FC2ブログ
「アタック25で不正発覚?」スレ <たまたま見てた>
2006 / 10 / 02 ( Mon )
ここ[楽画喜堂]

しかもたまたま見てた今週の優勝者の事だったとは。
(普段は見ない)

正味な所、最初の緑(だったと思う)と赤の
喰い争いになるかと思い優勝しないだろうと思っていたら、
まさか優勝するなんて・・・と思っていたらペーパーテストを
カンニング。

それにしてもペーパーテストで半分も解けないレベルで
正当に解いた人を差し置いて優勝するとはそれも不思議。

関連:「アタック25」公式サイト


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今日は吉野家に行きました <10月1日~5日まで>
2006 / 10 / 02 ( Mon )
今日は吉野家に牛丼を食べに行きました。

そういえば前回の記事も「続く」で終わっていたなと気付きましたが
過去は振り返らず前向きに行こうと思います。

それで、吉野家の牛丼が復活し、
徐々に食べる事ができる期間が増えてきました。

前回は一日限りの祭りでしたが、
今回と次回は5日間の期間に食べる事ができるそうなので、
食べる事が出来ないという人はかなり少ないのではないでしょうか?

ちょうど期間中と小耳に挟んでいましたので、
街に出る機会があったらちょっと寄って
食べていこうかなと考えていました。

さすがに祭り初日の1日(日曜)は前回からあまり期間が
経過していないとは言え、結構な人の並びが出ると思い、
翌日の平日・月曜日に行く事に。

まあファーストフードなのでそこまでして
食べる事も無いのかもしれませんが。

「行きたい人は日曜初日に行くだろう」と考えつつ、
店に立ち寄ったのですが車の駐車場待ちの列が
2~3台分道路まではみ出していました。

(うわ、甘かった・・・のか?)
天候が雨な事もあり、少ないだろうと思っていたら、
車での待ち客が。
総人数的には多くないのかもしれませんが、車で来る人が
多いようで駐車場の方が先に許容量が一杯になります。

時間つぶしに他の店により買い物をして10数分後、
駐車場には駐車場所待ちの列は無かったものの、
停めるスペースがありません。
瞬く間に後ろから数台の空きスペース待ちの車が並び始めました。
入れるのはいつになるかなと考えていたのもつかの間、
ちょうど食事が終わって出て来る人が居ました。

そのまま入れ替わりで駐車スペースに。
店の前にはバイトの誘導員さんが待っていました。
「何名様?ここでお食事?それとも持ち帰りです?」
※食事をしていく場合、席の空き順番も待つことになります。

人数や食事の形式を伝えて待つことに。
回転が速かったせいか1分も待たずに入る事が出来ました。

席に到着、店は混雑しています。
そこですぐ注文・・・とは成らず、他の客のお勘定とかメニュー運びで
てんてこ舞いな状況。店の外で待つよりもお茶を貰ったり
メニューを聞かれるまでの方が時間がかかっています。

たまたまなのか、バイトさんも慣れていないせいかなのか、
注文を聞きなおしたりメニューを後で再確認されたり。
以前の吉野家ではこんな事が無かったので、
よっぽど忙しいのか軽くパニックになっていることを伺えます。

せっかくなので牛丼大盛り、卵、豚汁といろいろ頼む事にしました。

注文してから数分。
頼んだメニューがうっかりされそうになりつつも到着。
短期間で2食目の牛丼。
前回は「こんな味だったか?」と思っていましたが、
今回はそういえばこんな味だったなとなんとなく思い出しました。
そこで思ったのは口中でやはり肉が薄く感じました。
以前の肉の厚さと比べて何ミリもの差があるわけでは無いはずなのに、
口中での肉の崩れ方がパラパラとしている分、薄いような印象があります。

注文した物を待つ間も、食べている間も人が並んでいます。
特に「弁当」として数個買い出しにくる人が多いです。
持ち帰りカウンターには数人並んでいました。
込み具合も私がちょうど食べ終わった頃には
ピークも過ぎて席も少しずつ空き始めました。
これぐらいの隙間がある方が以前の吉野家らしい気がします。

食べ終わった後に50円引きクーポン(3つ入り)を貰う事が出来ました。
(期間が10月中なのでそんなに食べれません)
今度の牛丼祭りは11月1~5日。


それにしても牛丼が復活すると豚丼はなくなるのだろうか?
吉ブーWEB店
こんなの見ると切なすぎる。

正直な所、出た当初は「牛丼の代用かよ」と
文句を言いつつも食べていましたが、
食べなれてしまうと美味い物で、
いざなくなるというのも淋しい物です。

残しておけば良いと思ってしまうのですが、
残したら残したで多分牛丼の方に皆注文がいってしまうでしょうし、
無くしたら無くしたで、「豚丼の方が美味かった」という人も出てくるでしょうし。
豚丼が食べれなくなったら、豚丼駆け込み需要が一気に話題になるのかも。限定復活という形で食べれたら良いなとも思いますが、
果たしてやっては見たものの牛丼のように並んでくれるだろうか?

狂牛病という問題と、アメリカ産牛肉という問題、
それらに翻弄された時代のあだ花って感じです。

食い物一つに右往左往とか並んだり奔走したりする感覚は
外国の方には多分わかんないのだろうなぁ・・・。
今度豚丼も食べておきます。
代用的なイメージがスタート時点に付いて回ったため
なんとなくピンと来ませんが、
あれはあれで美味い物ですよ。

関連サイト:吉野家D&C


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ベクター」の3,986タイトルがウイルス感染 <老舗DLサイト>
2006 / 10 / 02 ( Mon )
ここ[痛いニュース]

ベクターといえばソフトダウンロードサイトの老舗中の老舗。
そんな老舗がなぜ一気に4000近いソフトのウイルス感染されるとは・・・。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「mixiで堂々と窃盗を告白」 <ちょtt、おまtt>
2006 / 10 / 02 ( Mon )
ここ[楽画喜堂]

この話を聞いたとき、
「何がなんだか分からなくともすごいねェ」と感じました。
何がすごいのかというと堂々と告白している事が
問題ないと思っている本人の感性がすごいです。


しかも法学部。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
手数料をケチった出品者の一例 <2ch>
2006 / 10 / 02 ( Mon )
ここ
[各所]

多分出品者はこの方法を見つけたときは
「やた!私って天才ちょー冴えてる☆」とか思ったんだろうなぁ。
※脳内変換で女性にしてます。

合掌。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近読んだ漫画 <「ヨイコノミライ」が完結>
2006 / 10 / 02 ( Mon )
読んでなかった漫画をまとめて読んでいます。

・ヨイコノミライ-完全版-(4)
Webコミック「コミックSEED」では完結していなかった部分を
書き下ろしで完結(24話~最終の28話)。
なかなか読み応えがあります。

話は面白かったですが、最後の終り方が
いまいちわからなかったです。
「前に進む者」と「進まざる者」の象徴的な対比という事で
最後に一人で教室に居る存在を描かれていますが、
その場に留まる事を選択した人の痛々しさが、
妄想の中に閉じこもっているような後ろ向きな
日常選択というような描き方は少し行き過ぎなのかもと思うところも。

ハッピーエンドのみが作品の終りでは無いですが、
もう少し別な結末もあるのかなとも思います。

一つの結末としては面白かったです。


・御石神落とし(5)
「教団編」終了。
なんだかB級特撮物の様なノリがちょっと楽しかったです。
(戦闘シーンとか爆発があればそのまんま特撮物)、
他には主人公が先祖の時代にタイムスリップする
「新・茂介」も収録されています。
この漫画は当時の民俗風習がどうだったのか
描かれているのも面白いです。
当時の風習や考え方が近代に移行するに連れて
変化してきているのですが、外国の文明を流入
する事で、歴史で見れば本当に短時間で一気に
変化していくのが人々の文化などが
移り変わって来ているようです。
現在をリアルタイムで生きている人にとっては
「気付かない過去」なのかもしれませんが、
その大幅な変化は果たして良選択だったのかどうかは
難しい所です。(外国文化を取り入れていなければ
侵略されていたとは思いますが)
漫画として娯楽に徹されている部分も面白いですが、
そういった部分も興味深く読める稀有な作品だと思います。

ところで後書きを読んでいると
作画の方は沖縄移住したり、原作者は(夏だけ)北海道に
住みたいとか近況が書かれていて、なんだか読んでいる
こっちまで都会から自然豊富な所へ移住したいような気に
もなります。今でも田舎は田舎ですけどね。もっと山奥とか。
さぞかし不便になるのでしょうがちょっと憧れます。


・ナポレオン(6)
コミックスにはカラー挿絵があるのですが、
わざわざ砲撃を受けた瞬間のカットを選んだのが
迫力合って良いですね。

一コマ一コマに結構印象的なシーンが多いです。

ロベスピエールのサングラスがサン=ジュストに渡り、
サン=ジュストからブォナパルテへ移るサングラス。
こういう小物の所有者の移り変わりというのも
なかなかドラマがあっていいですね。

あと公爵の小説を女性が頬を赤らめながらも
買いに来るシーン(コミックスでP48)。
実に民衆の心の動きが描かれていて印象的。

女性もいっぱい出てきますが
欲深き美しい女性が実に闊達で魅力的。
弱い男には女は寄ってこない・・・なんて事を書くと
色々言われそうですがこういう時代に浪漫を感じます。


・ベルセルク
迫力の戦闘シーンはいつもながら圧倒されます。



最近コンビニで「食キング」(土山しげる)を読んだのですが
妙にはまりました。こんなに熱く面白い漫画だったのかと。
以前、同作者の「食いしん坊」の紹介してある記事で「外道食い」の話も
面白かったので、この方の作品をまとめて読んでみようかなと思いつつ。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |