FC2ブログ
今日のトリビアに「原哲夫」と「武論尊」 <ケンシロウ>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
テレビをみてたらトリビアが放送してました。
そのまま見ていると「黒柳徹子」ネタとか
「ボーリングのピンをスナイパーがショット」とか
色んな話がありましたが、

トリビア
ケンシロウの好きな食べ物は
「世紀末では好き嫌いは言ってられないので無い」
※と言う話を載せたデータブックが以前発売されていた模様。
(この手のデータブックは結構その時の
でまかせだったりしそうな気がするのは私だけだろうか)


「北斗の拳」ネタで原作&作画の
お二人がテレビ出演していた。
(映画の宣伝もかねている模様)
素顔のままではなく編集で
ケンシロウやラオウの顔絵を重ねる形式。

武論尊先生「ラオウは嫌」とだだをこねる。
二人の間でいろいろ話があり、
結果二人ともケンシロウの顔に。

(もし状況に左右されない場合の)
ケンシロウの好きな食べ物は?
という質問に対し
お二方それぞれ「わたがし」「りんご」という
別々な意見を言い出す。
喧々諤々な時間が過ぎ、
結果:ビーフカレーに決定した。

この意見の合わなささは
構成なのか本当なのかどうか判りませんが
とりあえず楽しませていただきました。

そんな北斗の拳がもうすぐ第1章が公開。
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
苺ましまろのヴィネが届いた <姉>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
この数日のデータの整頓も兼ねて。

ichigo.jpg

苺ましまろのヴィネが届きました。
「ウェイトレス伸姉」。

直前までうっかり送り忘れる所でしたが
忘れなくて良かったです。

出来映えは細かい小物まで作ってあって良いと思います。
(トレーの上のケーキとかまで)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
昨日読んでた漫画 <ギャグと福本伸行>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
昨日書店に寄ったのでざっと漫画とか
電撃大王(萌えたん付き)を買ったりとか。

読んだ漫画は「スミレ・17歳!!」と「銀と金」。
「スミレ・17歳」(作者:永吉たける)は
マガジン系に掲載されている漫画で、
「男が操るマネキン並みの大きさの人形が高校に通う」というお話。

明らかにおかしな状況なので序盤はギャグなんですが、
最終的にいい話っぽくなっていく感じです。
週刊少年マガジンに読みきり掲載後、
マガジンSPECIALに連載という形らしいので
単行本化のペースがスローでしたが
コミックス化されていると
店頭で見て初めて気づいたので、思わず。


「銀と金」は「高レート麻雀」編と「神威」編。
すごい濃密な時間が紙の上で描かれているのは
言葉に出来ないほどすごい。
「欲」という力のうねりに画面中がゆがめられている感じ。

追記:2/25
060225a.jpg

写真の整理をしています。
漫画の表紙が天井の光を反射してちょっと見づらい。
少し角度を変えよう。>私。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ニュースを見てたら浜崎あゆみ <起きたら>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
朝、眠気覚ましに「ズームイン朝」とか見てました。
そうしたら「キングコング」(お笑いの)の人が昭和歌謡っぽい曲出したり、
浜崎あゆみが新曲のPVを流してたり、
水野晴郎が医者の意見も聞かず
退院して「シベ超6」に臨むとかいろいろ。

水野晴郎さんが「シベ超」※にそこまで情熱をかけるのはすごい。
私の友人さんたちも名古屋のイベントで水野晴郎さんに
サイン貰ってきたり、少し前の金曜ロードショーを
見ていた人には掛け替えの無い人物・・・

と、このままではシベ超のお話で終始してしまうので、
表題の浜崎あゆみに戻しまして、
聴いていたらなんか聴いたような曲だったので
思い出していたら「大黒摩季」ぽい曲と言う事に気付きました。
(「別れましょう私から消えましょうあなたから」?)

インスパイヤ先はいろいろあるのかもしれませんので
どうなんだろう。

朝の目覚ましには脳を使う事が良いらしく
気付いたら目が結構覚めました。

※シベ超
シベリア超特急。
一回ぐらいは見ておかないと思います。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえば榎本俊二が連載スタート <ムーさん>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
musan.jpg


すっかり書くのを忘れていましたが、
「えの素」の作者「榎本俊二」(※)が
モーニングに復活。

作品は「ムーさん」
すごい彩色と内容。

あと、
全然脈絡も無いのですが
当方なんとなく「シグルイ」のわらべ歌を
思い出してしまいました。


それにしても榎本俊二を見るたびに
友人さんから聞いた某お方の話を思い出す。
(自主規制)


※榎本俊二
モーニングで不条理系の漫画を描いていた方。
代表作「ゴールデンラッキー」「えの素」

もういちいち書かなくてもいいと思えるぐらい
コアなファンが多い。
ゴールデンラッキーでは
個人的には「遠山君」が好きでした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
実写版「銃夢」は'09年公開予定 <監督はジェームズ・キャメロン>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
ここ[アニメアニメ]

2009年って結構期間がありそうですが、
作る側としては猶予は少ないのかも。

ウィキペディア:ジェームズキャメロン

作品
・ターミネーター
・エイリアン2
・アビス
・ターミネーター2
・トゥルーライズ
・タイタニック

※ターミネーター「3」の監督は
ジョナサン・モストウ


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
色鉛筆が擬人化 <文具系2ch>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
色えんぴつを擬人化♀してみる まとめ(暫定版)[ゴルゴ31]

もう何が擬人化されても驚かなくなってきた。
そういえば以前「MOTHER2」における敵キャラ「あれ」も
擬人化の美少女にされた漫画※も有ったなと思い出しました。

※擬人化の漫画
アフタヌーンに以前連載されていた
「二軍ファーム昆虫記」の事。
漫画は読んでいなかった。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
探偵ファイルにAKB48の記事が <今度名古屋に>
2006 / 02 / 22 ( Wed )
ここ

秋元康すごいや。

そういえば今度の3/11(土)に名古屋の近鉄パッセ(タワーレコード)
来るそうです。

萌えで広がるアキバ文化が
実際の秋葉原ではそういう風潮を薄くしようとも感じられる
都市再開発もあったりすれば、
ごみ減量の一環としてマイバック運動が起こったりして
それが普通のニュースバラエティーでも取り上げられたりしたりと
いろいろ交錯するアキバへの思惑。

3ヵ月後辺りにはどうなっているんでしょうか。

とりあえずマイバックのニュース報道で
福留さんが喋ってたのにすごく異質なものを感じました。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |