FC2ブログ
「スタ☆メン」という番組でBLなネタが <元「EZTV」の枠>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
テレビを見ていたら、
BL系腐女子の特集をやっていた。
BLにはまる事よりニートである事の方が
問題かなというのが個人的に思った事。
こういうものを見ると切なくなってきます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
怪しげな書籍が売られているらしい <魔改造で儲けるらしい>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
ここ[アキバBlog]
魔改造といえば「プラモ狂四郎」です。

それはさておき

改造したり塗ったりする腕も必要ですが、
購入値段もすごい高額です。

こういうのを見るとワンフェスを思い出します。
ワンフェスは魔改造の集まりです。
・・・改造ではないか。
魅惑的な魔の集まりです。

また行きたい物です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
小林尊、米早食い大会で2連覇 <フードファイター>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
ここ

久しぶりにこの名前を聞きました。
懐かしい!。

中学生が真似してフードファイト番組が
一斉に自粛したため、
日本では活躍の場が無いみたいですけど、
海を越えてがんばっているようです。

正味な所、
ブームの時は正直非常に騒がれすぎていて
辟易していましたが、
(「絶望先生」の神輿のネタではないですが)
余り見かけないのもちょっと淋しい物があります。

マスコミはブームとなると一気に祭り上げて
ワッショイワッショイと騒ぎ立てますが、
いざ何かあると一気に潮が引くように
手を引くという部分は目も当てられないというか。


昔だと大食いチャレンジのような店も
結構身近な存在に感じられていた気もしましたが、
身近な店がチェーン店とかフランチャイズとか
そんな経営形態ばかりの店ではそんな物が出るとは思えません。

効率はいいですが面白味が無いですね。

個性的な店は無いものでしょうか。
(アキバは個性があっていいですね)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「The ONE」を見る <125人ジェット・リー>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
以前から気になっていた作品で
「The ONE」というのを見る。
ジェット・リー主演で125人の
ジェット・リーが戦うなんて
宣伝されていたので面白い物かと。

ストーリーとしては
多次元宇宙と呼ばれるいくつもの宇宙に
各個人が存在している。
一人居なくなると残った世界にエネルギーが流れ込み、
それを一つにまとめる事で全能の人間に成れる!
というのがストーリーの肝。

感想:微妙
ジェット・リーは結構好きなのですが、
アクションはまあいいのですが
全体的な爽快感が・・・。
悪くはない部分もありますが、
全体的に中途半端感が。

これは映画全般に言えるのですが
見ている人に対して思いもかけない
「どんでん返し」というか
ハッと驚かせるような
突き抜けた爽快感が欲しい。

125人中123人は既に居なくなっているので、
「対決」という意味での面白さは薄れていますし。
結構変わった題材に取り組んでいるので
脚本と演出で面白くなりそうなものなんですけど。

同時期に制作されていた「マトリックス・リローデッド」を
蹴ってまで出演というコピーが使われているのですが
そうとはさすがに思えない・・・。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
スパイウェアなのかも <メッセンジャーで追加されていた>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
先日の事だがメッセンジャーを立ち上げたら
見慣れないカテゴリのような物が追加されていて、
「これをしてもOKですか?」と注意メッセージが
現れた。(よく読まなかった)

正直な所そんな物はインストールした覚えも
無いので「いいえ」でキャンセルし、
増えていたカテゴリも削除した。
大した物でもなかったのかもしれないが
今思うと今後のためにもきちんと
名前も控えて置けばよかったかも。
(単なるクリックのし過ぎで追加された
何かなのかも判別できない)

結構な頻度でスパイウェアチェックや
ウイルスチェックも行なっていたので
ちょっと驚いた。

それ以降妙なメッセージが現れる事も無い。

そろそろOSXに移行しようかなとか考えたり。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「マッハ!!!!!!!」をようやく見た <!は7つ>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
以前から見ようと思っていた
「マッハ!!!!!!!」をようやく見た。
手元にあると逆に安心して見ないものですね。

感想:仏像のために
こんな事をしでかすタイ国民はすごいですね(w
アクションがすごく楽しい!

日本の漫画でムエタイを扱った物を思い出すと
「バキ」でチョイ役ですぐに居なくなった選手か
ゆでたまご先生の漫画ぐらいしか思い出せません。

日本ではなんとなく不遇なムエタイですが
もっと身近な知名度が高くなるといいですね。

劇中で「スト2」のフェイロン
みたいな技(熾炎脚)を使いますが
確かにあんな感じで蹴られたら
火達磨にもなると思います。

画面中を所狭しと走るような
「走りこみアクション」が好きな人も必見。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
きょうのわんださん <馬>
2005 / 11 / 20 ( Sun )
wandasan2.jpg


馬が入り口を覗いてくれません。
タイムアタックをするときが結構面倒。
覗いたり通り過ぎたり。
タイミングなんだろうか。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |