FC2ブログ
なんだか「スニーカーズ」という映画を思い出した <リバー・フェニックス>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
Blog記事を書いていたら、
なんだか「スニーカーズ」という映画を思い出した。

大まかなストーリーとしては、
「スニーカーズ」と言うのは
ハイテクに通じ、企業のコンピューターなどに
アクセスを試みたりという事で
企業の脆弱性を指摘するという仕事を請け負う集団。
そんな依頼を請け負っていた集団が国家規模事件に
巻き込まれるというお話。

以前ビデオで買った。
※DVDが無い時代です。
CD-Rでさえ高価で
単品のケースごとで売られ、
何倍速という話すら無い時代。
この作品自身が'92年制作ですから
内容的に古い事は古い。

コンピューターに無断でアクセスする
ハッカーというと悪く思えますが、
それを逆手に取り、必要と思える集団と
いうコンセプトが非常に好きだった。

ここまで映画みたいにドラマチックではない物の、
チェックを専門に行なう業種は
日本でもちょこちょこ出て来たそうなので
そろそろ時代として本格的に
必要になってきたのかもしれません。

映画のほうは昔見たままなのでかなり
途中のストーリーを忘れてますが、
面白いと記憶しているシーンで、
事件の結末でメンバーがそれぞれの望みを言うのですが
それぞれが洒落が効いていて面白かった。

リバー・フェニックスも
スニーカーズの一員役で出ていますので
レンタルで探すと良いかも。

スニーカーズ(AA)



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
楽天でキャンペーンポイント騒動 <こんな事があったとは>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
この所、見ていたサイトが偏っていたせいか
楽天で「キャンペーンポイント騒動」なんて事が
起こっていたとは思いませんでした。

関連記事1
関連記事2
関連記事3


楽天がポイントキャンペーンとして
提携のサイトにアクセスすると
1円換算のポイントを500プレゼントする
キャンペーンを行なったが、
提携サイトを経由せずにキャンペーンページに行ったり
複数のアカウントを上記に逸した数で登録するといった
明らかなポイント集めを行なったユーザーがいたため、
一旦行なったポイント付与を取り消すという事を行なったそうだ。

まあこれは仕方がないと思う。
現金請求はやりすぎだと思うが。


この数日の「ライブドアショック」の
報道中に流れた映像の中で、堀江社長のコメントに
「ルールの盲点」というキーワードがあった。

今回のケースは状況などは全く違うが
似通う点があると思う。
(盲点というにはちょっと今回の騒動は
お粗末な気もするが。)

正直何かにつけて、
物を悪用しようというユーザーは居る。
そういった事態を防ぐには前々から
そういう知識を知っていたり、
実験を行なってその予防を出来なかったのか
ということに疑問が残る。


これを一連の事件(「ライブドア」のみならず
「ヒューザー」にも言えるか)に
当てはめてみれば、
例えば人道的に悪いと思える事でも
ルールの範囲内であれば、それは
「合法」という考えの人もいると思う。

「俺は悪くは無い」
「法の範囲内」
「「何」で罰せられるの?」

そうなると行動の抑止とは、
その人の良心にのみしか影響が与える物は無く、
そういう部分をどうこう言った所で
「法で罰せられない限りはやったって良いじゃん」
・・・とそうなる。
(後ろめたい物があるかもしれないが)

「状況」や「やられた事」にも寄るが、
「汚い」と思えるし、
「こすっからい」と思える。
でも「合法」=国が守ってくれる的な発想から
ふんぞり返る事だって可能だと思う。


それを未然に防ぐには、
法律の場合は「きちんとした法の整備」だったり、
業務だったら「きちんとした理論のみならず
あらゆる想定しうるの実験」が必要だと思う。
つまりゲームだったらバグがあるかどうか。

そういったものにお金を掛けるのは
効果がなきゃ全く無駄に思えるものだ。
ただ何かあった時にそれを
やっていなければ大問題に繋がると思う。
物を作るのだったらスタッフの充実だったり
HPサイトならデザイナー・プログラマの
充実だったりすると思う。

早めに整備した方が良いと思います。


追記
今回の「一人複数アカウント祭り」で
ガソリンスタンドのおまけを貰う話を思い出した。
よくある「GSで給油したら乗っている人分だけ
トイレットペーパーやら卵1パックやらの
粗品プレゼント」というキャンペーン。

それで家族で乗って給油しに良くという
ほほえましい話があるが、
これと似ているようで違うのが
「規模」の違いだと思う。

ガソリンスタンドも車1台に対して乗っている人数など
たかが知れているので、数人以下は
逆に粗品があまってしまうぐらいだ。
車1台に付いてガスの給油の利益とか考えると
それぐらいはまあ

ただ「上海雑技団」みたいに
わさわさ乗り込まれたら
それはさすがに止めると思う。

それでもそんな非常識な事をしでかす1団は
そんなにいないと思う。
そんな事に参加する人間が何人居るかとか
現実に車を用意してとか考えると
物理的な上限が見通せる程度でしかない(と思う)。

しかしアカウントなんてデータ情報でしかないから
一人で幾らでも作る事ができる。
楽天としては楽天自身の商売として
楽天市場の店舗利用者を増やすためにも
楽天利用者(消費者)を呼び込む作戦で
このキャンペーンを考えたのかもしれませんが、
思わぬ落とし穴。

「騙される方が悪いんじゃ」
そう言われればまあそれまでです。


この件がどんな結末を迎えるのかも分かりませんが、
とりあえず消費者ユーザーは減るでしょうし、
今回の件で仮想店舗で損害を被ったりしたら
店舗出店者も減るでしょう。
楽天自身や他のサイトもこの件を境に
「複数アカウントという状況や様々なケース」の対して
ようやく敏感になると思う。

出来なければ潰れるだけです。


会社としては潰れるだけかもしれませんが、
「オンラインサービス」や
「ネットの社会そのもの」が瓦解してしまったら
さぞかし不便でしょうね。
元も子もなくなると思う。

それは自分で自分の首を絞めるのと似ている。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックワードを調整中 <プラグイン対応>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
トラックワードを対応させようと
調整しています。

こちらのBlogのFAQを調べた所、
Blogのテンプレートで対応している物と
対応していない物がありその影響もあったらしい。
対応させる方法もあるという事で
対応のタグを入れ込んでみたがうまく行かない。

どうもプラグインの設定の
指定が少なかったらしいので
うまく動かなかったらしい。
入れてみたら対応可能という表示も出たので
他で使っていたプラグインも合わせて
移動させてみたがどうもサイズの位置が
ずれてしまう。
タグの指定を見直して試行錯誤でようやく元どうり、
よしこれでscript対応はうまく行ったはず・・・
と思うのですが、キーワードがうまく表示されない。

なぜだろう。
まあ設定はうまく行っているはずなので
もう少しでうまく動作できるはず。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
無料メールポータル「ニワンゴ」 <メール系検索サービス>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
ここ[yahoo]

メールを利用した「検索結果通知サービス」と
いう感じでしょうか。
面白いのはただ単に通知結果を送るのみではなく
「ニワンゴ」というキャラクターも
検索した内容などにちなんだ物などの
メールが送られてくるという所。

開発は「ドワンゴ」で
2chの「西村博之」を取締役に迎えて
運営されている。

自動的に送られてくるメールという部分が
遊びがあって面白そうです。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
ポーション発売 <HP回復>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
ここ[さざなみ壊変]

RPGに出て来るアイテムで
もっとも親しみ深いアイテムが
ゲーム初期でお世話になる
「やくそう(DQ)」と「ポーション(FF)」だと思います。

その「ポーション」がサントリーから
スクエニのとの企画で
清涼飲料水として発売されるそうな。

サントリーの企業告知ページ


ウィキペディア:清涼飲料水
以下引用
>>「乳酸菌飲料、乳及び乳製品を除く酒精分1容量
>>パーセント未満を含有する飲料をいうものであること
>>(中略)
>>「トマトジュース、濃縮ジュース、凍結ジュース、
>>ソーダ水、タンサン水、コーラ類、ジンジャエール、
>>ミネラルウォーター、豆乳、
>>ガラナ飲料等々およそ飲料はすべて
>>清涼飲料水に該当する」と例示される。

トマトジュースも清涼飲料水!?・・・


それはともかく、ポーション発売は3月17日。
久しくFFをやっていないので忘れたが
HP30ぐらい回復するんだっただろうか・・・。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
M.U.G.E.N wiki <2D格闘ゲームフリーソフト>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
「M.U.G.E.N」wiki
[朝目新聞]

情報リンクサイト
「M.U.G.E.N」というソフトは
噛み砕いて言えば「2D格闘ゲームツクール」といった感じの
フリーソフトだそうです。
そのカスタマイズできる部分が
半端じゃなく豊富だそうです。
詳細おすすめページ


初めてこんなソフトがあると知ったのですが、
これはすごい。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ジョジョの奇妙な料理 <2chネタ>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
ここ[ねがすぱ]

個人的にはギアッチョのネタが好きです。

そもそも「ジョジョ」本編自体が
トンデモ料理がいっぱい。
「水飲んで眼球しおしおになる」とか
「アバ茶」まで。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
人生最後のネタ <揺りかごから墓場まで>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
ここ[Tokyo Fuku-Blog]

冗談好きなスイス人「ローランド・ヤコブ」さんが
最後にこんな広告を打ったそうだ。

「ローランド・ヤコブ
住所変更のお知らせ:新しい住所は
レハルプ墓地の区画番号4276です。
ご訪問をお待ちしております。」

最後の最後までこんな事を
多分「人生に悔い無し」という
感じだったのでしょうね。

この人はこの広告を見た人の顔を
想像して、すごく楽しい気分のまま
旅立てたと思います。
なんて素晴らしい人生。

ところで、
以前見たテレビなので定かではないのですが、
日本の落語家で死んだ時、
自分の体に花火を仕込ませて
火葬に来ていた人達のの度肝を抜いたという話も
そういえば聞いた事があります。

どちらの方も死んでからも
人を楽しませようとする姿が素晴らしい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ジョジョ」第一部がPS2でゲーム化 <え、ほんとに?>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
ここ[@JOJO]

ジョジョがゲームになる。
それも第一部をモチーフに!

ジョジョがゲームに移植されるのは
嬉しい事ですし、第一部と言えば
もっとも初期の荒木飛呂彦先生のテイストが
練りこまれている非常に素晴らしいものですが、
正直な所「なぜこのタイミングで?」と思ってしまいます。

ゲームジャンルは「アクションゲーム」と
予想されているそうです。

発売は'06年夏。
楽しみ。

第3部のような冒険や派手なバトルの活劇も
確かに面白いのですが、第1部のように
「人間」が人間の力の範囲内で
強大な不死生命体に突き崩されつつも
立ち向かっていく姿もまた面白い物です。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックワードを導入中 <左下の物です>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
「eno blog(飯野賢治blog)」を読んでいたら
「トラックワード(track word)」というサービスを試してみたくなり
ちょっと導入してみた。
※このBlogの左のメニューバーの一番下に
表示されている物です。

このサイトはBlog専用に特化された検索サイトで、
検索ワードを入れる事で、
そのキーワードに対して
よく検索されているBlogの表示を、
そのキーワードから始まる複数の検索結果を
数種ごとに表示してくれるサイトです。

そしてこちらのサイトで行われているサービスとして、
登録した自分のBlogが、「どのような
検索ワードで見られているか」など
Blogに対してどういう検索ワード経路を使って見られたかを
知る事ができるサービスも行なっています。

こちらにより詳しく書かれています。


なかなか面白そうなサービスなので試しています。
・・・というものの、うまく
検索ワードのランキングが繁栄されていない。
むー、おかしい。
このサービスが使えるBlogと使えないBlogが
あるそうだが、利用しているこちらは使えると思うのだが。
ちょっと調べよう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |