FC2ブログ
「Flash Lite2.0」はActionScript2.0対応 <Flash7.0ベース>
2006 / 01 / 22 ( Sun )
ここ[RuputerFan]

サイトさんを見ていて
「アイドルマスターお助けツールって何でしょ?」と
見て行ったらちょうどFlashのニュースが。
なるほどそういう意味なんですねと何とか理解。

ちょうど勉強しなおしている
最中なのでメモメモ・・・。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「妖怪ハンター」が文庫化してた <諸星大二郎>
2006 / 01 / 22 ( Sun )
来ていたメールを見ていると
「妖怪ハンター」が文庫化していたと知った。
(発行年月日からすると去年末に行なわれていた模様)

この作品は「稗田礼二郎」という
妖怪ハンターが活躍する話で
おどろおどろしい妖怪が出てきたり
伝奇現象をモチーフにしたりする話です。

正直この方の漫画は絵柄自身からもうなんだか恐い。
「梅図かずおとかの方がもっと恐いじゃないか」という
意見もあるがそれはそれで恐いがこちらも恐いです。


少年時代はその絵柄から世界感から
もうなんだか生理的にダメで
全く読まなかったのですが、
高校時代以降に「稗田礼二郎」シリーズの短編を読んで
日本のわらべ歌とかそういった昔から伝われている物を
題材にしたストーリーの構成などから面白いと感じ初め、
近年発表された「私家版鳥類図譜」などで
日本の古事などを題材にしたりなど、
独特な世界観が好きな人にはたまらない。

読んだ話だと「とうりゃんせ」が題材になっていました。
そのときまでは普通に「悲しげなわらべ歌」だなと
思っていたのですが、歌詞中の「恐いながらも」通ったりと
何か言葉の裏に隠された「何か」という部分の
考察などが非常に面白かった。
そこから食わず嫌いがようやく直った感じになり、
大人になって若干の耐性が付いて
ようやく「恐いながらも面白い」と
感じるように慣れました。

今まで収録されなかった短編なども文庫化の折に
纏められたそうなので、
文庫で一気に読もうかなと思います。

続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「仮面ライダー響鬼」最終回 <なんとも言えない>
2006 / 01 / 22 ( Sun )
「仮面ライダー響鬼」が最終回を迎えた。
場面はいきなり1年後。
「オロチ」という非常事態は収まったという設定。
その後の登場人物、明日夢とヒビキさんの、
そして周囲の人物の「その後」の物語が今回の話です。


感想:面白い事は面白かったですが、
消化不良な感じが否めない。
例えばあれだけ作中で
「これを静めなければ世界が終わる」と
言っていた割にはオロチに付いての
戦いの結末が描かれていないのが唐突だと思う。

そして明日夢少年は違う道に進み
「鬼」になる事だけが人を救ったりする方法ではないという事で
ヒビキさんに憧れるがゆえそれの真似で進む事は
自分の成長にも通じないという事で、
違う道を進む事でヒビキさんに近づき
成長しようとしたという結末。

「鬼の弟子」という事では
違う道を進んだが、
「ヒビキさんの弟子」という事で
道を歩きつづけていくという生き方。

最終話タイトルにも関連付けた
「明日夢」少年とヒビキさんの
生き方の物語だったのだと思う。

従来のアクション物だと自分の後継者として成長して
ともに戦い、引き継いでいくという姿が判りやすいが、
面白い解釈だと思う。

桐矢少年はそういう意味で対照的な存在でした。
ヒビキさんが最後にオロチを静めにいくとき、
単身で乗り込んで行く。
他の鬼を置いて。

戦える奴だけがそこで戦えばいい。
戦う場所なら対魔物と人助けの救助と
色んな場所であるからという事でしょうか。

「仮面ライダー響鬼」公式HP


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
「吉野家」牛丼の復活、当面再開延期 <米国牛>
2006 / 01 / 22 ( Sun )
毎日新聞

たかだか一ヶ月で「危険部位混入」なんて
事態があった以上、
予想はなんとなくは付いていましたが、
決まってしまうと残念です。

豚丼でも食べています。

ところで既に市場に出回った牛肉は、
追跡調査は行なわないらしいです。
[読売新聞]
このニュースで買う人もいるかも微妙な所ですが。

アメリカの対応も踏まえつつ
気になる所です。

吉野家HP

ウィキペディア:プリオン


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
マネックス証券の担保評価ゼロ問題 <横暴としか>
2006 / 01 / 22 ( Sun )
ライブドアニュース
毎日新聞
マネックス証券

ジェイコム株で儲けたという話もあれば、
ライブドアショックで一気に
その株価の評価を0にしたという証券会社も出て来た。
それがマネックス証券。

売られるのも分かっているから
値段を0にしたというのは分かるが
あまりにも唐突な行動が横暴としか思えない。

株で儲けている人は確かに存在はするのでしょうけど、
どうもこういう会社や事件がある以上
株が怪しい物としか思えない。

株が信じられないのではなく
それを取り扱っている
「人間」が信じられない。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ライブドア・ショックで3億失った人 <ジェイコム>
2006 / 01 / 22 ( Sun )
ここ

一連の「ライブドア・ショック」で
3億を失ったそうですが、
実はこの人は件の「ジェイコム」株で
20億円儲けたそうです。
金銭の感覚がもう違いすぎる・・・。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |