FC2ブログ
無限の住人の武器フィギュアが出たそうな <無限の住人 武器屋(えものや)24時間>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
無限の住人の武器フィギュアがでるそうな。

無限の住人 武器屋(えものや)24時間 武器コレクションフィギュア BOX(AA)

販売元:ボーフォードジャパン


・全10種+シークレット
万次「妹守辰政」
万次「四道」
万次「烏+小天狗」
閑間永空「井上真改墨殺」
天津 影久「頭椎剣+頭椎斧」

百琳「群踏」
宇留間「鬼太鼓桴」
浅野 凛「黄金蟲+クトシネリカ」
偽一「錦連・三途ノ守」
凶 戴斗「グラントルコ」

シークレットがシルエットから考えて
どう見ても槇絵の三味線です。(「春翁」だっけ)
ありがとうございます。

偽一の武器の造形もたまらない物が。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「winny開発者」が語る「ポストWinny」<47氏>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ここ[ITメディア]

「Winny」開発者の金子勇氏を
招いた公開研究会が行なわれたそうだ。
会場には100人近くが集まり、
研究会としては異例の多さだそうです。

Winnyというソフトを使用者の視点から見るか、
開発者の視点から見るかという部分でも興味深い。



続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「焼きたて!!ジャぱん」にあのキャラが <焼きたて!!ジャぱんですよ>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
今回の対戦キャラはあの桃屋の「ごはんですよ」の三木のり平が登場

今回の話は本誌掲載時でもかなり話題になりました。
と言うのも本誌の時も作品タイトルが「焼きたて!!ジャぱんですよ」と
変更していたりしていましたが、
今回のアニメでもそれ以上の変更が。

今回の作品タイトルやアイキャッチ中のタイトルはともかく、
実際の新聞でもタイトルの変更行うという


さすがにコーラの方は
「ペプシ」ではなく「ぺぷみコーラ」になっていましたが。
それでも「ぺぷみマン」が出てきたり、
BGMが途中ペプシマンのテーマソングっぽくなったり。
それでもすごいよ「焼きたて!!じゃパン」

しかも今回の対戦で出てきた
食材「ごはんですよ」のパンまで新発売。
※何気にこのコラボパンは好評らしいです
(ウィキペディア:「傾向」項、参照)

ウィキペディア:焼きたてジャパン

何気に気付いたのですが、
この時間枠に「銀魂」が来るんですね。
「焼きたて!!ジャパン」も面白いので
できれば終わって欲しくない所です。

こんな「パロディリアクションアニメ」は
他に見た事が無い。
(パクリとは言い難い)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
コンビに行ってチョコを買ってみた <森羅万象チョコとかビックリマン>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
060131.jpg

コンビニに行ったらおまけ付きチョコが
売っていたので久しぶりに買ってみた。
この手のお菓子を食うのは何年ぶりだろうか。

チョコの味はビックリマンのほうが美味いように感じます。
量とかは森羅万象チョコの方が食べごたえがあるんですが。
サクサク感がビックリマンの方が良い感触をしている。
食べているとチョコの塗り方がダイヤ風に配置されているので
いろいろ研究されているんだろうなと食べながら考えてたり等々。

この森羅万象キャラ可愛いですな。
ビックリマンはビックリマンでごついキャラでなかなか。
ストーリーとかはわかんないですけどね。

かろうじて覚えているキャラは
一本釣り大帝(漢字合ってる?)とか
ヘッドロココとかぐらいです。


そういえば以前、森羅万象チョコとか集めている人を
見かけたのですが、大量に集めるには
どれだけの金銭とどれだけのカロリーが
必要なんだろうか。
集めてみたい気もしますが
わっさり買わないと集まらないんだろうなと思うと
もうおなかが一杯です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
バハムート「正直FFもう出たくない」 <2ch>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ここ[ねがすぱ]


そういえば最近FFやってないなあと思いました。

初めて「ナイツオブラウンド」をゲットした時
近くにいたゴブリンを相手に試した事があるのですが、
あまりにもな回数と攻撃力だったので
「もういい、分かった、お前が強いのは分かった、
頼むからそれ以上攻撃するのは止めてくれ」と
ゴブリンに思わず済まなかったと心で謝った記憶があります。

あまりにも強すぎると虐殺でしかないと言うか。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アカギって○○するの? <2chと言うか下ネタ>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ここ[ニャー速]

吹いた。
「アカギは一人でするのか」と
そんな事を考え出す時点で
何をいきなりと思ったが、
それ出てた女性名が谷亮子と言うので吹いた。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
DS「えいご漬け」初プレイ感想 <へこたれそう?>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
DS「えいご漬け」をプレイしてみました。
「ソフト」としてはきちんとした作りです。
ですが、「ゲーム」としては少し物足りないかも。

このゲームをやっていて思ったのが
英語を覚えるには、まず最初に
「単語ありき」だなと感じました。
考えればあたりまえの事で、
文章を書くにはまず単語を知らないといけない。
「DSトレーニング」シリーズの場合は
日本語と簡単な算数を知っていれば
ほぼプレイには遜色無く楽しめる。

この「えいご漬け」の場合
英語を覚えるのに一番効果がある方法として
「英文を聞いて書く」と言う方法を取っているので
単語も覚えれますが主眼をそちらに置いていないため
単語を覚えながら構文も覚えながらと言う点は
少し人によって好みが分かれるかもしれない。

2/1追記:単語の説明をして例題に進むので
単語を覚えてからという事も言えますが、
それでもその例文に知っている単語以外が
出てきた時はちょっと辛い。




ゲームとしてCMで「脳を鍛えるDSトレーニング」シリーズを
髣髴させるような内容だったので
そういう方向から買う人もいると思いますが、
損はしませんが、そこまで楽しんで遊べるかというと
ちょっと微妙と思う。

DSトレーニングシリーズは日本で住んでいる人なら
始めた側から楽しめる。
えいご漬けは覚える事を通過してからと言う前提が入る。
あくまでこれは英語を覚えるという事を
「楽しめる事」は出来ますが、
遊べるという意味合いではまた若干違います。

そういう観点からもっと本ソフトに
単語で遊べるようなミニゲームがあったり、
覚えた単語が辞書のように検索して増えて行くといった
仕組みも合っても良かったかなと思います。

(まだ始めたばっかりなので
「これから」でてくるのかもしれませんが)

※覚えるという視点では、
逆にその程度じゃないと
進歩が見込めないと言うものならば
それも納得できる理由。

勉強ソフトではあるのですが、
書いて覚えて楽しみやすいと言う点があるので、
英語を覚える必要があると言う必要性がある人には
かなり面白いソフトだと思う。

ただ単純にゲームとして遊ぼうと言う人は
本体があればゲームを持っている人から
「お試し体験版」で体験してから方が無難です。



ただ対戦ゲームとして「単語マラソン」と言った
単語を書くことで競争したりと言うような
ゲーム性もある。

知識系ゲームとかが好きな人ならわかると思うのですが、
この手のものは対戦が入るとすごく燃えるんですよ。
競い合って覚えると言う漢字で意地になって単語を覚えたり
するとそれが勉強になっている。

そういう点で単語の勉強ができるタイプの
コースがあると良かったと思います。

ちょっと前に書店で一般向けの英語勉強本で
「単語覚え」の要素が高い本が結構ありましたが、
そういう理由だったのかとようやく理解できました。

そういえば堀江元社長もそんな本を出してた。
ホリタン―堀江式英単語学習帳(AA)
塀の中で何やってるんでしょうね。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
大亜門先生が心配です <順位後方につき>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
ジャンプを読んでいたら、
大亜門先生の「大蔵モテ王サーガ」が
思いの他、後方に下がってて驚きました。

しかも内容も「スピン」だけでなく
前連載作のレギュラー3人とも出ているじゃないですか。
面白いですけど、この展開は
「最終だから好き勝ってやらせてもらおうか」という
展開を想像せずにいられません。

そんな・・・
新年に荒木邸でジョジョ立ちして写真を撮ったのが
最高の幸せだったなんて淋しすぎます。

せめて5巻ぐらいまで続けてください。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
プリント屋を探して <ハオ君のふしぎな旅>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
(副題は大した意味はありません、雰囲気で付けたというか)

先日デジカメで撮影した
家族写真を現像しようとしたのですが、
写真屋さんに聞いてみると
儲からないから潰れていたり、
機械が無いので数町離れた本店に問い合わせてくれという
話を聞いた。

この町はデジカメプリント対応してないのか。
久しぶりに新鮮な驚きだった。

まあいい、コンビニでも現像できるはずだ。

とりあえず町のコンビニに行って機械を見渡してみた。
コピー機とかはあるのだが
デジカメプリントは出来ない。
結構コンビニで取り扱っているはずなのだが・・・
記憶違いなのか?

まあちょっと買い物もしたかったので
街に車を走らせる。
気にしない時は「デジカメプリント」なんていうのぼりを
良く見かける気もするのだが探してみると結構無い。
とりあえず近くのコンビニに入ってみると・・・無い。

写真屋さんに現像を頼むと受け取りに
時間がかかったりするので
翌日だったりする事もある。
昔のフィルム式のカメラはそんなのは当たり前の話だが、
今回の場合、写真のプリントをするために1時間近い移動をして
さらに待ってということになると
プリントするのも非常にせんない話だ。

ひたすら記憶の糸を手繰り寄せて
プリントしてくれそうな所を思い出す。
入った事はないが道沿いのカメラ屋さん数件か
大きな百貨店のような所まで行かないと
いけないのかもしれない。

実は結構面倒な事になりつつあるのか?
そんなことを思いつつコンビニがあったので入ってみた。
良かったこの店はプリント台が置いてある。
やったぜセブンイレブン。
(店にも寄るのかもしれないが)

店の人に話を聞くとプリンタ式に
自分でプリントするタイプの物と知る。
操作はそんなに手間取る物じゃなかったが、
この手の操作説明が非常に一字一句が
キチンと書かれ過ぎているため
なんだか読んでて回りくどい。

そんなことを思いつつ
プリントをして終了。

利用しててなんですが、
コンビニで写真プリントも
できる時代になったとは。
すごい勢いでコンビニの機能が増えている。

数十年後コンビニに立ち寄った時
また新しい機能が増えてて
面食らったりするのだろうか。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |