FC2ブログ
スガキヤ、3月4日・5日は全品半額 <最近行ってない>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
ここ[さざなみ壊変]

実施しない店もあるみたいなので確認する事。

最近行ってないのでちょっと立ち寄ってみたい。
(移動ルート近くに無いのが面倒・・・)

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
うさくんの初単行本が売り切れだそうですよ <世界初の同梱>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
ちょっと大きなお兄さん向けな漫画や
とらのあなとかに連載漫画を描いたりしている
「うさくん」の本が初回売れ切れだそうですよ。
(興味がある方は「続きを読む」をクリック)
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
テレビ見てると金メダルと4回転 <トリノ話題>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
日曜は基本的にどこの民放でも
(ニュース)バラエティが多いです。
特に今週は荒川静香選手が待望の金メダルを
取ったのでその話題で持ちきりです。
一方4回転ジャンプにチャレンジした
安藤美姫選手に対して「挑戦してよかった」、
「やるべきではない」とか色々喋ってます。

あまりスポーツに詳しくないので
気にしても無かったですが、
挑戦云々の議論前にあれだけ報道なりで
「4回転4回転4回転4回転・・・」と
言っていれば正直プレッシャーにもなるでしょうし
やらなかったらやらなかったで
「荒川選手の金に近づくために
失敗してもチャレンジして欲しかった」と
言われるに決まっているので、
もし同じ立場ならどっちに言っても言われるなら
チャレンジするぐらいしか良い選択肢は無いと思います。

成功率もわかっているのに、それでも4回転云々を言い出すと言う
そこら編の報道のやり方を棚に上げるバラエティ番組は
見てても胸焼けしてしまいます。

(「ニュース」とか「報道」と言う単語を使って欲しくないですね。
きちんとした取材や主観を交えた報道と、
面白おかしさだけを追求し、都合の悪い事は黙って
いれば良いという責任の欠片も無いような方針の
バラエティーと、同じ「ニュース」と言う単語を使う事で
同類とか1括りにして欲しくないです。
「ニュース」とか「報道」と言う単語を、
気軽に使って欲しくないですね。)


トリノオリンピックで盛り上がっているのは
テレビ局のバラエティ班・ニュースバラエティ班
ぐらいのような気がしました。
当方の近辺でもそんなにトリノオリンピックは
話題に上がっていないんですよ。
そもそもあまり冬季スポーツに詳しくない、
ついでに今日コンビニに行ってもトリノ特需的な商品も
インスタント麺ですら置いて無かったですし。

日本ってそもそも冬季スポーツに強いんでしょうか?
長野は自国開催だから力の入れようが特別だったと思うのですが。
そんなに常に力を入れていないなら
勝てないのは仕方が無いと思います。

冬季スポーツは金がかかる。

・・・なんて堅苦しい事を書いていると肩が凝るので
猫と遊ぶ方が楽しいです。
手の甲が爪の引っかき傷だらけになってますけど。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ボウケンジャー2話目 <果たして>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
録画物を整理しながら「ボウケンジャー」を見てた。
「マジレンジャー」の後番組として見比べると、
果たして面白いのかが微妙な所。

武器とか乗り物が「武装」というのではなく、
重機や大工道具のような非武器なので
微妙に思える。

合体ロボの武器がスコップとつるはしと
いうのもカッコいいのだろうか?
よく分からないが。

あと個人的に番組のエンディングテーマ前に
「新しい~~」的な新要素とかが紹介されると
結構良い気がする。
「今日の保護したプレシャスは・・・」見たいに。
(そういう意味でマンドラ坊やはなかなか良いキャラだった)

本来のメインの視聴者層の低年齢の子達は
面白いと受け止めているか聞いてみたいところです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日は大雨 <運転が大変>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
今日は大雨。
運転しても視界前面がワイパーを動かしていても
ひっきりなしに降る雨にはあまり効果がすくなかったり、
車内のガラスが曇って視界環境は悪かった。
あとどうでもいいような雑事が懸念で
ブレーキや運転のタイミングが戸惑ってしまった。
事故などは起こさない物の
ちょっと運転が注意力が散漫に。

どうでもいい雑事に捕らわれながら
運転する物ではないなと思った今日この頃。
さっさと解決したい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
電撃大王を買ってきた <写真整理中>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
20060226134744.jpg


この数日の写真を整理中。
プチ萌えたん(For電撃サイド)が付いている電撃大王を買ってみた。

本誌にも記事が書かれていますが「萌えたん3」が製作中らしい。
今度は初心に返って萌えたん1作目の虹原インクさんが復活。
「moetanII」は色々評価が分かれたのかな?

まあそちらは出るの気長に待つとします。

この電撃大王版「萌えたん」のすごいのは
英文の細かい使用例とか単語の意味とか
そういう物を一切収録していない。
文使用時のページによるカテゴリ分けと
面白い例文とその英訳のみ。

まあ確かにこの本の購買層の一端は
「例文に興味あり」という事もあると思うのですが
非常に清々しい。

今度「萌えたん」シリーズが出るとき
過去に出たシリーズに収録されている
「英単語のインデックスページ」と
「和訳での早引きのインデックス」を作って欲しい。
辞書として使う場合にその機能があると非常に楽。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
元気が出るテレビDVDBOX2を買ってみた。 <amazon割引中>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
060225b.jpg

DVD-BOX2が出ていたそうです。
アマゾンさんが年度末セールを行なっていたため
購入しました。

とりあえず2枚組の1枚だけ視聴。
(緑の方)

感想:

実際の放送では視聴者ネタで「ダンス甲子園」とか
「視聴者が歌うコーナー」見たいな物があったのですが
残念ながら収録されていません。
かろうじてダンス甲子園はLLブラザーズが
少しだけ収録されている程度。

もともとあるいろんなコーナーも面白いのですが、
ちょっと消化不良というか竜頭蛇尾というか。
不良がクイズか何かで対決して負けた方が
車をクレーンで破壊されるというコーナーも
放映ではあったのですが今の所見当たらない。

まあ視聴者にとっては若気の至りとかで
物として残って欲しくない物もあったり
色んな人の了解を取りきれないとか、
昨今の事情を考えるとなかなか難しいと思うのですが
個性的なコーナーはきちんと余す所なく収録して欲しい。

かって損は無いけれど最上級に面白い物が
収録されていないというのは非常に勿体無い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
仮面ライダーカブト、今度はポトフ編? <ただ単純に>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
「仮面ライダーカブト」を見てました。
何気に本編よりスーパーヒーロータイムの
最後に流れる兄妹のやり取りの方が
面白いと感じてしまいます。

当方、この時間帯の番組は「仮面ライダー剣」の
後半辺りから出社の関係で目覚ましも兼ねてに
特撮系を見るようになったのですが、今までの
仮面ライダーシリーズと比べて、
妙な空気の違いを感じる気がします。
妙にサバ味噌がクローズアップされているとか。
(なぜそんなに料理にこだわるのだろう)

どんなドラマでも物語(ストーリー)に対して
「メイン」と「サブ」があると思います。

この手の特撮系の主題は「外敵と戦う」で、
サブストーリーは人物の個性を演出したりという意味で
色んな話が展開されてきます。
「仮面ライダー響鬼」の場合だと、
轟君がデートの時にマグロをプレゼントして台無しになったとか、
「マジレンジャー」の場合は芳香姉ちゃんが
10人以上の男とデートする関係があったのを
人格の入れ替わる事件で全てお付き合いを
終了させられたとかいろいろです。

子供が見る番組の割には
なかなか面白い設定が用意されています。

そして仮面ライダーカブトの場合は
それが今の所「サバ味噌」など料理になっています。
「サバ味噌の美味さ」とか「俺の鼻は
誤魔化せない」とかそんなやり取りが
数話続いています。

そんな巷で話題なのかなんなのかはわかりませんが、
今回の話ではあれだけ持ち上がった
サバ味噌の「さ」の文字も出ず、
今度はポトフを作り始めています。
何のひねりも無く今度はポトフ編なのかと考えてしまいました。

本来なら戦闘シーンのギミックである「クロックアップ」や
幼虫から成体に変わるようにデザインされた
「ライダーフォーム」などが取り上げられるのに、
この「カブト」は主人公のおばあちゃんが
かつて言っていたという「天道語録」や
料理がそれ以上にクローズアップされています。

そういう意味でも「仮面ライダーカブト」は
特撮番組生誕35周年という意味で
力の入り方が違うのかもしれません。

子供が番組見てサバ味噌食べたいと言い出していると思うのですが
サバ味噌は子供の口に合うのでしょうか?
美味しいけれど地味な料理な分
移り気な子供は嫌がるかも。

HPのコンテンツを見ると「賄いメニュー」と言うページもあるので
続々と追加されていくと思うのですが、
4話単位(1月単位)で追加されるのかもしれません。

日曜の朝の食卓は「カブト」によって
左右されるのかもしれません。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
喰いタン7話目は勿体無いお化け <懐かしい響き>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
喰いタンを見てました。
見るのが習慣化。

・今回は7話目、テーマは「学校給食」。
その割に出てくる料理がピーマンづくしというのは
テーマに沿っているのかいないのか微妙な。

・「もったいないお化け」というフレーズは
昔、公共広告機構CM
放映されていた物からだと思う。
リアルで見ていた人は今何歳ぐらいになっているのだろうか。
CM的にも結構良いCM。
「喰いタン」は結構ドラマ版のみの
トリビア系の小ネタがでてくる。
あたらしめな物だけではなく「コロッケの歌」とか古い物も。


・できれば「学校のカレーは甘めだ」とか
「ソフト麺はこうやって食べるのです」とか
そんなうんちくが少し欲しいところです。

・今回は今までの話よりも大きな動きの
アクションシーンも追加されていて、
棒状の物で棒術のような軽快な殺陣は
面白かったです。

・HPのコンテンツの「喰いタン胃袋チェック」で
番組で食べられた物の一覧がでていますが、
きっちり「花壇の土」まで含まれているのは
なんと律儀な。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
エンタでアクセルホッパー? <バカテンポ>
2006 / 02 / 26 ( Sun )
エンタの神様を見てたら
先週から「アクセルホッパー」という人が出てた。

なんだこりゃ。

サタデーナイトフィーバー見たいな格好で、
「ポンポンスポポン」というリズムを繰り返して
ダンスしながらネタをいうというお笑いスタイル。

奇妙なダンスとテンポで
耳に残りやすいのも有るけど、ネタが面白かった。

・・・この芸風どこかで聞いた事が
ある気がするのだが。

吉本所属で「永井佑一郎」が本来の活動名らしい。


HP

Gootaお笑いアリーナ


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |