FC2ブログ
何気に「TV将棋」を付けて見たら <谷川九段>
2006 / 01 / 15 ( Sun )
何気に時計を見てみたら
テレビ将棋がギリギリやっている
時間帯だったので点けてみた。
谷川九段が指していた。

その局面が谷川九段がもう王一枚で
大きな守り駒も張っておらず、
方や対戦者の方(藤井九段)は
ガチガチのアナグマ状態で
素人的に直感でもう無理と
思ってしまった局面。

谷川九段が的確な攻めを続けて
あれよあれよと厚そうな駒の壁を剥がして
ついには勝利してしまう。

その攻めの的確さも凄ければ、そのすばやい事。

相手にも相手も駒を持ち、
詰めきれる要素もあったと思います。
しかも相手の守りは堅牢です。

腕云々よりもその重圧に耐え切れなかったら
自滅するなんてのは幾らでもあった局面で、
傍から見て、たいした迷いも無いように指す。

それがプロたる所以なんでしょうけど、
目の前でサササッと進む局面を見て
感嘆の溜息しか出ません。

羽生名人が強いと言う事は将棋が知らない人でも
知っているほど凄いと思いますが、
谷川九段の凄さも改めて知らされたような対局でした。
残り15分からぐらいしか見ていないのに
これほど面白い局面を見れたのは面白かった。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
朝の番組改編 <そろそろ、いよいよ>
2006 / 01 / 15 ( Sun )
「響鬼」とか「マジレンジャー」を見ていたら
「新番組、いよいよスタート!」な告知が
番組最後に流れ出しました。

「響鬼」は来週で最終回。
「マジレンジャー」は2月で終りらしいから残す所数回。

見ていないので実感も湧きませんが
「プリキュア」第3期シーズン突入だったりすれば、
他局ながら色々危ぶまれていた「ふたご姫」
2期突入おめでとうと言う事が起こったりと
悲喜こもごもな忙(せわ)しない事態が起こっています。

繰り返しますが「響鬼」は来週で最終回。
途中で路線変更があったりで
ネットで色々騒がれた事もありましたが
個人的には今の流れは流れで面白かったと思います。
斬鬼さんが最後の最後まで弟子のために闘い、
最後にツインギターでお別れというシーンは切なかった。
今日の話で弟子の明日夢のやり取りがありながらも
単身で響鬼が清めの音撃を鳴らす戦いのシーン。
悲壮感がありつつも立ち向かう姿。
どうなるんでしょうね最終回。


ところで番組の最後に劇場版「響鬼」の
特別限定版の発売中止のお知らせが。
(発売元サイト:東映ビデオ)

理由として諸事情と言う事らしいですが、
公式ページの告知を見て個数が多すぎて
間に合わなくなったとの事。
この手の事情という事で
てっきり個数が少なすぎてと思っていたのですが。

5月発売予定のディレクターズカット版に
封入される予定との事ですが、
次から次へと新ヒーローがでてくる特撮系で
そのときにはまだ人気は保てているのでしょうか?
(と言いつつ私も終了してしまっている
「仮面ライダー剣(ブレイド)」とか
「デカレンジャー」のDVDとか欲しいのですけどね)


新ライダーは「仮面ライダーカブト」だそうな。
なんとなく「ストロンガー」を思い出した。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
フラッシュを久しぶりに触ったりと言う一日 <すっかり忘れてる>
2006 / 01 / 15 ( Sun )
ひさびさにフラッシュ制作の
参考資料を開いてみた。

あと数日前に作ったバッチが
なんとなく気になったので作り直したり。

フラッシュの方はサンプルをそのまま使ったのだが、
2行程度のスクリプトの単純な物のはずなのに、
エラーは無いけど思った操作が出来なかったりして、
その解決法を探して思わぬ時間を食う。
しまいにはブラウザがおかしいのかと
フラッシュプレイヤーをダウンロードしなおしたり。

バッチでもギロロを描こうと思ったが
シャア専用色のCMMYK色が
分からなかったので調べたりと
そんな一日でした。

思わぬ時間を食う一日だった。


若干寒さも緩んだみたいだが
風邪気が抜けきっていないのか
体の動きも緩い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アニメ「練馬大根ブラザース」を見た <面白かった>
2006 / 01 / 15 ( Sun )
「練馬大根ブラザース」を見た。

正式タイトルが
「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザース」
妙に長かったり、いかにもなタイトルです。

個人的には結構そういった物で
結構見たりするのをどうするか
考えてしまうタイプなので
録画するかも迷ったが、
(ちょうど他の作品の録画もある)

食わず嫌いで見てみないのに
決め付けるのもどうかですし、
裏番組予約がちょうど出来たので録画してみた。
つまらなければ、以降見なければ良いだけだし。

感想:面白かった。
軽妙で軽快なコメディー作品で
見ていて飽きなかった。

結構普通の作品でも
面白くない事も無いが、
何か間延びしたような作品だと
見ていても集中できないが、
この作品は良い意味で目が話せなかった。
常に歌や動きや奇抜な仕掛けがあって
画面から目を離さないのが苦にならない。

タイトルに「ミュージカル」とあるだけあって、
話の大半がキャラクターが歌って踊るような内容になっている。

タイトルの「練馬大根・・・」を意図しているのは
土着くささをちょっと自虐的に笑いに変えようと
いう雰囲気を匂わせるが、必要以上に
そういう笑わせ方を使うのではなく
「味」になって面白かった。

コメディと言ってしまえば1括りで説明できるが、
番組冒頭でパンダが大根かじったり
地球外生命体?が脈絡も無く当然のように出て来たりと
そのハチャメチャぶりがまた面白い。

結構見る人を選ぶ作品ではないかと言う
話もあるみたいですが個人的には面白かったです。

近年こういう作風のアニメが無いと言うのも
面白い要素の一つです。

色んな面において違った面白さを
考えているなとまで書くのは
誉めすぎなのかもしれません。


何気に声優で松崎しげるが
好演しているのも素晴らしい。


公式サイト


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |