FC2ブログ
中京テレビ「ラブリーパブリー」 <中京圏・直球>
2006 / 04 / 02 ( Sun )
最近テレビを見ていたら、
こんな番組があった。

中京テレビ「ラブリーパブリー」

パブリちゃんという女の子が魔女っ娘みたいな
格好で色んな紹介をするという番組。
(土曜日のみ実写だそうな)

※中京テレビのパブリッシング番組と
いうことで名前が「パブリちゃん」らしい。

アキバとか大須にでも行かないと見れないビジュアルが
テレビで久々に直球が来たという感じです。

一時期の小倉優子も
真っ青なんじゃないかと思えるテンション。
アキバブームも一段落しているのに。

こんな番組があったとは知らなかった。
(ちょうど最近土曜日には休養が
取れるのでテレビをつけていたら見つけました)

中京圏の方しか見れない番組ではありますが
何気にちょっと気になります。
パブリちゃんが。

いきなりファンタジーから現実に実体化したようなパブリちゃん。
「どうなるんだ」というヒヤヒヤ感というかドキドキ感で。

土曜(昼) 11:40~11:45


追記:
検索したらこのサイトの方らしい。
普通の姿も可愛いですね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「○○」という生き方 <膝・健康管理>
2006 / 04 / 02 ( Sun )
あまり動かないでいると、ふとした動きで
若干の膝の痛みを感じる。
以前労働条件がひどい会社で
あまりにも忙しなく日々の疲れから
転んだ際、膝を手ひどく打ってしまい
それ以来膝が前よりも痛く感じるようになった。

転んだ際に動かせず動かさなかったら
膝が曲がらなくなってしまいという悪循環で、
治るまで半年かかった。

まあその経過は大変だったので、
それを今後の生活でカバーしていかないといけない。
日々の生活で成るべく歩くようになれば軽減されると思うが。

昔何かの漫画で「~~拳という生き方で生きる」なんていう下りがあった。
(確か「セイバーキャッツ」だったと思うが)
google検索:セイバーキャッツ 山本貴嗣

例えばある人間が拳法を覚えるとする。
その際に普通に習うなら道場なりに通って習得という段取りになるのだが、
資金力のある人が拳法の達人と生活して、
日々の所作を「~~拳の動きで日常の動きを行い」
「~~拳という考え方で行動する」という話があった。
現実にできるかどうかは分からないが
非常に合理的かつスケールの大きな話なので驚いた。

確かにそれを行なえれば「顔を洗う」という行為でさえ、
功夫を積むという事になる。
それも指導者がきちんと根幹を
最初のうちは手取り足取り教えなければいけないため
(最初の軌道が外れると非常に大変)
色んな意味でスケールがでかい。

これにはもう一つ利点があって、
人間は意識して~~しているという事に
不満だったり嫌がる事がある。
例えばダイエット「している」と意識する事などだ。
つまり「強制」されてやっている為反発を生む。

人間幾ら良い結果になろうとも強制を好まない物だと思う。

それを意識させないという事でもかなり良いと思う。

好きだからとか仕方が無い事情という物が
その強制という自身の保護から来る反発を生み出さない。
例えば来るまで移動するのでは無く、
「散歩がてら」10分先のコンビニへ出かける。

手段が目的になると手段にいろいろ考えが及ぶが、
目的に付随する手段の場合は手段には思考は及ばない。
「動いた」という結果は手段だと思う。

いろいろ変わった目的を探しに行くと面白いかも


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
データ整理中・・・ <こんなのがでてきた>
2006 / 04 / 02 ( Sun )
060401.jpg


データを整理していたら
デジカメで撮影した写真で
こんなのが出てきた。

綿棒。
普通の綿棒は白だが
この綿棒は色が黒くて使った結果が分かりやすかったり、
凹凸がある分使いやすい。
普通のよりはなかなか良い。

そう言いつつ、
気軽に使える安価品を
使ってしまうのですけどね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |