FC2ブログ
どうも「シムーン」は視聴率が・・・らしい <0.3>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
google検索:シムーン、視聴率

視聴率の数字が0.3ってw。
さすがににすごいなと感じました。
OPテーマとかOPのPVとか
世界観とかキャラは結構嫌いじゃないのですけどね。

関連:シムーン
Simoun (シムーン) 1
OP:美しければそれでいい

続きを読む

関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ちょwwこのゲームやってみろwww」 <お手軽?webゲー from 2ch>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
ここ[ニャー速。]

新感覚リズムゲー。
出て来るリングの範囲にマウス移動することで
リズムを合わせてクリアーしていく。

激の2面はへろへろでクリア。
激の3面は難しくてクリアならず。

音楽もそれに合わせてクリアしていく事で
奏でる音楽もセンスが良いです。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
オープンコーラという物があるらしい <公開レシピ>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
ここ

コーラのレシピは非公開という事は
なんとなく聞いた事は合ったのですが、
レシピを公開するオープンソースならぬ
オープンコーラなんてのが有ったとは知りませんでした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ジョジョの奇妙な涼宮ハルヒ」スレ <ジョジョ>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
ここ[ニャー速。]

そういえば両作品ともに自称「宇宙人」が居ますね。
岸辺露伴とバトルでもして欲しい所です。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
デスノート最終回 <今週のジャンプ>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
デスノートがとうとう最終回を迎えました。
まあ夜神月が死んでしまえば、もうそれ以上の話の展開は
蛇足に過ぎないという物ですが。
今回は全話の締めくくりとしての
世界観的なエピローグとしての
静かな内容でした。

キラは忽然と居なくなった。
しかしそれを信じる信奉者の存在は大きな群れとして蠢いたままです。
デスノートの世界ではKIRAは「神」同様の形の
無い存在にまで昇華され、現実として浸透し、
信じている人々の動向が気味が悪い程に感じられます。

蛇足
1:全108回、煩悩の数というのは偶然?。

2:ところで最後の祈りを捧げる女性は
信じる人々の象徴的な意味という演出なだけでしょうか?


原作版「デスノート」はこれで完結。
しかしTVアニメ化(日テレ系)、ゲーム化、
そして公開間近の映画「前・後編」
ジャンプ本誌には更なる秘密企画というコメントも。

「デスノート」はまだまだ終わらない。

コミックス最終12巻は7月4日発売。

関連:
「DEATH NOTE」HP(POP WEB JUNP)
映画版「DEATH NOTE」

映画版主題歌「ダニー・カリフォルニア」(R・H・C・P)
先行配信(OCNミュージックストア)
※試聴も可能

「DEATH NOTE」(1)~(11)(AA)


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
急に星野凡平を思い出す <wikipediaの弱点>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
急に星野凡平のことを唐突に思い出す。

最初は確か帽子のつばだけで
形態模写っぽい芸をする芸人さんがいたなと思い出した。

「wikipediaで出てこないだろうか」
「帽子」「つば」で検索するだけでは出て来ず、
芸名の苗字は忘れたが名前の方が
「確か凡・・・凡何とかだったよな」と
いう感じで検索する。
それでも要領を得なかったのでgoogle検索に切り替える。
google検索を使って本人の名前か間違えないか
「星野凡平」「帽子」で名前の確定をしてみた。


星野凡平
・昭和の時代に活躍した芸人。
・帽子のつばだけを使って、口で妙な節を
口ずさみながら「~~」と真似る「帽子芸」を行なう。
対象は歴史上の有名人などいろいろ
・確か何かの賞を貰った記憶があるが定かな記憶にあらず。
・すでに死去

覚えているのはこんな感じ。



何十万の単語を検索できるwikipediaも
題材が古ければ対応し難い。
古い事象を知っている年配であればあるほど
PCとかキータイプには縁遠くなる。

私がwikiに書き込みたいと思っても、
「あまり」にうろ覚えすぎて投稿するに出来ない。
電子辞書プロジェクトは非常に意義があると思うし
大変お世話になっているが、古い事に付いては
なかなか難しい問題かも。



追記

ねたを探していたら
急に「牧伸二」と「堺すすむ」を思い出したので追記


牧伸二
「ウククレ漫談」
http://www.jap.co.jp/makishin/index.html
ウククレの演奏によるのんびりした曲調と
それとは裏腹にたまにきついオチも言ったりする漫談が特徴。

「あ~あ~あ、やんなっちゃった、あ~あああ驚いた」というフレーズは有名。
HPではネタも公開されています。


堺すすむ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nandeka/susumu/
「ギター漫談」
代表作は「何でか?フラメンコ」

軽快な曲調ののせて出す「なーんでか?」という謎かけと
「それはね」以降のオチの緩急差が絶妙。
HPではネタも公開されています。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
録画したデータを整理中 <ヒライケンジ>
2006 / 05 / 15 ( Mon )
録画した番組を整理しています。
エンタとか笑点40周年記念とか。

ところでエンタで前回も出てきた「ヒライケンジ」という人がいるのだが、
検索してみたら「B-RAPハイスクール(学校へ行こう)」の「ジョン・レノソ」ではないかというコメントが出てきた。

「B-RAP」とか「ジョン・レノソ」って
めちゃくちゃ懐かしい名前ですね。

youtube

※B-RAPハイスクール
V6などが出演する番組「学校へ行こう」の1コーナー。
RAPという名目だがあまり関係ない。

有名な所で「軟式globe」は流行った。

関連:ジョン・レノソ
ダンシング刑事


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |