FC2ブログ
FC2Blogが「Aamzonアソシエイト機能」に対応 <サイト対応>
2006 / 05 / 22 ( Mon )
ここ[インフォメーション]

Blogを書こうとしてふと見たら、
アマゾンの小ロゴがついていたので
軽く嬉しい驚きが。

軽くテスト

武装錬金 10 (10)
武装錬金 10 (10)
和月 伸宏 (2006/04/04)
集英社

この商品の詳細を見る






今まで色んなツールを利用して
追加記入をしていましたが、
便利になって嬉しいです。

貼り込み過ぎるとちょっと重くなるので
気をつけようと思います。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日はgoogleで「コナンドイル」イメージ <特別ロゴ>
2006 / 05 / 22 ( Mon )
ここ[google特別ロゴ]


google_img.jpg




googleと言えば検索や色んなサービスが豊富と
思い浮かべる人も多いと思いますが、特定の日に
変わったロゴを作ると言う遊び心も持ち合せて居るサイトです。

今日5/22もgoogleで特別ロゴが使用されてます。
テーマは「アーサー・コナン・ドイル」
シャーロック・ホームズの作者としても有名。
ウィキペディアによれば今日はアーサー・コナン・ドイルの誕生日だそうな。

ウィキペディアにも書かれていますが、
「ホームズ」は好評を博した作品ながらも
あまり快く思っていない部分もあって
一度はホームズの殺害を考えて実行してしまったと言うのは
なかなか興味深いです。
(そういえばこの話「知ってるつもり」かなにかで
やってたような気がする)

好評を博すからといって、それが良い話といかないのは
なかなか難しい所です。

ヒット作で一度漫画を終わらせたもの
「もう一度復活させたい」と言う作者さんも居ますので
色々ですね。
(こちらも復活してよかったと言う話)

ところでこの記事、
今日と言う日を除けばリンクが
ただのホームへのリンクになってしまうのはちょっと苦笑(w。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
Wiiに「ボブの絵画教室」が発売されるらしい <あっという間に>
2006 / 05 / 22 ( Mon )
ここ[sorachin.com]

本当ですかw
これは類を見ない画期的なゲームになりそう。

※ボブの絵画教室
昔NHKで放送されていた絵画教室。
ボブは適当な事を喋りながら荒れよと言う間に
とんでもなくうまい絵を描いてしまう。
しかも写真も何も見ずにさくさくと。
すごいよボブ。

関連:
ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「峡谷の滝」
ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「森の中の小さな橋」
ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「神秘的な山」
ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「田園」
ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「寒い冬の朝」




関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「あの漫画家がサクラ大戦漫画版を描いたら」スレ <月刊○○>
2006 / 05 / 22 ( Mon )
ここ[ゴルゴ31]

もし本当に叶うなら荒木先生が出るだけでも
すごいアンソロジー作品になりそうです。


福本伸行(googleイメージ)

花輪和一

島本和彦(googleイメージ)

と個性的な人を挙げたら切りはありませんが。

関連:漫画家17人による競演!「ブラック・ジャック」[朝目新聞]


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
明日は映画でも行って来ようか <未定>
2006 / 05 / 22 ( Mon )
明日は月曜日なのでいろんな
映画館では男性割引を行なっている。

折角なのでこの機会に観に行こうかとも考えているが、
さて一体ナニを見ようか。
全世界で小説のヒットを飛ばす「ダヴィンチ・コード」と言うのが考えやすいが、
話によると開始30分でよくわかんなくなる難解さらしい。
話題性があるから行こうという考えは実はあまり無い。
果たして面白いのかどうか見てないのに決めるのも
粗末な話で、かと言って難解すぎるものが面白いかと
言うとそれも言い切れ無い所。

最近やっていた特番で最後の晩餐の人物の配置が
Mの字の形というのがなんだかこじ付けっぽい気もする。

この手の「隠された暗号」話で、ノストラダムスとかで
特別な文字を抜き出すと新しい単語が引っ張り出せると
言うのもあったが、アルファベットの組み合わせなら
それなりに単語は作れそうな気がする。
(アルファベットで使われる一番多い文字はeだっけか・・・、
使われやすい文字が重なると単語になりやすいとか)

面白い面白くないと言うのは感性的なものなので
全世界で面白くても性に合う合わないはあると思う。
そういう意味で面白いかなぁ・・・

「V フォー・ヴェンデッタ」「陽気なギャングが世界を回す」が無難かも。

そう言いつつ家で観ていない「逆境ナイン」とか観てそうな気もする。
ビデオも溜まっているし。

どうした物か。
贅沢な悩み。

関連:


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |