尾玉なみえのコミックスが発売 <10月に2冊>
2005 / 09 / 30 ( Fri )
週刊少年ジャンプの「純情パイン」を
筆頭に数々の作品をやらかしては
打ち切りの憂き目に遭う漫画家「尾玉なみえ」。

ちょっと前に連載3作目ほどに当たる
「スパルたかし」が打ち切られ、
コミックスも中々でないなと思っていたが
ようやく発売されるそうです。

しかも短編集も同時に一冊出すそうです。
名前が「ロマンティック食堂」
・・・すごい名前ですね。

現在BJ増刊誌に「さるっ子ぺぺ」なる漫画を
掲載しているのでがんばって欲しいです。

ちなみに同時期に
田中 圭一の「鬼堂龍太郎・その生き様」の
2巻が発売されます。
こちらもお薦め。

BJ公式サイト



スパルたかし(AA)

ロマンティック食堂(AA)

鬼堂龍太郎・その生き様(2)(AA)


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
NASA長官がシャトルとISS建設は「誤り」と発言 <今更>
2005 / 09 / 30 ( Fri )
ここ

NASAの長官が「スペースシャトル」
「国際宇宙ステーション(ISS)建設」は
誤りだったと米紙USAトゥデーの会見で
コメントしたそうな。

・・・今更言われてもね。

スペースシャトルというのは
80年代を生きてきて宇宙に憧れを持っている人なら
すごく鮮烈な印象をもっている乗り物だと思う。
今までのロケットのようなむりやり外へ飛び出すための
打ちっぱなしのような乗り物ではなく、
行って帰って来れるという所が素晴らしい。
繰り返し使用も可能。

ただ繰り返し可能といっても
老朽化も激しいらしい。
大気圏でとんでもない熱に耐えながら
降りてくるのでその寿命もかなり削られるのだろうか。

そうなると逆に使い捨ての方が
コストが掛からなくていいのかも。
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
議会の華って知ってます? <初めて知りましたよ>
2005 / 09 / 30 ( Fri )
たまたまテレビニュースを見ていて
(CBCだったかな)
議会のニュースがやっていました。

その中のコメントで
「野次は議会の華とは言いますが・・・」
などというコメントが。
(以下は止めてほしいというコメントがつけられてましたが)
しかもBGMは
気の抜けるような喜劇風。

・・・何を馬鹿げた事を公共の電波に
乗せたり(局側)乗せられり(議員)してるのか。

そんなわけのわからない理屈を
通用させるような事を
垂れ流すのは止めて欲しい。

それにしても、野次議員とは難なんでしょう。
(ちょうど鈴木宗男の映像が流れていたよ)

そんな物が存在していても
おかしくないと思える空気が
おかしいと思えないのだろうか。

大の大人がわらわらわらわら
細かい重箱を突付くように言った言わんだとか。

スポーツだと試合の妨げになる人は
警告与えたり、退場させたりがあるが、
それが無いからでれでれと
やり過ごすような事ばかりやるのだと思います。

会社だと株主がいるけど
この国の政治にも
株主(この場合国民)の意向で
内容を決めたり議員を解雇したり出来ないのだろうか。

それが議員投票の
システムなのかもしれないが、
あまり効果的では無いようですし。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
なんと読むのか <発音>
2005 / 09 / 29 ( Thu )
nantoyomu.jpg


データを整頓していたら
こんなデータが出てきた。

かなり前でメッセンジャーで
喋っていた時に、
「この文字はなんと発音したらいいのか」
という話になりました。

普通に読んだら中段のほうは
「わい えを」と読めばいい。
中段二番目の「イ」の文字は
「サントリーウィスキー」とかでも
使われているし。
問題は一番下の濁点がついている文字。
「う」に濁点の「ヴァヴィヴ・・・」の
要領でいいと思うのだが、どうも
聞いた事がほとんどないので
確信が持ちにくい。

のどに力を込めて潰した声で
正答となるとは思うけど。

結構前から漫画表現に
「ア」に点々とか使われるのは珍しくないけど
声に出すのはちと辛い。
のどに負担かけすぎて。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
殺傷少年、「刺すのが目的」 <人に迷惑をかけない>
2005 / 09 / 29 ( Thu )
ここ

今年の2月に殺傷事件を起こした少年の
初公判が行われたそうな。
そのコメントがおかしい。

罪状を否認し、
少年は「目的は刺すことで、殺害の目的が
あったかは分からない」と答えたそうです。

そんなに刺したければ自分の腕でもさすか
ブロック肉でも買ってくればいいのに。


弁護側は、少年が「広汎(こうはん)性発達障害」で
特殊な心理状態にあった、と主張。

精神に異常が合った場合には
本人に責任能力がないとか
いろいろ言われますが、
そんな事を言うだけで罪を免れるのなら
安心して外を出歩く事など出来ません。

自分の力で責任を取れない人間は
社会に出すべきでは無いと思う。

これは未成年の法の軽減にも言えると思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
弾幕張れ! <「艦方射撃」から数ヶ月?>
2005 / 09 / 29 ( Thu )
FLASHゲームサイトで「NEXTFRAME(!)」さん
というところが有り、
以前「艦砲射撃」というフラッシュゲームを
発表された当時はすごく面白くやりこんだものでした。


しかし、一応最難関の所をクリアを
できるようになってからは
サイトに寄る事が立ち寄る事が
かなり少なくなっていたのですが
ブックマークを見ていたら、
久しぶりプレイしたくなり御邪魔しました。
以前やっていた「艦砲射撃」もいつのまにか
若干変更されていたようです。
一通りプレイしてサイトの
トップページに行くと
いつのまにか「暫定的」として
新ゲームが配置されていました。

その名も「弾幕張れ!」

まだまだ未完成だそうですが
機銃掃射のようなプレイ画面や
キャラクターを選んで成長させる所など
いろいろ考えられていて、
現段階でもなかなかわくわくする
意匠が見え隠れしています。

完成はまだ先みたいですが
楽しみです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
googleはマイクロソフトの脅威となるか <ならない>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
ここ[yahooニュース]

個人的な意見ですが
細かなサイトの作りこみや精度等でgoogleの圧勝だと思います。
マイクロソフトが勝つまでやるかもしれませんが。

そもそも検索サービスとかポータルサービスなどは
マイクロソフトにとって多種展開をしている「一端」に
過ぎないので勝敗の付け方にいろいろ疑問が。
ポータルサービスで負けても
実際パソコンを使用して普及してもらえば、
マイクロソフトの勝ちともいえると思う。

いまだ巨人の手のひらの上で踊らされている。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今週の「絶望先生」 <書籍ネタ>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
コンビニに寄ったのでマガジンを買ってみる。
今週の「絶望先生」は本ジャンルネタ。
相変わらず濃いし、半分ぐらいしか元ネタがわからない。

号泣!

久しぶりにこんな単語を目の当たりにしたが
こんな単語が出てくる漫画は
もはや久米田先生の漫画ぐらいしかありえないのでは?と
思うぐらい久しく目にしなかった単語だ。

それにしても「自己啓発」が
「サラリーマン金太郎」って・・・

ファミ通からベーマガ(ベーシックマガジン)までネタにする
漫画もすごいなと感じる今日この頃。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
冷凍マンモス帰郷 <愛知万博>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
愛・地球博の展示品の目玉だった「冷凍マンモス」が
国に送り返されるそうです。

ここ

TVを見ていたら
マンモスをそのまま国に送り返して
「自然に帰す」(野に放つ!?)と
言う風に受け取れてしまったため
一瞬戸惑いましたが、お借りした
研究所への返却との事です。
(考えてみれば、まあ・・・)

ロシアの研究所の借り物だったのですね。
あのマンモス。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
おならし放題パンツ <おならco.jp>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
ここ[ファンキー通信]

テレビでもおなじみらしいです。
いや、全然知りませんでしたけど。

これをするとおならの臭いを
吸収してくれるパンツだそうな。

・・・音も吸収(消音)してくれると
嬉しいのですが(w


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ジャンプ the REVOLUTION!」の公式サイトが公開 <World 4U_>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
ここ[最後通牒半分版]

「武装錬金」の作者「和月伸宏」の新作も
気になる所ながら、
以前読みきりで掲載された
ミステリー系(ホラー系)の漫画「World 4u_」の
掲載された物が読めるほか、
不思議体験の募集もやっています。

正直な所、ホラーとかスプラッタとか心霊的な作品は
恐がりなので読めませんが、この漫画は
絵柄のきれいさもさる事ながら
少しひやりとする感覚がいい塩梅です。

追い詰められるような恐怖系は嫌いだけど
ちょっとだけ見たいという方にはお勧めかも。
(そいいつつも、恐さの度合は人に寄りますけどね)




関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ワンフェス20周年パーティー」中止 <未成熟>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
ここ
正式な理由としてディーラーさんの
参加数が少なかったからだそうです。

多分行けなかったと思うのですが、
1趣味の分野でこういった記念的な事が
起こると言うだけで新鮮な衝撃があったので、
残念と思うとともに仕方が無いと思います。

年齢的に20周年だそうで、
人間年齢だったら成人ですが、
まだ成熟しきれていなかったのかもしれません。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日はちょっと雨降り <一気に秋・冬>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
今日はちょっと雨が降ったので
急に寒く感じだしました。
つい2・3日前までは蝉もうるさかったのに。

急に秋を飛び越え冬に進んで
いきそうなぐらいの肌寒さです。
暦の上ではもうとっくに秋ですが
体感温度で過ぎ去る季節を感じ出すと
寂しさを感じます。

ちょっと体調が最近悪かったので病院に。
最近体温が熱っぽく、なんだか変な所が
痛い・・・というかなんというか。

車を出して走らせていたのですが
結構雨足が激しくてワイパーを最大速に
動かしていても結構視界が見難い。
体もしゃっきりせずなんとなく眠い。
こういうときは事故を起こしやすいので注意して行かないと。

病院に到着して診察を待つ・・・が、
何だこの人の多さは。
じいさんばあさんが多すぎ。
待つ事2時間ようやく番になる。
※こういう時に携帯電話ゲームでもやりたいところですが
病院内は携帯禁止、暇で暇で。

それにしてもなんとこんなに患者さんが多い事。
しかも「本当に」具合が悪いような人が少なめに感じる。
なんと言うか「溜まり場」っぽい感じ。

そんなこんなで診察してもらい
本とか買って帰宅、雨も結構まだ強い。
車を走らせていると明らかに無理な合流をしてきた軽が!
(しかも対抗車線へ行くので目の前を低速で横切)
雨だから急ぐのか視界が悪いのか判らないけど
事故起こしたらどうするんだ!


今日は厄日か。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今週のヤングアニマル <DMCが連載>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
本屋とかに寄ったので漫画とか買ってきました。
ジャンプとか「セクスィー」なフィギュアが付いているあれとか。

エロとバイオレンスがなかなか
素晴らしかったヤングアニマルですが、
最近のヤングアニマルはエロとギャグが配分的に
多めになってきています。
(※1作品1作品ですごい濃い作品があったから
そう思えたのかもしれませんが)

今週のヤングアニマルは
なかなか面白い漫画が揃ってました。
その中でもちょっと驚いたのは
「デトロイト・メタル・シティー」が
連載されたという事です。

「インディーズのへヴィメタルバンドを
やっている青年が実は中身が気弱なのですが、
オーディエンスが熱狂すると暴走に
拍車がかかってしまい自分でも思いがけない事を
やってしまう」と言う話の漫画です。
ピンとこない方は、芸人の「鉄拳」を思い出すと
なんとなくこの漫画の面白さの類似している部分が
伝わるかもしれません(ややこしいかも、この説明)。

どっちかというと「はねるの扉」の1コントで
やっていた「バンドと楽屋裏」のネタの方が
わかりやすいかもしれません。

ネタ的には結構ありそうな感じですが、
これが読んでみるときちんとしたギャグ漫画で
面白く、読みきりで何作か掲載されたりしてました。
(本誌だったか増刊だったかは忘れましたが)

面白いのですが連載作品になるまでとは
思っていなかったのでそれ自身がちょっと衝撃です。
(いや、読めれば毎回楽しみですよ!?)

それ以外にも「ユリア100式」というエロギャグ漫画とか
本当の事にしておいて貰いたい「みたむらくん」とか
変な探偵が出る「ああ探偵事務所」とか
他ではちょっと出しにくい漫画が読めて
なかなかいい感じです。

新人読みきりで「弾丸餓鬼」という
作品があったのですが、
読みやすいはっきりしたアクション漫画で
これもまた面白かったです。

これだけ作品の系統が
いろいろ違う漫画誌も結構珍しいかも。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今更ながら「のまタコ」 <うまい!>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
avexの「のまネコ」問題
耳にするのがもううんざりぎみだったので
「2chの「ひろゆき」氏がのまタコが何とか~」と
いう話を聞いても素通ししていましたが、
どういう意味なのか読んでびっくり

なるほどそういう質問なんですね。
頓智が効いてていいですね。

食わず嫌いは損をするってお話でした。

ちなみにこのメールは
ひろゆき氏が(2005年)9月24日に
avex側に送付した物で、
>>7日以内に返答が無い場合
>>勝手ながら黙認する事にします。
・・・という内容を送付したそうです。

これを書いている限りで27日(しかも23時30分)なので
どんな返答が来るんでしょうか。
個人的には黙止で

「来たのが知らなかった」
「サイトを見ていません(おいおい)」
「あまりにも大それた話なので
スパムの類い(たぐい)と無視してました」
「そもそもこういうやり取りを顔も合わせず、
書類でのやり取りもしないような、
メール程度で勝手に進められては困る」
「こっち(浜崎あゆみ)は最低でも億単位の
プロジェクトなのにそんなぽっと出みたいな物の
プロジェクト比較も考えも同じように
考えられて一方的にされてもこちらの被害そん額がナンタラ」

というような事でごねて欲しいです。

※いずれもたいした理由にはならない。

インターネット時代に自社でサイトを開いているのに
メールを見ていないとか言う話がもし出てくるのだったら
それはそれですごいですね。
(現実にありがちなケースも残っているのがなんですが)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
リニモががらがらだそうですよ <乗るなら今>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ

目的が無い交通機関など、
「トマソン」でしかないと思います。

※トマソン
何かの理由で昔必要だったのだが、
必要とする理由の物がなくなってしまったため
存在意義が失われた物。

万博中はリニモのみならず他の交通機関も
利用してくださいと言っているような
交通機関が万博が終わってから「がらがらです」と
言い出すのもなんとも・・・。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
直立レッサーパンダペーパークラフト <そしてアキバBlog>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ
某有名サイトさんを見ていたら、
記事が載っていたので見に行きました。
何かもう「今更感」のある分
苦笑してしまった。
(あまりにもブームが早すぎでした)

そしてアキバBlogさんも一緒に見ていて、
「アキバの駅でメイドさんがペーパー配ってた」とか
「ハードゲイの出で立ちの人がペーパー配ってた」とか
そんな話題が。

ハードゲイのペーパークラフトでも出来ないかなと
思っちゃったりなんかしちゃったりして。

追記
「はてな」の「ハードゲイ」表記を見て噴き出す。

>>
>>フォーとか叫ぶ変人のことなら→レイザーラモン住谷

・・・確かにそう思いますが、ばっさり斬り過ぎ(w
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「Winnyの技術」発売決定 <注目>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ[スラッシュドット]

開発者「47氏」が逮捕されたり、
色んなP2P論争を巻き起こしたりした
日本製P2Pソフト「Winny」の
技術系の本が発売されるそうな。

ネットワークマガジン

P2Pに技術的に興味がある人は必見な内容かも。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
花王からペット用ヘルスフード発表 <大事な物と景気>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ[花王]

WBS(ワールドビジネスサテライト)を見ていたら
花王からペット用の健康フードが発売されるそうな。
なんと言うのか「ペットの世界の食文化も
人間並みになりつつある」という話を
以前チラッと聞いた事がありますが、
改めて実感しそうな商品です。

まあペットに対しての食事は
人それぞれいろいろ意見があると
思いますので置いておいて、

お金が少なくなればなるほど
消費嗜好と言うのは一番大事な物とかに
集中するらしく、それは自分への投資だったり
購買だったり趣味になるようです。
(一点集中主義?)

昨今の風潮である「健康ブーム」などが
「自分への投資」であるならば、
ペットというのは「趣味」に該当するのでしょうか?
ペットブームというのが今続いているらしく、
なかなか消費も好調らしいです。
(聞いた話なので何処まで正確化は怪しい物ですが)

そういう意味では不況からは
全く抜け出せていないような気もします。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
コンビニ値下げと日産と <消費者のため?会社のため?>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
WBSをちょうど見ていたら、
コンビニの値引き競争のことなどが
取り上げられてきました。
セブンイレブンが飲み物の値引きを
行なったりした余波が
色んな方向に影響を出しつつあるようです。

消費する側からして「買い物は安いに
越した事が無い」なのは日頃の常ですが、
その裏でのしわ寄せがどんな感じで
出てくるのかが気になる所。
ちょうど本の整頓をしていて
古い「(週刊少年)マガジン」が出てきたのですが、
その中にあの株漫画「M.I.Q.」が収録されていました。
(あの漫画もすごかったなぁ・・・)

まあ作中大半を占める「株手ほどき」は
置いておいて、第1話冒頭の
「コンビニの粗利」についてちょうど思いだしました。

コンビニというのはフランチャイズ加盟店で
この看板を使う事で(傘下)、「~~店」の商品供給や
売り方のマニュアルなどを使用できる代わりに
売上の数%を加盟している会社に支払うという物。

売上が減る事で収益が減る事で店の収入も減るかも
しれませんし、仕入れる側の飲料メーカーも
安く値段交渉をされているわけですから、
ただ買う側の事を考えていても、
当事者だったらそんなに気楽に
考えられないケースだってあるわけです。

日産のカルロス・ゴーン社長が
その手腕で日産を黒字にしたという話も有りますが、
その前にリストラという目に会った人
(自業自得な人なら仕方ないのかもしれませんが)
にとっては切られて生活の変換を考えさせられるわけですし。

消費者が安く店で買う
買った値段が親会社に上納
そこで給料などに還元していく
・・・という流れが有るとしたら、
安く買えば買うほどいろんな物が縮小する
というのが「デフレスパイラル」だったわけですが、
今度はそんな事が起こらなければ良いのですが。

儲かるのはコンビニ親会社や社長や
株主なのかもしれませんが、
実際に重要なのはその下の下に居る
従業員の生活なわけでして、
そこからかけ離れていては
あまり意味が無いのかもしれません。

報道やメディアの並は煌びやかに
うたわれていますが、
その見えない足元は血が流れている。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
秋場所、朝青龍優勝 <琴欧州惜しくも>
2005 / 09 / 25 ( Sun )
秋場所も千秋楽、
優勝したのは横綱朝青龍。
貫禄勝ちといったところか。

テレビを付けたら琴欧州が勝ちを決めていて
次に朝青龍が取り組みに入るところだった。
これで朝青龍が勝ったら優勝決定戦に入ることに。

朝青龍戦ですが、なんというのか腰砕けで
面白味が無い内容でした。
もうちょっとがんばれよと言う感じで。

追う勢いのある朝青龍がついに追いついた。
優勝決定戦。

もうこれは貫禄勝ちという感じです。
勝ち方が少ない琴欧州を
すっとよけてすっと土俵の外に出したという感じ。

これで史上二人目の6「連覇」。
まだ24歳だそうなので(誕生日が9月27日で今度25歳になるそうな)
10連覇ぐらいされそうな気がします。

他の力士もがんばれ。

惜しいのは琴欧州。
直接対決の翌日に勝てれば優勝していたと思うのだが、
朝青龍の取り組みで調子が崩れてしまったのだが
さらに翌日以降には勝てるということは
なかなか素晴らしい。

来場所とかが面白くなってくるといいですね。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
TV「機動戦士ガンダム」2話目 <ファーストですよ>
2005 / 09 / 25 ( Sun )
いま「名古屋テレビ」で
「機動戦士ガンダム」の再放送がやっています。

2話目「ガンダム破壊命令」
シャアが出ずっぱりで名台詞が一杯です。
「認めたく・・・」
「当たらなければ・・・」
「見せてもらおうか・・・」
「似ているアルテイシアに・・・」

当然ながら?セイラさんが
「軟弱者」とか言いつつ張り倒しています。

当時は軟弱者と言う言い方だけが気になっていたのだが、
カイが命からがらザクの強襲を逃れてきたのが
精一杯で「残りの人が居ました?」と聞かれても
なかなか難しいと思います。
でも当時は普通に見てましたから当時の風潮では
これは軟弱者だったのかも。
いまだとセイラサンはすごくきつく感じます。
(カイのふてぶてしさは変わってませんが)

フラウが泣きながら情景を思い出しながら
生き残りの人を探すシーンも
涙を誘います。


今回の話はガンダムの説明と言う感じです。
シャアが敵から見た語り手というか。
「アニメ夜話」で「シャアは自己確認の男」とか
いろいろ言われてましたがそういう視点からも
考えるとなかなか深いですね。

続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
相撲も千秋楽 <普天王もがんばれ>
2005 / 09 / 25 ( Sun )
今日で相撲も千秋楽。
正直な所こんなに相撲を自分で見ようと思ったのは初めてです。

やはり「琴欧州」が優勝できるか否かが注目です。
今場所は横綱「朝青龍」(昇竜と間違って覚えてました)が
初日に「普天王」にまさかの(失礼)1敗を帰すという
波乱が起こった。
以降
琴欧州は12連勝まで進んでいた物の
朝青龍はさらに黒星で「全勝対2敗」と言う流れが
直接対決で朝青龍が勝ちをもぎ取り
翌日も負けを引きずってか
優勝が掛かっているからと言うのもあってか
2敗同士で優勝を争い千秋楽を迎えると言う波乱。

できれば昨日琴欧州が勝ってかなりの割合で
優勝圏内でに近づけば良かったのだか
勝負の世界の「たら・れば」を気にしている暇は無い。
※13日目、琴欧州12勝1敗、朝青龍11勝2敗、
琴欧州が勝って朝青龍が負ければその時点で優勝が決定としていた。
横綱は勝つしかないと言う時点迷いが無く
吹っ切れていたのだろうか。

それにしても直接対決で琴欧州が横綱に
首投げされた後、寝そべっている形の琴欧州に対し
さらに抑えつけるような行為はなんと言うか
たまたま出てしまったのだろうが、
やらなくてもいいのにと思った。
結構腹に据えかねていたのかも。

復活できた勢いという事で上り調子の朝青龍。
それでも琴欧州にがんばって欲しい。

普天王も負け越しは決まっているが、
一番一番に大きな価値の違いは無い。
がんばって欲しい。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
愛・地球博、今日閉幕 <結局行ってない>
2005 / 09 / 25 ( Sun )
半年の公開期間を終え、
愛・地球博が本日閉幕します。

こちらの地方(愛知)のTV局では
閉幕特番を数局で行なっています。

感想
・結局行かなかったな。
・人多すぎですよ。
・こんなに入るとは。

まあ一度は行こうかなと思っていたのですが、
暇になった9月に入ってから
どんどん人の数が多くなると言う事で
人ごみの多さはワンフェスの比では無いというのが
もう行く気が削がれてしまう。
※ワンフェスが1万人として、
地球博9月期に入ってからの最低入場者数が
120,000人(12万人)を超える。

折角やっているのだからと
行って見たいものの、
テレビのヘリ中継の映像の人のうねりがものすごい。
上空から見た人はドット並みの「点」でしかない。
宮崎駿のアニメのような群集の多さだ。

エコとかそういった物をテーマにしているのなら
もっとゆったり行けても良いような気もします。

正直開幕時の心配された時の4万人でも人が
多いなと思っていたのだが
そんな目算は全然甘かったと言う感じですね。
(まさかこんなに入るとは)
やはり入場でお弁当の持込とかが許可されたと
言う点が大きかったのでしょうか。
※世界の食品を食べたいが入場料も食事も
結構この手のイベントは割高ですし。

9月に入ってから展示物のオークションや
投売り状態も駆け込み需要を多くしているのかも。

正直成功するのかとかいう意見も多かったのですが
成功しましたね。
「日本人は祭り好きだった」と言うのが
要因かも。


個人的には
「地球博が終わった後の用地の後始末」等の方が
本当の問題だったり目的なのだと思います。

「祭りで楽しめてよかったね」で
終わらせてはいけないと思います。

まあ「一応」成功して何よりです。
※人待ちの多さとかは解消されませんでしたし。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ガシャポンウォーズがGCで <一新>
2005 / 09 / 24 ( Sat )
ここ[最後通牒・半分版]

シンプルなアクションシミュレーションの
名作「ガシャポンウォーズ」の新作が
GCで発売されるそうです。
※9/28追記
DSと勘違いしてましたが
ゲームキューブでした。

今までは2Dだったのですが、
今回は奥行きのある3D形式です。

PSでGCENTURY(Gセンチュリー)とか
発売されたまでは覚えていましたが、
以降、Gジェネレーションシリーズが
多く目に付く割にはこのタイプの
ゲームは久しぶりな気がします。

HPのゲームの絵を見て思ったのが
サイコガンダムとガンダムの
大きさが格段に違う。
徐々にシリーズを重ねるうちに
ユニットの大きさの違いは出ていたのですが、
3D化されて改めてその大きさが強調された
ようで驚きです。




続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「銀盤カレイドスコープ」と言うアニメ <みんなー、カレイドスコープが(略)>
2005 / 09 / 23 ( Fri )
ここ

「みんなーカレイドスコープが(略)」の
あの作品とは関係ないのでしょうか。

あと、スケートと言うと「ユート」を
思い出してしまいます。

そんな知識しか持ち合わせていませんので、
どんな内容なのか気になる所です。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
PSPソフト続々と <戦いは数だよ、兄貴>
2005 / 09 / 23 ( Fri )
PSPで続々とゲームタイトルが充実していきます。
ゲームタイトルのみならず、
先日発売された「FFアドベントチルドレン」のような
ムービー等などもしっかりと足場固めと
いわんばかりに発売されていきます。

ナムコのファミコン時代の
タイトルの「三国志」
コーエーの「戦国無双」もPSPに
発売されるそうです。
ナムコの三国志は昔にプレイしたきりなのですが、
なかなか面白かったので隠れた良作と言う所でしょうか。

数で押してきそうなソニーと言う感じです。

ゲームの質も重要ですが、
ゲームの発売タイトルの数も
ユーザーの選択要因の一つなので、
ニンテンドーもがんばって欲しいです。
(そういいつつ結構良いタイトルは多い)

DS発売タイトルの一つ。
ナムコ「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム(仮)」
タイトー「バブルボブルDS」
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ポケモン不思議のダンジョン <チュンソフト>
2005 / 09 / 23 ( Fri )
ここ

「不思議ダンジョン」シリーズに
ポケモンが加わるそうです。
ポケモンはあまりやっていないのですが、
ただでさえ面白い「不思議ダンジョン」シリーズに
ユーザー層が多いポケモンが加わるとなると
何も考えなくても大ヒットしそうな予感が。

発売ポケモンシリーズよろしく赤と青バージョンの2種。
発売機種はニンテンドーDS「青」と
ゲームボーイアドバンス(以下GBA)「赤」。

ここで色んな方が思いつくと思うのですが
GBAとDSのデータの共有制。
従来のポケモンシリーズは同じ機種で少しずつパラメーターが
変えた内容で販売を行なってきました。
そこでモンスターの収集難易度から交換と
言うやり方をケーブルなどを介して行なってきたのですが、
普通に考えてワイヤレス通信でのトレードのみならず、
GBAとDSは同時にカセットをさせる事が出来、
しかもGBAの内容を読み込める。

※近くではファミコンウォーズDSで
「ゲームボーイウォーズアドバンス1+2」がスロットに
刺さっているとデータがもらえる
と言うのがありました。
(実際はゲーム内の通貨で買うのですが
すごい低価格なのでサービス扱いと同等)

通信のモンスター交換なのなら無線で出来るのに
わざわざ仕様まで変えているというのが
期待を沸き立たせてくれます。

不思議ダンジョンシリーズも「救助」という
「ダンジョン内で動けなくなった人を
助けに行く」と言う概念も追加されていますし
色んな展開を考えるだけでも
プレイできる日が待ちどうしい待ち遠しいです。

発売は11月17日。
2本同時発売。

公式サイト
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
首相に任期と続投と <第89代首相>
2005 / 09 / 21 ( Wed )
臨時ニュースのテロップで
小泉首相が第89代の首相に選出された事を知った。

日経より

それに及び「第3次小泉内閣」が発足される。
「任期延長はしない」と言っていたので
続投はどうかなと思っていたが、
結局今のまま郵政民営化の路線が
固まる方針で行くのだろうと
予想しやすい。

強行にでも辞めるのかなとも
一瞬思っていたがそんなことは
さすがにありえないか。

最近造反組の処分や議員の不正、不法の
取締りで徐々に騒がしくなり始めた感があるが、
まだまだこれは「嵐の前の静けさ」程度なのだろうか。

「郵政民営化で景気が良くなるかどうか」なんてのは
結果が出るまで当分先だろうし、
どういう風に進んでいくのでしょう。

先行き、漠然とした不安が募るばかりです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
オデンににんじん <家庭の味>
2005 / 09 / 21 ( Wed )
ここ[ゴルゴ31]

おでんという定義は特にないという話だそうです。
そう考えるとロールキャベツとか入っているおでんの
話を聞いた時驚いた物ですが定義的には
あんまり関係ないようですね。

相撲取りの食事が全て「ちゃんこ」と
言う言い方みたいな感じで。

おでんにニンジンはなんとなくありえませんが、
(はっきりした緑黄色とかもちょっと合わない)
うちの家では野菜とかの洋風の煮込みを
ポトフと言う事にしています。

洋風和風どちらも煮込みには違いないのかも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ