FC2ブログ
記入中にキャッチセールスが <思わず切ってしまったが>
2006 / 04 / 23 ( Sun )
ちょうどBlogを書いている途中で
家族から「会社っぽい所から電話だ」との声が
ぽいってなんだよ。

でてみると勧誘商法の電話だった。
間に合っていると電話をさくっと切ってしまったのだが
先日読んだ「今、振り込め詐欺の電話が」
Blogに書いていた事を思い出した。
惜しい事をしました。
まあ平穏が何よりです。

ネットで言っていた会社名を検索したら
そんな会社はネットでも存在せず、
ますます怪しさは増したので、
わざわざあほな苦労を背負う事も無いが、
こういった業者は何とかならないかと思います。

今一瞬だけ逆探知マシンが欲しくなりました。

NTTなどの電話業者はこういう電話に対して野放しにせず
駆除とか取り締まりサービス的な事を行なえば
結構反響あると思います。


・・・といいつつ電話を数回掛けた時点ではまだ被害が存在せず
詐欺またはそれに類する行為に当たらない以上、必要以上の
調査確認は業務妨害に抵触するかもしれないとか
何とかあるのかと思うの何かしらとめんどいですね。
(上の文は適当です)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
データ整理をしていたら横山弁護士 <何年前?>
2006 / 04 / 23 ( Sun )
昔のビデオのデータを整理していたら
ガンダムの再放送(※'06年4月現在行なわれている物ではなく)とか
オウム裁判の横山弁護士が出てきた。
何年前のデータだろう。

CMにも「セーラームーン」とか「スラムダンク」の
番組告知があるぐらいなので5年は前か・・・。

今オウムは裁判を途中で打ち切りさせ、
麻原を死刑にという動きもでてきている。
googleNews:「オウム」「裁判」
これが良いとか悪いとかは様々な審議が行なわれる(れている)だろうが、
正直当時のニュースやニュースバラエティでここまで長引くと
思っていた人はいなかったのではないだろうか。

横山弁護士なんか当時の「めちゃイケ」でパロディに
していたりとかあったなと思い出す。
まだギャグにする余裕があったと考えるべきなのか。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ネコソギトルネード」をプレイしてきました <良作>
2006 / 04 / 23 ( Sun )
先日にもBlogで書いたネコソギトルネードをプレイしてきました。

改めて書きますと、
「任天堂ゲームセミナー」受講生制作のシューティングゲーム。

店頭にDSを持って行ってプレイ。
DLサービス機にはDS本体も設置されており、
無料体験版のゲームを行なう子供の群れが。

近寄り難いので遠巻きから少なくなるのを待つ。

・・・数分経過して気付いたのですが、
本体からは無線配信されているので
並ぶ必要も無かったのに気付いた。
orz

気を取り直しDL開始。

nekosogi003.jpg

DL選択画面


終了。
本体からダウンロード項目を選んで、
ソフトを選びボタンを押すだけなのですんなり終わる。

ゲームが動く。
このゲームは電源を切るまで
プレイする事ができる。


nekosogi002.jpg

ゲームタイトル画面


ゲームはタッチペンのみで行なわれる。
プレイヤーキャラの両手が自由に画面を動き、
画面に落ちている「車」や「マンホールのふた」といった
アイテムを掴んで敵にぶつけるというゲームだ。
アイテムにも特性があり、「まっすぐ行ったり」「敵に貫通したり」
「ブーメランのように弧を描いたり」「ボムのように爆発したり」と
様々でアイテムをタッチペンでぶん回す事で
画面のアイテムを台風のように巻き上げ一挙に投げる
「ネコソギトルネード」という技もある。

そんなルールを踏まえつつプレイ。

nekosogi001.jpg

ゲーム画面


感想:
面白かったです。
かなり良いできでした。

ゲーム本編もなかなか良い出来栄えでしたし、
ボス戦も凝っている。

女の子キャラも選べるといった「隠し要素」や
エンディングのスタッフロールでも「スタッフ名の文字」を
攻撃できたりとそんな「遊び心」が面白かった。

惜しいと思う点は
これは私のプレイの問題もありますが
常に攻撃を「ネコソギ」攻撃を狙ってしまう為、
折角アイテムを色々あってもあまり使わずに進んでしまったり、
(貫通アイテムとかの設定の意味が、ネコソギで投げた
アイテムにそれぞれのボム要素・貫通要素も
含まれればいいのですが簡単になりがち?)

とか

自機本体移動も攻撃もタッチペンなので攻撃に専念したいときに
敵の移動に避けきれないのは少し悔しい。

タッチペンでまっすぐ投げるのも結構慣れが必要か?
(私が下手なだけ?)

(DS本体の精度でタッチペンが
上手く動きにくかったのは使った本体が
使い過ぎだったからかもというのもあり、
なんとも言い辛い部分)


いろいろ書きましたが「面白かった」という
感想は変わりません。

面白いゲームをするのは
非常に楽しく素晴らしい。


ところでDSをカメラで写そうとすると
スクリーンが反射してきれいに写らない。
(写すカメラがスクリーンに写りこんでしまう)
基本的にどうやって写すのが良かったのだろうか?


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
Blogに地図が埋め込める「地図日記2」 <行動の履歴>
2006 / 04 / 23 ( Sun )
ここ[InternetWatch]

GoogleMapの機能も使えると言うサービス。
地域各所の紹介や色んな移動する人なら
かなり面白い物が作れそう。

機能は素晴らしいと思うが、
それに加えて移動したいかという
話になると若干事情が変化すると思う。

ナンバーポータビリティではないが、
今まで培った記事ログをどうするかとか、
今まで慣れ親しんだ記入環境が変更すると言うのは
それなりのストレスや愛着をも捨てると言う事になるのだろうか。

継続は力なりとは言った物で。


追記(4/23)
なんだか後で読み返してて否定的な意見しか
感じにくかったので追記を。
Blogというのは一種の慣れ親しんだ住居・住処という意味を
感じる人も少なからずいるのではないだろうか。
「狭いながらも楽しい我が家」ではないが
便利だからと言ってさっさと移動できるという程
ドライなスペースでもない。


いい機能だから移行したいという物では無くなりつつあると思うが、
これから始めるのだったら結構選択肢の理由の一つになると思う。
Blogというと書き連ねていく人が多いと思うので、
もう始めている人にも何らかのこういったサービスがあると良いですね。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
三遊亭円楽、勇退決定 <新メンバーも追加>
2006 / 04 / 23 ( Sun )
ここ

以前もBlogで書いたのですが、
今回は正式発表ということで。

円楽師匠の最後のご出演は
5月14日放送の「番組開始40周年特別番組」で
これを最後に勇退されます。

今もなお病気療養中の林家こん平師匠も
林家たい平さんが「仮」ではなく正式メンバーに昇格。
大喜利メンバーに春風亭昇太さんが新たに加入。

ドラえもんの声優陣変更も驚いたが(同じレベルで話してはいけない?)、
馴染んだ顔が徐々に新しくなるのも少しさみしい物が。

今までのご活躍おつかれ様です。
記念特番がんばってください。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「女性専用」は好成績らしい <男性からは不満意見が>
2006 / 04 / 23 ( Sun )
ここ[やじうまwacth、4月22日記事より]

差別に思えるのは「男性専用」が無いからだろうか。
えらくむさ苦しそうなイメージがしますけどね。

それにしてもこちらのコラムを見ていたのですが
「敵」とか「油断」とかの単語がすごかった。
もうこの世の中安心して人ごみを歩けません(゜Д゜)アワワ・・・w。
社会的にそういう空気とか風潮で敏感になっているのも事実ですが。

寂れた所で飯食って茶を引っ掛けて
本を読むのが気楽でいいです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |