FC2ブログ
「勝ち組みフリーター列伝」が売ってた <たまになるほど>
2006 / 05 / 09 ( Tue )
書店に行ったら「勝ち組フリーター列伝」が
売っていたので買って見る。
この漫画は小学館のスピリッツ系増刊で連載されていた物。
(増刊自身の対象も若社会人向け)


この手の漫画は結構「うまく行きました、行くんです」的に
構成されている部分が多い為、「はいそうですか」と
鵜呑みにするには行かないが、
たまに「そういえばそうだな」とか「なるほど」と
ハッと気付く部分が多い。

第1話の「ネットオークショントレーダー」の話とかは
そういう部分で結構「人のやらない部分に着目したり」とか
「自分で考えたりする結果」の部分が多いので
読んでいて面白かった。
※重さを量るのはサーチ行為なので
注意されたり最悪営業妨害にまでなると思うが、
その時点ではそんなことを考える人も少なかったという点は
なかなか興味深い。

物事で勝手に「勝ち組」「負け組」と
判断するのもされるのもいやな物だが、
少なくとも自分が希望できる金額程度の収入は欲しいし、
厚生年金や保険もつかない状態の時給幾らで働くのも
不安になると思う。

勝ち負けはともかく自分が納得できる生き方をするにも
社会で生きていくのならお金も必要。

読んでて思ったのですが、こういう風にそれなりに稼いだりする人と
言うのはそんなにお金に固執していなくてがんばりぬいた結果で
たまたまお金がついてきたと言う事が多い。

まずがんばれ。
それでそのがんばりが良い方向か足元を確かめつつがんばる。
その意見は自分の意見のみではなく、色んな意見も聞いてから。
嫌だと言う人が居るなら嫌と言う理由がある。

折角意見を言ってくれても
頑固に突っぱねるのなら聴く意味がないし
そんな時間だって勿体無いと思う。

関連:勝ち組フリーター列伝(AA)


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
TVを付けたら「ストレッチマン」という番組がやってました <破壊の衝動>
2006 / 05 / 09 ( Tue )
テレビを付けたらたまたま「ストレッチマン2」と
いう番組がやってました。

番組の内容は今日初めて見たのでいまいち分かりませんが、
子供が牛乳紙パックを積んで蹴りを入れて壊したり、
台車に乗って転がされて突っこんで壊したりと
今回はそんな内容でした。


ヤバいぐらいに心が洗われた感じです。
「なんだこれはw」と。
教育番組なのになんだか笑ってしまった。


こういうスタイルのストレス解消もあってはと
実は常々思っている。
破壊衝動でもあるのか?と思われそうだが。


ストレスにも色んな種類があって、
その解消は解消方法によって解消される部分は「質」的に違うと思う。

例えばストレス解消のために運動したとして、
「なんだか解消されない」ケースがあると思う。
それは体が求めるストレス解消の質がその行為の物と
あっていないからだと思う。
人に危害を加えるのは絶対に問題があると思うが
軽い破壊とかならガス抜きとしてあっても悪くは無いのではと思う。
(※「続き」に補足)

そういえば藤子・F・不二雄先生の「21エモン」で
子供の遊び場センターでそんな場所があったなと思い出す。


何かの漫画で読んだ「ぶっ壊しバー(※)」とか
実は行ってみたかったのだが
そんな物が流行る気配は無い。
(当時、大人になったら)

バーとか経営とかそんな物をやったことも無いから
どういう風にしたらいいかも分からないが、
結構流行ると思う。

人間良かれ悪かれ色んな性質を内包していると思う。
例えば「物を整えたい」から「散乱させたい」から色々で、
それらは法律やらなにやらもまじえて
いわゆる「善側の性質」「悪側の性質」と
分類区分けをされる。

ただそれが全て「必ず発症するか」とか「必要なのか」とか
「受け入れられるか」とかは全くの別問題。
(人によって必要なかったり、一生出さない人も居ると思う)


ただこういう物が流行ったとしてもし何かの事件が起こってしまったら
「暴力延長上による物を軽視した物を提供した云々」とか
絶対そういう事を言い出すコメンテーターと
それをバックアップする人たちは居ると思う。

・・・なんて事を教育番組を見つつ思った。

「しわりん」(※)でも使ってみるか
google::しわりん
EXCITE:しわりん


関連:番組HP
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「アフィで稼げる額の限界」とは <参考>
2006 / 05 / 09 ( Tue )
ここ[ぬるヲタが斬る]

儲かるサイトさんは非常に儲かると言うアフィリエイト(アソシエイト)。
>>一日あたり300円前後くらいです。
世間的にこれが多いか少ないかは分からないんですが、
それだけあれば結構嬉しいと思えてしまう。

あとこんなアフィリエイトのツールがあるとも知らなかった。
アマズレット
Drk7jp

更新のまめさとかいろいろポイントがありそう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
以前に買った漫画が出てきた <キリンは泣かない>
2006 / 05 / 09 ( Tue )
部屋を整理してたらこの漫画が出てきた。
kirin.jpg

「キリン」のコンビニ版。

この漫画を見ると昔居た会社の後輩を思い出す。

数年前の出来事、
「キリンは渋いっすよ」
そんな事を言ってたっけ。
(当方、当時はまだ読んだ事が無い)

その後輩、車が好きで○○に乗ってたっけ。
結構車とか趣味とかには結構饒舌で、他の
車好きの後輩とよく話をしてたっぽい。

だが仕事に対してなんと言うかいつまでたっても
情熱を感じられないと言うか覚える気が無いようで
直接「なぜ仕事をやらないの」と聞いてみた。

「給料貰って時間内だらだらやってた方が楽じゃないっすか」

それを言うかね。

仮にも先輩に。

まあそう(給料だけ貰って時間を過ごすのが楽)かも知れないけど。

こっちはこっちで「仕事でいい所」を見せたいと
燃えに燃えて躍起になっていた若かりし頃だし、
「社会人として常識云々で働くのが当たり前」と思っていたりするので
正直あちらもこちらもお互いに苦々しく思っていたかもしれない。

キリンは面白いのは同意ですけどね。

こういう世界もカッコいいなと思いつつ読みつつ、
そういう事もあったなと思い出しつつ。

どうしてるンだろうねェ、彼、今。
会って親しげに話す仲でもなかったが、
ふと、気になった。

それだけの事。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |