久々に知り合いさんと会う <みかん>
2006 / 02 / 28 ( Tue )
会社の元同僚さんと会いました。
みかんが美味しかったです。

これで「了」としてしまうのも、
当方らしい終り方ですが、
まあそれはさておき。

会社数社変わっているので元同僚さんは多数。
こちらの同僚さんはいつもBlogに書いている
ワンフェス行ったりあほな話に
載ってくれたりする人とは違う元同僚さんだったりします。

まあちょっとした話から顔を
見せようということでお邪魔しました。
今考えておけば会社近辺の地図を
プリントしておけば良かったなと思います。
移動30分、迷う事30分ようやく到達。

置いてあるみかんを食いながら他愛のない話に付き合わせる。
こんな感じで書いてますが、一応この人会社の取締役なんだが
くだらない話に付き合わせていいものだろうか、とたまに思う。

みかんがちっちゃかったので「ちびまろみかん?」と
聞いてみたがどうも知らないらしい。

「楽天みかん祭り(みかんのみではないか)」

あまり当方周辺では有名ではない模様。
まあライブドアショックとかその後に勃発したり
いろいろニュースも残念ながら盛り上がってしまう日々でしたしね。

業種がネット関連なので
「ネットはどうよ」とか「携帯はどうよ」とか
そんな話をだらだらしつつ終了。

まあ色んな相違点が多々あったのでその中の一つを紹介すると
携帯端末におけるネットサイトでjigブラウザを使うか使わないかとか。

当方は使わない方、彼は使う方。
jigブラウザとは携帯でPCで見るように
ホームページを見るブラウザ。
「フルブラウザ」という名称でもあります。

利点は
・普段使うサイトを見れることは便利
・作る方からすればいちいち別のページを
作る必要はない(アクセスする事で表示する物の
配置をしなおさなくてもいい)
とか色々あります。(パッと思いつかないが)


まだjigブラウザは使用していない。
使ってから結論をだしても良いともうのだが、
今の所、携帯で見たいサイトというのがそんなに存在しない。

jigブラウザ使用には料金が必要だったり、
対応機種も選びます。

携帯専用サイトを作った方がまだ軽いし
見やすい場合も多い。

携帯の画面の大きさには限界がある
まだ今の所はスピードはまだ遅め。
(スピードは今後解消されては行く)

なんにしろどちらがいいという決め付けをしてしまうのは
非常に勿体無い。

その結論は「まだ今の所は」という事だけなのか
どうかはまだ判らない。
今日見せてもらったら画像やテキストも結構綺麗に写っていた。
小さい画面をスライドさせていくのは結構面倒そうだが。
まあ色々意見も有るだろうし使ってみないと
わかんない事もあるのでこの話はここで了。

と、そんな話をしたりしなかったり。


今日来て驚いた話で
以前会社で一緒に働いた方が、
そこで働いていると聞いた。
書くのをちょっと躊躇ったが、
その人は他界したと聞かされた。
今でも信じられないが。

その妹さんだそうな。

つーか本人じゃないのかと思いましたよ。
どっきり?


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
Flash勉強したい <98>
2006 / 02 / 27 ( Mon )
そろそろActionScriptを勉強したいしたいと思いつつ、
やんなきゃと思いフラッシュ8Basicを使う事にしました。
後は仕事終わってから勉強する根性だ。
メインPCにインストした物の、
部屋が寒くて手がかじかんで動かない。
(最近温かくなって来たので軽減しましたが)

おこた、おこたでしたいよう。
あと一月もしないうちに春の訪れが来るとは思うのですが、
コタツでまったり作りたいのです。

一番良いのはうちのノートで走ってくれればいいのです。
win98ですけど。

バージョン落ちてもいいから98で動くフラッシュが欲しい。
どうせ携帯にアプリ持っていくとかだったら
そんなに新バージョンにこだわらなくても・・・と
思ってしまう今日この頃。

それにしてもソースを打ってても
どこを記入ミスしたかわかんないぐらいの
へっぽこぶりかつ基本的なプログラムの動きを
分かっていない為どうも動かない事が多い。

身近に教えてくれる人が居たらと切に願います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「姉DVD」がアニメに!? <パロディ?個人製作?>
2006 / 02 / 27 ( Mon )
ここ[BWS@HyperEdition]

一時期AA等で流行った「D・V・D」がアニメに!
・・・と言っても販売されているのではなく、
何かのパロディで使われているのか
そういった何かのワンシーン。

これを機にアニメ化話が持ち上がったり
するとすごいなと思います。

※「D・V・D」
流行っていると気は何の事なのかがよく分からなかったが
某青年系漫画でDVDを割ってしまった姉がその代償に
脱がされてしまうと言う漫画。
そしてその時のはやし立てる声。

その展開の無茶っぷりに当時腰が
砕けるように力が抜け、笑った。

それですごいのがそんなネタだけが一人歩きして
MMRネタになったりとか、そんなネタの為に
4コマ仕事が作者の方に入ったり(確か「アスキーダッシュ」)とか
色んなムーブメント(笑)勃発。

まあ「祭り」と言った方が早い。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ネウロ系ネタがちらほら <歌とゲームと>
2006 / 02 / 27 ( Mon )
「ドーピングコンソメスープ」で
一躍世の漫画好きにその存在を
知らしめた漫画「魔人探偵脳噛ネウロ」。

朝目新聞さんで特集を組まれたり、
各サイトさんでパロディが描かれたりと
なかなか話題沸騰・・・とまで行くかはわかりませんが、
かなり面白い漫画です。
現在本誌では「XI(サイ)vsネウロ編」に
突入しています。
こちらも見逃せません。
そんなネウロの歌を作られた方とかが居るそうな。
ここ[ゴルゴ31]

それのみならずシューティングまで作ってしまう人が。
ノウガミシューティング
ネウロ人気はなかなか侮れない。

個人的にはデスノート、銀魂に次いで、
次に映像化して欲しい作品でもあります。
ムヒョもできれば。

もっとも漫画そのものより松井先生の描く、
どうでもいい説明コマに描かれる、わけの分からないバックとか
そういうものの方がちょっと恐い気がします。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
月刊少年ジャンプ「荒川静香物語」 <ギャンブル>
2006 / 02 / 27 ( Mon )
ここ[ゴルゴ31]
荒川選手金メダル獲得
おめでとうございます。

この手のスポーツ選手応援漫画、俗に言う「○○○○物語」と
いうのは結構漫画雑誌にとってもギャンブルだったりします。
(祝福的前置きを書いておきながら
こんなネタで良いのかと思いつつ。)

例えば先のアテネオリンピックで週刊少年マガジンは
何人かの応援漫画を掲載していました。
その内の一人が浜口京子選手。
(公式ページ)

アニマル浜口の娘さんなのですが、
正直私も金メダルを取れてしまうのでは
ないかと思っていたのですが結果は銅メダルに。
(それでもすごいと言えばすごいのに)

結果云々は時の運ですのでなんとも言えませんが、
日本の世相にとって金メダルというのは
別格な位置付けです。
たまにメダル取れて当たり前と言う雰囲気が平気で存在する。

そういう意味で金が確定し易いと
思われる選手の漫画は各出版社で
競争でもあるのかもしれません。

応援した選手が金を取れば必然的に
部数も伸びやすいでしょうし。
ただ金を取るというのはそういう点からしても
確証など全く無い。

小畑健が読みきりで
「天に昇った金メダル -カール・ルイス物語-(92年)」を
描いたりもしてますが思う以上の成績を残しているかどうかは
選手の能力のピークなどとも色々関係してきます。
ウィキペディア:カールルイス

そういう意味では結構思うような展開に
なったりならなかったりするのがスポーツ実録漫画です。

一寸先は闇


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
異邦人猫 <そしておとうさん>
2006 / 02 / 27 ( Mon )
ここ[pya!!]

「pya!!」の動画ネタはあまり見なかったのですが
非常に心が洗われるようでした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
優先席マークが変わったそうな
2006 / 02 / 27 ( Mon )
20060227180608
変わったそうです。
構図が平面ではなく
角度が付いた感じ。 もっとシンプルな構図が良い気もします。

優先席の拡大も
行われるそうですが
使い勝手とかどうだろうか


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
スガキヤ、3月4日・5日は全品半額 <最近行ってない>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
ここ[さざなみ壊変]

実施しない店もあるみたいなので確認する事。

最近行ってないのでちょっと立ち寄ってみたい。
(移動ルート近くに無いのが面倒・・・)

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
うさくんの初単行本が売り切れだそうですよ <世界初の同梱>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
ちょっと大きなお兄さん向けな漫画や
とらのあなとかに連載漫画を描いたりしている
「うさくん」の本が初回売れ切れだそうですよ。
(興味がある方は「続きを読む」をクリック)
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
テレビ見てると金メダルと4回転 <トリノ話題>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
日曜は基本的にどこの民放でも
(ニュース)バラエティが多いです。
特に今週は荒川静香選手が待望の金メダルを
取ったのでその話題で持ちきりです。
一方4回転ジャンプにチャレンジした
安藤美姫選手に対して「挑戦してよかった」、
「やるべきではない」とか色々喋ってます。

あまりスポーツに詳しくないので
気にしても無かったですが、
挑戦云々の議論前にあれだけ報道なりで
「4回転4回転4回転4回転・・・」と
言っていれば正直プレッシャーにもなるでしょうし
やらなかったらやらなかったで
「荒川選手の金に近づくために
失敗してもチャレンジして欲しかった」と
言われるに決まっているので、
もし同じ立場ならどっちに言っても言われるなら
チャレンジするぐらいしか良い選択肢は無いと思います。

成功率もわかっているのに、それでも4回転云々を言い出すと言う
そこら編の報道のやり方を棚に上げるバラエティ番組は
見てても胸焼けしてしまいます。

(「ニュース」とか「報道」と言う単語を使って欲しくないですね。
きちんとした取材や主観を交えた報道と、
面白おかしさだけを追求し、都合の悪い事は黙って
いれば良いという責任の欠片も無いような方針の
バラエティーと、同じ「ニュース」と言う単語を使う事で
同類とか1括りにして欲しくないです。
「ニュース」とか「報道」と言う単語を、
気軽に使って欲しくないですね。)


トリノオリンピックで盛り上がっているのは
テレビ局のバラエティ班・ニュースバラエティ班
ぐらいのような気がしました。
当方の近辺でもそんなにトリノオリンピックは
話題に上がっていないんですよ。
そもそもあまり冬季スポーツに詳しくない、
ついでに今日コンビニに行ってもトリノ特需的な商品も
インスタント麺ですら置いて無かったですし。

日本ってそもそも冬季スポーツに強いんでしょうか?
長野は自国開催だから力の入れようが特別だったと思うのですが。
そんなに常に力を入れていないなら
勝てないのは仕方が無いと思います。

冬季スポーツは金がかかる。

・・・なんて堅苦しい事を書いていると肩が凝るので
猫と遊ぶ方が楽しいです。
手の甲が爪の引っかき傷だらけになってますけど。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ボウケンジャー2話目 <果たして>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
録画物を整理しながら「ボウケンジャー」を見てた。
「マジレンジャー」の後番組として見比べると、
果たして面白いのかが微妙な所。

武器とか乗り物が「武装」というのではなく、
重機や大工道具のような非武器なので
微妙に思える。

合体ロボの武器がスコップとつるはしと
いうのもカッコいいのだろうか?
よく分からないが。

あと個人的に番組のエンディングテーマ前に
「新しい~~」的な新要素とかが紹介されると
結構良い気がする。
「今日の保護したプレシャスは・・・」見たいに。
(そういう意味でマンドラ坊やはなかなか良いキャラだった)

本来のメインの視聴者層の低年齢の子達は
面白いと受け止めているか聞いてみたいところです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日は大雨 <運転が大変>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
今日は大雨。
運転しても視界前面がワイパーを動かしていても
ひっきりなしに降る雨にはあまり効果がすくなかったり、
車内のガラスが曇って視界環境は悪かった。
あとどうでもいいような雑事が懸念で
ブレーキや運転のタイミングが戸惑ってしまった。
事故などは起こさない物の
ちょっと運転が注意力が散漫に。

どうでもいい雑事に捕らわれながら
運転する物ではないなと思った今日この頃。
さっさと解決したい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
電撃大王を買ってきた <写真整理中>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
20060226134744.jpg


この数日の写真を整理中。
プチ萌えたん(For電撃サイド)が付いている電撃大王を買ってみた。

本誌にも記事が書かれていますが「萌えたん3」が製作中らしい。
今度は初心に返って萌えたん1作目の虹原インクさんが復活。
「moetanII」は色々評価が分かれたのかな?

まあそちらは出るの気長に待つとします。

この電撃大王版「萌えたん」のすごいのは
英文の細かい使用例とか単語の意味とか
そういう物を一切収録していない。
文使用時のページによるカテゴリ分けと
面白い例文とその英訳のみ。

まあ確かにこの本の購買層の一端は
「例文に興味あり」という事もあると思うのですが
非常に清々しい。

今度「萌えたん」シリーズが出るとき
過去に出たシリーズに収録されている
「英単語のインデックスページ」と
「和訳での早引きのインデックス」を作って欲しい。
辞書として使う場合にその機能があると非常に楽。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
元気が出るテレビDVDBOX2を買ってみた。 <amazon割引中>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
060225b.jpg

DVD-BOX2が出ていたそうです。
アマゾンさんが年度末セールを行なっていたため
購入しました。

とりあえず2枚組の1枚だけ視聴。
(緑の方)

感想:

実際の放送では視聴者ネタで「ダンス甲子園」とか
「視聴者が歌うコーナー」見たいな物があったのですが
残念ながら収録されていません。
かろうじてダンス甲子園はLLブラザーズが
少しだけ収録されている程度。

もともとあるいろんなコーナーも面白いのですが、
ちょっと消化不良というか竜頭蛇尾というか。
不良がクイズか何かで対決して負けた方が
車をクレーンで破壊されるというコーナーも
放映ではあったのですが今の所見当たらない。

まあ視聴者にとっては若気の至りとかで
物として残って欲しくない物もあったり
色んな人の了解を取りきれないとか、
昨今の事情を考えるとなかなか難しいと思うのですが
個性的なコーナーはきちんと余す所なく収録して欲しい。

かって損は無いけれど最上級に面白い物が
収録されていないというのは非常に勿体無い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
仮面ライダーカブト、今度はポトフ編? <ただ単純に>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
「仮面ライダーカブト」を見てました。
何気に本編よりスーパーヒーロータイムの
最後に流れる兄妹のやり取りの方が
面白いと感じてしまいます。

当方、この時間帯の番組は「仮面ライダー剣」の
後半辺りから出社の関係で目覚ましも兼ねてに
特撮系を見るようになったのですが、今までの
仮面ライダーシリーズと比べて、
妙な空気の違いを感じる気がします。
妙にサバ味噌がクローズアップされているとか。
(なぜそんなに料理にこだわるのだろう)

どんなドラマでも物語(ストーリー)に対して
「メイン」と「サブ」があると思います。

この手の特撮系の主題は「外敵と戦う」で、
サブストーリーは人物の個性を演出したりという意味で
色んな話が展開されてきます。
「仮面ライダー響鬼」の場合だと、
轟君がデートの時にマグロをプレゼントして台無しになったとか、
「マジレンジャー」の場合は芳香姉ちゃんが
10人以上の男とデートする関係があったのを
人格の入れ替わる事件で全てお付き合いを
終了させられたとかいろいろです。

子供が見る番組の割には
なかなか面白い設定が用意されています。

そして仮面ライダーカブトの場合は
それが今の所「サバ味噌」など料理になっています。
「サバ味噌の美味さ」とか「俺の鼻は
誤魔化せない」とかそんなやり取りが
数話続いています。

そんな巷で話題なのかなんなのかはわかりませんが、
今回の話ではあれだけ持ち上がった
サバ味噌の「さ」の文字も出ず、
今度はポトフを作り始めています。
何のひねりも無く今度はポトフ編なのかと考えてしまいました。

本来なら戦闘シーンのギミックである「クロックアップ」や
幼虫から成体に変わるようにデザインされた
「ライダーフォーム」などが取り上げられるのに、
この「カブト」は主人公のおばあちゃんが
かつて言っていたという「天道語録」や
料理がそれ以上にクローズアップされています。

そういう意味でも「仮面ライダーカブト」は
特撮番組生誕35周年という意味で
力の入り方が違うのかもしれません。

子供が番組見てサバ味噌食べたいと言い出していると思うのですが
サバ味噌は子供の口に合うのでしょうか?
美味しいけれど地味な料理な分
移り気な子供は嫌がるかも。

HPのコンテンツを見ると「賄いメニュー」と言うページもあるので
続々と追加されていくと思うのですが、
4話単位(1月単位)で追加されるのかもしれません。

日曜の朝の食卓は「カブト」によって
左右されるのかもしれません。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
喰いタン7話目は勿体無いお化け <懐かしい響き>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
喰いタンを見てました。
見るのが習慣化。

・今回は7話目、テーマは「学校給食」。
その割に出てくる料理がピーマンづくしというのは
テーマに沿っているのかいないのか微妙な。

・「もったいないお化け」というフレーズは
昔、公共広告機構CM
放映されていた物からだと思う。
リアルで見ていた人は今何歳ぐらいになっているのだろうか。
CM的にも結構良いCM。
「喰いタン」は結構ドラマ版のみの
トリビア系の小ネタがでてくる。
あたらしめな物だけではなく「コロッケの歌」とか古い物も。


・できれば「学校のカレーは甘めだ」とか
「ソフト麺はこうやって食べるのです」とか
そんなうんちくが少し欲しいところです。

・今回は今までの話よりも大きな動きの
アクションシーンも追加されていて、
棒状の物で棒術のような軽快な殺陣は
面白かったです。

・HPのコンテンツの「喰いタン胃袋チェック」で
番組で食べられた物の一覧がでていますが、
きっちり「花壇の土」まで含まれているのは
なんと律儀な。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
エンタでアクセルホッパー? <バカテンポ>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
エンタの神様を見てたら
先週から「アクセルホッパー」という人が出てた。

なんだこりゃ。

サタデーナイトフィーバー見たいな格好で、
「ポンポンスポポン」というリズムを繰り返して
ダンスしながらネタをいうというお笑いスタイル。

奇妙なダンスとテンポで
耳に残りやすいのも有るけど、ネタが面白かった。

・・・この芸風どこかで聞いた事が
ある気がするのだが。

吉本所属で「永井佑一郎」が本来の活動名らしい。


HP

Gootaお笑いアリーナ


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「高円寺女子サッカー」というゲームが面白そうです。 <キャプ・翼>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
ここ[さざなみ壊変]
ファミコンの「キャプテン翼」のシステムまんまだそうな・・・。

正直な所、「キャプテン翼」シリーズは
まだやった事が無いのです。
もう「もりわき君吹っ飛んだー」というネタで
満足してしまって。

そういう意味でもちょっとやってみたいです。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「イチロー」を「李(イ)・チロ」と呼ぶ国 <あの国>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
ここ[TentativeName]

そういえば嫌韓流2が発売されたので買ってきました。
まだ読んでないけど。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
何気に忙しい一日 <いろいろ>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
休日だが何気に用がいろいろ
あったりして急がし目の一日。

某知り合いでパソコンの
メールが繋がらないという事で
その家のお邪魔する事に。
(いろいろ調べて、説明書通りに
やってみたものの動かないらしい)

ネットの接続とかメールの関係が上手く行かないらしいので
いろいろ調べたのだが、スペック的な問題もあった模様。
接続ソフトや設定の入力し直しをする必要があると予想していたが
そこまで行かなくて動作したので良かった。

購入時に付いている要らないソフトも多かったので
個人的に思いっきり無駄なソフトとか削ぎ落としたいが、
まあ人様のマシンなので、コツとか削除方の簡単な説明をして帰る。

上手く設定しなおせる自信はあるのだが、
そう言いつつWinは結構ややこしいし、Verによってもめんどい。
ともかく動いてよかった。
機種が古いマシンというのは
使いこなしたり維持をするのに知識が必要。

「そうだMacにしよう」見たいなノリで
マック購買推進キャンペーンでも起こらない物だろうか。

あと日本の接続業者環境は結構ややこしい。
再編されない物ですかね。



ちょっと自転車に乗ったり犬の散歩。

なんとなく気が向いて少し
体を動かそうと自転車に乗る。
ちょいっと足を伸ばして沿岸まで出て行くと
なかなか爽快なルートが多い。
舗装が荒れててハンドルを取られそうになる、
そのとき車が走っていると、ちと恐いが。

その後、犬の散歩をする事に。
舗装された道も多いが、まだまだ
雑草が生える土の道も残っている。
そういう道を歩くと柔らかいので歩いていても負担は少ない。
こういう道も残していって欲しい。
犬もアスファルトを歩くより、
土の上を歩く方が嬉しいみたい。

道路というのは必要だが、
全てを舗装する必要は無いと思う。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
機動戦士ガンダム23話目 <ファーストですよ>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
第23話「マチルダ救出作戦」

・ミライさん、ブライトさん病欠のため艦長代理に。
いつもはきついセイラさんが
なんとなく優しい態度を少し見せる。

・マクベ、輸送部隊に強襲
グフ3機(ドダイ付き)にドップ。
これだけの装備がランバ・ラルに行っていればなぁ・・・

・Gアーマー登場
Gメカ、カッコいいよ。
まあコアファイター部分丸見えのGブルとか
乗って闘うのはおかしいという意見も
いろいろあるとは思いますけど。

Gアーマーのパイロットは
セイラさんというイメージが強いですが、
初めてのパイロットはハヤトなんですね。

・カイさん何気に活躍
今回は結構見せ場とかが多い。
紙飛行機を飛ばしたりとか、
ガンキャノンで歩いて現場に行くとか。
最後の方でマチルダさんへのアピールをしたりとか

似たような時間帯にBSで「うる星やつら」がやっているので
なんだか軽薄感とかがすごく諸星あたるを思い出して仕方が無い。


次回、第24話「迫撃!トリプル・ドム」


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
号外配っていた <金メダル>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
20060225183000
配ってた。
おめでとうございます。

追記:本当はこれを受け取った
その日に送るつもりが、
送り忘れてた。

配っている人を写メールで乗せようと思ったのだが、
肖像権とかどうだろ。

あと携帯でのBlog更新宛先が変更されていた模様。
宛先を直したのでこれでこれからきちんとアップできるはず。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「MOTHER2」をクリア <面白かった>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
「MOTHER2」をようやくクリアしました。
「ファイアスプリング」から一気に「エンディング」まで。

「音楽の採集」から「マジカント」、ギーグとの対戦。
そこまでの過程が非常に面白かった。

以降、感想&ネタバレ含む。

ギーグとの対戦で今回も歌を歌うのかと思ったのだが、
そうではなかった。
気付かないまま全滅の数歩手前まで戦っていたのだが
弱まる気配が無い。
ネスLV86、残りPP100をきる所。
打撃しかあまり通用しないのでオートにしたら
ネスが自動で女の子を生き返らせてしまった。
PPが勿体無いと思ってオートを止める、何となく
生き返らせた女の子で「祈り」を使ったら
これが今回の攻略法だった。

あとは死なないように祈りつづける。
世界中の人間が祈りを捧げる事によって
攻撃になるというのは結構面白かったと思いつつ、
元気玉(※)を思い出してしまった。

今回歌が攻撃法ではない事に付いて、
前作と同じでは確かにひねりが無いが、
折角集めた歌を攻撃に生かせるないのは
ちょっと勿体無い。
なんとなく今作は歌の扱いが結構低い気がする。

あと全体の装備の少なさは問題ではないが、
持ち物の分量とかその他の装備として
かなりスピードが上がるとかそう言った細かい所も欲しい

経験値は途中かなりもらえるようになり、
レベルも自然に数回の駿東で
必ず誰かがレベルアップする程で戦闘で
苦労する事はあまり無かった。

まあ戦闘で苦労したのはギーグ戦以外は
マジカントの自分の悪の像ぐらいなものか。
ひたすらPP切れまで待たないと行けないとは
最初気付かなかった。

感想としてはかなり良かったと思えるのだが、
自分がロボットになる事はまだいいが、
プレイヤーが祈りに参加するのは
個人によって評価が分かれると思う。


※元気玉
ドラゴンボール。
個人的にはバトルもいいけど
初期の冒険スタイルが面白かったのです。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
冗談が判別し難い <らしい>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
当方、人に言わせると冗談が判別しにくいらしい。
これは以前人から聞いたのだが、
明らかにギャグとしていう物とか、
冗談が冗談と判り難い事が話す内容に織り交ぜているからだが、
幾らなんでも「そこまで考えねーよ」とか
「そんな事したら人としてどうかと思うよ」とか
さすがにやらない事ぐらい一般常識で判るだろと
思うのだが、どうなのだろう。

このBlogでも思っている事や明らかに出任せな事とか
書いたり書かなかったりしているのだが、
全て直球勝負で考えているとなると
そりゃさすがに引きますよ。

それでも真面目な仕事の時とかでは
そんな事は普通に織り交ぜないようにしたり
気を使っているつもりですが
それでもまだ足りないということでしょうか。

いちいち会話の前置詞に「これは真面目な話なんだが」とか
「これは冗談なんだが」といちいち付けないと
会話が成り立たないというのもちょっとね(w

人と相対する時は常に真面目な事ばっかり
言ったりやったりしなくちゃならない
なんてのはかたっ苦しくて仕方が無い。


「芸人としては辛い所ですね。」
「いや芸人じゃないから。」
(上の会話も冗談として成り立っているわけですよ)

ボケというのはある程度際どい方が面白いと思いますよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
携帯からの更新が <うまくいかない>
2006 / 02 / 25 ( Sat )
最近、携帯からのBlog更新が上手くいかない。
やり方は以前のままなのだが・・・。
とりあえず設定をしなおして、
やり直してみよう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
待ち構える猫 <ワンシーン>
2006 / 02 / 24 ( Fri )
部屋を出ると、猫が廊下のど真ん中で
こちらに体を真正面に向けて、「既に」座っていた。
うちの猫は真っ白で、かつ猫が何の理由も無く
ドアを開ける前から待ち構えるように
こちらを向いて座って居たなんてのは
めったに無いので、まるで映画のワンシーンのようだった。

ふと横を見ると、台の上にもう一匹に猫が。
単に追いかけっこしていただけのようです。
納得。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
大魔法峠のOP・EDテーマ公開 <肉体言語>
2006 / 02 / 24 ( Fri )
ここ[カトゆー家断絶]

個人的にはEDテーマがより印象的です。

OPも面白かったのですが、
この手の曲は「マジカルナース小麦ちゃん」のOPとか
「巫女みこナース」とか他にもいっぱいあるでしょうけど、
先駆者がすごいだけに普通に聴けてしまいます。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ズームイン朝」で「ゲド戦記」の映像が <もう昨日の話>
2006 / 02 / 24 ( Fri )
これを書いている時点で昨日の話ですが、
朝、眠気覚ましに「ズームイン朝(SUPER)」を見ていたら
ゲド戦記の映像が流れてました。

「ゲド戦記」公式HP

>>「ゲド戦記」主題歌に謎の無名新人

ヒロイン役声優と主題歌には無名の新人を
起用したとのことですが、
本当に新人なの?と思えるぐらいしっかりした歌声でした。
記事中の
>>「こんなにも素晴らしい声に
>>出合えたことは『運命』としか
>>いいようがありません。素朴で
>>心の底にやさしくふれる歌声」
は、傍から聴いてても結構的を得ていると思います。

すごく耳に残る印象的な歌声。

監督は宮崎吾朗監督。
(宮崎駿監督の長男)

配役陣を見てもその力の入れようが
すごく判ります。
本当に楽しみ。


関連記事

アニメ | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
エアマスター、次回で最終回 <おつかれさまでした>
2006 / 02 / 23 ( Thu )
ここ[半分版]

「そんな感じがでもしないでもない」なと
思っていたのですが、本当にとうとう最終回らしいですよ。
3月10日の発売号で最終。

確かに「渺茫」以上に強大な敵が居るかと言うと
そう思いつかないし変に延命させるよりはスパッと全うさせた方が
作品として素晴らしい完成を向かえる事が出来ます。

全力疾走のみの連載、
おつかれ様でした。

ところで屋敷が家建てたという下りが気になって仕方が無い。
あと崎山、崎山ですよ。
エアマスターといえば崎山です。
グラップラー刃牙なら花山愚地独歩なのですが、
エアマスターといえば、「あの」崎山香織です。

プロレスタッグマッチ編で学生時代の因縁を
見事にぶっ飛ばした、思いっきり吠えた崎山香織です。

主人公の強さの前に敗北する事が大半でしたが、
それでもなお挑み続けるあの戦いっぷりは心に残ります。

できればコミックスで一巻丸ごと崎山香織外伝とか
新連載とか起こして欲しいぐらいです。

テレビの画面を通して主人公達が
呆気に取られつづけるような感じで
延々と無茶だけするような。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
モーニング読んだりとか <ムーさん2話目とあさりよしとお>
2006 / 02 / 23 ( Thu )
勤めだしてから買い物状況が
向上して楽しいです。
大きな書店もあれば大須もあるし
大きな同人ショップだってあったりします。
ビバ都市。

給料が入ったりするのは当分先でしょうけど
がんばって働いて仕事をこなして行ったり、
勉強しやすいうちに勉強したり、
変な物を買いあさったりして楽しい生活を
過ごして行こうと思います。

モーニングでムーさんを読みました。
テーマは数字。
本編は面白いのですが不思議な空気に
煙を巻かれているような感じです。

面白いといえば、
何気に欄外に書いてあった
「あさりよしとお」先生の飲み話のほうも
面白かったりしました。

先日「あさりよしとお」先生の描いた漫画
「HAL」の新装版が売っていました。
本来は以前2冊で売り出されていたのを
1冊にまとめなおした物。

内容は大半が嘘でほんの少し真実が混じっている科学漫画。
当方、科学はあまり詳しくないですがこの漫画は結構面白かったです。
・・・と言いつつ、一押しになると「科学サイエンス」なんですけどね



関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ