FC2ブログ
映画「寝ずの番」感想 <R15指定>
2006 / 05 / 16 ( Tue )
公式Blog

落語が5割
××が4割
あと残りが少しほろりとくる映画です。

ストーリーはある落語家の師匠の臨終の際から始まり、
「そ?を見たい」と言う言葉から始まる。
その言葉がか細いせいか聞き間違えて
女性のナニを見たいと聞き違えたからさあ大変。

師匠の連れ合いは綺麗は綺麗だが
年齢も年齢で「B」「A」「B」「A」の「ババ(婆あ)」だからと
弟子の嫁を連れてきてという展開に。

師匠のベットに弟子の嫁が上りスカートを捲り上げ、
「師匠、お見せしましたよ」と弟子達が答えるも
「間違えじゃ、あほ(外が見たい)」と言った3分後、師匠は天国へ。

その後の通夜の寝ずの番に弟子が故人の話を語ったり
するのですが、師匠の生前のエピソードが語られたり、
あんな事もあったこんな事もあったなといいながら
酒を飲みながらの酔っ払いは色々エスカレートしてしまいます。

真面目な話もシモのネタと係わってくるので
故人を偲んでいるのやら不謹慎やらがごった煮のようで
非常に楽しい内容になっています。
また時折来るふっとした泣き笑いの部分が
非常に心地いい映画です。

ところでこの映画は落語家の一門が題材のお話な事もあり、
落語を知っているとより楽しめるような気がします。
例えば「らくだ(駱駝の葬礼)」という題目で、
大男の乱暴者で「らくだ」という人物が居るのですが、
その男が死んだ際、その死体を踊らせるというくだりがあるのです。

他にも歌う歌にもオチがついていたりして、
生前では語られる事が無かった事が、
死んで周りの人間が語ることによってその人物の
語る人の心で生き返るような演出が非常に心に訴えかける物があります。

ところでこの映画の劇中で出てくるシモネタの歌を「艶歌」と
言うらしいのですが、これはサントラでCD化されない物でしょうか(w。

普段映画を見ないようなご年配の人にでも
洒落が分かって面白いと思いますよ。

関連:寝ずの番
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「youtube」で検索をかけると一番上に出てくるもの <3D GUNDAM>
2006 / 05 / 16 ( Tue )
3D GUNDAM

なんですかこれは(w
面白すぎ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
映画「ピンクパンサー」を観て来ました <バカコメディ>
2006 / 05 / 16 ( Tue )
ここ

誰もが一度は見た事があると思える、
ピンクの豹のキャラクターで有名な「ピンクパンサー」が
実写映画になりました。

元の作品のストーリーを知らないので検索してみる。
wikipedia:ピンクパンサー
はてな:ピンクパンサー


(以下引用)
>>「ピンクの豹」と言う異名を持つピンクダイヤを
>>巡るドタバタを描いたコメディ。
>>当初、宝石泥棒ファントムを主人公とするお洒落な映画として
>>製作されたが、ピーター・セラーズ演じるクルーゾー警部が
>>主役を食うほどの演技を見せたため、後にクルーゾー警部を
>>主役にシリーズ化された。

!そうだったのか。
ついてっきりアニメのピンクの豹とかが
コミカルな事をやる作品だとばっかり。

>>オープニングのアニメーションに登場する
>>ピンク・パンサーのキャラクターが人気を博したため、
>>1964年から1980年にかけて、映画とは独立した
>>アニメーション作品が製作され、テレビ放映された。

私が知っているのはこちらの方ですね。


今回の映画のストーリーは
クルーゾー警部が無くなったピンクのダイヤの捜索や
殺人事件を周りにトラブルを引き起こしつつ
捜査するというドタバタコメディ。

感想:
非常に面白かったです。
古きよきコメディの立ち回りとかが
ぎっしり詰まってて「ベタだ」「展開が読める」と思っても
笑わずに居られない、そんな作品です。

変な小細工ネタが無く、王道なノリで笑えるというのは
演技に嫌味な部分が無かったりして楽しめるという事だと思います。
この系統のバカコメディは非常に楽しいです。

配役もビヨンセとかジャンレノと言った面々から
「006」と称するスパイも参加し配役も豪華。
(ジャン・レノはバカなコントには、真面目な演技でしか
対応していないのが残念だが、
普通に考えてするわけは無いかも)

「ピンクパンサー」といえば、
あのテーマ音楽(ヘンリー・マンシーニ)とアニメを
思い浮かべるのですが、オープニングアニメだけでも
結構堪能できますので、本編共々面白い所は満載です。


関連:バカコメディお薦め
裸の銃(ガン)を持つ男(AA)
ホットショット(AA)
俺がハマーだ(AA)
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日は映画を観て来ました <サービスデー>
2006 / 05 / 16 ( Tue )
今日は久しぶりに映画を観に行きました。
平日はサービスデーを行なう所も多いので
時間が空いている時には利用しない手は有りません。

軽く数件の映画館とその上映作品時間を確認して一路映画館へ。

見てきたものは「ピンクパンサー」と「寝ずの番」。
以前は3本でも連続で見ていたのですが、
もう今は2本で精一杯です。
逆に無理に詰め込んでみても楽しんでみるという事は
難しいのでこれぐらいのペースがちょうど良い。

スクリーンで見るのも久しぶり。
平日は人も少なめなのでゆったり見られるので快適です。
水野晴郎じゃないですが映画とか観ていると楽しい。
スクリーンで見るとその面白さも違う。
迫力も違う。
見る姿勢も違う。

映画ってほんと楽しい・・・
と思っていたらこんなゲームもあるそうな。
ここ[ファミ通com]
これは楽しそう(w
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ハードオフ、全店でPSEマーク無しのPC/AV機器の買い取りを開始 <>
2006 / 05 / 16 ( Tue )
ここ[楽画喜堂]

>>ハードオフは独自に検査施設を整え、PSEマークを添付して
>>販売する方針を固め、3月末より、一部店舗でPSEマークなしの
>>買い取りを開始。5月18日に検査設備が全店舗に行き渡る
>>予定で、約290店舗でPSEマークのない機器の買い取りが
>>できることになった。


関連:「ハードオフ」HP


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |