FC2ブログ
CEROのZ指定ソフト11本が発表 <お姉チャンバラ>
2006 / 05 / 31 ( Wed )
ここ[ファミ通com]
GoogleNews:Z指定

CERO(特定非営利法人コンピュータエンターテインメン
トレーティング機構)の
指定したZ区分(18歳以上のみ対象)のソフトタイトル。

■DRIV3R(ドライバー3)

■マックスペイン

■キラー7

■グランド・セフト・オート・バイスシティ
(グランド・セフト・オート・バイスシティ カプコレ)

■グランド・セフト・オート 3
(グランド・セフト・オート 3 カプコレ)

■グランド・セフト・オート・ダブルパック
※「グランド・セフト・オート・バイスシティ」と
「グランド・セフト・オート 3」がセットになった商品。

■ゲッタウェイ

■ベルセルク 千年帝国の鷹(ミレニアム・ファルコン)篇 聖魔戦記の章

■ゲッタウェイ ブラックマンデー

■SIMPLE 2000 シリーズ Vol.61
THE お姉チャンバラ

■SIMPLE 2000 シリーズ Vol.80
THE お姉チャンプルゥ~THE 姉チャン特別編~

以上11本。

かろうじてやった事があるのは「 お姉チャンバラ」

お姉ちゃんが血みどろでゾンビをメッタ切りするのが
ダメだったのでしょうかw。
ここで気になるのは、以下の点。

>>注目のポイントは、Z指定のソフトのパッケージには
>>18未満への販売禁止が明記され、
>>販売店への自主規制が徹底されること。
>>さらに、試遊台の設置やプロモーション映像の上映も自粛される

完全な肌の露出などを目的にした
ゲーム(まあいわゆるギャルゲー)では無い物も
身分証提示が必要というのは果たしてそこまでの規制が
必要なのかは疑問。
暴力、グロテスク表現があるゲームに対して
注意表示があるのは必要だと思うが、
必要以上の規制は作り手側やユーザーへの
過度な干渉と思える。

あと、レーティングというのもあくまで平均値であるし、
それを決めるのも人間。

ある作品の行為に対して
これでも厳しいと思う人もあれば、
それじゃ満足できないという人もいるだろう。

審査員の肌に合わないからといって
片っ端からエスカレートにでもなるようなら、
全てを規制してたら表現の自由はどうなるんだろうか?

それが何かの手段とか権力とかという形で
一方的なことになる要素をはらむ余地があるのは
気になる所だと思う。

何を持って正しいのか?

とりあえずZ区分にした理由や
その条件項目を知りたいところです。

関連:お姉チャンポン
※シリーズ最新作。
CESA//社団法人コンピュータエンターテインメント協会
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
WBSで素振り練習マシーンが紹介 <工夫>
2006 / 05 / 31 ( Wed )
WBSを見てたら
バッティングの練習マシーンを紹介してました。

バッティング練習の素振りをするのに標的が無いと
だれてしまい練習に成らないという所から開発したそうで、
中学生のバッティングでさえ1tになる衝撃を吸収するのに
3段階の衝撃吸収機構を考えたそうです。

紹介映像では大きな企業ではなく
身近な工場の方々が創意工夫を重ねて
開発されたようで、
将来的に海外に持っていきたいという姿勢が
なかなか興味深かったです。

大きな企業じゃなくても創意工夫で
それに匹敵する物を創り出す姿勢が素晴らしい。

関連:長谷川精密板金
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「金払わないと天罰が下る」と恐喝した男が逮捕 <自称>
2006 / 05 / 31 ( Wed )
ここ[nikkansports.com]
[読売]

久々にすごいニュースを聞いた感じがします。
神の啓示で捕まるとか予知できなかったのでしょうか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ゆでたまご先生の幻の漫画? <ハダカーン>
2006 / 05 / 31 ( Wed )
ここ[ゴルゴ31]

「アンパン○ン」と「変態仮面」を
1:9の割合で足したようなこのセンス。

これぞゆでイズム。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
名古屋ものアニメが製作中だそうです <下町風味>
2006 / 05 / 31 ( Wed )
ここ[最後通牒・半分版]

下町の人情味溢れる作品といえば、
「こち亀」「じゃりんこチエ」
どちらも個性的なキャラが多いが、
名古屋物の方はどんなアニメになるんでしょうね。

ちょっと興味深い。

名古屋物といえば
昔の漫画で「ABフリャー」と言うのがあった。
家田荘子原作。
ちょっと面白かった記憶があるので
探してみようかな。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
東映アニメ、「画ニメ」のDVD発売 <紙芝居>
2006 / 05 / 31 ( Wed )
ここ[最後通牒・半分版]

「画ニメ」とは静止画を基とした映像に
音声などを入れるやり方で、
簡単に言えば「紙芝居」方式。


この手の手法で思い出すのか
紙芝居のおっちゃんとか、
音声の無い時代の講談師の人とか。
(生で見た事無いけど)。

絵は少ないながらやはり語り口調や
演技が重要でおせんや
キャラメル食べながら見たい物。



キャスティングとかはどうなのかわかりませんが、
ドクロベー様とかボヤッキー、ガチンコ(古い)の
ナレーションの人とかがやってくれると
違う意味でドキドキしてて面白いかもしれない。
でてくれないだろうか。(もはや作品趣旨が違う)

ニンテンドーDS(トリビア)のCMの人でも面白いと思う。
「おばあさんどうしてそんなに口がでかいの」
「それはお前を食べるからだよ」
とか

「レミングは海の中へザブンザブンと飛び込んでいきました」
と、
どんなシーンでも感情無く淡々と語られる。

こういった職人芸的な声優、ナレーションさんの作品も観たいものです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |