大友克洋監督が蟲師を実写映画化 <漫画からアニメ、実写>
2005 / 10 / 31 ( Mon )
ここ[最後通牒半分版]

大友監督が蟲師を映画化?これはすごい事に・・・
と思ったのですが、実写映画化という事で
ちょっと不思議な感覚が。

不勉強ながら大友監督が実写映画作品って
どんなのがあるんでしょう?
アニメ作品なら誰しも「AKIRA」とか「スチームボーイ」とか
色んな作品を挙げるんでしょうけど。

なんとなく庵野監督を思い出します。


関連記事

日々 | トラックバック(2) | コメント(-) | page top↑
「幼い頃ゲームで学んだ大切なこと」 <にゃー速>
2005 / 10 / 31 ( Mon )
ここ

笑った。

個人的には
・セーブデータは消える
・停電や投げやりプレイ中などの不測な場合にも用心
(取り返しのつかないことをしてしまう事が)
・大人と事情とクソゲーという存在
・復活の呪文は3回ほど書いておく。
・ゲームでニュース沙汰
・意外とバックアップ電源は生き残っている場合もある

という感じです。
大半が「ゲームの中身そのもの」で覚えた内容じゃないですが。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
マングースバスター <報道特集>
2005 / 10 / 31 ( Mon )
報道特集を見ていて、
人間が持ち込んだ事で増えた「外来生物」が
結構問題になっているらしい。

奄美大島だとハブ対策のためにマングースを放したそうな。
それが奄美大島の天然記念物の鳥獣などに
被害を及ぼしているそうな。


近年の場合は
こういった類似ケースとして
オーストラリアなどで
フクロオオカミとか絶滅しているので
結構しゃれにならない。

マングースといえば「ハブとマングースの決闘」。
子供の頃CMでも見ました。
マングースは雑食でハブの毒など物ともしないそうな。

しかし、
別段好んでハブのような危険な生物に立ち向かったり
食べたりするわけではなく(そりゃそうだ)、
ほかにある美味しい作物や動物を
食べてしまうということらしい。

多分「マングースを自然に放つ案」を
考えた人はメディアの報道で
小さい時に印象付けられたタイプだと予想。

人間が行なった事で
自然体系が変化するというのは
結構痛々しい。

元々は自然のピラミッドを
自然の力を使って(この場合マングース)
若干バランスを崩そうとしたのだろうが、
一度完璧な形としてもう既に存在しているピラミッドを
人間の知恵で同行してもそんな都合よくいかないと思う。

特にマングースの場合見た目がイタチっぽいので
ペットでもいけそうな気もするが、
かなり獰猛だそうです。

まだミスを取り返せる範囲内なので
成功して欲しい物です。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
日曜朝のアニメ・特撮状況 <なかなかハード>
2005 / 10 / 30 ( Sun )
日曜の朝は
「エウレカセブン」~
「マジレンジャー」~「響鬼」・・・という感じで
録画か朝起きて見ています。
(プリキュアは見てません)

この時間帯の番組は単純明快・勧善懲悪という物が
多かった気がしますが、
なんとなく最近はヘビーな内容になっています。
特に「エウレカ」が。

番組当初は結構軽いノリのアクションアニメかと
思っていたのですが、後半?になってから
「絶望病」とか親しくなった人が死んだりとか
鬱になりそうな展開がわんさかです。
「子供が産めなくなってしまう」なんていう
くだりも今回の話で追加されてしまったため、
陰湿な暗さがさらにアップしています。
「エヴァンゲリオン」もそんな感じと
チラッと聞いたのですが
そんな感じなのでしょうか。
(そういえばエヴァはきちんと見てなかったな)

特撮はどうかと言えば、
意外と「マジレンジャー」も
ストーリーのシビアさでは結構負けていない気がします。
始めに母親が敵に破れて死んでしまうとか
そんな話がスタートしたかと思いきや、
結構な頻度で登場人物が瀕死状態に追い込まれます。
ほぼ全員そういう目あっているのではないでしょうか?
そんな事を乗り越え、宿敵のキャラが実は操られていた
お父さんだったのですが、
敵の大ボスを封じ込めるためにまた舞台から退場してしまいます。
主人公達は兄弟姉妹の家族ですが一度たりと
家族全員でのアットホームなシーンがありません。
(この調子だと最終話ぐらいで実現するかもしれませんが)

「響鬼」は響鬼で従来の
「仮面ライダー(本作では「鬼」と呼ばれます)=改造人間」と
いう設定での重苦しさは無いですが、

両親の敵を討つために鬼になりたいと言っている
女の子が日々の修行の上達が芳しくなく悩んだり、

主人公の知人の少年が気が弱くて、
生来は「鬼」志望の少年からやっかまれてちょっかい出されたり、
部活に打ち込もうとした矢先「戦力外通知」を受けたりと、
周囲からなかなかきつめなパスを受け取ったりしています。

近年にアニメや特撮は昔のようなおきらく設定ではなく
現代風な味付けをされています。

なかなか大変ですね。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ポケモントローゼ」プレイ中 <タッチパネルありき>
2005 / 10 / 30 ( Sun )
ただいま「ポケモントローゼ」
プレイ中。

なかなか面白いがちょっと
気になる所が有ったりと色々。

・操作はタッチパネルありき。
プレイはもちろん、途中のイントロシーンなども
Bボタンキャンセル以外は
ほとんどタッチパネルで行なう感じです。
DS系の通常のゲームならABボタンの操作を
(Aボタン:スキップ、Bボタン:キャンセル)
残しておくと思うのですが、
制作側の意向として「DS」という
ハードを使うという事で
タッチペンで行なうと言う意向が伝わってきます。
(他のハードとの差別化もあるのでしょうか)

それによる操作的支障は一切無いので問題はありませんが。


・ゲームの絵柄やキャラクターは
なんとなくミスタードリラーの
テイストに似ている気がします。

いわゆる「ポケットモンスター」の絵柄ではない。

・パズルとしては良作、だが。
パズルの操作は直感的に出来ますし、
なかなか面白いです。

いわゆるシナリオモード的な
「アドベンチャーモード」もなかなか面白いです。

ただ「エンドレスモード」になると
途中かったるくなってきます。
このゲームは上からポケモンキャラの
コマを並べて連鎖させる事でゲームを
進めていくのですが、
ある程度コマが積み上がっても
起爆ができれば結構あっさりと積み上がった物が
勝手にフィーリング連鎖してしまうため
ハラハラするような危機感が無くなってしまいます。
(結構起爆は簡単)

ある程度コマを貯めてから
やった方が爽快感もあるのですが、
落ちるのを待つのみなのでその間が
ちょっとかったるくなって来ます。

「テトリス」や「ぷよぷよ」に代表される
この手のゲームは、大体「コマの落下速度を速める」と
いう操作(大半が「下方向を押す」)があればいいのですが、
本作だと何故か有りません。
(対戦に異常な差がでてしまうからでしょうか?)


・意欲的な機能。
この本作品の肝は「シングルプレイ」よりも
「対戦」だと思います。
DSでしかできない機能を活かしたり、
「すれ違い通信」
など考えられている点は
非常に面白いと思います。

ポケモンの魅力は「収集」と「対戦」と思いますので
それを活かす作り方をしているのは
非常に素晴らしいと思います。

まだ始めたばっかりなので
結論は出ませんが、
パズルゲームとしてはなかなかシンプルで、
特に周囲に対戦を行なえる環境がある場合は
お勧めかもしれません。

ノーマルポケモンは結構さっくりと集めれそうですが、
レアっぽいキャラは結構大変かも。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「生協の白石さん」実像が若干明らかに <覆面レスラーと覆面>
2005 / 10 / 29 ( Sat )
ここ[やじうまwatch]

今度書籍にもなる、
色んな質問に淡々と答えてくれる
「生協の白石さん」が、
大学から「本学の知名度及び好感度を
高めることに大きく貢献されました」
と言う感謝状が送られました。

その感謝状贈呈を新聞が報道し
正体が大半ばれてしまう結果に。
毎日新聞
朝日新聞

なぞめいているから話題を読んでいると言うのに。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「葬儀屋だけど全レスするよ」スレ <一気に読んでしまった>
2005 / 10 / 29 ( Sat )
ここ[やじうまwatch]

2chのスレッドで「葬儀屋だけど全レスするよ」
と言うスレッドが立ったそうな。

誰もがいつかは世話になる物の
縁遠い業界でもあるので興味深い内容。
なかなか面白くて一気に読んでしまった。

淡々と答える所がすごく好感が持てます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
TVガンダム・7話目「コアファイター脱出せよ」 <ファーストですよ>
2005 / 10 / 29 ( Sat )
第7話「コアファイター脱出せよ」

・セイラさん、何気にさらっと無茶な事を言う
何気に「弾に当たらないで」とか
「冷静に、地上すれすれで戻って来て」とか

・カイ、ブライトに殴られる。
軟弱者と言って張り倒されただけかと思っていたのですが、
今回の話の中であまりにもネガティブ発言にブライトさんが怒る。
「貴様今度そんな事を言い出したら宇宙だろうが
なんだろうが放り出す」


(いわゆるファースト)「ガンダム」は他のガンダムと比べて、
変形や新メカは思う以上に少なめです。
後半以降はスポンサーの意向があってガンガン出て来ますが。

これは富野監督の意向もあってリアルな設定を目指したため
あまり新メカを出さない予定だったのがスポンサーの
意向(商品販売のための新キャラ)によって
路線の変更を余儀なくされたという有名な話。
あと視聴者の要望。

確かにガンガン出た方が派手で面白いなと
少年時代は思っていたので、そうだったなと思います。


あと、他のガンダムと比べて老人率や
少年兵率などが多かったり、
「避難民が乗り込んでいたり」とリアルな日常が。
と言うより、「少年兵のみ」と言うのが
本来はおかしいのですけどね。
この避難民とかそういった展開は
今の我々では想像し様も無い「空想」に
なっているのかも。

「殴られたら痛い程度の暴力」は体験できても、
「空襲で逃げる所も無く死ぬかもしれない」という
体験は味わい様が無い。

戦わなくても良い「良い時代」になった分、
その理由を忘れてしまうとまた戦う時代に戻ってしまわいような
「止めるタガ(箍)」が緩むどころか無くなってしまうかも。

「小説版」のアムロは結構モテモテと言う話も聞きますし。
「本当の」ガンダムはどんな話になっていたのでしょうね。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
SPAMは増えるよ何処までも <受け身な対策しか>
2005 / 10 / 29 ( Sat )
最近ネットに繋げるのを怠っていたため
メールを開けたら100件ほど溜まっていた。
大半がSPAM(迷惑メール)だ。

これを多いと思うか少ないと思うかは
人それぞれだが、色んな懸賞サイトなどに
登録をするのを控えていたメインの
メルアドなためこの程度で済んでいる。
以前は全く迷惑メールが来なかった時期があったのに。

SPAMを送られる理由として
「メールアドレスを流出させられるか」
「当てずっぽうで送られるか」の2種がある。

前者は色んな名前ばかりの懸賞サイトが
情報目的で人を引き寄せて流出が流出を呼び・・・と
いう悪徳系の業者に引っかかってしまったため。
(今はもう個人情報保護法に引っかかりますけどね)

もう一つは大手プロバイダのメールのドメインに対し
ランダムで一斉送信するタイプ。
例えば「docomo.co.jp」とか「biglobe.co.jp」とか
言う物に数字の羅列を組み込む。
メルアドの書式など「aaaaa@docomo.co.jp」という
形式に大半が決まっている。
aaaの部分にaaaからzzzと言う文字(記号)を
全て振り分けて一斉送信。
送信して該当メルアドが無い場合は「メルアドが
ありませんでした」と返信されるかも知れないが、
以降はそのメルアドを送らないような設定にすれば良い。

接続など地域振り分けをするプロバイダの場合は
地域ごとに記号をつけたりするが、
例「aaa.xxx@docomo.co.jp」
その場合も地域のアドレスなど調べ様が
ある(非公開の物では無い)ので1作業程度ですむはず。


そんなわけで後者のSPAMがうざったい。


メールソフトというのは簡単に
(と言う切り出し方も無茶で唐突だが)
制作できないのだろうか?

プログラムが組めるわけでは無いが。

今使っているメールソフトはそれなりに満足しているが、
それでもこういう風にしたいと言うのが
顕著に反映されて行くわけでもない。

そんなに難しい機能を使いたいわけでもない。
「メールの送受信」とか「メールのプレビューや
添付書類を勝手に開けない」とか
「メールの振り分けをもっと密に」出来たらな
とかそんな程度。
実は意外と知識を知っていれば作れそうな気もします。
(見たことも無いけど)

もし作れるなら、
メールの受信をメルアド登録制にしておき、
受信者は受け取れるが、
それ以外の登録は
「そのメールアドレスが無かった」と
偽装できるメールソフトが欲しい。

SPAMというのは受け取り先があると
判ると送られつづけてくるので
「送り先が無い」と偽装できれば
送られないと思う。


ちょっと長くなるが、

実際のDM業者に情報が流出してしまった場合の
小技で「この宛先の人間は死にました」というのが有るらしい。
どういう事かと言うと、そういう風に伝えると
利用される住所録から該当者が死亡したという事で
削除されると言う事らしい。
しかも業者の住所録はお互いに持ちまわりのためか
他にも利用されている住所録で名前が有った場合
そちらも消えていくとの事。
悪徳業者に知られたら一気にネズミ算並みの速度で
登録されるが、その消える速度もネズミ算なみに。

業者がどう判断するかもよるので
消す消さないはその都度に半々程度かも。
0よりはいいやという感じ。

ただ「自分が死んだ」なんて話は
あまり聞いてて好ましくないが
悪徳業者対象だからと割り切って
しまえばいいのかも。

・・・という感じのネット版メールソフト。
もちろんこちらのソフトは、
使うメール送受信の相手も選ばないといけないし。
堅牢な分、結構面倒になると思う(実現できれば)
一回のみとは言え利用者の打ち込みなり
データ取り込みなりをしないといけない。

まあ毎回でもないので我慢できる
程度では無いかと思う。

作れない物かな。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ネットでサービスする時に心がける事 <50%の完成度>
2005 / 10 / 28 ( Fri )
ここ

あまりに作りこんでしまってから、
改造しようと思っても制作側から
結構至難になる場合があるので、
試行錯誤が出来るというのは結構良い事だと思います。

WebやPC系で売られる商品と
一般の商品での違いはいっぱい有りますが、
その一つにプレビュー版とかベータ版という
「未完成製品」の認知度が他のジャンルよりも高い。

「データ」ですから上書きとかも出来ますし、
その都度修正も出来ます。
ネットも普及しましたのでオンラインで
送ったり顧客に連絡も出来ます、

これが形のある製品の場合は
回収などの費用もバカになりません。
回収前に事故がおきたら大問題。
(それでもシステムに以上をきたす
ホール系は致命的ですけどね)
新聞に広告を出すのは結構高いと聞きますし。

ネット系は「それ」が出来ると
いうのが強みかも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近のミニ四駆 <時代はミッドシップ>
2005 / 10 / 28 ( Fri )
ここ
世代的にミニ四駆は作ったりして
いませんでしたが、
大まかな内容は知っています。

それから十何年も時代は過ぎ、
設計も変わって、
時代はミッドシップだそうです。
(従来は後ろにモーターをはめ込む)
確かにこの方が重心も中心に寄って安定するんですが
ミニ四駆にもそこまでする設計の思想が
あるって事に驚いた。
せいぜいパーツの追加とかそんな程度とたかくくっていたら。

新鮮な衝撃。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「クニミツの政」が次回最終回 <少年漫画で政治物>
2005 / 10 / 28 ( Fri )
少年漫画初の政治漫画は本宮ひろ志の
「やぶれかぶれ(※)」のような気がします。
(他にもあるのだろうか)
※ひょっとしたらあまり誰も知らないと思ったのですが、
ネットの世界は広いので結構色んな人が
知っていると思います。

さて、

「クニミツの政」は
少年漫画らしく色んな事件が起こったり、
悪役がいたりとなかなか賑やかですが、
「さよなら絶望先生」でも突っ込みを入れられたように
様々な事情を知っている人にとっては結構突っ込み所が
多かったようです。
(途中までは読んでいたのですが)

まあ良くも悪くも、単純な主人公が
色んな事を勉強して切磋琢磨していく
王道系少年漫画ですから(=途中の是非は問わない)
もっと続けていく事も可能ですが、
「今終わらせるならこのタイミングで」と言う事でしょうか。

結構最近深夜系の広告のみならず
ゴールデン時間帯の番組にも
広告を出しているマガジンですが
色々大変なのかも。

※やぶれかぶれ
本宮ひろ志が週刊少年ジャンプで
描いていた政治漫画。
途中から、さらに飛び飛びで読んでいたため
当時は内容が「政治がテーマ」ということ以外
何のことなのか解りませんでしたが、

検索してみたら
>>漫画を描かなくても食っていけるため
>>まったくやる気が起きない本宮ひろ志が
>>「選挙実録実況中継マンガ」を描きたいと言い出す。

すげえぜ本宮ひろ志。

選挙の半年前に一端終了となり
以降そのまま・・・となってしまう。

少年漫画誌で政治を出した漫画って
他にもあるのでしょうか
細かい内容は忘れたので、
今改めて読みたいです。

内容が偏ってようがなんだろうが
多分大人になった今読むと面白そう(興味深い)な気がします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
プリキュアマックスハート・プチセレブコレクション <高級志向>
2005 / 10 / 28 ( Fri )
ここ

そういえばプリキュアは3期目に突入するようです。
全然見てないので驚きです。
マックスハートになってからの記憶は
個人的には「第1話が新アイテムの説明ばっかりで
見る気が無くなってしまった」事と
「途中の話でルミナスがヘロヘロ絵に
なっていたらしく見ておけば良かったな」と思った事ぐらいです。

子供服ってすぐに子供が大きくなるから
いくら買ってもきりが無いとか何とか聞いた事がありますが
それで3万って結構辛いかも。
そう言いつつ完売とかするんだろうなとか思っています。

即日完売どころか予約で終了になって
ニュースになったら面白いですね。

NA:今子供服業界でもキャラクター商品が熱い賑わいを・・・

みたく。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アイドルマスターはじめようキャンペーン <はじめようかな>
2005 / 10 / 25 ( Tue )
ここ

「アイドルマスターはじめよう!キャンペーン」が
26日からスタートされるそうです。
今の人気からしてかなり
混んでいるんだろうなと思います。

この手の育てゲーはいくら資金が
有っても足りなくなりそうで恐いです。
アイマスをやるために社会復帰を
考えた方が良いのでしょうか。(w


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
3分恋愛 <一日は24時間>
2005 / 10 / 25 ( Tue )
たまたま探偵ファイルを見ていたら、
酷い時は3分で恋愛が終了する人がいる模様。

3分って・・・。
これって恋愛のうちに入るのでしょうかね。
瞬間的なときめきも恋に入れれば、
それする度に5セント貰っていたら(C)ラブやん
何回恋した事になる事やら。

何かの話で「常に携帯を触って連絡して
いないと不安になり、携帯を取り上げると
挙動が(イライラするだったかな落ち着かない)人が
増えつつある」なんてのを聞いた。(うろ覚えでなんですが)

一人で居る事も楽しめればいいのですけどね。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
TV「機動戦士ガンダム」6話目 <ファーストですよ>
2005 / 10 / 25 ( Tue )
もう6話目ですよ。
「クラウン無駄死に」とか
色々メモをとっていたら
すっかり更新を書くのを
忘れてしまっていた。

第6話「ガルマ出撃す」

シャアが宇宙から降りてきて、
迎えに来たガルマと合流。

宇宙から来たホワイトベースクル-と
迎え撃つガルマ部隊。
初めての地球戦(空中・地上込み)

戦闘に出ないガルマの話を聞いて、
シャアがなかなか腹黒い事を考えています。

アムロにはオーバーワークでの
精神的疲労の兆候が。

ところで、
ガンダムに比べてホワイトベースは
すぐにダメージを受ける気がします。
ガンダニウム合金(※)で戦艦を作ることは
出来なかったのかなと疑問が浮かびます。
(何かの本でもう既に解答がありそうな気もしますが)

※ガンダニウム合金
ガンダムに使用されている金属。
並大抵のダメージが通らないほどに硬い。


ところでネットで「ガンダニウム合金」を
検索していたら、こんなページが。
タイムマシンの出品もした人だそうです。
知らなかった。
続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「コンスタンティン」を観てみました。 <キアヌ・リーブス>
2005 / 10 / 25 ( Tue )
観ていなかったビデオが
あったので観る事に。

「コンスタンティン」
キアヌ・リーブスが天国と地獄のエージェントの
役柄でアクションっぽい物を行なうと言うのが
CM等で受けた印象。

アクションばっかりの爽快物かと思いきや、
はじめに「ロンギスヌの槍」がでてきたり
天国や地獄の聖書、天使や悪魔、痕を付けられたり、
天国に行ける奉仕の定義的な説明etc...と
どちらかと言うと宗教色が結構強い感じ。

全般的には面白かったので良かったです。

なんとなく「SEVEN(※)」を思いだした。
目に見えない決められたルールを発動させたりと言う
トリックめいた部分がそう感じたのかも。

※ブラッドピットが出演したもの。
聖書の7つの大罪をモチーフにしたサスペンス?物。
終盤で犯人が7つの大罪を全て
行使するために取った行動が見物。

個人的には面白かったが
昔居た会社で働いていた後輩さんが
これを彼女と一緒に見に行ったらしいが、
デート向きかなぁと疑問符が付きます。


キアヌ・リーブスは「マトリックス」もそうですが
何かに立ち向かうヒーロー物が良く似合う。
神聖化に近いような役柄をこなすのがすごいです。

そういえば「リトルブッダ」にも
出演していたがまだ観ていない。
「JM」も観たいのだがDVDの生産が終了している。
レンタルとかで探そうか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日は休暇 <何をやってたんだろう>
2005 / 10 / 25 ( Tue )
今日は休暇になったので
何をして過ごす迷う。

今の派遣会社にいると
長期的な予定が立てられないので
非常にうざったい。

見ていないビデオを見たり、
データの整頓をやったりいろいろ。
以前買った「コンスタンティン」を
観たが結構面白かった。

なんと言うかダラダラ過ごしてしまったので
もうちょっと建設的というか
実りの多い日を過ごしたい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
言葉の力 <言霊だったかな>
2005 / 10 / 24 ( Mon )
ふと色々思いだしたのだが、

例えば挨拶で「おつかれさま」という挨拶がある。
漢字で書くと「御疲れ様」か。

疲れている時に「御疲れ様」と言う字を見ると堅苦しいのもあってか、本当に疲れた感じがして辛さが倍増する気がする。
平仮名を混在させておつかれ様とした方が疲れない気がする。

あと「頑張れ」と言う言葉で
今は辛い時だけどしのいでよ、乗り越えてよと意味として使われるが、
それが「もう」数ヶ月もがんばっている人に対してなら、
更に「頑張れ」と言うのはなんだかなと思える。

そういう意味では便利そうですが結構無責任な言葉と思えて
あまり頻繁に使うのは考え物だと思う。

言葉とは表層のみではなく受けとめ側に影響を与える物なので、
相手の立場に立って 使わないと
特に昨今のネットや携帯の顔を会わせないやり取りだとすれちがいに気付きにくい。



関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
広告多すぎ <街中>
2005 / 10 / 24 ( Mon )
20051024094200
電車に乗っていて、
ふと広告や案内・注意文が多いのに気付く。
最近ますますその進出場所が増えつつある。
ラッピング電車はもちろん、
エスカレーターの「手すり」や
網棚と座席の間に延びる
パイプまで。

全ての空間は広告に
埋め尽されそうな気がする。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
はじめて「生協の白石さん」の事を知った <大変ですね>
2005 / 10 / 23 ( Sun )
今までちらほら耳にしていたが、
初めて「生協の白石さん」の話を知った。
正直、今まで「なぜ一個人がそんなに
話題になっているの?」と
怪訝に聞いていたのだが、
納得。

と言うか質問するほうの内容が面白いよ。
なんですか?あの「牛を置いて!」って質問・・・。
普通に常識的に考えてありえないだろ?と
思う質問にちゃんと解答する所が好感が持てます。

今度、本になるそうです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
女性専用車両 <時間限定>
2005 / 10 / 22 ( Sat )
20051022092400
該当時間に乗った事が
ないのでしりませんでしたが
名古屋にもこの手の車両が
あったのですね。
急いで間違ったら
どうするのだろう。

面と向かって書かれていると
なんとなく時間外でも乗りにくい。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近見ている深夜アニメ <アカギはいいなあ>
2005 / 10 / 21 ( Fri )
中部圏で流れている地上は
新作アニメで見ているのをまとめてみた。

ガンパレード・オーケストラ
http://www.tv-asahi.co.jp/gpo-anime/

CLUSTER EDGE
http://www.cluster-edge.net/

アカギ
http://www.ntv.co.jp/akagi/

魔法少女リリカルなのはA's(エース)
http://www.nanoha.com/

IGPX
http://www.igpx.jp/

ノエイン
http://www.noein.jp/

こんな感じです。
この中だと一番面白いのはアカギですが
クラスターエッジなど他の作品もいい感じです。
(BLっぽいですけどね)

もうすぐ蟲師も放送開始するので
そちらも楽しみです。

蟲師
http://www.mushishi.jp/

IGPXも近未来バトルレースという設定もいいと思いますが、
この手の作品で「サイバーフォーミュラ」を
実は観ていないので同じ近未来レースを題材にしているので
出来れば見比べたい所。


「地獄少女」もなかなかいい出来らしいのですが
こちらの方で放映されていないアニメなので
ちょっと残念です。

地獄少女
http://www.jigokushoujo.com/

ここ最近で深夜系で面白かったのは
「げんしけん」だったかも。
2ndとか来ませんかね。

ところで深夜では無いですが、
「まんが日本昔ばなし」が復活しました。
彗星のように現れた美少女アニメ「セーラームーン」に
煮え湯をのまされて終了に追い込まれたのは
懐かしい思い出です。


今見ても非常に面白い作品と
言うのはすごいです。
「昔話」という物語がきちんとしている事や
その雰囲気を壊さないつくりが今見ても秀逸。

アニメは技術やCGでは無いという事が
まざまざと見せ付けられる思いです。
今のアニメと比べてもカット数などは少ないと思いますが、
それでも十二分に鑑賞できる作品と言うのがすごい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日は部屋の掃除を屋ってました <埃がすごい>
2005 / 10 / 21 ( Fri )
今日は部屋の掃除をやってました。
物が多いので少しずつしか出来ませんが。
布団を叩いたらすごい勢いで埃が出て来ました。
これを吸っているのかと思うと
ちょっと恐い。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ネットで殺害予告をした男が逮捕 <「リアル」が足りない>
2005 / 10 / 20 ( Thu )
ここ

昨今この手の事件はちょこちょこ多いので
目新しい物では無い(・・・と言う言い方も不謹慎だが)。

しかしなぜと考えると
ネットが普及したからと言う理由が
ワイドショーなんかには多いみたいですが、
果たしてそうなのでしょうか?

個人的にはそうは思えません。

ネットで書き込みをしてどうなるかという「現実感」が
今の世の中では「痛み」などとともに希薄なのだと思う。
まずい事をしでかしてゾッとする。
危機にあって血の気が引く。

それがあるから避けようとか考えるのに
それを行なう必要が現代社会では少なくなっていく一方。

RPGとか漫画では
超必殺技や特殊能力が目白押しで、
バトル系なら流血なんてのは日常茶飯事です。
でも現実に刃物でちょっと指先を切っただけでも
ばんそうこう張ったりします。

痛みを知っているからゲームの中で起こった出来事にも
「痛い」と連想して感じるはずなのに、
ゲームと言う遊戯も浸透して、
「画面の奥の出来事」と言う感じがします。

じゃあゲームとか漫画がいけないのか?
そうでは無い。

ゲームばっかりやるのではなく、
現実に自分で体を動かしてみるなり
汗を流したりして現実も知っておけばいいと思います。

指先だけしか動かさない分、「解脱」状態なのかも。

とりあえず「剣神ドラゴンクエスト」でもプレイして
汗だくになってみれば、おもちゃの剣を振るう事が
大変かぐらいは思い出せそうな気がします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
QRコードで操作できるインターフェイス <ちえちゃん萌え>
2005 / 10 / 20 ( Thu )
ここ

NTTが主催するイベントで
「ちえらぼ2」という物があるそうな。
(14・15日なので終了してますね)

面白いなと思ったのが
記事でも取り上げている
「QRコード」を使った仕組み。

今のところはコードを読み取って、
テキストやURLを読み込ませるという
ものですが(それでも十分便利だ)、

QRコードを読み込ませて本体を傾けると言うやり方で
音楽のボリュームのつまみにしたり、
「読み込ませ+本体の動き」と言う
現実の動作の連動まで考えていると言うのが面白い。
なおかつ操作は手軽。

他にも視線の動きでもぐらたたきが出来ると言うような、
なかなか興味深い物もあるが、携帯の普及率なども
考えたら一番早く実用化して欲しいのはQRコードの
記事の物が興味深い。

そんな事を言いつつも、ちえらぼの
イメージキャラクター「ちえちゃん」が
可愛いなとかそんな部分に目を奪われたり。


ちえらぼ2


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
担々麺を食べてみました <ライスお代り自由>
2005 / 10 / 20 ( Thu )
20051020140300
ラーメンを食べてます。
担々麺。
辛くて美味しい。
汗がだくだくです。

ライスはお代わり自由だそうですが
そんなに食べれません。

ランチタイムでお代わりする人を
あまり周りでは見かけた事が無かったのですが、
近年出来た友人さん達が非常に食欲が旺盛な方々で、
「そういう店じゃないとお金も
満腹感も足りない」との事。
前一緒に食事に行ったときもご飯を
茶碗2~3杯は行くのですが、
それはあくまで僕達が食べ終わってしまうので、
それに合わせた制限をかけている状態の模様。

どれだけ食べれるんだろう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近買った漫画いろいろ <趣味性>
2005 / 10 / 20 ( Thu )
大きな街に出る時は、
ついでに大きな本屋に立ち寄る事が多いです。
最近何を買ったかまとめてみた。

スパル・たかし/尾玉なみえ
ロマンティック食堂~尾玉なみえ短編集1~/尾玉なみえ

待望の尾玉なみえ作品。
短編集も同時に出るとは思いませんでしたので嬉しさ倍増。
最近の作品の「サルっ子ぺぺ」は収録されてないんですね。
(こちらはこちらでおいおい単行本化を考えているのかも)
短編集の方は昔に書かれたと思われる物まで
収録されているので素晴らしい。
といいつつ載せられてない作品もあるような気が。
(「まこちゃんのリップクリーム」でカウボーイ
ビバップキャラいくつか出ている物とか)
問題がありそうなので収録されなかったのかも
しれませんができれば次回とかにはぜひ。


鬼堂竜太郎・その生き様(2)/田中圭一

あらためて単行本でまとめ読みしましたが、
はっちゃけ方がぬるい気がしました。
短編の「ヤング田中K一」並みの凶悪さが欲しいです。


暴れん坊本屋さん/久世番子

面白かったです。
本屋の裏側を舞台に働く店員さんたちへの
視線が変わりそうです。
そういえばこの人の絵で
「ウンポコ」と言う本が書店で
並べられていましたが、
「一体ターゲットを何に絞った漫画雑誌なのか」が
解りませんでした。
この漫画を読んで謎が氷解。


バキ外伝疵面/板垣恵介・山内雪奈生

小さな本屋では見当たらなかったせいか、
ようやく買えました。
花山たっぷりの一冊。


アクメツ/田畑由秋・余湖裕輝

いよいよ最終章。
できればもっと続けてと思いつつも
ページを進める手が止まりません。


LIAR-GAME/甲斐谷忍

心理戦・トリック系が好きな人はお薦め。
この作者が書いている「ワンナウツ」を
そろそろ一気買いしたい。


野獣は眠らず/高橋秀武

週刊少年ジャンプで「マッハヘッド」とか
描いてた人。(買って置けばよかった)
どんな内容なのかなとジャケ買い。
ミステリータッチの内容で
面白かったです。


都市の大型書店ってコミックが
充実してていいですね。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ノーパンツ・ガールズ」と言う映画が有るそうです <すごいタイトル>
2005 / 10 / 19 ( Wed )
ここ

タイトルもすごけりゃ、
内容もすごく面白そう。
単館系なので近くでやらないのはちと残念。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
バイトヘル2000 <バイト地獄>
2005 / 10 / 19 ( Wed )
PSPから「バイトヘル2000」と言うゲームが
発売されるそうです。
(機種はPSPなのでやらないと思います)

ゲームの内容を聞いていると
ひたすらつまらない内職(バイト)して
お金を貯めて曲をゲットする「グルーヴ地獄」という
ゲームを思い出しました。

こちらも実はやった事が無いのですが、
「クソゲーを目指して作った」と言うコンセプトが、
さすが購買欲にもストップを掛けたので。

話の種にやってみたいなとは思っていたのですが
5分で飽きるんだろうな・・・多分。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ