが結構面白いのですよ。
例:「モナリザを描け」とか

そういう部分でDSはなかなか
革新的な部分があったので、
私は一人プレイしか使っていませんが、
多人数で集まってやると面白いと思います。

他の人の描く絵というのもなかなか個性的で
いい刺激ですよ。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
FFゲームいろいろ <MacOSX>
2005 / 08 / 02 ( Tue )
ここここ

そういえばFF7アドベントチルドレン
(FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN)
はもう発売されていたっけ
と思っていたのですがまだ発売されていなかった。
結構色んなメディアで同時期にFF系統のゲーム発表があるため
話がFF系のゲームというだけでは
なんとなく話がかみ合わないことがちょっとあった。

FF7アドバンスチルドレンと
FF12
さらに「ダージュオブケルベロス~FF7~」という物があるので
ややこしい。
(「ダージュオブ・・・」は「ヴィンセント」が主人公)
この調子ならそのうち「エアリス版」とかもでてきそうな気配です。

FF7は登場キャラに個性もあり人気が高い。
よく考えればFFがドットではなくモデリングで
表現された初作品と言うだけでなく、
ストーリーにも強烈なシーン(エアリス死亡)とか
組み込まれるなどストーリー自身も力をいれている。
(たしかエアリス死亡のシーンは坂口氏自身にも身内の不幸があり
その喪失感というか衝撃を取り入れたかったという話があった)

数作出た後でこれほど外伝式のゲームが
出るゲームも珍しいかも。

アドベントチルドレンはMacOSXで作られているらしい。
一応UnixベースのOSがGUIで使用できたり
Raid(レイド)でコンピューターを複数分散演算できたりと
色々な点で選ばれたのでしょうね。

G5をちょっとさわってみたのですが
単品でもすごく速い。(OSも10.4とか明らかに軽いですし)
使い勝手もいいかも。

もっともG5って結構空冷ファンうるさかったので
(冷やす時に回る音が最初驚く)
それが無ければ。


新作結構待ち遠しいです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |