FC2ブログ
テレビ番組を見ています <飯とご馳走>
2005 / 12 / 03 ( Sat )
知的バラエティ系の番組とか見ています。
以前は面白かった番組も多いが、
世間的な話題に上るに連れ面白くなくなっていく。

特に元深夜系番組上がりのゴールデン進出物が多い。

以前面白かったと思った番組も
ちょっと話題に上るとその良さを視聴者に
もっともっと売り込もうとする。

なんと言うのかゴールデンタイムを
筆頭とする番組群はあまりにも
「それ」を売り込みかけてくる
「押し付けがましさ」が鼻につく。

「ご馳走を作りましたから
美味しいですよ良いですよ」と
押し売りされている感じがする。
まあ体裁は整えられていて不味くはないのだが
なんと言うのか満足感も少なく食べた気がしない。

ご馳走よりも飯のような「質より量」とか
体裁は崩れててもおいしく、気軽に食べれる
ような感じの作品が少ない。


それを避けるためには
いわゆる権威的・封建的な考えを
捨て去る必要があるが、
現状そういう立場に居る人は
まず周りの評価なり
周りを統括する以上
身動きが取れないのか上のご機嫌伺いなのか
そんな事をするのは皆無だと思う。

現状そういった立場に居る人はもうその時点でそこそこ成功はしているのだ。
それをあえて捨てたり冒険する必要は無く
現状維持で十二分に利益は上がる。
だから無難な物しか出さない。

もしくは腕があったとしても
周囲の状況から出せないうちに
本当のの実力も落ちて出せなくなる。

こういうのが大きな所で作った作品が
面白味に欠ける理由となる。


とは言えゴールデンとか面倒そうですけどね。
家族向け、時間的配慮、内容に様々な規定あり・・・なんて感じで。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「鉄道娘」とどいた <いい感じです>
2005 / 12 / 03 ( Sat )
「鉄道娘」が届きました。
徐々に開けていこうかなと思います。
1~2個見ましたがいい感じです。
作りとしては「ANAユニフォームコレクション」の
ような感じです。

ところで、
巷では上半身フィギュア付きの雑誌
売り出されているようですが
気付きませんでした。

買って来たい気もしますがレジに行くのも羞恥プレイです。
ついでに言うと下半身も売り出されるようですが
どうした物かなと思います。

購入する時は遠い街の
郵便局を探したいと思います。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
裁判員制度 <僕もあなたも裁判員>
2005 / 12 / 03 ( Sat )
ここ

先日某所で「裁判員制度」のパンフを見かけた。

「逆転裁判」よろしく
「異議あり!」とかウケとか狙った事を
やったらつまみ出されそうな気もしますが
そんな事は置いておいて
(多分現場ではピリピリするので
そんな事言い出せない)

平成21年('09年)までの間にはスタートする。
あと5年も経過しない内に導入されている。
このニュースは以前に聞いた事はあるが
その時はもっともっと先と思っていたが
今、日付を見るともうすぐそこまで来ている。

まあ選ばれるには色んな条件があるのだが
(事件の親族、犯罪者、知能に支障がある人はNG)、
普通に変な趣味を持っているぐらいでは選ばれる可能性もある。
※断る事もできない事はないが原則的に参加。

参加する人には国から仕事に支障がでないような制度とか
日当も出たりとなかなか考えられている。

正直そう言う機会が会った場合は
義務として出ようと思いますが
その時はどんな風に
話し合いが行なわれるのでしょうね。

大きな事件、小さな事件。
血が流れたり流れなかったり。
浮気から殺人事件まで。

いっその事ネットを使っての大投票の方が
公平になるんでは無いかとも思う人も
いるかもしれないが、
まあネットの場合は匿名性で
好き勝手言う人が出ると流石に問題ですしね。

そう言う点ではネットは万能ではないと思う。
何事も「それだけ」に偏りすぎるのは
公平とか広範囲な意味では非常に危険だと思う。
自分が安全な所で言うだけ指示するだけというのと
自らの手で責任を取って行動するのは全く違う。
理想論というのは本来誰にでも語れるものだと思う。
それが陳腐だったり万人に公平だったりするものまで様々だが。

ただそれを実行する事になると
時間が必要だったり、器材や費用も必要だったり、
人が必要だったりと色んな要素が掛け合わされてくる。

人が人を裁くという場合
良かれ悪かれ最低2人、
被害者と加害者の人生は確実に変わっている。
被害者は最悪死者になっている事もあるので
裁判を起こす時点で既に先がある
未来に変更が行なわれた後になる事もある。

家族も踏まえれば様々な
流れが大きく変わる事になる。

そう言うときには自分で責任を取る場所に
居なければならないと思う。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
名古屋の市バスで赤字表示スタート <書き忘れてた>
2005 / 12 / 03 ( Sat )
昨日かそれぐらいのニュースですが、
名古屋の市バスで赤字額の表示がスタートされました。

googlenews

どういう事かと言うと
名古屋の市バスは赤字が多いらしく、
それを利用者の人たちに知って欲しいという事で
バス停に営業係数を表示し始めるそうな。

例えばバス停に「150」と書かれていたりする模様。
この数字の意味はこの路線を維持するのには
利用者から100円貰うために150円かかるという事で
100以下で無いと赤字と言う事らしい。

正味な所これを表示して「何をしたいの?」と
言う感想なんですが。

企業が赤字リストを公表しても
株主などから締め付けられるだけです。

第二段階としてバスの賃金の値上げや路線廃止(変更)を
狙っているのかもしれませんが。

「赤字になってますぅ」と宣伝されても
普通の利用客は困るでしょ?
バスを利用して何か良い事があるとか
企業などへの積極的なラッピングバスの
売り込み、路線エリアの広告募集。
バスを利用したいというアイデアを出したり募集するほうが
よっぽど健全な検討の方向性と思うのですが。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
年賀状を作ってたりします <自分ではなく親の>
2005 / 12 / 03 ( Sat )
年賀状を作っています。
自分のではなく親の物。

自分だと色々凝ろうとかも考えますが
親の年齢が年齢ですので
妙に可愛らしいイラストなどは合わず、
定番中の定番、変に飾り気を付けない
と言う作り方が逆に難しい。
(変に凝って色んな物を
配置している方が誤魔化しが利くのですよ)

そんなわけから年賀状ソフトを初めて使っていますが
なんと言うか微妙なレイアウトがし難いため面倒に感じます。
使いたいものを選ぶのみと言うスタイルは
まあ難しいわけではないですが
いざちょっと配置を変えようという時に
位置の移動などが至極面倒なつくりになっている。
まあでも使っていて住所録的な使い勝手は便利ですね。
友人が多い場合に一斉に手紙を出したりするときには
すぐにちゃっちゃと印刷できて良さそうです。

毎年バージョンアップされて売り出されているみたいですが
そんなに進化する物でしょうか?
この年賀状ソフト。

まあ住所録検索や住所録辞書が大きく変わったときは
変えた方が無難なときがありますが。

埼玉がさいたまになったりとか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |