FC2ブログ
某SNSを始めました <冷やし中華始めるノリで>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
某SNSを始めてみました。

先日の事チャットで話していた時の事、
SNSの人気も安定してるのにまだやった事無いんですよという
話から招待してもらいました。

これでSNSデヴューですよ。
友達百人できるかなですよ、ヒャフー。

いやまぁ正直な話ですね、
ネットのお仕事をやっているのに、
上場までしたり炎上したり事件になったりで、
せっかくのすごい話に蛇足がくっ付いている程
人気のSNSまであるこの世の中、
SNSサービスだけでも幾つもあるのに、
ネットのお仕事してるのにSNSやった事がありませんは
少々悲しい物が自分の中でもあったのですよ。

ふう一安心。


しかししまった事にですね、
良く考えたら友達作りに行くのがむちゃくちゃ苦手な人間が
始めてどうした物かと考えてしまう今日この頃。

見かけたらよろしくです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
やはりDDR~ん
2006 / 11 / 21 ( Tue )
なんとなしに「ギャラクシーエンジェる~ん」炎上騒ぎを
思い出したゆえ。
(書いた後、少し後悔)
気をとりなおし、DDRをプレイ。
4曲中3曲は体ならし。
×2。
マニアックはパラノイア(PARANOIA・PARANOIA KCET)をそれぞれやったが残念ながらクリアならず。
打開作は無いのだろうか。
PS(プレステを引っ張り出そうか)とも思うが自宅だと踏んだ震動が響いて逆にやれない。
マットのコントローラも踏んでいると痛いし。
マニアックのクリアぎりぎりばかり
選んで体慣れした方が良いかも。

未クリア曲
■MANIAC-7
EL RITMO TROPICAL
Stomp to my beat

■MANIAC-8
AM-3P
DUB I DUB
GET UP'N MOVE
SP-TRIP MACHINE
PARANOIA
PARANOIA KCET
PARANOIA MAX-DIRTY MIX-
PARANOIA MAX-in roulette-


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ブログが死ぬ日は来るのか <ブログ死亡率>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
ここ[スラッシュドット]

ブログの死亡率。
なんだか聞き慣れない言葉だしサーバクラッシュの事かと
一瞬嫌な物をよぎらせてしまったが、
どうも二度と更新されない=死んでいくという意味合いらしい。

なるほど言葉に合点いった。

さて改めて「ブログの死亡率」だが、
今はブームもあるだろうが、根本は日記みたいな物で
続ける人は続けるし、さらにその書き込み量は増加していく物ではと思う。
もちろん書き込み量を制限して厳選して楽しむ人も居ると思うが。

記事を読むと
>>はてなダイアリーのブログの最終更新日を分析した結果、
>>死亡率90%を超えたのは、最終更新から78日経過後だったとのこと。
2か月チョイ、3か月程がヤマのもよう。

何か物を書き留めていく習慣というのは
良いと思うので続けていきたいものです。

ところで、
話が唐突に変わるが「しぼうりつ」と入力したら
「脂肪率」の方が先に表示された。
ブログの脂肪率・・・駄文の多さという事か?
ブログの体脂肪率とか内蔵脂肪率を考えると
現実の体脂肪よりもどえらい数値が出てきそうで恐い。

「うーんやさかさん脂肪率が大変な事になってますよ」
「えっ、本当ですか」
やさかさんの場合、どうも書く記事がゲームとかはまあ普通なんですが、
フィギュアとガンプラとJOJOの時がどうも偏り気味ですねぇ、
この辺で少女マンガを処方してしておきますね」
「少女マンガと言うとバナナフィッシュとかペケですか」
「いえ、やぶうち優の水色時代とかにしておきましょう、ハイ次の人ー」

という会話が数年後に出てきたりしてね。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
第158回「通勤・通学の時間、どんな感じ?」 <トラックバックテーマ>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
今日は珍しくトラックバックテーマという物に参加する事に。

通勤は1時間以上。
まあこれは田舎に住む人間なら仕方が無い事。
逆に名古屋にまで言って新しい本とか買える機会が増える事が何より嬉しい。
最近は帰りの電車で新聞読んでます。
あと本とか。

朝寒い時期の通勤はつらいですね。
何より眠い眠い。

それさえ無ければ片道一時間の通勤は結構有意義に過ごせますよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
大変だが必要な事 <鼻血ブー>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
今お仕事でオンラインショップの制作を行っている。
ネットのお仕事はかなり長いのだがオンラインショップは
実は初めて。

いや、もうなんか難しいったらありゃしない。
まず送料とか、代金引き換えの仕組みが今までやった事が無いし、
クレジットカード決済とかそういった事もやった事がない。
ついでに扱う物が健康商品とか食品だと薬事法に基づく物とかも
考えないといけないからもう何がどう調べたら良いのかが分かんないったら。

ただでさえ数字に弱いのに掛け率とか上代とかそんな単語が出てくるだけで
こんがらがってしまうのにさらに細かい取り決めもあるので当方鼻血が出そうです。

ブシーッとか噴水っぽく。

でもこれはネットのお仕事をする上で必ず必要になる事だし
必ず身になる物だと思う。
これはもう天から与えられた試練と思い、
三日月に向って「我に艱難辛苦(かんなんしんく)を与え賜え」と思う感じでやっています。
「仮面のメイドガイ」にも出てましたなこれ。

ただ最終的に山中鹿之介は最後には負けて処刑されるとか聞いたので微妙な所です。
とりあえずがんばれ>俺


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
通勤途中で遠足の一団が <たぶん小学生>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
通勤途中で遠足に向かう一団が電車の中に。
一気に人口密度アップ。
「せんせー、なんとかかんとか」と呼ぶ生徒。
「おー、なんとかかんとか」
大変そうだな先生も。

あまり気にして居なかったのですがふと見ると、
茶髪の人ではなく外国人の人だった。
(なんか爽やかっぽい出で立ち)

外国の方が日本の生徒を教える。
むう、そんな時代になったのか。

でもしゃべっている口調だけ聞くと普通の日本人と大差ない。
何ですか、そのセインカミュぶりw。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
早い電車の方が楽
2006 / 11 / 21 ( Tue )
今日は出勤で以前から使っている時間帯のものに乗る。
前回は時間が早いが乗換えの無い電車に
乗ったのだがかなり楽だった。
今回もその時間に乗ろうと考えていたが寒くて、
気付いたら発射時間が過ぎていた。
寝る前にマンガやら本やら見て寝る時間が少ないのもすこし問題か。
もう少し早く寝よう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ガンツ総集編「GANTZthe1000」を読む <痛みの表現>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
書店で「GANTZ」の総集編が売っていましたので読んでみた。
実はガンツは今まで読みたいと思いつつも
読むタイミングが見当たらずにそのまま過ごしていました。

「変」の時からすごいと思っていましたが、
この独特の空気感とか描写がすごい。
妙に浮いた感覚の中で死という現実の密接さが
あまりにも近い。
「ああもう、何で今まで読まなかったのだろうか」
そう思えるぐらい。

ストーリーはあるにはあるが断片的にしか語られず
主人公達がそれに巻き込まれていく。
映画のキューブを思い出す。

この漫画で感じたのは登場人物たちの
今の世の中そのままの感情の薄さが漂う中、
痛みがはっきり描かれている所。

一番痛かったのはおばあさんとその孫のシーン。
お婆さんがお孫さんを守って立ち向かうも次のシーンで
血だるまのようになる、泣き出す孫、それでも守ろうとして
体を挺するおばあさんの姿。

「もうやめてくれ」
そう思わずにはいられなかった。

痛いという現実感。

ちょうど今自殺ブームのような状況のこの世の中。
何が「痛い」のか。
自殺にまで追い込んだ側はなぜ追い込むのか。
それとは逆のシーンがこの漫画に描かれているのは
なにかの暗示なのか。追い込むほうは痛みを知らない。
そう感じた。


読んでいる時、口の中や鼻の奥が鉄の味がした。
この漫画を読んだ時それを感じた。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
線を引いて筆算ができる技 <知恵>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
ここ[やじうまウォッチ]

筆算を行なう時に1の位十の位という風に位ごとに
線を分けて引く事でその交点が答えになるという技。
繰上りなどには他のルールもでてきますが、
計算の動きが見える化される事がかなり新鮮でした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
すごいドラムマシンテクニック <連打>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
ここ[楽画喜堂]

音楽には詳しくないですが、
これはすごいと思えます。
技だけでなくリズムも気持ちいい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ガンプラを作ったりとか <シャア専用ゲルググ>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
今日はビデオを見つつたまっていたガンプラを作っていました。
1/144 HGUC ゲルググ シャア・アズナブル専用機
いわずと知れた赤い奴ですよ。

ゲルググは以前ゲルググM(ゲルググマリーネシーマカスタム)を
作って以来。
その時はあまりキットの出来にはピンと来なかったのですが
今回はどうだろう。

感想としては今までの中で良キットだと思います。
キットの成型色分けで色を塗らなくても、
ほぼアニメの色合いがそのまま完成できるのは
近年のガンプラのクオリティですが、
関節の可動域の作り方が素晴らしい。
普通に人形の関節を考えると両腕が動く、股が動くとか
その程度なのかもしれませんが、
このキットの場合、わきの関節の2重構造、胸部の可動域の追加、
そしてここがポイント腰の横のスカート部分が切り離され稼動し、
しかも新機構で股関節が回転します。これは今までの
ガンプラでは無かった動き。
今までのゲルググのキットだと、良くてわきの二重関節がいいとこのはずが、
さらに工夫を加えて可動域を積み込めるだけ積み込んだかのような設計。

この工夫に対する思い入れは新たな物を作る人にしかわからない。
ところで今回始めてシャア専用色のキットを作ったのですが、
何気に成型色も良い色している気もします。

個人的にはアニメで見たものと比べると、
胸部と顔のバランスが少し悪い気もしますが、
全体を眺めると、このぐらいのバランスが良い気もします。

この趣向のレベルでマスターグレードが
発売されたら速攻で買いにいきます。


ガンプラはただ作る物ではなく、
設計者の意向が感じられる所も魅力の一つです。
ただ作るのではなくこう工夫した、その苦悩の痕跡、そしてその結論。
これを感じるからこそ作っていても楽しいのです。

ガンプラは小さい時の接着剤を使って組み立てる時代から
作っていますが、その進化具合が面白いです。

分かるから面白い。
それもガンプラの面白さの一つ。

061121gel001.jpg

061121gel002.jpg

061121gel003.jpg




1/144 HGUC ゲルググ シャア・アズナブル専用機 1/144 HGUC ゲルググ シャア・アズナブル専用機
(2006/10/15)
バンダイ
この商品の詳細を見る


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |