FC2ブログ
WBSをまとめて見てました <雑記>
2006 / 07 / 14 ( Fri )
ここ数日のWBSをまとめて見てました。
その雑記。


○ネットでブランドモール
・男脳と女脳
例えば実際のショッピング・モールに行ったら
男はお店に行ったら一直線にその目的の店に行く。
女はいろんな店をうろうろしていろんなものを見比べたり楽しんだりする。
これはもう根本の考え方の違いというしか。

ネットショッピングは男脳なのか女脳なのか?
私は欲しいものがあるので直線的に検索して買う。
何気に見た事を無いものとかを買おうとは考えていない。
男脳の典型。
女性はどうなのか?


・携帯端末で購入数は増えるか?
誰しも携帯を持っているので購入窓口が増えれば買いチャンスは増える。
ただユーザーの財布はそんなに無限じゃないと思う。
画面も小さいし転送スピードも小さいため
サクサク操作が出来ないのがいらつく。
・・・と言いつつ売上を上げているという話もあるらしい。

なぜだか携帯とPCで購入できるなら
PCにしたいなとか考えてしまう。
理由はなぜだろう。
携帯だと落としたりする不安要素を抱えるために
あまり重要視したくないからだろうか。
自分の商品購入が何かの拍子で横から見られたりとかの
可能性がちょっといや。


・高額だったり利用層は女性が多いのかも
そもそも購入単位の基本が違うので話になりにくいかも。
本を10冊買ったとかいろいろ多く買ったとしても
それはせいぜい1万円もあれば事足りるもので
女性の服は数万単位が基本なのでそもそもの感覚が違う。



○資源争奪
中国とか韓国の発展がすごいとか
色々インタビューで言っていましたが、
企業単体より国ぐるみで政策を進めると言うのは強い。
最近「愛国心」という言葉をちょくちょく聞くけど
「自国を本当に良くしたい・強くしたい」という愛国心が
日本は他の民族と比べても薄くなってしまった気がする。

結局政治家との癒着とか一部の集まりで資産を集めて
美味しい汁を吸いましょうとかそんな話を聞けば
そりゃそうですよと思いたくなる。

そして大金持ちは資産を持って日本を脱出し
金利の安い国で悠々と暮らす。
なんてことを考えてみた。



○ゼロ金利解除
世代別の恩恵は60代を中心に
50~70代が9割。
逆に負担が増えるのが30~20代で8億の負担増計算
こういうのを見ると偏った内容に見えて仕方が無い。



○DVD販売
・バリアフリー対応
視覚障害者対応の音声ガイド付きと言うのがちょっと珍しかった。
どこまでの需要があるかも気になるところですが、
(需要で考えてはいけないかもしれないが)
実写的なアクション以外の作品(ファンタジー系)を
どうガイドを付けるのかという制作側にも
ちょっと気になるところ。



○紙の値上げはどうなっていくか?
高騰は本当はこれから本格化していくのだろうか。
あと数年もすればポケットティッシュの配布もなくなるのかも。
第二次石油ショックはいつか訪れるのだろうか。

以前の会社で入った当時
「机が汚れているので雑巾は無いですか?」と言う話をしたら
「ティッシュを濡らして拭いて、さらに乾いたティッシュで拭いたら?」
と言う返答をした人がいました。
その場一回だけだったらまあ良いですけど
机なんて毎日汚れるのですからいくら掛かるのだろう。

100円ショップに行けば3枚セットぐらいで売ってますので、
そちらの方がどう考えても掃除に費やす時間も
経費もゴミ軽減も効率良いと思うのですけど。



○書類透明化システム
重なった書類をめくらずとも順番に上から確認できるシステム。
現状では一度重ねている段階を撮影しないといけないが、
最初から置いているところから撮影していれば作業も無くて良いかも。
すでにある同時録画再生技術と一緒に行えば
そのまますぐ商品化できそう。
問題は大きさと機材の置き場所。
(大阪大学・基礎工学部)



○発泡スチロールリサイクル
市場ででる発泡スチロール容器を
リサイクルをするために、
輸送させるために削って板状にしなおすと言うもの。
劣化も少ない方式を考えついたのが非常に興味深い。

面白いなと思った事が
同地方で行われているのはすごく面白いです。


名濃 本社工場(名古屋南区)



○コスト管理
無駄な出費を抑える事や
安きを求めるのは重要だと思います。
しかし使う所の奥では競争が発生し
価格競争での争いは
近年の偽装設計とかを生み出した事もお忘れなく。

例えば安い業者に頼む、
その安い業者は安い経費で安いバイトを頼む
それできちんとなっていればいいが。

何のためにコストを掛けるのかを
見極めないといけないと思う。

無駄と余裕は似て非なるもの。





続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「しゃぶしゃぶは韓国起源」スレ <>
2006 / 07 / 14 ( Fri )
ここ[変人窟]
なんだか聞き飽きました。


韓国から捏造説が流れると
それはある程度世界に認知された物と言う
認定になるかなと一瞬だけ。


韓国が認めた世界認定規格

・・・微妙な。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ゲームを楽しめなくなる年齢になってきた」スレ <2ch>
2006 / 07 / 14 ( Fri )
ここ[ニュー速クオリティ]

RPGのように時間をかけることで楽しむ
年齢を重ねるに連れてそんな話を聞きます。
当時同世代の同僚が「経験値を上げている時間とか
やりこんでいる時間が勿体無い」
なんて意見を、以前聞いた事が。

当時の私は夜遅くなってもレベル上げが
なんだか楽しかったりしたのですが、
いろいろ生活的制約が出るとそれも難しいもので。

年齢=体力的なものなのかも。

短時間で楽しめるゲームは
まだまだ楽しいです。
古いゲームだと「鈴木爆発」とか結構面白かった。
※爆弾解体ゲーム、実は続編希望。

最近だとなんのゲームに当てはまるのでしょう?
「Newマリオ」だろうか、まだ未プレイですけど。
「瞬間パズループ」的な短時間パズルとかが
多くなってきた気がする。





関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
0金利政策今日解除 <影響>
2006 / 07 / 14 ( Fri )
ここ

WBSを見ていてちょうどその記事を
取り上げていました。

金利の引き上げが行なわれると
利息も増えるがローンの量も増えるなんて事を
言ってましたが、
正直何かに付けて利息は増えないと思う。

良い影響とか恩恵を受けるのは
もうすでにローンとかを支払って
それなりに預貯蓄がある年代層
60~70代をピークにして下がり、
30代以下になるとは
ほとんど恩恵を受けないようなグラフをみました。
年齢が下がれば下がるほど切ない。

色んな政策が行なわれるとして
自分たちの年代がより良くなるには
それなりの努力が必要かも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
DSで「くるくるカメレオン」が発売
2006 / 07 / 14 ( Fri )
ここ[最後通牒・半分版]

戦略型陣取りゲーム。
ゲーセンでプレイしたのですが
なかなか面白かったです。

絵柄のかわいさで単純な物かと思ってたのですが、
手順を読んでいく部分が結構戦略性が高い。


PSP版はすでに発売されているのですが
ハードを買うのがちょっと気が引けたので、
DS版の発売は結構嬉しい知らせです。

9月発売予定。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今週のヤングアニマル <ユリア100式単行本刊行決定>
2006 / 07 / 14 ( Fri )
今日も暑いですね。
もう「夏」って感じです。
ところで今日、その暑い中ヤングアニマルを買ってきました。
実はコンビニに行っても発売日なのにもかかわらず、
売っていなくて別のコンビニに行ってきました。
一冊だけ残っているのを獲得。

田舎だと結構まだヤングアニマルは
買えないような気がします。


まず「ユリア100式」はセンターカラー、
そして待望の単行本第一巻の発売日が決定しました。

8月29日(火)
「やーん、にく」と覚えておきます。

29と言えば肉の日です。

単行本発売になぞらえて
「焼肉食べる仲は親密だって言いますよね、瞬介さん」
「わ、私大丈夫です、下のお肉でも上のお肉でも」
「ぶっ」

[ユリア100式マニュアル]
ユリア100式はレアでもミディアムでもいけるのだ!

・・・とかやってほしいぐらい待ち遠しいです。

そんなユリア100式の今回の舞台は
主人公瞬介の田舎の海岸。
田舎に帰って海水浴というシチュエーションです。

ヒロインキャラのユリアと誰も居ない穴場の海岸で
「広いビーチに瞬介さんと2人きり、まるで無人島に居るみたい」
「なんだかとってもロマンチック・・・(ハート)」
・・・とラブコメ漫画なら主人公の仲を進展させたと言う
良い思い出シーンになるはずですが、
「ユリア100式」の場合は「ここからが」明らかに違ってきます。

ここら辺は漁業が盛んで養殖場もあるという会話に対し
「アワビ」「フジツボ」、そして
「カズノコ」と答え自分の股間に瞬介の手を招き入れます。

それに対しての主人公のリアクションコメント
「い・・・いやニシンはいないから」
会話が成り立っていません


その後うっかりなまこを踏んづけて、
頭を打ち気を失います。
介抱する為にユリアはいろいろ無い知恵を絞り、
救命措置を行ないますが、そもそも知識も無ければ
今風に言うとラブドールのユリアが行なう事は、
第三者から見ると何かのビデオの撮影以上の事を
やっているとしか見えません


さらに運が悪い事に地元の仲間に一部始終を見られます。

[ユリア100式マニュアル]
ユリア100式は周囲にギャラリーが多いと燃えるのだ!
・・・というナレーションでも入れて欲しい所です。


そしてユリアが取った行動は・・・
「ちょっと入っちゃった感触」という発言を残す物でした。

かわいい女の子が活躍する漫画の場合
何かを履いているとか履いてないとかも
巷の漫画で重要視される所ですが、
こちらだと「入ってる」「入ってない」のレベルになってしまいます。
さすが一応青年誌だけの事はあります。
今回も非常に素晴らしい物でした。

8月29日と言えば学生さんは夏休み終了直前真っ只中。
休みが終わる憂さ晴らしに読むのもなかなか良いかも。


今週は二代目はコスプレイヤーで
明らかに「プリキュア」と「カブト」だったりと
突込みどころも何気多く面白かったですが、
今号は「ベルセルク」「セスタス」がお休みなため
バイオレンス度が薄れてしまった感じです。
今までの連載陣がエロ度とバイオレンスの両立が
絶妙だっただけにちょっと惜しいです。

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 1 (1)
posted with amazlet on 06.07.14
萩尾 ノブト 原田 重光
白泉社 (2006/08)

続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |