FC2ブログ
「カンフーハッスル」をようやく観る <「少林サッカー」の次作>
2005 / 12 / 14 ( Wed )
ふと唐突に「カンフーハッスル」を
観ていない事に気付き、観てみる。

いちいち書くほどの事でもないが
あの少林寺拳法とサッカーとド迫力アクションで
話題になった作品「少林サッカー」のスタッフが
送る作品。

順番としては少林サッカーの次の作品にあたり
年末公開やそれら諸々からかなり期待が高まる作品です。


感想としてはまあまあでした。
アクションは前作同様ありえない程すごいのですが、
アクションのみが先行して面白いと思える部分が
少ないように感じました。

そもそもこの手の作品にストーリーは
あまり必要性はないのですが、
「みすぼらしい住民とか普通の人が実はカンフーの達人」と
いう意外性はあるのですが、「そこからどうなの?」とか
「それがどうしたの?」というものが
あまり観ていて感じられませんでした。


従来ある「カンフー」を
さらにワイヤーやらCGやらそういったものを
演出してすごい物を見せると言うだけでは
「カンフー賛美映画」にしか
感じないような内容になりがちです。

深いストーリーは必要ないのですが
見る側を引き込む単純でもいいから一本筋の通った
何かが欲しかったと思います。

アクションがすごいからと言う物では
「少林サッカー」で既に発表されているので
それからさらに追加された「何か」が見たかったです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |