FC2ブログ
千葉銀行でCD-ROM詐欺事件が <自動振込み>
2005 / 11 / 03 ( Thu )
ここ

ニュースを見ていたら
CDを挿入したら自分の口座から
ある口座へ勝手に振り込まれてしまうと言う
事件が起こったそうな。

被害者は
銀行サービスのネットバンキングを利用しており、
ある日郵便で「銀行のCD-ROM」という名義で
送られてきたCD-ROMを受け取り
疑いもせず挿入してしまったとの事。

「全てをオンラインで行なわない」という点で
ちょっと新しい手口ですね。

個人的にそういったソフトを利用していないので
分からないが、結構送られてきたら
そのまま挿入してしまいそう。
自動起動した際に間髪居れず対処できれば
良いが結構唐突に行なわれてしまうと
結構対処できない人も多いと思う。

タイトルで千葉銀行と書いたが
これは北陸銀行でも被害が出ているらしい。

ニュースでもコメントされていたが
「そういう技術を持っている」事と
「銀行でオンラインサービスを利用している
名簿を知っている」事ができる人間じゃないと
この犯罪は成り立たない。

「オンライン利用の顧客名簿」の流出は
どういった経路で行なわれたのだろうか。


関連記事

日々 | トラックバック(2) | コメント(-) | page top↑
漫画家用ライブラリ構想がもしできたら <こう思いました>
2005 / 11 / 03 ( Thu )
ここ
今一生懸命読んでいますが、
コメントが多くて読みきれません。
話が大きくなっているので
一概に1括りには出来ない問題になりつつあるようです。

個人的にはライブラリ構想は「賛成」です。
もろ手でと言うわけではないですが
「有っても良い」と言うか。

紙媒体の資料と似たようなものです。
できれば動画で一連の動きも使用できる
フリー素材もあれば各作家さんも楽でしょう。


ただ、
フリー素材に頼り切るような作品が「面白いかどうか」は別。
フリーの素材なんて製作者が思ったような
場面などそう簡単に無いのが現状だと思います。
1手間加えるか加えないかはその製作者の考えによると思います。

面白くないとかパクリでつまらないと思えば
その単行本なりを買わなければいいと思います。
また「指摘」するのも悪くないと思います。


ただ立っているポーズだけでも
作家によって色々違います。
「ジョジョ」の荒木飛呂彦先生なんか良い例じゃないですか。
「ジョジョ立ち」なんて社会現象まで起こしているぐらいですし。

同じポーズがあったとしても
演出だったりカメラワーク、
漫画の構成力とかそういったものを加えれば
必然的に別にならざるえないと思います。

そのうちいつか「3Dモデルの架空都市」という素材が出て
その中には通行人も食事している(むしろ生活している)
シーンを好きな角度で撮影して「漫画」の中に取り込めるとか
そういう世界になって行くのかもしれません。

それでも面白い物を作れない人は作れませんし、
作れる人は作れると思います。
そのままの素材を「そのまま出すか」
「1手間加えるか」は作家さんに任せればいいと思います。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
たけくまメモで「盗作問題・・」スレッドが <件の盗作問題>
2005 / 11 / 03 ( Thu )
ここ

世の中すごいスピードで流れているせいか
あっという間に波に取り残されている気が。

今回の発端は「末次由紀の盗作問題」では有るのですが、
単なる「盗作問題」で片付けず、
「なぜ盗用する方がでてきてしまったか」という
根幹まで根ざした内容になっています。
そこから「ポーズを書くのは大変だ」と言う話や
「漫画家が利用できるフリーのライブラリがあれば」と言う
話をしている所までは読んでいましたが
さらに一歩踏み込んだスレッドが作られていました。

世間的にはすっかり「過ぎた話」な
空気になっている気がしますが、
(ワイドショーってそんな物ですし)
これを機会にじっくり追って
読んでみようと思います。

今回の講談社が行なった末次由紀への処罰は
ちょっと度を過ぎていると言う意見も多いです。
(確かにそう思います)
ですが「悪いなら処罰すれば良いや」という
態度にしか見えません。
作家が行なったという点だけではなく
編集者や発行責任者の責任の一端は
どうなのでしょうか?

絵の類似については
「有名な漫画だから盗用している事に気付いた」
とは言い切れないですが、
「一回やそこらだけではなく数回にわたる盗用」なら
身近に居る人間なら気付くと思います。
気付いた時点での対処を見過ごしたか
見てみぬ振りをしたかが個人的には気になります。

「犯罪を処罰したと言う立場から発生」する
責任所在のすりかえのための
「スケープゴート」にもされてしまいます。

何か政治家が「秘書がやった事だから」と
責任逃れをしているようにも思えるのは
気のせいでしょうか?

追記:
「末次由紀の盗作問題」は1回や2回では
無いということも念頭に踏まえて。

この人が常習者と言うのも問題ですが
それでもこの作家を利用する編集側にも
問題がある気がします。
正直な所この作者の漫画を読んだ事が無いため
そこまで面白い物を描くのかも気になるところです。
(盗用常習者と言うリスクを見逃しても)


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
田中圭一復刊祭り <・・・祭りではないか>
2005 / 11 / 03 ( Thu )
ここ[たけくまメモ]

復刊した事より
劇画村塾の出身と言う事実に驚きました。
(しかも下ネタ一貫のため最終的に
卒業生リストから抹消されていたそうな)

その処遇にたどり着く前に
小池和夫先生とか池上先生に
本宮ひろ志先生張りに「バキィッ」とか
されなかったのか気になるところです。

「己は何でこうも下ネタばっかり描くンじゃぁッ」
「ひさびさに頭に来たぜ、表にでなよ」
・・・見たいに。

話は変わりますが
その下の記事の「楳図かずお」先生の
デビュー作の記事を読んでさらに驚く。

「今の絵柄と比べて何ですかこれは!?」と
あまりにも可愛らしいタッチに驚く。
手塚先生の影響がありそうなすごく可愛らしい。
しかも14歳って・・・。

そういえばピカソの
「見ているとこちらの固定観念まで
メタメタに破壊されそうな絵柄」は
いきなりあの絵柄を描いたのではなく、
最初は普通の絵を書いていたのが
紆余曲折でたどり着いたと聞いた事が。

そう考えると天才という言葉で一概に片付けられない
壮絶な物があったと容易に想像してしまいます。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ポケモントローゼ」が続いています <習慣に近い>
2005 / 11 / 03 ( Thu )
ポケモントローゼを続ける日が続いています。
もう習慣のようになっています。
シンプルですから手が開くとやりたくなってしまう。
やるとレアポケモンを取り損ねてついもう一回と繰り返し。
収集物はちょっとした事で燃えますね。

現在捕獲率72.9%。
正体所在不明ポケモン41匹。

(できれば細かいパラメータ表示まで
凝って欲しかった気もします。
パラメータ表示は多ければ多いほど、
またそれがコンプ出来た時は満足度が高いと思う。
・・・と言いつつ多すぎても邪魔かも)

現在2週目のボス前で未捕獲ポケモンの収集中。
予想も入るがこのゲームは収集数を重ねれば重ねるほど
難易度が上がっていく気がする。

そうやっているから正体不明ポケモンが
埋まらないのかもしれない。
あとエンドレスも70どれだけで上が進めないので
エンドレスは電源を切らなければ5レベル刻みで
最高レベル近くまで覚えていてくれるが
電源を切ると50からやり直しなのが面倒。

レベルを切り捨てず記録していて欲しい気もするが、
ゲームが簡単になってしまうためにそうしているのかも。
一度そこまで行けば電源を切るまでは
覚えていてくれるので、クリアできない事も無いとは思うが。

先に進むべきか
収集してからにするべきか。
それが問題だ。

一応自分なりの手順をまとめてみる物の
それを実践する腕が無いのが辛い。
レアが出るとどうも欲を出して
動きにあせりが出る。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |