FC2ブログ
バッチ図案も作り直す <自賛ながらも>
2006 / 01 / 18 ( Wed )
以前作ったバッチの図案も
ちょっとバランスが悪かったので
プリントしなおして作り直した。

060118_02.jpg


※上のバッチ2つが先に、
今回直した物が下2つ。

自画自賛ながらも
まあ良い感じだと思えます。

と言いつつも、
作れば作るほど、
あらが見えてきてちょっと難儀してます。
こちらもこちらでなかなか楽しい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
Tシャツを作ってみた <やっとこさ>
2006 / 01 / 18 ( Wed )
Tシャツを作ってみた。
正確に言うとTシャツのプリントです。

0118_01.jpg


以前から作ろうと思っていたのですが、
なんだか他の事をやったり時間を潰したりと
色々あって時間を潰している間に
やる気が無くなりつつあったのだが、
さすがにそれじゃいけないと思いようやく今日着手。
本当の重い腰でした。

色々用意する物はそういった作成セットに
一通り揃っているのだが、
水を用意したりドライヤーで
乾かしたりとバタバタバタバタ・・・。

手順でちょっと難しい所も
あったが一応完成。

結構コツがある見たいで
上手くいかない部分もあったが
結構分かって来た。
まあ最初だからこんな物か。

今回作る事で大体の手順とかが
大まかに分かった。
次作る時は段取りも手早く、
もうちょっと上手く行けそうだと思う。
なかなか面白かったです。

本来の絵柄はシャープなのだが
インクを塗るシルクを擦り過ぎたため
ボロボロになってしまった。
思う以上に取れやすい。

まあ逆に味が出たような絵柄になったので
良しと考えておこうと思います。
続きを読む

関連記事

Tシャツ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
手相は日々変わる物だそうです <しかも数時間刻みで>
2006 / 01 / 18 ( Wed )
掌を見てて思い出したのですが、
以前「手相判定ゲーム」をやっていて
手相は数時間ごとに変化する物と
言っていたのを思い出した。

まあ確かに手を握ったり開いたりしている
うちにだんだん変化はしそうな物です。


ところでうちの猫さんは
以前は全然人馴れしていなかったのですが、
病気を境に以前と正反対のように人懐っこくなりました。
獣医さんに連れて行ってもらった事を
恩義に感じているのでしょうか。
足元にまとわりつくようにウニャウニャウニャウニャと
懐いてくれています。
喜ばしい事です。

人に撫ぜて貰ったり触って貰う事が好きで
こちらも懐いてくれて嬉しいので一生懸命撫ぜていますが、
興奮しすぎると愛情表現からか
とんでもなく噛み付きます。

引っかく程度とか甘噛みならまだいいですが
真剣に噛み付きます。
手の甲ならまだいいのですが
掌の方に2cmぐらいの切り傷が出来たり
ちょっと深めの穴が開いたりと油断できません。

この猫が恩義にいい手相にしてくれると言う風に
手相の修正でもやってくれているのならまあ嬉しいのですが、
普通に痛いですし、どう見てもそんな事はありません。

掌を見て傷もようやく完治しかけてます。
掌を見てて思い出しました。

うちの猫は可愛いですが気を許せません。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ライブドア・インパクト <もうだめなのかも>
2006 / 01 / 18 ( Wed )
テレビでは3つのニュースが大きく取り上げられている。
その内のもっとも大きな話題は「ライブドア」に関するもの。
(他は「ヒューザー小嶋社長」「宮崎勤・死刑判決」、
昨日は特別に阪神大震災関連も多かったですね)

今回の事件の内容や何が問題なのかの説明、
そして疑惑は確定的なのか。
そして株価の影響は?。

それら一連の事を世間では
「ライブドア・ショック」と命名して
各局各誌で報道を競い合っている。
ある新聞ではスクープ的に堀江氏が
指示したというメールを掴んだ(※)と言う
話もあるとの事でもうかなり灰色のように
各局で話している。

正直な所、各メディアは
「フジテレビ乗っ取り目論見」とか
そういった事の反動なのか
結構強烈に取り上げている。
そういう私心も入った取り上げ方とか、
持ち上げる時にはこぞって持ち上げるといった
その場その場で尻尾を振ったり
吠え付けると言った振る舞いは、
相手にも寄るが、見ていて心地よい物ではない。

※ところで堀江氏の著作で「メール術」とか
メールを使った仕事のやり方などを
記載した本がある。
そういう使い方をするのなら、
そういった特殊なメールに付いてはメールの削除など
厳命しそうなものですけどね。
そういう意味では本当かどうかもちょっと気になります。

ライブドアと言えば株資本・会社買収の業績の上げ方で、
会社乗っ取り、それに寄る銀行・金融といった所の
貸し出し資本増加というサイクルが
まわりまわって膨れ上がると言うもの。
それは正直バブル経済と同じような物と
誰もが思える事なのだが、
それがまかり通るような世の中で
あるからどうしようもない事なのかと
本当に考えてしまう。

個人的には株とか証券と言った物は
実体の無い「虚業」と思っています。

物を作り売って儲けを上げる。
それを普通の事と考えるはずなのに
「株が儲かる、儲かればいい」的な
そんな形の無いような事を
持てはやしたり、さも経済が云々とか
正当化させている風潮。

この一連を事情を考えると
そういう物を増長させていったのは
やはり銀行やそういった会社や
システムそのものの責任の方も大きいと思える。
煽るだけ煽って知りませんでしたというのは
常套的な態度かもしれませんが。

ライブドアの放った衝撃は
とてつもなく大きい物だった。
ただバブル時と全く世間の体質は
変わってないのだなと思います。

虚業と言う良い方が悪ければ
博打のような物です。
博打は胴元が儲かるようになっている物です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |