FC2ブログ
店じまいの店を紹介するBlog <店じまい・店びらき>
2005 / 08 / 04 ( Thu )
ここ[TentativeName.]

・゚・。(つД`)・゚・。
なにかすごく切ない。

商売という競争原理の中にいる以上
終わりもあるとは思いますけど
できればそういうシーンは見たくない。

さけられないという事が
悲しい事だけどね。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
もえるーむ閉館 <たった一ヶ月>
2005 / 08 / 04 ( Thu )
ここの記事を読んでいて知ったのだが、
メイドさんがいるホテルで一躍話題騒然の「もえるーむ」が
閉館になったそうな。

サイト:閉店のお知らせ

営業期間一ヶ月・・・もたず!。
(7月7日オープンで8月2日終了)
理由としては経営困難だからだそうです。


・・・えー!?
開幕当初はすごく色んなサイトさんで取り上げられたり
マスコミも来たりとなかなか悪いスタートでは無いと
言う印象を受けたのですが。

まあよく考えれば
「萌え」とか「メイド」関連のものは
今もって拡大しつつあるも徐々にまとまりつつ
あったり淘汰状況に進みつつある状況らしいので、
最初だけは調子良くても「今後」の運営の事やなど
考えたら早めにパッと決断下した方が良かったのかも。

値段が高いとか色々あったらしいし、
実際どんな感じで運営がおこなわれていたり、
メイドや客が過ごしていたかは気になる所ですが
まあ仕方が無い。

夏草や 兵どもが 夢の後
銀河の歴史が また一ページ

バブルのようにわいて溢れる萌え産業、
いったいいつまで続くのか。
ちゃんと文化として根付くのか。
話題騒然で始ったこれが
急速にしぼんでしまった淋しさが、
この業界の行く末を
暗示しているのかと思うのは考えすぎでしょうか。

今はまだ 祭りの最中に いるけれど
ただただ熱気に 身を任すのみ

祭りのあとは淋しくなる物です。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そうだ、長野か京都に行こう、と思う <18切符の余り>
2005 / 08 / 04 ( Thu )
18切符の余りがあるので
JRでどこかに行こうと思います。

ビデオを見るとかネットをするとか
いろいろ「やる事はある」と言う人もいると思いますが、
個人的にはですが部屋に引きこもっていると
ろくな事を考えない。
なんだかんだで出不精になってしまうんですね。
部屋にこもりきりだと肩も凝りやすい体質なので
どうせ時間があるなら満喫しようかなと。


よく考えれば私は自分ひとりで出歩くという事が
無かったのですよ。(かなり方向音痴ですし)
「何かのためにどこか行く」という事は
するのですが、「何も目的が無くぶらぶらと」と
いう出歩き方はした事が無いんですね。

勤めていると時間も無いし、
休みもつかれを癒す時間にしか費やせない。
憧れだけは先行してて
実際に踏み出していった事は余り無い。

せっかくなんで夏休みを取ろうかなと思います。
ようやく今まで取れなかった夏休みを取っている気分です。

そんなわけで今検索して長野の観光名所を
探しているのですが漠然としててなかなか思いつかない。
道は遠いなあ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
亡くなったヌーディストが裸で埋葬を希望 <死ぬ時は裸で>
2005 / 08 / 04 ( Thu )
ここ

亡くなられたヌーディストが「死ぬ時は何も着ずに裸で埋葬されたい」と
希望を出していたそうな。
もっともその希望はかなえられず、
服を着て埋葬されたそうです。
当然といえば当然と思うのですが。

・・・いや、しげしげ見ちゃうんじゃないでしょうか。
故人のモノを。
(面白い事でも書けたらなと思いましたが
下ネタばっかりのオヤジくさい物しか思いつきません
でしたので、さし控えさせていただきます。)

それはともかく、実際に裸で埋葬する事になったら
一人だけ棺おけの中で裸って変な笑いがこみ上げてきて
悲しいのだか可笑しいのだかわけ分からない
空気になってしまうと思いますので賢明な判断と思います。

ところでこの方生前20回ほど捕まったりしているらしい。
>>一方で、ノートンさんの隣に住んでいたという
>>女性は、「ノートンさんが春に逮捕されると、
>>次の春までは裸でうろうろするノートンさんを
>>見なくて済んだ」
などと話し、ノートンさんとの
>>近所づきあいは全くなかったと述べている。

・・・このじいさん結構厄介ですね。
天国で若々しいヌードを存分に披露してください。
やりすぎて天使さん辺りに殴られないようにしてください。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
東京に行って来ました1 <出発>
2005 / 08 / 04 ( Thu )
毎日が日曜日状態なので
色々調べたり観光もかねて東京へ。


友人さんの提案から「青春18切符」で行こうと
いう事になりJRの普通路線で。
問題は何に乗って行くか。

詳しい時間が決まらないまま予定していた
日付になったりと色々話が出た結果、
「じゃあ始発で行くか」という事になり、
当方的には早起きしても物理的に名古屋の始発に乗るのは
無理なため泊まらせて貰う事に。

友人さんの友達が特に多く来ていたため
ゲラゲラとろくでもない話を話す。

meshi.jpg

ちなみにこれは食わせてもらった飯。
この近くのスーパーが実はすごい特売を行っており
半端じゃなく安い値段で売り出している。
揚げ物が1パック100円。
(普通に買えば2~300円はする)
300円も買ってご飯炊けば良い食生活が送れてしまう。
会社辞める時に知ったためちょっと残念。
知っていたら食費がかなり削れて良い食生活も送れたはず。

時計が深夜近くを示し、
友人さんの友達が軒並み帰宅。
「明日に向かって休息を」と思っていたのだが、

・・・どすん。
どすんどすん!。
重い物を床に運んでいる衝撃が。

何をしているかと思えば、
オークションに出す準備をしたり
急に整頓したくなったらしい。

友人さんが手持ちの品をオークションに出すとか
名古屋に置いてある荷物を整頓するいう事で
名古屋に滞在していたのだか、なんだかんだで
今まで作業がはかどらなかった模様。
この12時に仕分けとか。
まあ整頓は重要ですけど明日早いんですから程々に。

時たま道路に走る車の音が頭の上に走りすごく驚く。
(空調が無いので道路に面した戸を開けっ放し)

<時間経過>

(二日目)
5時に起床する。
固まった体を動かしつつ目を覚ます。
外に出たらちょうどパトカーがゆっくり走って
パトロールしている真っ最中だったたので
変なタイミングの合致に驚く。

友人さんを起こす。
しかしまだ時間が早いということになり
少し休んでいたらお互いに寝てしまう(を?)

そそくさと用意して出発。
色々作業しててかなり眠いらしい。

「いやー四時まで作業やっちゃってさ」
朝早いんですから早く寝てくださいよ。

結局電車の時刻表など調べていないため
その場その場の電車で行く事に。

<つづく>


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
野口さん、宇宙ラーメンを食す <スペースラム>
2005 / 08 / 04 ( Thu )
こことかここ

いろいろ軽いトラブル(断熱材落下など)ある
「ディスカバリー号」に乗る野口さんですが
宇宙食初のラーメンを食したそうです。

一人の希望で企業が心血注いだなんて考えると
大げさだったり、それはわがまま?とか思えそうですが、
もし人類が気軽に宇宙に行けるような状態に
なった時点では色んな食事が楽しめているんでしょうね。
これは「楽しむ」という点で大きな一歩とも思えます。

テレビのインタビューで確かしょっぱいと言っていた気がします。
(各ニュースでばらばら)

テレビを見ていたら「カップヌードル」を
食べたくなり食べました。
他のインスタントラーメンではなくカップヌードル。

小難しい理屈をこねるとしたら
宣伝効果とでも言うんでしょうか。

この飽食といわれたのも結構前の世の中、
手作りなどの食品も視野に入れたら
味自身もすごく美味いというわけでは無いんですが
たまに食べたくなるんですよね。

逆に中学生自分はせっかく親の作ってくれた食べ物が
あるのに、「こういうもの」を食べる方がカッコいい
みたいな空気があって(今考えると罰当たりですね)、
一時期毎食食べていたという事もありましたが
なんと言うのかただ単に味が好みやすいというのではなく
「ライフスタイル」みたいに売りだしていたんだなと
今更ながら思います。

今は普通にインスタント食は口に合いにくくなっているため
あまり食べませんが、たまに趣向を変えて食べたくなります。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |