FC2ブログ
そろそろPSPも欲しくなってきました <ドリキャス>
2006 / 03 / 12 ( Sun )
PSPが結構ソフトのラインナップが揃ってきたので
そろそろ購入も考えたい。
動画のプレイヤーとしても携帯できるのは
悪くないですし。

購入しようと考えるきっかけは「レミングス」だが、
結構「IQ」とか「XI(sai)」とか優良パズルもあれば
「サクラ大戦」系も出ているぐらいなので
ソフト量はこれからもかなり多くなっていくと思う。

結構「昔の名作」が
プレイできるというのは、それだけで
結構購入動機になると思うのですが。

昔の名作といえば、ナムコの「ナムコミュージアム」的な
メーカーのアルバム的な物を思い出しがちだが、
これはこれで素晴らしいのだが、
「他のハードでは出来ないような名作」、
もしくは「ハードが古過ぎて今プレイするのは大変」という物は
今まで「プレイできなかったが」と言う状況を解消してくれる。
古いハードだと「そのソフトのためにハードを」という事より、
「新ハードなら他のソフトもできる」という安心感も手伝ってくれる。

そういう意味で古いソフトが出てくれるのはありがたい。

もっともそういう思い入れをするユーザーが何人いるかも問題だが。

個人的には「スパイvsスパイ」が復活したら面白いと思うのですが。
今なら無線環境でチーム戦とかそう言う物もやりやすい。



そう思いつつドリキャスのゲームを買ったりしました。
「ラジルギ」がどうも気になってしまったので。

「アンダーディフィート」もやってみたい。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ハード系作業ようやく一段落 <終了>
2006 / 03 / 12 ( Sun )
この数日・週間、PCのハード的な作業を
よく分からずに行なっていたが
ようやく本当に終わった。
HDの交換作業、あまったHDのリムーバブル化。
初期化作業、一通り終わった。
一応簡単な動作確認を行なったので後は足りないアプリを入れなおしていけばいい。
新しいソフトもあるので
(ディスク内のデータの並び方※)綺麗になってインストールできるし、
万が一のためにバックアップ作業も行なった為
壊れても復帰は簡単だ。
もちろんこれからの作業に対する
バックアップも簡単にできるようになった。

(Acronisが簡単にそして支障なく動いた。)

・・・長かった。


いやまあ、ハード系に付いてのみは
良い勉強になりましたよ。
半分自棄と本当の意味も含みつつ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
PC量販店に行く <返品>
2006 / 03 / 12 ( Sun )
まあ2百円の事にそれ以上のガソリン代とか使って
わざわざ行くのも勿体無いと言う話を
する人もいるがなんというのか「もう値段じゃない」。

店到着。

一応購入商品と対応する物を比べてみる。
私「ピッチが全然違いますよね?」
店「そうですね」

そうですねじゃないだろ。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
日長に部屋の掃除をしたり <埃が>
2006 / 03 / 12 ( Sun )
録画した「ガンダム」とか「ふたご姫」とか見つつ、
たまった録画の消化をしようと思ったが、
思い立って部屋の掃除をした。

あまりにも埃がすごかった為。
敷いてあるカーペット、床、テレビ、窓、本棚・・・。
いろんな所にいろんな物が散乱している為、
あちこち掃除機を掛けたり拭き掃除をしたり。
カーペットが敷いてあるままだったためか埃がすごかった。

ばたばたばたばたばたばたばた・・・。
物を動かすごとに埃が
窓を開けっ放しにして空気を入れ替えながら埃を拭く。
そこら中を開けっ放しだと猫が様子を身に来る。
静かに部屋に入ってきたがこちらがその方向を向くと
そそくさと部屋を出て行く。

荷物も結構あるため、全てをとまで行かなかったが
かなり綺麗になった。
心身ともにすごくさっぱり。

空気の入れ替えもしたら
結構春っぽい雰囲気が部屋に入ってきてなかなかこれも爽快。

気が向いたらすぐにパズルとかやってしまう為
散乱しっぱなしだったが、
少しの時間でもできればすぐに取り掛かっていこうと思う。
データの整理も含めて。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
道案内してもらう <親>
2006 / 03 / 12 ( Sun )
先日父親に道案内をしてもらって某所に行く。
行き先が久しぶりすぎて、いまいち覚えていなかった為。

その帰りに違う道を通って帰ろうという事で
山道に行こうという事になる。

山道と言うとちょっと苦い経験が。

車の運転が上手くなかったとき
結果として半クラ(ッチ)状態が多くなって、
クラッチ板を痛めてしまった事があった。
急な山道で交通量もその時は意外に激しかった為。

「まああまりきつい道じゃないから」
と言う事で方向指示だけを伝えられながら。
最初は対した事は無かったが、
明らかに徐々にきつくなる。

「道はきつめだけどほとんど(他の車は)
通らんで運転してて気持ちがいいだろ」
と言いつつ前から坂を降りてくる車が1台。
狭いのですり抜けがお互いに面倒。

思い出してみるとあの時
大きな負荷を掛けた場所だった事に気付いた。
(ああそういえば記憶があるわ)

まあでも私もそれでも運転は上手くなったようで
大して苦労はしなかった。

「まあちょっと運転した気分になっただろ」
さすが4~50年職業ドライバー。

うんまあちょっとはね。

あの時痛めてしまった車を運転して、
数年の歳月が経過し
今はすんなり通れるようになった訳だが
なかなか悪い気分じゃない。


運転よりも、
普段人を乗せない為
隣に乗られている方が気になった程度。

そういえば
あまり「家族で~~」という機会もあまり無かったが、
たまにはドライブしに行くのも悪くないかとも思った。
(本当は何もなければ今日でも誘おうと思ったのだが)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ドラマ「喰いタン」が最終回 <面白かった>
2006 / 03 / 12 ( Sun )
ドラマ版「喰いタン」が今回で最終回でした。
今回は15分延長スペシャル。
・・・なぜにインリン?

前回のストーリーからの引きで
主人公「高野」(東山紀之)が
行方不明という所から始まる。
現職刑事の麻薬組織のつながりとか
記憶喪失と言う話の展開などを経て
話はクライマックスに、そしてラストへ。

個人的総括
・オリジナルストーリーとしてなかなかよく出来ていたと思います。
・ドラマ版は漫画ほどの誇張した食欲ぶりが見えないのが残念
・東山紀之のコミカルな演技はなかなか良かったです。

当方、ドラマ系をほとんど見なかったのですが、
この作品はなんだかんだと毎回見てました。
ちょっと誇張したノリは人によって
好き好きが出るかも知れませんが、
結構面白かったです。

ドラマと言えば12話ぐらいあると思っていたのですが、
9話なのがちと残念。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |