FC2ブログ
初場所2日目 <この頃見るようになりました>
2006 / 01 / 09 ( Mon )
昔は全く相撲は見なかったのですが、
最近何故か見るようになりました。
琴欧州戦くらいですけどね。

今日は朝青龍が2日目で黒星。
前人未到の記録を達成させる事に
注目されてますが、まさかの黒星。

金星を上げた力士は「黒海」。
こちらも外国人力士。
相撲の世界も外国人が当たり前になってきましたね。


琴欧州は初日の負けを引きずらず、
大関昇進から初の一勝。
立会い一気にかちあげをかけて
そのままズズッと勝ちに結びつけた感じ。
今回の相手「豪風(たけかぜ)」は角界最小の力士らしく、
角界最大の大きさの琴欧州との身長差は32cm。
正直勝負になるのかという体格の差だが
良く戦ったといえると思う。

色んな取り組みを見ていると
結構面白い一番は多い。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
ガンプラ完成 <変形もできるが?>
2006 / 01 / 09 ( Mon )
のんびり作っていたガンプラがようやく完成。
MGZガンダムを作っていました。
変形もできるので組立図を参照しつつ変形してみましたが
パーツの動きのきつさはともかく(下手すると折れそう)として、
あまりにもタイトな変形機構にちょっと疑問が。
実際にZが本物のメカになったとして、
若干は変わると思うのですが、
どう考えても構造上というか
強度的に無理がある変形方式だと思いました。

初めてZの変形の仕組みをプラモという形で
手にとって確認したのですが。
腕部とか脚部を支えるための強度が
足らないような気が気がします。
簡単に言えば「コ」の字型のような感じで
外からの衝撃に耐えるためには、
剛性がちょっと足りない気がします。

まあ格闘戦はビームサーベルのような
腕力などが必要な戦闘ではないので、
逆に軽量の方が機動性も増すのかもしれませんが、
あまりにもすかすかした設計と知って驚いた。

パトレイバーの「ブロッケン(※)」とは言いませんが。

カミーユだから使いこなせるマシンなのかも。

※ブロッケン
重量級のメカで装甲が分厚く肉弾戦的な格闘にも強い。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
何か喉が痛い <風邪?>
2006 / 01 / 09 ( Mon )
何か最近喉が痛い。
コタツで寝たりしたからだろうか。
肩も最近凝りだして体調が崩れ気味。

インフルエンザの予防接種は
射ってあるので今の所大事に至ることは無いが
最近の寒さで体の調子がおかしくなる事は
考えやすい。
気をつけよう。


世間的にもそういう理由なのかはわからないが、
事件はともかく火事のニュースを良く見かける。
寒くて意識がうとうとしててという事だろうか。
一歩間違えると他人事でもないため
結構恐い。

今年の冬は特に寒いのに
焼け出されたらたまらない。
火の扱いには十分に注意を。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
年末商戦、ニンテンドーDS一人勝ちだそうですよ <家庭用ゲーム機>
2006 / 01 / 09 ( Mon )
ここ[最後通牒・半分版]

任天堂のHPに品切れに対する
お詫びコメントが書かれていたので、
売れているのかなと思っていましたが、
まさか一人勝ち状態だったとは。

販売台数は
1位:ニンテンドーDS  400万2871
2位:プレイステーション・ポータブル(PSP) 222万5799台、
3位:プレイステーション2  213万4863台。

1位は取ったものの
2・3とプレステはかなり需要も多い。

「ポケモン」需要かなと思ってましたが、
「動物の森」や「もっと脳を鍛えるDSトレーニング」も
その要因みたいです。

ソフトも売れる要因ではあると思いますが、
(参照記事の方にも書いてありますが)
「ゲーム機」として、「コミュニケーションツール」として
「新しい形」を提供した
DSというハードが良かったから、
この結果が出たのだと思う。

ゲームをやらない知り合いさんに言わせると
ゲームを買わなくても「ピクトチャット(DS内蔵のソフト)」で
十分に面白いといっていたのが印象的でした。
ゲームも面白いが、何よりも面白いのは「人」と
「人の考える事」だと思う。
それを伸びやかに助長や
新しいコミュニケーションの展開の助力となる
道になるような(掛け橋は誉めすぎ)
ツールを世にいち早く出したという事は
素晴らしい意義のある事だと思う。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
機能は大相撲初日 <寝てしまった>
2006 / 01 / 09 ( Mon )
昨日は大相撲初日でしたが
体調的にも優れなかったので寝てしまった。
見たかったのは琴欧州の大関初取り組みでしたが、
大関始めの一番は黒星スタートだったそうな。

取り組み内容を見ていないので、
なんともいえないが
年末あれだけテレビに引っ張りだこだったら
それは稽古不足なのではと
単純に予想してしまう。

強いからこその人気なのではあるが
テレビなど「物珍し」と人気の良い時のみ
調子が良いというものなので
そんなのを相手にせずさっさと横綱への道を
一歩ずつ邁進して欲しい。

どんな内容なのかニュースでやっていないだろうか。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |