スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
無限の住人の武器フィギュアが出たそうな <無限の住人 武器屋(えものや)24時間>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
無限の住人の武器フィギュアがでるそうな。

無限の住人 武器屋(えものや)24時間 武器コレクションフィギュア BOX(AA)

販売元:ボーフォードジャパン


・全10種+シークレット
万次「妹守辰政」
万次「四道」
万次「烏+小天狗」
閑間永空「井上真改墨殺」
天津 影久「頭椎剣+頭椎斧」

百琳「群踏」
宇留間「鬼太鼓桴」
浅野 凛「黄金蟲+クトシネリカ」
偽一「錦連・三途ノ守」
凶 戴斗「グラントルコ」

シークレットがシルエットから考えて
どう見ても槇絵の三味線です。(「春翁」だっけ)
ありがとうございます。

偽一の武器の造形もたまらない物が。


関連記事
スポンサーサイト

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「winny開発者」が語る「ポストWinny」<47氏>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ここ[ITメディア]

「Winny」開発者の金子勇氏を
招いた公開研究会が行なわれたそうだ。
会場には100人近くが集まり、
研究会としては異例の多さだそうです。

Winnyというソフトを使用者の視点から見るか、
開発者の視点から見るかという部分でも興味深い。



続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「焼きたて!!ジャぱん」にあのキャラが <焼きたて!!ジャぱんですよ>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
今回の対戦キャラはあの桃屋の「ごはんですよ」の三木のり平が登場

今回の話は本誌掲載時でもかなり話題になりました。
と言うのも本誌の時も作品タイトルが「焼きたて!!ジャぱんですよ」と
変更していたりしていましたが、
今回のアニメでもそれ以上の変更が。

今回の作品タイトルやアイキャッチ中のタイトルはともかく、
実際の新聞でもタイトルの変更行うという


さすがにコーラの方は
「ペプシ」ではなく「ぺぷみコーラ」になっていましたが。
それでも「ぺぷみマン」が出てきたり、
BGMが途中ペプシマンのテーマソングっぽくなったり。
それでもすごいよ「焼きたて!!じゃパン」

しかも今回の対戦で出てきた
食材「ごはんですよ」のパンまで新発売。
※何気にこのコラボパンは好評らしいです
(ウィキペディア:「傾向」項、参照)

ウィキペディア:焼きたてジャパン

何気に気付いたのですが、
この時間枠に「銀魂」が来るんですね。
「焼きたて!!ジャパン」も面白いので
できれば終わって欲しくない所です。

こんな「パロディリアクションアニメ」は
他に見た事が無い。
(パクリとは言い難い)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
コンビに行ってチョコを買ってみた <森羅万象チョコとかビックリマン>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
060131.jpg

コンビニに行ったらおまけ付きチョコが
売っていたので久しぶりに買ってみた。
この手のお菓子を食うのは何年ぶりだろうか。

チョコの味はビックリマンのほうが美味いように感じます。
量とかは森羅万象チョコの方が食べごたえがあるんですが。
サクサク感がビックリマンの方が良い感触をしている。
食べているとチョコの塗り方がダイヤ風に配置されているので
いろいろ研究されているんだろうなと食べながら考えてたり等々。

この森羅万象キャラ可愛いですな。
ビックリマンはビックリマンでごついキャラでなかなか。
ストーリーとかはわかんないですけどね。

かろうじて覚えているキャラは
一本釣り大帝(漢字合ってる?)とか
ヘッドロココとかぐらいです。


そういえば以前、森羅万象チョコとか集めている人を
見かけたのですが、大量に集めるには
どれだけの金銭とどれだけのカロリーが
必要なんだろうか。
集めてみたい気もしますが
わっさり買わないと集まらないんだろうなと思うと
もうおなかが一杯です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
バハムート「正直FFもう出たくない」 <2ch>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ここ[ねがすぱ]


そういえば最近FFやってないなあと思いました。

初めて「ナイツオブラウンド」をゲットした時
近くにいたゴブリンを相手に試した事があるのですが、
あまりにもな回数と攻撃力だったので
「もういい、分かった、お前が強いのは分かった、
頼むからそれ以上攻撃するのは止めてくれ」と
ゴブリンに思わず済まなかったと心で謝った記憶があります。

あまりにも強すぎると虐殺でしかないと言うか。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アカギって○○するの? <2chと言うか下ネタ>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ここ[ニャー速]

吹いた。
「アカギは一人でするのか」と
そんな事を考え出す時点で
何をいきなりと思ったが、
それ出てた女性名が谷亮子と言うので吹いた。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
DS「えいご漬け」初プレイ感想 <へこたれそう?>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
DS「えいご漬け」をプレイしてみました。
「ソフト」としてはきちんとした作りです。
ですが、「ゲーム」としては少し物足りないかも。

このゲームをやっていて思ったのが
英語を覚えるには、まず最初に
「単語ありき」だなと感じました。
考えればあたりまえの事で、
文章を書くにはまず単語を知らないといけない。
「DSトレーニング」シリーズの場合は
日本語と簡単な算数を知っていれば
ほぼプレイには遜色無く楽しめる。

この「えいご漬け」の場合
英語を覚えるのに一番効果がある方法として
「英文を聞いて書く」と言う方法を取っているので
単語も覚えれますが主眼をそちらに置いていないため
単語を覚えながら構文も覚えながらと言う点は
少し人によって好みが分かれるかもしれない。

2/1追記:単語の説明をして例題に進むので
単語を覚えてからという事も言えますが、
それでもその例文に知っている単語以外が
出てきた時はちょっと辛い。




ゲームとしてCMで「脳を鍛えるDSトレーニング」シリーズを
髣髴させるような内容だったので
そういう方向から買う人もいると思いますが、
損はしませんが、そこまで楽しんで遊べるかというと
ちょっと微妙と思う。

DSトレーニングシリーズは日本で住んでいる人なら
始めた側から楽しめる。
えいご漬けは覚える事を通過してからと言う前提が入る。
あくまでこれは英語を覚えるという事を
「楽しめる事」は出来ますが、
遊べるという意味合いではまた若干違います。

そういう観点からもっと本ソフトに
単語で遊べるようなミニゲームがあったり、
覚えた単語が辞書のように検索して増えて行くといった
仕組みも合っても良かったかなと思います。

(まだ始めたばっかりなので
「これから」でてくるのかもしれませんが)

※覚えるという視点では、
逆にその程度じゃないと
進歩が見込めないと言うものならば
それも納得できる理由。

勉強ソフトではあるのですが、
書いて覚えて楽しみやすいと言う点があるので、
英語を覚える必要があると言う必要性がある人には
かなり面白いソフトだと思う。

ただ単純にゲームとして遊ぼうと言う人は
本体があればゲームを持っている人から
「お試し体験版」で体験してから方が無難です。



ただ対戦ゲームとして「単語マラソン」と言った
単語を書くことで競争したりと言うような
ゲーム性もある。

知識系ゲームとかが好きな人ならわかると思うのですが、
この手のものは対戦が入るとすごく燃えるんですよ。
競い合って覚えると言う漢字で意地になって単語を覚えたり
するとそれが勉強になっている。

そういう点で単語の勉強ができるタイプの
コースがあると良かったと思います。

ちょっと前に書店で一般向けの英語勉強本で
「単語覚え」の要素が高い本が結構ありましたが、
そういう理由だったのかとようやく理解できました。

そういえば堀江元社長もそんな本を出してた。
ホリタン―堀江式英単語学習帳(AA)
塀の中で何やってるんでしょうね。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
大亜門先生が心配です <順位後方につき>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ジャンプを読んでいたら、
大亜門先生の「大蔵モテ王サーガ」が
思いの他、後方に下がってて驚きました。

しかも内容も「スピン」だけでなく
前連載作のレギュラー3人とも出ているじゃないですか。
面白いですけど、この展開は
「最終だから好き勝ってやらせてもらおうか」という
展開を想像せずにいられません。

そんな・・・
新年に荒木邸でジョジョ立ちして写真を撮ったのが
最高の幸せだったなんて淋しすぎます。

せめて5巻ぐらいまで続けてください。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
プリント屋を探して <ハオ君のふしぎな旅>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
(副題は大した意味はありません、雰囲気で付けたというか)

先日デジカメで撮影した
家族写真を現像しようとしたのですが、
写真屋さんに聞いてみると
儲からないから潰れていたり、
機械が無いので数町離れた本店に問い合わせてくれという
話を聞いた。

この町はデジカメプリント対応してないのか。
久しぶりに新鮮な驚きだった。

まあいい、コンビニでも現像できるはずだ。

とりあえず町のコンビニに行って機械を見渡してみた。
コピー機とかはあるのだが
デジカメプリントは出来ない。
結構コンビニで取り扱っているはずなのだが・・・
記憶違いなのか?

まあちょっと買い物もしたかったので
街に車を走らせる。
気にしない時は「デジカメプリント」なんていうのぼりを
良く見かける気もするのだが探してみると結構無い。
とりあえず近くのコンビニに入ってみると・・・無い。

写真屋さんに現像を頼むと受け取りに
時間がかかったりするので
翌日だったりする事もある。
昔のフィルム式のカメラはそんなのは当たり前の話だが、
今回の場合、写真のプリントをするために1時間近い移動をして
さらに待ってということになると
プリントするのも非常にせんない話だ。

ひたすら記憶の糸を手繰り寄せて
プリントしてくれそうな所を思い出す。
入った事はないが道沿いのカメラ屋さん数件か
大きな百貨店のような所まで行かないと
いけないのかもしれない。

実は結構面倒な事になりつつあるのか?
そんなことを思いつつコンビニがあったので入ってみた。
良かったこの店はプリント台が置いてある。
やったぜセブンイレブン。
(店にも寄るのかもしれないが)

店の人に話を聞くとプリンタ式に
自分でプリントするタイプの物と知る。
操作はそんなに手間取る物じゃなかったが、
この手の操作説明が非常に一字一句が
キチンと書かれ過ぎているため
なんだか読んでて回りくどい。

そんなことを思いつつ
プリントをして終了。

利用しててなんですが、
コンビニで写真プリントも
できる時代になったとは。
すごい勢いでコンビニの機能が増えている。

数十年後コンビニに立ち寄った時
また新しい機能が増えてて
面食らったりするのだろうか。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「えいご漬け」を買ってきてしまった。 <そして体験版>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
えいご漬けを買ってきてしまった。
あのCMを見ていたらもうやってみたくてやってみたくて。
非常に心理を突かれる良いCMですね。
とりあえずこれからプレイしていきます。

ところで、
買ったときに見かけたゲーム体験台で
「アイシールド21」のDS版をやってみた。
キャラゲーとは思えないほど結構面白い。
タッチペンでにはまった。

思わず真剣にペンで擦ったり、
飛んでくる球を取ったりと
熱が入ってしまった。
人前だという言うのに。
キャラゲーという事で敬遠しがちの人は
店頭においてある体験版をプレイするのをお薦めします。

黙々と必至にプレイするいい大人の足元に
買い物する子供がこちらの顔を覗いて来ます。
ハッと我に帰る瞬間。

アイシールド21 MAX DEVILPOWER!(AA)

関連:PS2版「アイシールド21 ~アメフトやろうぜ!Ya-!Ha-!~」


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
コンビニで見かけてちょっと買い物 <「懐かし」を髣髴>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
20060130151501

コンビニに言ったらジャンプの
表紙&巻頭カラーが銀魂でした。
改めて思うが「本当」ですか?

これがある特定個人をおもいっきり騙そうと言う
世界規模ドッキリだとしたらすごい物です。

糖尿病持ちで死んだいわしのような目を持つ主人公の
漫画ですからありえないと言い切れません。
そもそも、この世界がマトリックスのような(略)



コンビニの飲み物コーナーに行ったら
復刻版ドリンクというものを見かけました。
パッケージや装丁を昔風にして売り出す飲み物ですが、
コーヒー牛乳がビン入りのビニール掛け風に
売られているというのがちょっとツボに入りました。

上のビニールは最近良くある
パッケージビニールなので
ちょっと興醒めな気もしますが、
本体がビンなのでまあ合格点です。

昔の人には懐かしく、
若い人には新しく。

本物のこういうビンコーヒー牛乳を飲みたいなら
銭湯にでも行くしかないのかも。

ラムネもできればビンでたらいに
水を流して冷やして欲しい今日この頃。
(夏場にこれをやったら絶対アピール度高いですって)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
練馬大根ブラザース3話目 <ノリは毎回同じ>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
ビデオで「練馬大根ブラザース」を見ていたのですが、
なんと言うのかノリが毎回一緒ですね。

一緒なのはいいですが同じすぎる。
ばかばかしいのは結構好きなのですが、
さすがにノリがほとんど一緒というのも。
「水○黄門」じゃないんですから。

「定番」と「ベタ」と「王道」は
結構似ている部分も多いのですが、
言葉じゃ説明し難いが結構違う。

食傷気味にならないうちにちょこちょこ
変化を加えて欲しい気もします。

それにしても人によってかなり好みが
分かれるアニメだと思う。


唯一の救いというか見所は
松崎茂の演技力というか声量。
本職の歌手だけあるなと思います。

「練馬大根ブラザース」公式サイト
監督「ワタナベシンイチ」HP
制作会社「スタジオ雲雀」
※現在オリジナルアニメが見る事が出来ます。
女の子が結構可愛かった。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
機動戦士ガンダム19+18話目 <ファーストですよ>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
19話目 「ランバ・ラル特攻!」

ラルとハモンの会話で
ラル「あの少年が欲しいのか」
ハモン「そうね」
という大人の会話でスタート。

・そして、とっ捕まるフラウさん。
「どんどんあたしから離れて行っちゃうのねアムロ」。
幼馴染フラグが立ったと思ったのに・・・と言う感じでしょうか。
コロニーに引っ越してきたレイさん一家に
年頃の男の子がいた。
これは期待せずに居られない。
・・・と思っていたら1年戦争とか
突入したりしてしまうという波乱な青春を迎えてしまう。
ホワイトベースにはセイラさんとかマチルダさんとか
他の女性に目を向けられてばっかり・・・となかなか苦労しつつ
Zではハヤトと結婚し良いお母さんになるという安定を見せます。

フラウ・ボゥは良い娘さんですよ。

ちょうど今月のガンダムAを見ていたら、
カイがアムロの入った学校の先輩だったと言う設定が。
オリジン専用の設定なのか、公式設定なのか?
TVではそこまで描かれていない。

・今回の話の中でミライさんの行動がなんとなく
はっきりした決断力で勇ましい。

・ダメージを喰らって妙に男らしいカットのカイ。
普段へらへらしている分印象的。

・そしてアムロ独房入り
「お前の力で勝ったんじゃない、モビルスーツの性能だと言う事をな」
「僕が1番ガンダムを上手く使えるんだ」

負け惜しみだったり図星だったり。


次回ラルさんゲリラ戦。
第20話「死闘!ホワイトベース」




追記
18話の感想を書いたまま
アップするのを忘れてた。
アップ順は前後するけれどここに追記。

18話「灼熱のアッザムリーダー」

アムロ脱走が前回脱走しそのあらすじから始まる。

敵の戦場で変形するのは
敵に打ってくれというものだから
現実にはありえないのですが
日本ロボットアニメの慣例というか・・・。

・なかなか手厳しいコメントを「曲げない」セイラさん。
自分も独房に入っていましたしね。

・「アムロ兄ちゃんってVSOPだったんだぜ」
最重要人物の事を思っていったのですが
それじゃ酒ですよ。
正しくはVIP

そんな事を言うカツは微笑ましいですが
7年後生意気盛りになるとは誰が想像したか


・そして思わずみんなの話を
そのまんまはっきり言ってしまう
うそをつけない女「フラウ」
セイラさんと対照的です。

覗こうとしてアムロに止められるフラウ
そんなにうかつじゃないと反論しますが
その後ランバラルの兵に後をつけられるうかつな女フラウ。


・戦闘シーンで
その瞬間画面端を狭く切って高さを演出。
こういう画面を思いっきり塗りつぶすような演出も
結構珍しいですね。


・初めてガンダムのOSが喋る。
パイロットの危険に対しての警告音声。
ガンダムにはこんなアナウンス機能もあったんですね。


・アッザムリーダーが成功した物の。
マ・クベの虚栄心からなる行動決断の緩慢さで
詰めを逃している。
逆にキシリアの的確な指摘。
良いパイロットになりそう。


・そしてカン違い。
採掘基地の一つでしかなかったというオチ
前線の兵士

そして上の観想、「ランバ・ラル特攻」に続く。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
燃料電池特集をやってました <エネルギー形態>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
先日テレビを見ていたら
特集で「燃料電池」を取り上げてました。

ガソリン等の代換燃料として、
携帯のような充電池機器の代換として。
まあ大きさやコストはまだ一般企業が
着手していない分割高なのかもしれませんが、
パワー効率は遜色ないという内容。

燃料を燃やしても水しか出ないという
エコさもなかなか素晴らしい。

石油に頼りっきりのエネルギー供給事情の分散かも
推し進める理由としてもいいと思います。


ただ個人的に「燃料電池」もいいですが、
それ以上に災害時における対策の一つとして
1番身近な物だと「携帯の充電が自動でできる
(時計の自動巻き)」といった
危機対策の視点でも開発などを進めて欲しいと思います。


もう何年も前の話になりますが
中部地方で東海豪雨という地下鉄まで浸水したりする
被害が起こりました。

家に帰れないという事で
会社の人が泊めてくれるという話になったのですが、
その人のエリアが一番酷かったという
漫画のオチのような展開。

雨水が氾濫した道路を歩いて通って移動した事があります。
水深も1m程はあり、股下まで水が
増量したという目に合いました。
店を見てもシャッターが閉まっているいるどころか、
店の商品が店の中で水に浮いているという
光景を目の当たりにしました。

持っていた携帯の電池はすぐに切れました。
しかも充電用のアダプターも持ち歩いてもいないですし。
簡易用充電セットを打っている所すらないのです。

これを読んで分かる方もいると思いますが、
本当に災害に遭えば補給しやすいとかそんな自体ではないんです。
燃料電池だとコンビニで買えるから
充電池よりも優れているという理屈も流れていましたが、
そんな事は持ち前の商品の利点を押し出すための
深みの無いうわべだけのコメントでしかないのです。

燃料電池なら売っていますと言う問題ではない以上
こちらを考えた方が良いと思うのですが。

企業は正直そんな災害など「起こらない」「儲からない」
「想定の範囲外」「非常時の特例」・・・という姿勢ですから
これから開発もされないのかもしれませんが、
エコという視点はよく考えられ商品商業化になりつつありますが、
災害対策という視点では災害グッズは売られていますが、
それ以上の視点での受け入れられ方はほとんどありません。

エコの次はサバイブがキーワードになるのかもしれません。
もっともそれが社会的キーワードになったときには
大被害が出たためという現実後なのかもしれませんけど。

携帯業界を例にして言うと、
多機能や、軽量は色んな企業も視野に入れていますが、
(最近ようやく増えつつある)シンプル性や、
若干重くても利便的な選択肢があるという方向性こそ
本当に豊かな生活なのではと思います。

多少重くても「自動充電機能付き」とか欲しがる人も
いると思うのですが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近ざっくり買った漫画 <いろいろ>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
最近ざっくり買った漫画を一通り。

銀と金3・4
これほど金に密着した漫画だとは思っても見なかった。
アカギや天が博打の理屈を積み重ねた物なら
これは金と言う魔物の魔力を前面に押し出した漫画。
この漫画を見ていると金が怖えぇ。


ヘルプマン
以前本誌でちょこちょこ読んで気になっていたのを一気読み。
きっかけになる漫画。
結構演出過剰という点もあるとは思うのですが、
それはそれとして身近に年老いた家族がいると
結構笑うに笑えないのがこの手の高齢化問題です。
漫画の主人公のように解決は出来ないとしても
老人の意識とかその視点を見るという意味では
かなり新鮮な面白さがありました。

「老人と性」問題は目を背けたくなるほど。
一方的な見方だと「醜悪に感じてしまう嫌悪感が
先行してしまう」というのがかなりの意見になると思う。
それは果たして偏見ではなかったのか、とも考えてしまう。

自分が年老いた時「まだ現役」と思っていても、
周りの事を気遣って言い出せないとか
そんな現実に直面するのだろうか。



ユート
改めて読むと面白かった。
結果として打ち切りと言う事で残念でしたが。
最終話のダイジェストを見ると
伏線が一杯考えていたのにという無念さがひしひしと伝わる。
ユートが色々新しく活動するようになってから
成長する面白さが描かれていく、
「ばねがグッと縮んで大きくジャンプする」という感じの展開で
動き始めたら一気に視界が開けて面白くなる・・・
という展開を狙っていたのだと思ったのですが、
そこまで持ちこたえられなかったのが残念です。


バタフライ
こんな解釈の漫画も面白いです。

もっけ
なごみ系もののけ漫画
絵柄のほんわかさが全面の魅力として押し出ていますが
中身もしっかりした
今の日常にもののけと
何事も無いと思っているいきなり断崖にいる

風雲児たち
ギャグ入り歴史漫画。
それにしても「大砲萌え」って(w。
寄生獣のキャッチコピーが
「人類エンターティメント」だったら
こちらは「大歴史ギャグエンターティメント」。



関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ビフォーアフター」がアスベストで終止符 <思わぬ伏兵>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ

有名な番組がこんな理由で
終了するというのも
納得いかないきもします。

と言いつつも、
よく考えたらきちんと一回も見た事が無かった。
流行語にもなったのに。

まあスペシャルで復活もあるという事ですので
そちらの方がより濃い内容放送される
のではないでしょうか?
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ジョージクルーニーの新作 <邦題>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「pya!」の方でもネタになっていましたが、
ジョージ・クルーニーの最新作が
今春に公開となる。
タイトルが「SYRIANA」。
邦題は「シリアナ」。

この頃の映画は昔みたいに
海外のタイトルを日本風に直すという事をせず、
ほぼ直訳でカタカナに直すだけに
留められる事が多いです。
その方が作品の雰囲気を
そのまま受け取れる事が出来ますし、
今ではネットの情報もあって
海外のタイトルを知る事も出来る分
変えなくてはならないという差し支えも少ないとか
いろいろ理由はあります。

が、
・・・もうちょっと何とかならなかったのでしょうか。

公式サイト


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
テレビを見てたら「みたむら君」が <ヤングアニマル>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「スタメン」を見ていたら、
ギャグ漫画のモチーフにもなっている
白泉社「ヤングアニマル」のみたむら君が出てきた。

(゚Д゚)!

正直驚いた。

ギャグ漫画どおりではなかったですが
似通う部分もあってかなり切ない物が。
(残念ながら人事じゃない。)

それにしてもみたむら君の部屋は
YAグッズで一杯。
こういうものは大半が構成されている部分もあるのだが
こうTVで流れるとどこまでが本当のギャグなのか分からない。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
兄が帰郷 <簡単デジカメ>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
唐突だが、兄が帰ってきた。
帰ることは考えていたらしくて休日にあわせて帰宅。
まあ何を話すというわけではないが
普通に話す。

家族で写真を撮ろうという事で
親が「写ルンです」を買ってきた。

だが写ルンですにはセルフタイマーが無い。

家族揃っての写真をどうせなら撮って置きたいので、
押入れを探したら古いカメラがあったのでそちらも使う事に。
買ってきたフィルムを使おうとして封を開けた。
「これEPSAPSだ」

そんな事もあろうかと
デジカメも持っていたので
そちらも使う事に。

よし写そうという段に気付いた事。
三脚が無い。
ミニ三脚は持っているが、
全体を写すために高い位置で写せる三脚が無い。

部屋から適当な台を引っ張ってきて
その上に載せてミニ三脚を出す。
ちょっとした物を写す時に結構便利だ。

セルフタイマー機能を使ってボタンを押す。
ぽちっとな。

すたたたたた、ポーズをとる。
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・


最近のデジカメの動作音は
静音過ぎて写したかどうかが気付き難い。
(撮影音も出せるはずだがそんな機能を
使わないので忘れた。まあいい。)
デジカメはその場で確認してできるので便利だ。

数枚写した後で
犬も一緒に写そうとするが
そんな事は犬自身は知った事ではなく、
なぜ近くに寄せられるかが不思議らしい。

結果動く。
ほらじっとして。
ほらじっとして。
おとなしくしやがれ。

そんなことを繰り返し
写っている事を確認し無事撮影完了。

親に「古いデジカメが余っているから
あげようか」と聞いてみたところ、
「最近の機械は分からない」という話になって敬遠された。
慣れれば便利なんだが、慣れるまでがね。

写ルンです並に
簡単なデジカメが出る事を祈ろう。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
EPGが上手く働いていない <今日の4時以降プログラム>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
録画のチェックを行なっていたら、
EPGの取得が行なわれていない。

EPGとは「EPG(Electronic Program Guide)」
エレクトロニックプログラムガイド式と言って
電子番組表のことで、
テレビやパソコン、携帯電話の
画面上に番組表を表示するシステムで、
テレビ電波やインターネットを利用してデータを送信する。
番組表(Gガイド)を使って予約録画などができます。

既に使っている人も結構多いと思う。

中部圏はCBCが行なっているらしいのだが、
こちらのマシントラブルなのか
送信事故でもあったのだろうか。

EPGは5回にわたって放送プログラムを送信されるのだが
5:35
11:05
14:35
17:00
24:30

今現在機械側で受け取っている内容や
発信予定を見ると少なくとも
5:35の放送あたりから上手くいっていない。

EPGシステム自身が上手くいっていないかと確認したが、
「テレビ側」のEPG取得はアナログ、デジタルは取得しているのに、
なぜ「ビデオ側」のプログラム取得がされていないのか?

まあ取得プログラムは1週分はあるので
来週の日曜までに動作していれば
支障もない。

ちょっと静観した方が良いのか迷う所。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
CTスキャンを調べている <ヘリカルスキャンの事なのか>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ちょっと前に見たニュースで
取り上げられていた「CTスキャン」の
内容を調べている。

別段病気というのではなく、


調べているスキャンは
従来の物より検査するセンサーが多く、
従来輪切りのような調べ方しか出来なかったが、
これは色んな角度から撮影する事で
患部などを3次元的に移動させながら
確認できるという物だった。

調べて該当しそうな物が出てきたが、
探していたのはこの「ヘリカルCT」の事なのか?。

検査のスピードも速いが
日本に20台ほどしかないらしく、
しかも検査料も高価。
現段階で15万以上。

ただ一回の検査で色んな検査も
複合的に行なえるという事で
そういうところから考えるとなかなか
値段的に悪くないのかもしれない。
が、かなり痛い値段である事には間違いない。

正直な所、検査で胃カメラとかはすごく苦手。
胃カメラをやった後の方がダメージも高い。
そう考えると精度と値段でどちらを
選んだ方がと考えるのは思案処。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
さらにデジカメ整理中 <漫画>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
003.jpg


先日ざっくりと買ってきた漫画。
「銀と金」とか色々気になる本があったので
ざっくりと。

「ヘルプマン」は以前掲載本誌で
読んだ時、気になっていた。

おいおい感想とか書いていこうと思います。
すこしずつ。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
デジカメ整理中 <M.I.Q.>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
002.jpg


本を整頓していたら
「M.I.Q.」が出てきました。

引っ張り出した時は
ちょうどライブドア騒ぎだったので
こんな漫画もありましたよと
乗せようと思ったのですが(略)。

この漫画が連載されていたのはかなり前。
全3巻の中間にあたる2巻掲載時期を見てみると、
掲載時期は2004年39~48号。
コミックスの発行時期は2005年の1月17日。

週刊漫画誌は50号近くまで年間に出ているはずなので
そう考えてもライブドアショックの1年前と考えても
遜色ないと思います。

株と聞くとどういう意味を持つ物と考えるのでしょう。

「株」というのは本来会社に対する資本の投資だったり
するはずなのに、この漫画では「デイトレード」を前面に
押し出していました。

株の本質を説明するのではなく、
儲ける手法としての知識を少年漫画誌でかっこよく、
さも面白そうに表現していました。

当時のネットでは大騒ぎ。
「影響受けてやりたがるやつも出て
くるんじゃないだろうか」とか
「MMRの再来」、「少年誌でこういう内容で
煽っていいものか」とか意見は色々。

まあ実際にそんな被害を受けたりした人が
いるかどうかなどは調べ様も無いですが。

まあ編集会議かネットの話題か
どちらが理由かはわかりませんが、
途中で「デイトレード編終了」ということになり、
「1口オーナー編」に突入しました。
当初のMMR並みの勢いは無くなり、
計3巻で終了という結末を迎えました。


時は流れて1年後、現実は
「ライブドアショック」を迎えました。
粉飾決済という事をするまで予想していたか
していないかの人はどれくらいいたかはわかりませんが。

ついでにジェイコム株ご発注によるジェイコム長者も出ました。

誰もがこんな結末をここまで
予想していたとは思いにくいですが。

粉飾決算による急落での資産被害は
人災に近いものですが、
そこまで落ちなくても、
そういった被害が起こる可能性は
普通に存在していると思います。

そこまできちんと「デイトレード」という物に
危険がはらんでいるという理解をしている人は
いたのでしょうか?

「株」自体は悪くないという論理を色んな方が口にしますし、
色んな本で「簡単!儲かる!株」という内容の本が
売り出されています。
個人的にも株自体が悪いとは思いません。
(株式会社で働く以上、スポンサーがあって
日々の経営資金が捻出できるわけですし)

ただこの理屈を聞いていると
銃社会の理屈と同じような物で、
「銃が悪いわけではなく、銃を使った人間が悪い」のような物で、
どんな理屈にもとって付けれる理屈はあるものです。
「膏薬と屁理屈はどんなものにも取ってつけれる」ものです。

そんな風に考えると
一番悪どいと思えるのは、
そういう含んだリスクをきちんと伝えないまま
本を出したりして儲けたり、風潮にした
メディアのような気がします。

そんな方々は「買う買わないは個人の自由」と
いうのかもしれませんね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ただいま写真の整理中 <デジカメ>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
001.jpg


ただいまデジカメの写真を整理しています。
日記代わりにBlogで使おう使おうと思っていたのだが
そのときの雑用のためにタイミングがずれてしまった。
そんなのを数点。

上の写真は「モスライスバーガーの味噌カツ」
中京エリアの限定商品という事で
売っていたので話の種にと。

キャベツがワシャワシャとばらばらになりやすく
ちょっと食べ難かったですが、
味はまあ美味しかったです。
甘めのみそにカツという組み合わせは美味しいですし
みそだけだと味が食べててくどくなるのが
キャベツのおかげで食べやすい。

付属のマスタードを均一に塗るのがちょっと面倒。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえばそろそろワンフェスシーズンです <今年は何が来る?>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
気がつけばもう1月も終りです。
2月になればワンフェス冬2006がやってきます。

今年はいけるのかなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
水野晴郎氏が一時意識不明の重体に <しばらく検査入院>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ
知り合いさんに「シベ超」ファンだったり
サイン貰ってきた人(スリッパ)がいたので
その人のコメントも聞きたいところです。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
「仮面ライダーカブト」第1話を見てみた <主人公>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「仮面ライダーカブト」を見てみました。

主人公が天才風のニートでおばあちゃんっ子と
いうタイプです。
家族は妹つき。

・・・いまいちどんな人物像なのか
正体がつかめません。

他の人物も、
人と人とは喋るのが苦手ですが
機械の喋っている言葉がわかるという
いかにもこれから活躍しそうな女の子とか
なかなか目を離せない人物が登場しそうです。


ただ分かっているのは毎回「天道語録」なるものが
追加されそうという流れぐらいです。

今回のアクションのギミックで重要とされる物が
「クロックアップ」と言われるもの。
(元ネタとして「コンピューターのクロック数」と思います)

それを使う事で動きが数倍速くなるというもの。
その最中はマトリックス見たく、
撃ち終えた薬莢(銃弾の容器)
スローで地面に落ちたりします。

番組宣伝で「最強のライダー」と銘打っていましたが
そういう理由なら分からないでもないです。

スタートではライダー自身は
クロックアップしなかった物の
以降ではでてくると思います。
変身ベルトの機能はまだ未知数ですが、
以降の展開によってパワーアップはどうなるのでしょう。

変身ベルトの機能音声で「仮面ライダー剣」
思いだしたのですが、そのうちカードを
取り込んだりするのでしょうか。
「スペィドキィングッ、スペィドクイーンっ、
・・(略)・ロイヤルストレートフラーシュ」
見たく。

とりあえず面白かったです。

「仮面ライダーぶれいどタン」
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ヒューザーが事務所を引っ越す <家賃約50分の1>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ
ヒューザーが事務所を引っ越したそうです。

経費の節減なども踏まえてそうした模様。
今まで1200万の家賃から25万の家賃に。

どうせなら自分達の仕事に関与した物件とか
「阪神大震災でダメージを受け、その影響で
偽装建築と発覚した物件」とかに移りこんで欲しい。

それを嫌がるのなら
そんな事の片棒を担いで欲しくは無い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
麻生外相、名古屋で公演 <ゆすられ日本> 
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ
googlenews

見たニュースだと
「日本は武力などは無いが金を持っているのでゆすられる」
的な事を言って立場がある人間が、
そういうことを言うのは不適切

・・・と言う話でしたが、
検索してもでてこないですね。

個人的には結構適切な表現だと思います。

今でこそ拉致被害とか誰もが知っていますが
それが認知するまで誰もが
あまり認知度も興味もほとんど無かったわけですから。

日本に攻めてこないなんて
誰が保証するのですか?
その可能性なども踏まえた意見を
言っているというだけで、
そんなに一つの意見を揚げ足取るほど
でもないと思うのですが。

それとも日本は神の国ですから
敵は攻めてこないとでも
いって欲しいのでしょうか。

可能性だけで
闇夜の枯れ尾花に驚いてては
仕方ありませんが、

それが用心と言う物ですよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「みなみけ」がテレビアニメ化決定? <桜庭コハル>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ[こぼれ話]
先日「今日の5の2」がOVA化したのでも驚いてたのに、
「みなみけ」もアニメ化の噂が出るなんて。

「今日の5の2」はコミックス発売当初
「微妙な売れ具合」と言う感じで
話されていたらしいですが
そんな過去など嘘みたいです。

今年は桜庭コハル先生の年ですか。

桜庭コハル先生で盛り上がりましたが
「銀魂」もアニメ化されるので
そちらを忘れないようにしておきます。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。