FC2ブログ
今日久しぶりに整体をしに <ちょっとした過程メモ>
2006 / 07 / 22 ( Sat )
今日久しぶりに整体をしに行った。
久しく行っていないので体が
ちょっと疲れがたまっていたので。
(しばらく行かないうちに新しいスタッフが
増えていたりしたのも驚いた)

そこの先生は親の知り合いで
元々ざっくばらんに物を言ってくれるのだが
(「お前は太りやすい」とかそれ系統は気がねなく、
こちらも言ってくれるのは望ましく思っている。)

「しばらく見ないうちにやせたのう」と言ったのが驚いた。
そもそもどの内容も何も考えず正直に話すのが普通で
「動かなくなるとお前は体にでてきよる」そんな話は良く聞いたが、
今までやってもらってそんな話は聞いた事が無い。
服を脱いだ体の全体を見て、
「ふんふん、ほーほー、はー」と納得するように確認して、
「で、どうやったか」を聞いてきた(まず今まで無い)。

そんなせ先生が聞き出したのだから、まあとりあえず
見た目の数字だけではなく、体の「質」的に以前よりやせたのだろう。

自分の目標的には途中なのだが、
まあ珍しかった記念としてメモを残しておく。
(でも、運動止めちまうとすぐに戻るんだよなぁ)

あと「この方法ですぐに痩せちゃいました」的な
物では無いです。
やっとこさ何とかとかそんな程度。


まず数値は83kg>>73kg。
最終目標は自分の体格的に63kgまでいけるとベストだと思う。
先生曰く、60台後半で十分との事。

ちなみに83と書いたがこれは体重計で初めて計測した時なので、
もっと前に90近い時からダイエットぽいものは始めていた

83を起点に書くとして、
行なったのは始めはところてん(心太)ダイエット。
(あるある大辞典のTV紹介の頃からで始めたので結構長い、)
完全にところてんのみは無理なので食べる前にところてんを食うことで
量(かさ)を増やす。徐々に食事の量も減らすように心がける。

その際「お盆」を使ってみた。
物を持ち運ぶあの「盆」の事。
食べる量は皿をお盆に載せれる量までを
食うとか目安にして皿の大きさで
目に見える納得が必要かも。

例えば、皿を大きくしてその皿には軽く盛る。
自分の胃の入る量はまだ入るけど、
「1回の量はお盆に載せれる量」とか決める事で
総量は一つの区切りの目安になると思う。

食事の内容も考える。
できる分だけで良い。
お腹がが減っても豆乳とかそういうものを飲む。
(ちょうど豆乳はやせるとか特集もやっていた)
シュガーレスとかでもお菓子は食わない。
手元にそういう物があると誘惑に負ける。
菓子が合った場合は勿体無かろうが「捨てる」。

それをやるだけでも結構やせていく。
まあところてんの効果は2~3kgがいいところだった。
知って以来ずっと続けるが、当初は効果が結構わかりやすかったが
以降になるとやせているのかが微妙な所。

長くなりそうなので「続き」に。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |