FC2ブログ
ワンフェス'05夏・収穫編 <まずはオフィシャルから>
2005 / 08 / 24 ( Wed )
今回ワンフェスに参加して
収穫した物をいくつか。
まずは目玉である
オフィシャルドリンクのボトルキャップ。
wanrise001.jpg


やはり何だかんだ言おうと
素晴らしい出来栄えです。
キャラクターのポーズから
色合いから細かい出来まで。

どこを取り上げても文句の出しようがありません。
「オフィシャルドリンク」の名に恥じない
作品です。

販売値段的にも4つ揃えて
1,000円は安いです。

wanrise002.jpg

この細かい「ばんそうこー」の
イマジネーションまで出せると言う所がすごい。
ただかわいいと言う演出だけではなく
キャラの性格の演出までこんな細部にまで
考えられているのがすごい。

wanrise003.jpg

バックショットもいい感じです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
夢のエネルギー事情 <消費から非消費へ>
2005 / 08 / 24 ( Wed )
ここ

光合成をエネルギーにするという
夢のようなシステムが。

光合成とは小学校のおさらいのようだが
光を浴びる事で二酸化炭素と水から
酸素とエネルギー(糖:CH2O2)を生成するというもの。

どういう仕組みかは詳しく知りませんが
葉緑体が光を使って行うシステムは
現実に実用化できるのでしょうか?
どれくらいの効率でエネルギーが
供給出きるかも気になるところですが、
二酸化炭素も減少できるという
一石二鳥なシステムである以上、
早く実現して欲しい物です。



今の世の中で石油以外を使う発電やエネルギーは
風力、水力、地熱、太陽発電、最近だとメタンハイドレート、
そして原子力。
代わりの燃料は天然ガス、メタンハイドレード、水素。

今、石油高騰していますが、
これ移行石油高騰が続いてしまう事なんて
当たり前に考えやすい状況です。
発電の大半を今火力で賄っていますが、

電気の無い生活を考えられますか?

ネットも無理、携帯も無理、レンジでチンも無理。
それでも昔の人は生きてきたわけですが、
一度便利な物になれた後で元に戻れといっていても、
バブル(懐かしい)に慣れた人が質素に戻れと言われても
無理なような物でできないと思います。
無いものは無いという事で鉄の意志で突っぱねるか、
「地球に厳しい」と言ってみても
お金が高くなるとか言うのは文句が出ながら
まず最後の一滴が尽きるまで突き進んでしまうと思います。

そうなると大半の非消費的燃料供給(風力、水力)、
いわゆるエコ系手段では大量の電力供給は無理なわけですから、
そうなると原子力が出てくるのでしょうか。

反対派の意見は多数あろうと「実際問題」とか
「現実問題」とかそういう言葉を盾にされつつ、
工事にまつわる利権とかで権力者がなし崩し的に
強引に進めてしまえばこっちの物だという事で
進んでしまうそうです。

個人的には原子力は反対です。
いくら発電量がすごいと言われようと、
正直今の段階がもっと進んでも人類の手には
収まりかねる力でしょうし、使用済みウランを
地中深くだろうが埋めると言う考え方が
臭い物には蓋をしろとでも言わんばかりの
行動が良いと思えませんです。

近くに無いというだけで、
放射能エリアを増やしているだけですよ?

日本は被爆国でもあるわけですし、
感情的にも放射能というものに
もっとシビアになっていいと思います。

いくら技術が発達しようが、
人的ミスだろうが
部品の劣化だろうが
放射能漏れ事故とかあるわけですし。

まあ反対意見だけなら誰にでも言えるわけですが、
反対する以上はそれをしなくても生きるという
姿勢を持たないと自分の言葉に力が生まれません。

口先だけで体の良い事を言っていても、
現実問題というのは身近な生活に
直面するわけですから。

もうそろそろエコとかそんなレベルではなく
選択時期に近づいているのかもしれません。

昭和30年代とかのような
生活の燃料消費レベルが抑えめな
文化レベルにでも戻った方が
燃料消費や資源消費も少なくなり
いいのかもしれません。
戻れればですが。


それとも
冒険手帳でも買っておくべきでしょうかね。

冒険手帳 (AA)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |