FC2ブログ
BS2のアニメでパトレイバーがやっています <鯨救出作戦>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
BS2で「パトレイバー」がやっているので「風人物語」と一緒に見ています。

なぜか当時早朝で放送されていたりビデオが無いとか
色々な事があって見れたり見れなかったりしましたが
今見ても結構面白いです。
(普通の時間での放送があったのだろうか、気付かなかったのだが)

時代的にメカとか世情とか
そういうのが追いついてきたという
実感しやすさでしょうか。

今回のパトレイバーの話は
「港に鯨が迷い込んできた」という話。

この手のニュースは
「タマちゃん(懐かしいな)」とか「イルカ」とか
昔より近年の方がちょくちょく聞く気がします。

鯨が紛れ込んで来たので、テレビのインタビューや署名で世の中はちょっとした騒然。
ブラウン管にはインタビューを受ける中学生?のグループが
「かわいそー」とか話を映している。
世論で国が救出班を編成し大々的に救出作戦をスタート。
なかなかうまく進まないが特車2課のひろみちゃん(男)の
アドバイスで一時は成功。

・・・しかしなぜか戻ってきてしまう鯨。

世論では
「救出してやったのに
戻ってくるような恩知らずはほっとけ」と
一気に熱が冷める国民。

そこで改めて救出に特車2課へ
お鉢が回ってくるという展開。

今回のストーリーは特車2課の面々が
中心になって進むという話しではなく
特車2課の面々の目を使った俯瞰的なストーリーになっていると思う。
当時は気付かなかったが
その俯瞰するようなシナリオ構成が実に面白かった。

そのときだけの盛り上がりとか一気に冷める感情とか
その辺の演出が実にうまい。


先日爆笑問題の番組で
「テポドンを撃った北朝鮮」の話題で、
撃ったは撃ったで問題だが、
それを利用して自分の地位を
高めるように行動する手腕の話が
ちょっとでていた。

正しい正しくないもあるのだろうけど、
「錦の御旗の威光」を使って
自分の権力地盤の強化にされてしまうのは
どうでしょ。

そう考えるとテポドンを撃った北朝鮮も怖いけど、
その事実を利用して自分の権力の強化をしようとか
考えていない政治家のほうがもっと恐い。


事象に振りまわされる事と
事象を利用して相手に反論をさせないだけを考えた権力展開。
(最悪「日本の国が潰れても、
自分の権力が強くなりさえすればいいんだ」的な考え)
何が恐くて、どれが恐いか。

そんな感想。




そんなことを思いつつパトレイバーを見た後、
世紀末千葉繁伝説(北斗の拳次回予告集)
なんて所を見たから、シリアスなナレーションな筈なのに
変な笑いが止まらなくなってしまった。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「(ガンダムの)キャラ名を声優の名前に変えると」スレ <2ch>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
ここ[痕跡症候群]

宇宙世紀シリーズ(いわゆるファースト)が
楽しすぎます。

>>グレート永井一郎

なんのリングネームですか(w

続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
集団食い逃げで少年12人を逮捕 <>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
ここ[痕跡症候群]

この記事を読んで思い浮かべたのは
「一斉に来て、一斉に注文し、皆で一斉に逃げ出した」
・・・というゲームかと思ったら違った。
(やなゲームだ)

ともかく、
食い逃げぐらいとか考えないで
「集団で意図的にそれをやろうと考えていた」というのが痛すぎる。

こういうものに対しては未成年でも
氏名公開をすれば良いのではと思ってしまいます。
(考え方が「未成年」の範疇を超えている)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
チロルコレクション <略して「チロコレ」>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
ここ[Narinari.com]

10円で買えるお菓子「チロルチョコ」。
いままでに発売されたチロルパッケージが一覧できます。
それにしてもこんなに数があったとは知らなかったです。

基本となる一番ベーシックな
茶色のパッケージ(コーヒーヌガー)は今見ても秀逸。
味も良いんですよね。
何気に凄いロングラン。
(若干のデザインリニューアルがあったとは気付かなかったが)


駄菓子屋がまだいっぱいあった時、
幼少時なんかお小遣いもそんなにないですが
お金がほとんど無くても10円あればチロルは買えるんですよね。
「10円あればチロルは買える」
しかもすごくおしゃれなチョコに見えたので
チロル1個だけ買っても恥ずかしくない。

この安心感がすごく幼少時嬉しかったです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
清志郎、ガンで入院 <ブルース>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
ここ[sanspo.com]
GoogleNews:忌野清志郎

忌野清志郎がガンで入院。
降って湧いたようなニュースがちょっと信じられない。

またガンの病魔が人間を蝕んで・・・
見たいなな事を考えましたが、
各所で紹介されている本人のコメントで
>>「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを
>>楽しむような気持ちで、治療に専念できればと思います」

キヨシローかっこ良過ぎ。


「ガン」という響き自身が何か「運命断絶」って感じで
ちょっと使いたくない。
もうちょっといい言葉は無いだろうか。

ガンのみならず病気はネガティブになると進行しやすいらしい。
明るい気分が免疫力でも上げるという話も聞いた事が。

そう考えると「頑張れ」とかの言葉も
よく考えればネガティブに思える。
(なんとなく重く感じるんですよね
周りが真剣に応援すればするほど本人が固くなる。)

とりあえず休暇と割り切って、
治療してさっさと病院から出ちゃってください。

ところで忌野清志郎は自転車好きで有名らしい。
ちょっと前のニュースで自転車盗まれたけど戻ってきたという話があった。
関連記事

清志郎というとロックでパンクで反骨精神みたいなイメージがありますが、
単なる反骨精神の持ち主ってだけじゃなく
素直に凄いと思った事を実践する所がかっこいい。
飾らない所が(逆に「飾らないでいられる所が)すごい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
中京テレビ「ラブリーパブリー」がすごかった <土曜日オンリー>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
かなりローカルな話題なので
分からない人が大半だと思うのですが、
中京テレビ「ラブリーパブリー」という
番組を久しぶりに見たのですが
ちょっと凄かった。

ラブリーパブリーから初めに紹介すると
この番組はお昼とかの小さな枠で
「インフォメーション」とか「広告主の商品紹介」とか
そういったものを行なう番組で
通常はアニメの女の子キャラがそういう事を行なうも
土曜日だけアニメキャラではなく普通の女の子は魔法少女な
格好で凄いハイテンションで進めていくというもの。
ともかくそのテンションぶりが凄い。


しかも今回は最近売り出した「パブリ音頭」とか
「その振り付け」とかまったく商品とか関係なし。
まるまるパブリ音頭とかそんな内容。

思わず体が崩れ落ちそうになるほど
声を出さずに笑ってしまった。

思わずネタとしてCDとか振り付けビデオが
欲しくなってしまった。
いやほんとに迷いますよ、コレ。
色んな意味で凄くて。


この番組自体を最初から録画とかしている人はいないのだろうか。
(そんなにいないと思う)

youtubeとかで紹介され始めたら変な勢いで
ヒットしそうだ。


それにしてもこんな面白い番組があるという事を
身近な人間で話せる人間がいない。
この手のネタに会話が成り立つ友人さんは
皆東京に行ってしまった。

色んな趣味を話し合える友人という存在は貴重です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
絶望先生の新キャラは「加賀愛」 <だそうですよ>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
ここ[ヤマカム]

絶望先生の新キャラの名前は「加賀愛」だったそうです。

前の記事で加害妄想から
「加賀愛(=かがい)」ぐらいなんじゃないかと
適当に考えてたら

>>机に苗字らしき名札が貼られいた

らしく、そこから本当に加賀愛だと推測されています。

ネタに対してはフォーク、カーブ、消える魔球と
変幻自在の変化球投手ですが、
分かりやすい部分には直球勝負なのかもしれません。

この新キャラ「加賀愛」ちゃんですが
出たは良いけど早速後ろの方に下げられてしまっています。
このままいくと召集されたは良いけど
あんまり出番無しなんてメンバーというう風な結末を迎えるんでしょうか。
ネタ的に木津千里ちゃんがオチを付けやすいですが、
できればこの娘も出してあげてください。

ところでこのキャラを見てたら
なんとなくケロロ軍曹の宇宙刑事の妹キャラを思い出しました。
(常に兄の行動に対して謝っているキャラ、名前はなんだったっけ)
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
久しぶりに昨日はお散歩 <蒸す暑さ>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
昨日は久しぶりに散策。
実に暑い。
あと湿気。
実に蒸すような空気が。

ちょっと動いただけでぐったりしてしまうほど。

もう周囲は夏本番という感じで
コンビニでは今にも海にでも遊びにいこうという
格好の方を良く見かける。


昨日は少し日が落ちてから出歩いたのだが、」
昨日は今年初めての暑さだったり、
熱中症の被害が多かったりとか
食中毒警報が出たりとなかなか大変な一日だった模様。

猫はみんなで木陰で涼んでいるぐらいなので、
よっぽどなのかも。


冷房で涼んでしまうけど
たまには暑さを体に感じつつ出歩くのも心地が良い。
とはいえ混雑して排気ガスの多い街じゃ暑さを楽しめない。
海とかいいな。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
NHK「美の壷」を見たりとか <たまに見ると面白い>
2006 / 07 / 15 ( Sat )
NHK「美の壺」を見たりしています。
趣味の世界なので合う合わないがあるものの、
たまに見ると面白いです。
先日は「切子」がやってました。

ガラスに対してグラインダーなどで切り、
表面に模様をつけるもの。
色がついたガラスにシャープな線が彫刻された
グラスは使うとその光の微妙な変化の違いが実に綺麗。
昔の切子は手で削ったり、ガラス技術も今よりも
洗練されていないために、彫刻面が微妙にシャープではなかったり、
材質の違いで虹色に輝いて見えたりと昔は昔で味のある一品も多い。

この手の趣味に手を出すといくらかかるか切りが無いが、
一つそういうこだわった一品(逸品)が手元にあると結構気分が良い。

美術と言うと絵画とか格調高いなんとやらを思い浮かべがちですが、
ある程度身近な実用的でこだわりのあるものの方が
個人的には好ましく思える。
職人芸は見ていて惚れ惚れする。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |