FC2ブログ
今更ながら「のまタコ」 <うまい!>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
avexの「のまネコ」問題
耳にするのがもううんざりぎみだったので
「2chの「ひろゆき」氏がのまタコが何とか~」と
いう話を聞いても素通ししていましたが、
どういう意味なのか読んでびっくり

なるほどそういう質問なんですね。
頓智が効いてていいですね。

食わず嫌いは損をするってお話でした。

ちなみにこのメールは
ひろゆき氏が(2005年)9月24日に
avex側に送付した物で、
>>7日以内に返答が無い場合
>>勝手ながら黙認する事にします。
・・・という内容を送付したそうです。

これを書いている限りで27日(しかも23時30分)なので
どんな返答が来るんでしょうか。
個人的には黙止で

「来たのが知らなかった」
「サイトを見ていません(おいおい)」
「あまりにも大それた話なので
スパムの類い(たぐい)と無視してました」
「そもそもこういうやり取りを顔も合わせず、
書類でのやり取りもしないような、
メール程度で勝手に進められては困る」
「こっち(浜崎あゆみ)は最低でも億単位の
プロジェクトなのにそんなぽっと出みたいな物の
プロジェクト比較も考えも同じように
考えられて一方的にされてもこちらの被害そん額がナンタラ」

というような事でごねて欲しいです。

※いずれもたいした理由にはならない。

インターネット時代に自社でサイトを開いているのに
メールを見ていないとか言う話がもし出てくるのだったら
それはそれですごいですね。
(現実にありがちなケースも残っているのがなんですが)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
リニモががらがらだそうですよ <乗るなら今>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ

目的が無い交通機関など、
「トマソン」でしかないと思います。

※トマソン
何かの理由で昔必要だったのだが、
必要とする理由の物がなくなってしまったため
存在意義が失われた物。

万博中はリニモのみならず他の交通機関も
利用してくださいと言っているような
交通機関が万博が終わってから「がらがらです」と
言い出すのもなんとも・・・。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
直立レッサーパンダペーパークラフト <そしてアキバBlog>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ
某有名サイトさんを見ていたら、
記事が載っていたので見に行きました。
何かもう「今更感」のある分
苦笑してしまった。
(あまりにもブームが早すぎでした)

そしてアキバBlogさんも一緒に見ていて、
「アキバの駅でメイドさんがペーパー配ってた」とか
「ハードゲイの出で立ちの人がペーパー配ってた」とか
そんな話題が。

ハードゲイのペーパークラフトでも出来ないかなと
思っちゃったりなんかしちゃったりして。

追記
「はてな」の「ハードゲイ」表記を見て噴き出す。

>>
>>フォーとか叫ぶ変人のことなら→レイザーラモン住谷

・・・確かにそう思いますが、ばっさり斬り過ぎ(w
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「Winnyの技術」発売決定 <注目>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ[スラッシュドット]

開発者「47氏」が逮捕されたり、
色んなP2P論争を巻き起こしたりした
日本製P2Pソフト「Winny」の
技術系の本が発売されるそうな。

ネットワークマガジン

P2Pに技術的に興味がある人は必見な内容かも。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
花王からペット用ヘルスフード発表 <大事な物と景気>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
ここ[花王]

WBS(ワールドビジネスサテライト)を見ていたら
花王からペット用の健康フードが発売されるそうな。
なんと言うのか「ペットの世界の食文化も
人間並みになりつつある」という話を
以前チラッと聞いた事がありますが、
改めて実感しそうな商品です。

まあペットに対しての食事は
人それぞれいろいろ意見があると
思いますので置いておいて、

お金が少なくなればなるほど
消費嗜好と言うのは一番大事な物とかに
集中するらしく、それは自分への投資だったり
購買だったり趣味になるようです。
(一点集中主義?)

昨今の風潮である「健康ブーム」などが
「自分への投資」であるならば、
ペットというのは「趣味」に該当するのでしょうか?
ペットブームというのが今続いているらしく、
なかなか消費も好調らしいです。
(聞いた話なので何処まで正確化は怪しい物ですが)

そういう意味では不況からは
全く抜け出せていないような気もします。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
コンビニ値下げと日産と <消費者のため?会社のため?>
2005 / 09 / 27 ( Tue )
WBSをちょうど見ていたら、
コンビニの値引き競争のことなどが
取り上げられてきました。
セブンイレブンが飲み物の値引きを
行なったりした余波が
色んな方向に影響を出しつつあるようです。

消費する側からして「買い物は安いに
越した事が無い」なのは日頃の常ですが、
その裏でのしわ寄せがどんな感じで
出てくるのかが気になる所。
ちょうど本の整頓をしていて
古い「(週刊少年)マガジン」が出てきたのですが、
その中にあの株漫画「M.I.Q.」が収録されていました。
(あの漫画もすごかったなぁ・・・)

まあ作中大半を占める「株手ほどき」は
置いておいて、第1話冒頭の
「コンビニの粗利」についてちょうど思いだしました。

コンビニというのはフランチャイズ加盟店で
この看板を使う事で(傘下)、「~~店」の商品供給や
売り方のマニュアルなどを使用できる代わりに
売上の数%を加盟している会社に支払うという物。

売上が減る事で収益が減る事で店の収入も減るかも
しれませんし、仕入れる側の飲料メーカーも
安く値段交渉をされているわけですから、
ただ買う側の事を考えていても、
当事者だったらそんなに気楽に
考えられないケースだってあるわけです。

日産のカルロス・ゴーン社長が
その手腕で日産を黒字にしたという話も有りますが、
その前にリストラという目に会った人
(自業自得な人なら仕方ないのかもしれませんが)
にとっては切られて生活の変換を考えさせられるわけですし。

消費者が安く店で買う
買った値段が親会社に上納
そこで給料などに還元していく
・・・という流れが有るとしたら、
安く買えば買うほどいろんな物が縮小する
というのが「デフレスパイラル」だったわけですが、
今度はそんな事が起こらなければ良いのですが。

儲かるのはコンビニ親会社や社長や
株主なのかもしれませんが、
実際に重要なのはその下の下に居る
従業員の生活なわけでして、
そこからかけ離れていては
あまり意味が無いのかもしれません。

報道やメディアの並は煌びやかに
うたわれていますが、
その見えない足元は血が流れている。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |