FC2ブログ
クロスレビューと買取と <面白いという「評価」>
2005 / 12 / 08 ( Thu )
サイトさんを見ていたら
その中の記事紹介で
「ファミ通のクロスレビューで
点数が低いものは買取しません」という
耳を疑う記事があった。

ここ

本来買い取り値段とかは面白さなどによる人気度や
ゲームの新旧、希少性で値段が変わる。
すごく面白いゲームでも何十万本と大ヒットの物で
市場にだぶついていたら低くなる事も、
逆にクソゲーでもあまりに売れなさ過ぎて、
後々プレミアがついたなんてのもある。

面白いゲームが低価格というのも
なんだか不思議な話だが・・・。

ファミ通のソフト紹介は
あくまでレビュアー1個人の
感想であって絶対ではない。
それによって売れなくなっては
販売妨害にもなると思う。

高得点を点けられれば
売上にも拍車がかかるが
点数が低ければ
逆に売上は落ちる一方だと思う。
逆に誌面に取り上げられなくても
じわじわと売上を伸ばしていったゲームも存在する。
(未プレイですけどね)

もう一度繰り返すが
一個人の言葉は絶対ではない。
しかもネットという広がる通路が
確立されてからは情報の
「流れ」だけが速くなっている。



私も個人的な立場で
ゲームの感想を書いたりしていますが、
気を付けている事は一方的な批判などは
書かないように心がけている。
(これでもセーブをしています)

「批評」とは聞こえがいいが
それに対する言葉の影響を責任は
考えておくべきだと思う。

そして受け止める側も
そうあるべきだと思う。



「意見」も「批判」も
色んな形の言葉がある。
重要なのは「自分で体験した事」を「自分の言葉で語る」。
自分で確かめていいと思えばそれでいいと思う。

そして「もし自分なら」と
考えるようにしておく。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ネットで広がる無意味な世界 <磁石>
2005 / 12 / 08 ( Thu )
インターネットが広まって色んな事が
広まったりいろんな事を収集したり
しやすくなりましたが、
その分悪用とかいらない情報まで
引っかかりやすくなりました。

むしろ便利な物が増えるほど
要らない物まで増えてきて
勝手に吸い付いてくる様です。

このBlogのサービスには「訪問者履歴」という機能があって
見た人にサイトがあればその履歴がついて
逆に観に行けるという機能がある。

その機能を聞いたときは便利な機能だなと
思う反面「悪用されたら」とも思ったのですが、
そんな事はもうとっくに流行っていました。

押し付けがましいアフィリエイトBlogとか
料金サイトは何とかならないものでしょうか。
アフィリエイト専門で行なっているような
サイトでそれを利用しようと思う人は
まずいないんですからお互いの時間の浪費でしかないですよ。
まあそれを行なう人も所詮バイトさんを使ったりして

メールだとSPAM(スパム)業者はロードローラー辺りで
轢かれて欲しいぐらいです。
・・・といいつつもSPAM除けフィルターが
うまく働き気味なので、もうそんなに
苦労するわけでもないですけど。

後を絶たないSPAMには
資金募ってメールソフトの
開発とかしたいものです。
(機能限定方向で開発すれば
結構うまく行くと思うんですが。)


いっそアクセス先を辿って小一時間ほど
問い詰めてやりたい気分ですが、
例に漏れず如何わしい「だけじゃない」人々が
運営している(又はその末端組織)と思いますので
なかなかむずかしい物です。

せめて、
ここのBlogがアクセス記録を残させない機能を
付けてくれない物かと思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ふとCMを見ていて <どうでもいい事なんですが>
2005 / 12 / 08 ( Thu )
ゲームは相変わらず「ガシャポンウォーズ」をやっています。

まあそれはさておき、
テレビを点けていると
「女子十二楽房」の人達のCMが流れていました。
季節柄クリスマスバージョンの曲の
演奏などを行なっていたのですが
その曲が「恋人はサンタクロース」でした。

季節柄もうクリスマスシーズン到来なので
何がしか見ててもクリスマスムードがむんむんと
しておりますが、ふと気にとめたのが
曲名の「恋人はサンタクロース」というフレーズ。

恋人がサンタクロースだったら、
年に一回しか会えないんでしょうかね。
いや、素朴な疑問なんですが。

そんな事から関連付けて行くと
「サンタクロース協会」の事も思いだしたのですが
まあ取り留めのない話に成るのでとりあえず了。

(続きは「続きを読む」に)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「SDガンダム・ガシャポンウォーズ」感想 <良作>
2005 / 12 / 08 ( Thu )
この数日プレイして気付いた感想。

ゲームシステムとしては
かなり考えられていると思う。
従来のガシャポン戦士と大きく変えたのは
色んな賛否もあると思うが、
こういう方式も新しい試みとして
悪くは無いと思う。


バトルシーンも
前のシリーズで「最大7ユニット同時バトル」と
いう作品より1ユニット減ったが
最大3対3の戦闘や「伏兵」システムなども
さる事ながら、
じゃんけんの三すくみを攻撃のみではなく
ユニット相性にも組み入れていることで
なかなか戦闘にも幅が広がった。

戦略的にも強いユニットを重視するよりも
多数で攻めた方がかなり有利なケースが多い。

ユニットを幾らでも生産できなくなった事で
ユニットの重要性もかなり変化した。
従来のウォーシミュレーションゲームで使われる
前線で死ぬのを承知でそのままその場所に残すという
「足止め部隊・特攻部隊」というような使い捨ての戦法は
かなりユニットの無駄遣いになると思う。

ユニット数が固定されている事で
物量作戦で押し切られるという間延びした事態を
ゲームに出さない所はなかなか考えられていると思う。

ユニットで気付いたのは、
全ガンダムシリーズから追加しているというわけではなく
大半がファースト・Z・ZZの「宇宙世紀シリーズ」と
(EZ8等はこちらに含まれる)
SEED系の「平成ガンダムシリーズ」と
大きく2種類に絞っている。
(他はシークレット扱い)

W・∀・Gガンダムといった物は
大きくカットされた模様。
シリーズ化されて
やたら増えたキャラクターを
ざっくり分ける事で
世界観や構成やユニットを
判りやすくなったと思える。

人によっては賛否両論な点もあれば
個人的に明確な不満な点もある。

ルールが新しく大きく変わった事で
「シナリオモード」として
チュートリアルを一通りクリアしないと
新しいモードに進めないのだが
ルールを知ってもらってからではないと、
確かにゲームとして複雑な分プレイヤー側に
面白さを伝わらせる前にコントローラーを投げ出されては
たまらないとはいえ、10面超のチュートリアルゲームを
進めるのは少しキツイ気がする。

あとユニットはミッションコンプリートしないと
3つ手に入れられない。
自機の強化でひたすらそれをこなすのも
ちょっと辛い気もする。

・・・と気付いた所は数え切れないが、
色んな所が新しくなっているし
なかなか良作なので興味がある人は購入するといいかも。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
SDガンダムをプレイ中 <100問解けた>
2005 / 12 / 08 ( Thu )
SDガンダムをプレイしてます。
ようやく100問解けました。

かなりギリギリで(残りライフ50どれだけ)。
いや難しかった。

ひたすら丁寧に落ち着いてプレイしていたら
何とか根負けして勝てたというか・・・。

・思った事
最後の3キャラは反則くさい・・・
というかSEEDキャラはむやみにビームが
他方向に出るしリロードは早いしと
SEEDキャラのいんちきくさい強さが
どうしようもなく辛い。
「∞ジャスティス」がもう凶悪。
ラスボス「サザビー」は許せるけど、
そのキャラで開始スパーキング状態はやりすぎでしょ。

せめてこちらのνガンダムが通常状態で
ファンネルが使えたら・・・
(大差は無いかもしれませんが
通常でファンネルが使えないのは少し淋しい。
それは「プロヴィデンス」も同じか)

12体対7体はキツイ。
そのうちこちらの機体は「ガンキャノン」と
「ガンタンク」ですし。
こちらで反則くさいキャラは「ハロ」ですが、
ハロは攻撃範囲がかなり広いが
体力が低いのできちんと防御しないと速攻で死ぬ。
こちらの優位はあまりにも少ない。

攻略のコツはガンダムで成るべく破壊数を稼いで、
ガンキャノン等でもひたすら避けて攻撃をする事。
少しでもあきらめない事かも。
(攻略になっていない)

「キュベレイMk2」辺りまで「ガンダム」で倒して
あとは「ストライク」「イージス」を
ガンキャノン、ガンタンクで到達できれば何とか
サザビーまで到達できそう。

金色の「ムラサメ」とかのキャラ辺りは
ひたすら逃げてビームを売ってくるのが辛い。

「ジャスティス」は近づいて格闘して
離れてビームを撃っての繰り返し。
溜め攻撃を出されると辛いので
出させないように間断なく攻撃を
加えないと相手のペースに成りやすい。
横にジャンプするより上にジャンプして
攻撃を避けると良さそう。

サザビー戦はきちんと防御して
相手の攻撃にあった対処攻撃を
出していれば勝てると思う。

多分もう一回クリアしろといわれても
多分出来ない。

これでシークレットキャラは4体揃ったのだが、
ギャラリーにはかなりの空白がある。
「ミッションコンプリート」以外では
一体一体しかユニットを獲得できないのがもどかしい。

SDガンダム ガシャポンウォーズ(AA)


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |