FC2ブログ
アニメ「アカギ」がすごくなっていく <鷲巣編>
2006 / 02 / 21 ( Tue )
アニメ「アカギ」を見る。
鷲巣編になってから一段とすごい展開。

原作が面白いのは既に知っているが、
アニメの迫力がまたすごい。

こんなの一般の地上波で流しても
良いんだろうかと思うぐらい。
斬り合い沙汰というようなシーンこそ無いものの
昭和の混沌とした雰囲気や
血液を抜かれるという陰鬱とした戦い。
OVAヘルシングの流血シーンは地上波では無理とは思えますが、
アカギは内容自体に地上波で流しても
支障が無いのは少し不思議。

ガラス牌欲しい。
ガラス牌麻雀をちょっとやってみたい。
もちろん血液なんか賭けません。

アカギのゲームはPS2では既にD3パブリッシャー
ゲームボーイアドバンスでカルチャーブレーン
開発してますが、資料を見る限りでは
普通のキャラクター麻雀ゲームと
なっているようです。

折角原作が独特の麻雀牌ゲームを生み出しているのだから
ガラス牌を使用できるガラス牌モードとか有っても良いと思う。

現実にガラス牌とか売り出さないだろうか。
本当にガラスと言わずアクリルの透明素材でも問題無い。

今アカギのアニメもやっている事だし期間限定で
売り出したら結構反響高いような気もする。

ところで理牌は鷲巣麻雀の
場合しなくてはならないのでしょうか?


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「焼きたて!!ジャぱん」とか見てました <次週は指輪の旅>
2006 / 02 / 21 ( Tue )
アニメ「焼きたてジャパン」とか見てました。
今回のテーマはタルト。

おじいさんがロード・オブ・ザ・リングの「ゴラム」※に
似ているなと思っていたら、予告編を見る限り次週はそんな感じです。
この番組を見ていると著作権の限界に挑んでいるアニメという印象が。

※ゴラム
名前を忘れている人も多いかもしれませんが
それは私も同じです。
指輪を「愛しい人」とか呼んでいたキャラ。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
電車に揺られて <毎日が大冒険>
2006 / 02 / 21 ( Tue )
人波に身を漂わせて通勤しています。
久しぶりに思い出しましたが
電車通勤の場合、人の混雑が激しい。

当方、結構小心者だったりします。
電車に乗るとき手をなるべく急ブレーキとかの時に
体が触れないように手を上げていたり、
エレベータの時でも痴漢に間違われないように
身を縮ませている。

電車で携帯ゲームをやるときなども大変です。
向かい合わせの7人がけシートの場合で、
私の向かいに膝丈ぐらいしかないスカートのお姉さんが居る場合、
もしもゲームをやっている私の姿が
携帯でカメラ撮っているようにみられたらと思うと
変な緊張感に気付いてしまいます。

ちょうど鞄の上に携帯を載せてアプリを動かしていると
方向的にそういう角度になってしまう。

「あっ、あんた何撮ってんのよ、うっ訴えるわよ」
「しゃ、上海(しゃんはい)やってますぅ」
「あたしに魅力が無いってわけ!?」

そんな事にならないように
目をつぶって寝た振りをします。
考えすぎと思いつつ、もう最近の女性専用車両とか
そんな状況を視野に入れると
そんなケースがあながち出てきそうで嫌です。

ジャージでも流行ってくれない物でしょうか。


そんな事を書いていたら、以前友人としてた話を思い出した。

運転中の携帯利用の罰則が施行された時に
取り締まり近くを車の運転しながら携帯の模型を持って通り過ぎる。
「もしもし罰則ですよ」
「残念これモックアップです(携帯屋に無料で置いてある)」
「き、貴様本官を侮辱する気か!」

・・・というネタをやると別の意味で
とっつかまりそうだよねというネタを思い出す。

そんな事を思い出しつつ、
電車の急ブレーキに足を取られて
倒れないように手短な物を持ったらヅラだった。
というベタな事件が起きたら、とか。

そんな事を考えていると毎日が大冒険です。


ところでスカートは座って膝が隠れる物をお願いします。
眼のやり場に困る。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
こんな広告を見つけた <地下鉄>
2006 / 02 / 21 ( Tue )
地下鉄でこんな広告を見つけた。
060221.jpg


小さい写真なので判別しにくいかもしれないが、
立体型の広告である。
物も立体式のマスク。
平面が基本の広告が立体の物だと
結構印象強く残りやすい。

最近印象的な立体物・添付型のCMは
ソニーのPSPが一番。

なにせ発売前の本体をガードマン付きで行っているのだから。

次点はトヨタのbBミュージックプレイヤーの発売前告知。
大きな駅張りのポスターにカンバッチをみっしりくっ付けている。
(これは持ち帰れるようになっている)
物を持ち帰らせる系統も結構印象に残っている。

と言うよりポケットに入れっぱなしだったりします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |