FC2ブログ
青の救助隊でどろぼうに <図らずしも>
2005 / 11 / 25 ( Fri )
青の救助隊をプレイしています。
ノーマルクリア以降は店がちょくちょく出ています。

今回の「店」の出来具合は
かなりシビアなのかも知れません。

というのもプレイした人なら判りると思いますが。
従来は「広い空間=店」というのが
「不思議ダンジョン」シリーズの
店エリアの造りでした。
そして外に出る通路の脇には店主。
品を持ち上げると店主が通路に移動、
そして購入かどうかの選択をして
「いいえ」でも品を戻す手順が残されていました。

しかし今作品では
3×3の9マスのカーペット上で
(通路に面している場合欠ける場合あり)
そこから出ると店主がテレポートして
お金の支払い選択が表示されます。
そこで「いいえ」を選択すると
即座にどろぼうにされてしまいました。

今回は低学年のユーザーも多い事を
予想してかシビアな作りになっているのかもしれません。
確かにどろぼうをしようかという若干の迷いはありましたが、
店のりんごを買ってレベル上げとも考えていた時なので
折角のボス戦にたどり着けませんでした。

泣。

アイテムもたんまり持っていたのに
大量の「ただのたね」になってしまった。
店主達は攻撃も強く、
これは太刀打ちできずと逃げましたが
長い通路を飛びつきのタネを利用して逃げようと
通路角まで逃げる寸前で追いつかれ終了。

「穴抜けのたま」も「どろぼうタイム」(※)が発動してからは
何故か使えなかった。

※便宜的にそう付けましたが
要は店主に「どろぼうだ」と言われて
音楽が変わった以降の状態。
多分色んな物の発動が制限かけられていると思う。
しばりだまは有効でした。
穴抜けは無効。
気になるのはカーペットの上でも
「どろぼうタイム」前なら使用したりできるのか?
店内=一定物使用不可になっているのかが気になる所。
「倉庫のつぼ」(「シレン」のね)が欲しいです

ここまでシビアなのか!

・・・正味ボス戦に行く前に
軽い気持ちで試しただけで全滅というのは悔しかった。

悔しかったので階段前で
引き寄せの玉を使って品を盗んでやりました。
ちょっとすっきり。

多分「どろぼうタイム」が発動する前なら
色んな玉でも使えると思うので
いろいろ試してみようと思う。
ここまで過敏な反応とは知らなかった。
逆にやりたいというファイトが
持ち上がってきましたよ!

見てやがれ全商品全かっぱぎ!(w





続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
次世代Xboxに不具合 <仕様なのか供給低下なのか>
2005 / 11 / 25 ( Fri )
ここ[読売新聞]

本国ではもう販売を開始されていて
もうすぐ日本でも発売となる、
次世代Xbox「Xbox360」。

売り出される前にこんなんじゃ
先が思いやられます。
もっともこれの原因が
生産スピードが速すぎたための工場の生産における
供給的トラブルなのか、
そもそも設計がちょっと怪しい「仕様」なのか
気になる所。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
「NHKにようこそ」にアニメ化企画 <まさかと思いました>
2005 / 11 / 25 ( Fri )
ここ
「NHKにようこそ」にアニメ化企画があったなんて。
どんなアニメになるんだろうか・・・。

ついでにコミックス3巻の
「あの」見開きシーンは
何とかなんないのか。
トラウマになりそうな感じです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「Cyrix Hotplate Howto」? <何のことかと思いきや>
2005 / 11 / 25 ( Fri )
ここ
某サイトを見ていて
「何のこと?」と思いきや、
CPU熱でホットプレートにするというネタだった。

確かに超絶熱くなるけど(w。
英文をはなっからみていないので文面もわかりませんが、
写真のキャプションの「sexy!」がイカス!。
何がせくしーなんだかw
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近の「焼きたて!!ジャぱん」 <アニメしか見てませんが>
2005 / 11 / 25 ( Fri )
宮沢賢治の事を思い出したら、
「銀河鉄道999」のネタを使っていた
つながりから「焼きたて!!ジャぱん」を
思い出した。
(関係ないけど「焼きたて!!ジャぱん」のタイトルは
どこまでがカタカナかひらがなか書く時に迷う)

アニメしか見ていませんので
原作の違いどうこうは判りませんが
非常に毎回のネタが面白い。

つい先日は「今週はドラゴンボールか!(サイヤ人)」と
思っていたら急に「水木しげる(ゲゲゲの鬼太郎)」の
ネタが取り込まれているのには激しく驚いた。
先日は「銀河鉄道の夜「・・・と「999」。
※著作権的に色々あるみたいで「後姿」とか
「同姓同名」という避け方・かわし方でセーフ。
先日は「黒い三連星」・・・と
色んな作品の題材をパロディに使っている。

※パロディとパクリの違いは
判りやすさと隠していない事と許可があるかだと思う。

本誌で以前見たものは「ごはんですよ」と
「ペプシ」だったり。

リアクションやパロディーを
メインにしている作品だからって
毎回ここまでこんなネタを
引っ張ってこれるという事はすごい。

いや真剣に毎週楽しみです。
真剣と書いてマジと読ませるぐらい。

「焼きたて!!ジャぱん」公式サイト
アニメ公式サイト(TV東京)
漫画:公式サイト


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「時計は働き者」という詩を書いたのは・・・? <宮沢賢治だったっけ>
2005 / 11 / 25 ( Fri )
ふと思い出した一節に
「・・・時計は働き者だ、
誰が見ていなくても
常に働きつづけている」
・・・という内容の詩を思い出した。

一瞬自分で思い浮かんだのか?と
思ったのだが、なんとなく
聞き覚えがある気がする。
宮沢賢治辺りだっただろうか。
(この人ぐらいの本しか立ち読みもしてないはず)

ちなみに漫画だと「でんでん姫」という
でんでんむしのお姫さまが出てくる
めるへんな漫画にそんな話もあったんですけどね。
ちなみに昔のアフタヌーンKCから出てます。
(多分絶版と思います)

宮沢賢治というと「雨にも負けず・・・」の詩が
有名ですが、「銀河鉄道の夜」とか和製ファンタジーも
書いている訳でなかなか作品層も幅が広い。
思い出したついでに調べたりしてみようかな。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |