FC2ブログ
パロマ社製商品被害が徐々に明らかに <問題はそれのみではなく>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
今ニュース番組を見ながらこれを書いている。

先日からニュースの話題にに登っている
湯沸機メーカー「パロマ」の事故。
その被害が徐々に明らかになりとうとう謝罪まで行なわれた。

GoogleNews:パロマ

最初の「違法的な改造」報道から考えると
その謝罪内容の変わりようが少々酷い。
事故の把握、違法改造という勝手な判断、
上部への連絡を行なわなかった体制etc...。

これらの糾弾はこれから各所で行なわれていく筈なので
あえてここでは書かない。

個人的に気になるのは
「これがどうしても氷山の一角でしかないと思える部分」だ。

先日のシンドラー社製のエレベーターから、ネットでは
情報流出が絶えなかったりと様々な問題が乱立している。
「安全神話」なんて単語があったのだが、結局の所は
認知されていない形で発生していて、問題は実は内々に隠れているだけ、
国民性で騒ぎ立てるのはよろしくないので見えないだけ、
そう感じる。

確かに変に騒ぎ立てるのも大人気ないのかもしれないし、
気のせいなのかもしれない場合もある。
そこら辺は技術者じゃないと立ち入れない「ブラックボックス」が
存在すると隠れてしまう。
企業もノウハウの種明かしは営利上は行なわない。

それがどこまで知るべきか知る事が出来ないかなど
個人レベルでは把握できる物では無い。

私財を投げ売っていろんなケースのチェックでも
行なえばいいが、普通の生活で行なえる人など
居るのだろうか?

「それが趣味で、それさえしてればあとは飯以外要らない」

そんな人でも無い限りは実際には無理。



パロマの事件を聞いて自社はどうかと慌てる企業もいるだろう。
これから暑い盛りで物によってはガンガン運転をまわす機器も
出て来るだろう。
できれば事件が起こる前に取替えが行なわれる事を祈るばかりだ。

この手のケースで業良心を見せる事が出来た企業は
あえていうならナショナルだろうか。

CM発表当初は恐いとか切実過ぎとか
色んな意見も出ているだろうが
それでも企業として広告は続けられた。

今事件が多数勃発している中、
若干の重苦しさもあるかもしれないが
それは企業姿勢として正しいと証明された。

これだけ長く延々と続けられた告知CMも珍しい。
しかしそれでもナショナルのサイトのトップページには
告知が掲げられている。('06.7.18現在)


いまだ解決していない、この件の解決を願う。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
キャストパズル「コースター」をプレイ <LV4>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
キャストパズルの新作が
出ていたので試してみました。

購入したのは「コースター」
難易度はLV(レベル)4。
中級という感じです。

060718cast_cor001.jpg

パッケージ


060718cast_cor002.jpg

パズル完成時


060718cast_cor003.jpg

解体時



1つながりのわっかを組み合わせて
一つのコースター上の組み合わせに戻す事が目的。


はずす時もなかなか外れなかったが
30分ほどでようやくパーツの一つが外れて解体できた。
問題は戻す時。
戻すのははずす方の3倍難しい気がする。

保険として一応外した直後のスナップを撮っていたのだが
なかなかうまくはまらない。
2~3時間やってようやく組み合わせる事が出来た。

一度外すと目印が無いので
戻し場所がわからない。
多分コツとなるポイントがあるはずなのだが。


この非分離型パズル(パズルピースが一つ一つに
離れて分離しないタイプ)はコツさえ覚えれば
物の数秒で「カチャリ」と、組み合わせる事ができるはず。

そうじゃなければこの手のパズルを作る時に
パートのおばちゃんを雇ったりして組み合わせるときに
何時間たっても出来ないなんて事になりかねない。

「パズル」である以上、気付き難いコツが
必ずあるはず。

ポイントはどこだろ?


ちなみに感想としてはなかなか良いと思います。
この手のキャストパズルは身近に置いていても
鑑賞に堪えうる造形が良い。

一見何のものなのか
分からない物が実は「パズル」。
しかも難易度はなかなか骨折りそうなレベル。
なかなか洒落た道具だと思う。

ちなみに私はメモが飛ばないように
重石代りに使っていました。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
色々身辺状況が変わりつつ <前向きに>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
今日は実りがある日でした。

詳細はあえてここでは書きませんが
就職先が見つかりましたので、
一生懸命やってみようと思います。

成功するか否か保証なんか無い世界です。
ベストを尽くして必ず良い結果にたどり着くとは限らない。

人の努力以上ですいすい超えていく天才も居る。

でもやるからにはベストを尽くして。

努力だけの美談で終わらせたくは無い。
結果もキチンと残したい。

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
プロレス団体がWBSで <エンターティメント>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
WBSでDDTというプロレス団体が取り上げられていました。

WBSでプロレスと言うのがなんか
接点なさそうなのがちょっと妙な感じ。

この手の話を知り合いさんに言うと
「プロレス?真剣勝負じゃないでしょ」と
眉をひそめる人もいるのですが(そこら辺は趣味の違い)
総合格闘技とかもいいのですが
気軽に見に行ける格闘技も結構面白い物ですよ。

試合内容によりますが
体のぶっこわし合いを
毎月毎月見れるわけでは無い。
プラチナシートとかだとよほど値を張らないと
良い席はちょっと。

あと

本当に骨折るシーンとか流血が見たいの?

とか色々考えると
プロレスも十分面白いですよ。
鍛えた体と体を叩き付け合うのですから。
(もっとショーよりの物もありますが、まあ
それは調べたりすれば分かる事で)

プロレスに限った事では無いが
生で見に行った事が無ければ
一度見て欲しい。

近くで見ると迫力が違うから。

大きな団体の方がネームバリューも多いけど
小さな街角の大道芸はちょっと辛辣ですが
小規模な団体がいろんな所で見えるようになると
面白いのですが。
(それをするにしても日本は物価が高い模様)

関連:
PS2「キン肉マン」とドラゴンゲートがコラボレート


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「マンガのお決まりのパターン」とは <王道>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
ここ
[ゴルゴ31]

・敵を倒したら実は下っ端(多数)
・敵を倒してもさらに復活してきた(バビル2世)
・ガンダムは必ず一度盗まれたりする目に会う。(漫画じゃないか)

そしてそれはベタというのではなく、
「王道」と呼ばれます。


関連記事

ガンダム | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
コスパがDMCを商品化! <コスパ DMC(デトロイト・メタル・シティ)商品化>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
ここ[アキバBlog]


俺たちのクラウザーさんのアイテムが地獄から降臨するんだって?
しかも赤が使われる場合は人の(略)

「決定した」という事が確定しただけですが、
どんなアイテムがでてくるのか!
ただいまデザイナーさんがセッセと作っている模様。

半端なもん出したらクラウザーさんが
何するか想像したくもねえ!
お手並み拝見といこうか。

関連:コスパ
田村ゆかりもDMCに興味を持っている模様(7/13)[TentativeName]


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ペーパームーンでモモーイ握手会が終了 <いけなかった>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
ここ[さざなみ壊変]

ちょっといけなかったのは残念。
無事終了おめでとうございます。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
コミックビームを久しぶりに <読んでみました>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
コミックビームを久しぶりに読んで見ました。

久しぶりに読みましたが
相変わらず濃い作品が多くてすごい。


・「ぶっせん」の三宅先生新連載。
ぶっせん以降も「大漁!まちこ船」とか
色んな作品は発表されているのですが初回のインパクトが強くて。

・須藤真澄「庭先案内」
めるへんファンタジー。

・唐沢なをき「まんが極道」
ネットで聞いてどんな漫画なのか知りたくて今回購入。
ギャグなのに話が酷くて笑えない。
笑い難い。
でも切実ながらどことなくコミカルな空気も
漂わせているのでまだ笑えて面白い。
絵柄の可愛さが無ければ読み進めれない内容と
「分かってて描いている」雰囲気が絶妙。

・竹本泉「よみきりもの」
めるへんSF

・志村貴子「放浪息子」
単行本で読んでいますが面白いです。

・桜玉吉「御緩漫玉日記」
実は「しあわせのかたち」以来
ビームで数回しか読んでいない気がする。

久々に見たら絵柄がなんかすごくなってる。
でもすごく気になる。
ぽってりした絵柄がいい表情と味わいがでてる。
後半ちょっと凄い。

・山川直人「コーヒーもう一杯」
このゆったりとした世界が実にいいです。

・入江亜季「群青学舎」
この作品は連作で今回は恋する女の子の話が
爽やかに描かれてました
夏休みの終わりごろに1巻が出るそうなので
購入します。

(・「機動旅団八福神」は今回初めて読んだので
ストーリーが分からなかったですが面白かった。
「銭」は面白いと言うより「興味深い」作品。)

・・・とまあ実に多種多様な漫画が
一冊に押し込んであるのはなかなか他に
類を見ない漫画雑誌です。

久々に定期的に買いたいなと思いました。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ちょっと漫画を買いに行ったり <雨の中>
2006 / 07 / 18 ( Tue )
今日は世間的には休日。
人込みが多そうですので出かけるのは控えたのですが
急にジャンプが読みたくなってコンビニに。

コンビニに行くもジャンプは売っておらず(売り切れ)、
本屋さんのほうへ回っていく事に。

本屋にはわっさり置いてありますね。
(休日な事もあってか週刊誌系はコンビニの方が
売れ行きは激しい模様)
ついでに単行本数冊と久しぶりに
コミックビームも買ってきました。

・太臓
一つだけ元ネタが分からず、且つ気になる物が。
翠が夜に忍び込んで悠の寝室に
忍び込んだ時の半パイのシーン。
明らかにジョジョっぽいのだがスッと思い浮かばなかった。

かと言って単行本をすぐに確認するのも何かくやしい。

関連:
太臓もて王サーガ感想の部屋
(同サイト48章元ネタ解説)


くうッ、第一部からか!
他のシーンはDBネタとか大体分かったのですが。
(姫ちゃんのリボンは知りませんでしたけど)

今後こちらも出題範囲になるのだろうか(w


最後の太臓がカレー食った云々のシーンは
何か深いギャグか含まれているのだろうか?
(太臓がうなだれているシーン)
特に最後から2コマの口元のズーム。

普通におかしなシーンなので
ギャクに何かのものをパロっているのではと変に勘ぐってしまう。

ところで翠が太臓に化けたシーンは
「ついでにとんちんかん」の必殺目玉チェンジを
思い出させる造形だが意図的なのか
演出的になんとなく似てるだけなのか?

何はともあれ翠ちゃんの耳年増っぷりも
なかなか捨て難い暴走したオモシロさがあります。
メゾン・ド・ペンギンのいとり先生かエロ江口並。

話が逸れますが今週のメゾン・ド・ベンギンは
いとり先生のマンガタイプ診断が描かれています。
YES・NOテストで診断しますがその中に
「ジャンプを買ったら「To Loveる」から読む」とあります。

大石先生的に最速で他のマンガをネタとしたパロディに
仕上げた筈が先週に大亜門先生がネタとして
発表していたため(記憶が確かならば)2番目になってしまいました。
こんな所でデットヒートが繰り広げられています。


感想羅列

○ToLoveる
・何気にジャンプで水着の着替えシーンが出たのは
この作品が初めてじゃないでしょうか。(と思う)
・伊集院光・・・?
・女子同士でも揉むのか?と素直に興味。

○エムゼロ
・最後でどんでん返しとなりそうなアイテム伏線が。
・角が生える。
・UFOキャッチャー。
・どこでも風呂敷(ギリギリだなぁ・・・)
・擦り付き属性「宇和井さん」登場

○銀魂
・国家的身分証明


読みきりの「新世紀忍者外伝服部さん」(斜塔タワー)が
何気に面白かったです。

「ナルト」「村雨君」なども忍者(スパイ)マンガと考えると
ジャンプは意外と忍者マンガが多い?
(「ジャガー」のハマーと「銀魂」を入れるかは微妙だが)

新連載「OVERTIME」
作者は天野洋一先生
追記:いきなり唐突な展開に。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |