FC2ブログ
「ビフォーアフター」がアスベストで終止符 <思わぬ伏兵>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ

有名な番組がこんな理由で
終了するというのも
納得いかないきもします。

と言いつつも、
よく考えたらきちんと一回も見た事が無かった。
流行語にもなったのに。

まあスペシャルで復活もあるという事ですので
そちらの方がより濃い内容放送される
のではないでしょうか?
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ジョージクルーニーの新作 <邦題>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「pya!」の方でもネタになっていましたが、
ジョージ・クルーニーの最新作が
今春に公開となる。
タイトルが「SYRIANA」。
邦題は「シリアナ」。

この頃の映画は昔みたいに
海外のタイトルを日本風に直すという事をせず、
ほぼ直訳でカタカナに直すだけに
留められる事が多いです。
その方が作品の雰囲気を
そのまま受け取れる事が出来ますし、
今ではネットの情報もあって
海外のタイトルを知る事も出来る分
変えなくてはならないという差し支えも少ないとか
いろいろ理由はあります。

が、
・・・もうちょっと何とかならなかったのでしょうか。

公式サイト


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
テレビを見てたら「みたむら君」が <ヤングアニマル>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「スタメン」を見ていたら、
ギャグ漫画のモチーフにもなっている
白泉社「ヤングアニマル」のみたむら君が出てきた。

(゚Д゚)!

正直驚いた。

ギャグ漫画どおりではなかったですが
似通う部分もあってかなり切ない物が。
(残念ながら人事じゃない。)

それにしてもみたむら君の部屋は
YAグッズで一杯。
こういうものは大半が構成されている部分もあるのだが
こうTVで流れるとどこまでが本当のギャグなのか分からない。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
兄が帰郷 <簡単デジカメ>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
唐突だが、兄が帰ってきた。
帰ることは考えていたらしくて休日にあわせて帰宅。
まあ何を話すというわけではないが
普通に話す。

家族で写真を撮ろうという事で
親が「写ルンです」を買ってきた。

だが写ルンですにはセルフタイマーが無い。

家族揃っての写真をどうせなら撮って置きたいので、
押入れを探したら古いカメラがあったのでそちらも使う事に。
買ってきたフィルムを使おうとして封を開けた。
「これEPSAPSだ」

そんな事もあろうかと
デジカメも持っていたので
そちらも使う事に。

よし写そうという段に気付いた事。
三脚が無い。
ミニ三脚は持っているが、
全体を写すために高い位置で写せる三脚が無い。

部屋から適当な台を引っ張ってきて
その上に載せてミニ三脚を出す。
ちょっとした物を写す時に結構便利だ。

セルフタイマー機能を使ってボタンを押す。
ぽちっとな。

すたたたたた、ポーズをとる。
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・


最近のデジカメの動作音は
静音過ぎて写したかどうかが気付き難い。
(撮影音も出せるはずだがそんな機能を
使わないので忘れた。まあいい。)
デジカメはその場で確認してできるので便利だ。

数枚写した後で
犬も一緒に写そうとするが
そんな事は犬自身は知った事ではなく、
なぜ近くに寄せられるかが不思議らしい。

結果動く。
ほらじっとして。
ほらじっとして。
おとなしくしやがれ。

そんなことを繰り返し
写っている事を確認し無事撮影完了。

親に「古いデジカメが余っているから
あげようか」と聞いてみたところ、
「最近の機械は分からない」という話になって敬遠された。
慣れれば便利なんだが、慣れるまでがね。

写ルンです並に
簡単なデジカメが出る事を祈ろう。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
EPGが上手く働いていない <今日の4時以降プログラム>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
録画のチェックを行なっていたら、
EPGの取得が行なわれていない。

EPGとは「EPG(Electronic Program Guide)」
エレクトロニックプログラムガイド式と言って
電子番組表のことで、
テレビやパソコン、携帯電話の
画面上に番組表を表示するシステムで、
テレビ電波やインターネットを利用してデータを送信する。
番組表(Gガイド)を使って予約録画などができます。

既に使っている人も結構多いと思う。

中部圏はCBCが行なっているらしいのだが、
こちらのマシントラブルなのか
送信事故でもあったのだろうか。

EPGは5回にわたって放送プログラムを送信されるのだが
5:35
11:05
14:35
17:00
24:30

今現在機械側で受け取っている内容や
発信予定を見ると少なくとも
5:35の放送あたりから上手くいっていない。

EPGシステム自身が上手くいっていないかと確認したが、
「テレビ側」のEPG取得はアナログ、デジタルは取得しているのに、
なぜ「ビデオ側」のプログラム取得がされていないのか?

まあ取得プログラムは1週分はあるので
来週の日曜までに動作していれば
支障もない。

ちょっと静観した方が良いのか迷う所。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
CTスキャンを調べている <ヘリカルスキャンの事なのか>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ちょっと前に見たニュースで
取り上げられていた「CTスキャン」の
内容を調べている。

別段病気というのではなく、


調べているスキャンは
従来の物より検査するセンサーが多く、
従来輪切りのような調べ方しか出来なかったが、
これは色んな角度から撮影する事で
患部などを3次元的に移動させながら
確認できるという物だった。

調べて該当しそうな物が出てきたが、
探していたのはこの「ヘリカルCT」の事なのか?。

検査のスピードも速いが
日本に20台ほどしかないらしく、
しかも検査料も高価。
現段階で15万以上。

ただ一回の検査で色んな検査も
複合的に行なえるという事で
そういうところから考えるとなかなか
値段的に悪くないのかもしれない。
が、かなり痛い値段である事には間違いない。

正直な所、検査で胃カメラとかはすごく苦手。
胃カメラをやった後の方がダメージも高い。
そう考えると精度と値段でどちらを
選んだ方がと考えるのは思案処。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
さらにデジカメ整理中 <漫画>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
003.jpg


先日ざっくりと買ってきた漫画。
「銀と金」とか色々気になる本があったので
ざっくりと。

「ヘルプマン」は以前掲載本誌で
読んだ時、気になっていた。

おいおい感想とか書いていこうと思います。
すこしずつ。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
デジカメ整理中 <M.I.Q.>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
002.jpg


本を整頓していたら
「M.I.Q.」が出てきました。

引っ張り出した時は
ちょうどライブドア騒ぎだったので
こんな漫画もありましたよと
乗せようと思ったのですが(略)。

この漫画が連載されていたのはかなり前。
全3巻の中間にあたる2巻掲載時期を見てみると、
掲載時期は2004年39~48号。
コミックスの発行時期は2005年の1月17日。

週刊漫画誌は50号近くまで年間に出ているはずなので
そう考えてもライブドアショックの1年前と考えても
遜色ないと思います。

株と聞くとどういう意味を持つ物と考えるのでしょう。

「株」というのは本来会社に対する資本の投資だったり
するはずなのに、この漫画では「デイトレード」を前面に
押し出していました。

株の本質を説明するのではなく、
儲ける手法としての知識を少年漫画誌でかっこよく、
さも面白そうに表現していました。

当時のネットでは大騒ぎ。
「影響受けてやりたがるやつも出て
くるんじゃないだろうか」とか
「MMRの再来」、「少年誌でこういう内容で
煽っていいものか」とか意見は色々。

まあ実際にそんな被害を受けたりした人が
いるかどうかなどは調べ様も無いですが。

まあ編集会議かネットの話題か
どちらが理由かはわかりませんが、
途中で「デイトレード編終了」ということになり、
「1口オーナー編」に突入しました。
当初のMMR並みの勢いは無くなり、
計3巻で終了という結末を迎えました。


時は流れて1年後、現実は
「ライブドアショック」を迎えました。
粉飾決済という事をするまで予想していたか
していないかの人はどれくらいいたかはわかりませんが。

ついでにジェイコム株ご発注によるジェイコム長者も出ました。

誰もがこんな結末をここまで
予想していたとは思いにくいですが。

粉飾決算による急落での資産被害は
人災に近いものですが、
そこまで落ちなくても、
そういった被害が起こる可能性は
普通に存在していると思います。

そこまできちんと「デイトレード」という物に
危険がはらんでいるという理解をしている人は
いたのでしょうか?

「株」自体は悪くないという論理を色んな方が口にしますし、
色んな本で「簡単!儲かる!株」という内容の本が
売り出されています。
個人的にも株自体が悪いとは思いません。
(株式会社で働く以上、スポンサーがあって
日々の経営資金が捻出できるわけですし)

ただこの理屈を聞いていると
銃社会の理屈と同じような物で、
「銃が悪いわけではなく、銃を使った人間が悪い」のような物で、
どんな理屈にもとって付けれる理屈はあるものです。
「膏薬と屁理屈はどんなものにも取ってつけれる」ものです。

そんな風に考えると
一番悪どいと思えるのは、
そういう含んだリスクをきちんと伝えないまま
本を出したりして儲けたり、風潮にした
メディアのような気がします。

そんな方々は「買う買わないは個人の自由」と
いうのかもしれませんね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ただいま写真の整理中 <デジカメ>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
001.jpg


ただいまデジカメの写真を整理しています。
日記代わりにBlogで使おう使おうと思っていたのだが
そのときの雑用のためにタイミングがずれてしまった。
そんなのを数点。

上の写真は「モスライスバーガーの味噌カツ」
中京エリアの限定商品という事で
売っていたので話の種にと。

キャベツがワシャワシャとばらばらになりやすく
ちょっと食べ難かったですが、
味はまあ美味しかったです。
甘めのみそにカツという組み合わせは美味しいですし
みそだけだと味が食べててくどくなるのが
キャベツのおかげで食べやすい。

付属のマスタードを均一に塗るのがちょっと面倒。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえばそろそろワンフェスシーズンです <今年は何が来る?>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
気がつけばもう1月も終りです。
2月になればワンフェス冬2006がやってきます。

今年はいけるのかなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
水野晴郎氏が一時意識不明の重体に <しばらく検査入院>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ
知り合いさんに「シベ超」ファンだったり
サイン貰ってきた人(スリッパ)がいたので
その人のコメントも聞きたいところです。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
「仮面ライダーカブト」第1話を見てみた <主人公>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「仮面ライダーカブト」を見てみました。

主人公が天才風のニートでおばあちゃんっ子と
いうタイプです。
家族は妹つき。

・・・いまいちどんな人物像なのか
正体がつかめません。

他の人物も、
人と人とは喋るのが苦手ですが
機械の喋っている言葉がわかるという
いかにもこれから活躍しそうな女の子とか
なかなか目を離せない人物が登場しそうです。


ただ分かっているのは毎回「天道語録」なるものが
追加されそうという流れぐらいです。

今回のアクションのギミックで重要とされる物が
「クロックアップ」と言われるもの。
(元ネタとして「コンピューターのクロック数」と思います)

それを使う事で動きが数倍速くなるというもの。
その最中はマトリックス見たく、
撃ち終えた薬莢(銃弾の容器)
スローで地面に落ちたりします。

番組宣伝で「最強のライダー」と銘打っていましたが
そういう理由なら分からないでもないです。

スタートではライダー自身は
クロックアップしなかった物の
以降ではでてくると思います。
変身ベルトの機能はまだ未知数ですが、
以降の展開によってパワーアップはどうなるのでしょう。

変身ベルトの機能音声で「仮面ライダー剣」
思いだしたのですが、そのうちカードを
取り込んだりするのでしょうか。
「スペィドキィングッ、スペィドクイーンっ、
・・(略)・ロイヤルストレートフラーシュ」
見たく。

とりあえず面白かったです。

「仮面ライダーぶれいどタン」
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ヒューザーが事務所を引っ越す <家賃約50分の1>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ
ヒューザーが事務所を引っ越したそうです。

経費の節減なども踏まえてそうした模様。
今まで1200万の家賃から25万の家賃に。

どうせなら自分達の仕事に関与した物件とか
「阪神大震災でダメージを受け、その影響で
偽装建築と発覚した物件」とかに移りこんで欲しい。

それを嫌がるのなら
そんな事の片棒を担いで欲しくは無い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
麻生外相、名古屋で公演 <ゆすられ日本> 
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ
googlenews

見たニュースだと
「日本は武力などは無いが金を持っているのでゆすられる」
的な事を言って立場がある人間が、
そういうことを言うのは不適切

・・・と言う話でしたが、
検索してもでてこないですね。

個人的には結構適切な表現だと思います。

今でこそ拉致被害とか誰もが知っていますが
それが認知するまで誰もが
あまり認知度も興味もほとんど無かったわけですから。

日本に攻めてこないなんて
誰が保証するのですか?
その可能性なども踏まえた意見を
言っているというだけで、
そんなに一つの意見を揚げ足取るほど
でもないと思うのですが。

それとも日本は神の国ですから
敵は攻めてこないとでも
いって欲しいのでしょうか。

可能性だけで
闇夜の枯れ尾花に驚いてては
仕方ありませんが、

それが用心と言う物ですよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「みなみけ」がテレビアニメ化決定? <桜庭コハル>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ここ[こぼれ話]
先日「今日の5の2」がOVA化したのでも驚いてたのに、
「みなみけ」もアニメ化の噂が出るなんて。

「今日の5の2」はコミックス発売当初
「微妙な売れ具合」と言う感じで
話されていたらしいですが
そんな過去など嘘みたいです。

今年は桜庭コハル先生の年ですか。

桜庭コハル先生で盛り上がりましたが
「銀魂」もアニメ化されるので
そちらを忘れないようにしておきます。


関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
ドラマ「喰いたん」3話目 <結構面白い>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
「喰いタン」とか見てます。
ドラマ自体あまり見ようと思わないのですが、
なぜか見てます。
面白かったのも理由ですが、
コメディと言う所も理由です。

最初なんとなく配役やストーリー展開に
違和感があったのですが、
コミックはコミックとして、
ドラマ版はドラマ版として面白さが違うため
こちらはこちらで面白い。

少年隊の東山紀之が主人公を演じてますが、
なかなかいい感じです。
仮にもスタイルが重要なアイドルが
あれだけもぐもぐやっているのは
結構異質な気がします。
ジャニーズ所属のタレントがあれだけ
もぐもぐ食べているそんな姿を今まで見た事が無い。
全て消化しているとは思いにくいけど
シーンだけでも咀嚼のシーンを見ていると
こちらのあごが疲れそうです。

HPでは劇中で食べた物の品が公開されていますが、
データ放送ではオンエア中速報で更新されるそうなので、
取得可能な人はそちらも見ながら見ると
馬鹿馬鹿しいほどの劇中の喰いっぷりが分かって面白そうです。



そういえば
今まであまり気にしていなかったが
タイトルは「喰いタン」だった模様。

「喰い」が漢字ひらがなで、
探偵の「タン」がカタカナ。
(今までの記事も多分間違えて覚えていた。)


関連記事

日々 | トラックバック(2) | コメント(-) | page top↑
「マイノリティーリポート」が放送ってましたね <面白かった>
2006 / 01 / 29 ( Sun )
ただいま録画データとかを整頓中。
テレビで「マイノリティーリポート」がやっていたので
見ていました。

未来予知とその危険性と言う視点だけでも面白かったのに
アクションもかなり良かった。
そして見えない犯人という推理要素もあったのですが、
途中までほとんどわからなかった。
はっきり明かされるまで最後まで
ライバルのダニー(コリン・ファレル)と
思っていたがあっさりひっくり返った。
(推理物でそんなに単純に敵役が明かされるはずはないのに)

近未来の管理システム、記録媒体や映像媒体。
把握仕切れない社会の低下層などのすごく面白い。

劇場で見ておけば良かったなと思いました。
トム・クルーズも素晴らしい配役でしたが、
やはり監督としてスピルバーグの腕も素晴らしいと
再認識させられました。

同じようなキャスティングの「宇宙戦争」はどうだったのだろう。
そしてスピルバーグ新作の「ミュンヘン」はどうだろう?

「宇宙戦争」は明らかに娯楽作と思うのですが、
「ミュンヘン」はTVCMの雰囲気や
作品紹介に「シンドラーのリスト」とか
「プライベート・ライアン」という作品が上っている以上
かなりシリアスな作品のような気もします。

「プライベートライアン」とかすばらしい作品と思うのですが
開始早々上陸作戦でとんでもなく人が
ゴミのように死んでいってしまうので、
人によっては鬱になりそうな気もする。

娯楽作品のみがいいとか
そういう意味ではないのですけどね。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |