FC2ブログ
人の波の中を
2007 / 02 / 07 ( Wed )
20070207211450
20070207211449
今週のマガジンは面白かったです。
「15の夜~いじめられているきみへ~」が
おもしろかった。
先天的な病気でそんなものもあると考えると、
すごく深く考えさせられる。

それも踏まえて一言。

世の中は普通の人が多いと言われているけど
結構アレな人や変わった人も街中で見掛ける。
極論だが障害を持っている人もいる。

実は世に言う「フツウのヒト」なんか
絶対数は実は少ないんじゃないだろうか。
そんな事言えば奇異な目で見られるから
誰しも口をつぐんでいそうな気がする。

互いが互いに警戒しあっている。

「フツウという名のレッテルが欲しい。
そうすれば安心して生きていける。
はずされたくない。」

そう考えつつ意外と恐恐と生活している人もいるのではないだろうか。
実は一杯。

波風を立てないように、
人の波の中を
静かにすり抜けて生きている。

みんな誰しも"変"わっている。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
別に困らない85
2007 / 02 / 07 ( Wed )
あるある大事典が打ち切られても別に困らない。
参加者の85%。

巡回サイトで「日本のスイッチ」という
所がある。
参加者が設問を見て「はい」か「いいえ」
などの選択をして集計をとるサイトだ。
(参加は携帯のみ)

因みに佐藤雅彦(研究所?)がが関わって
いるサイト。

で、そのサイトの設問の中で冒頭のものが
出てきたのだが、ここまで開きがあるのも
まあ珍しい。

番組打ち切りは仕方ないにしても、
番組がそれぐらい関心の高かった事の
裏返しなのかと考えたり。

※佐藤雅彦
ゲームだと「IQ」を作ったり、
CMだと「ポリンキー」とか作ったり、
歌だと「ダンゴ3兄弟」作ったりと幅広く
活躍している人。最近では「ピタゴラ
スイッチ」が分かりやすい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
溢れでる偽装
2007 / 02 / 07 ( Wed )
最近食べ物の偽称発覚がニュースで
相次ぐ・・・と言うより今まで実は普通に
行われていて、不二家騒動で調べたら
分かったというのが大半だろう。
「ほっかほか亭」で
も期限切れ弁当を売っていたそうだ。(自社調べで把握。)

たまたまWBSで見たのだが、「ほっかほか亭」は創業時は衛生
的な事で販売が問題視されていたが、
「温かいつくり立てを提供すしたい」と
いう一心で問題を解決していき、今の
販売形式を続けているそうな。

思うに、
どんな職業でも大半の先駆者とか創業者は
すごく高い志(こころざし)で物事に相対したのだと思う。
決まりとかそんなことを前提にではなく、人になにかをしてあげたいために。

そうなると自然とほとんどの規制とか規定はクリアされている。
良いものを提供する、これがその人の自然体なんだ、と。

その志が末端まで伝わっていない。
そんな気がする。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近気になったゲーム <メモっぽく>
2007 / 02 / 07 ( Wed )
最近気になったゲームをメモっぽく。


元祖むっちり系たてスクロールシューティング「むちむちポーク」
http://www.cave.co.jp/gameonline/muchimuchi/index.html
どんなシューティングなんだ。


「ガンダム無双」のムービーが公開されてた
http://gundam-musou.jp/index.html
正直な所これのために本体とソフトを買おうか迷っている。
色々積みゲーがあるのに本体を買うは正直気が引ける。


そういえば「トリガーハートエグゼリカ」がドリキャスで発売される。
http://www.warashi.co.jp/exelica/
うろ覚えだが「ラジルギ」か「アンダーディフィート」あたりが
ドリキャス最終ソフトと思っていたのだが。
買うべきかプレステかGC移植を待つべきか。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ひだまりスケッチ」がいい感じに <知られざる部分に詰め込み>
2007 / 02 / 07 ( Wed )
はしょりながらアニメを見ています。
その中でちょっと気に入っているのが「ひだまりスケッチ」
ほのぼの系コメディーで実写の写真を入れ込んだりして
いろいろやってます。

なんだかすごく低予算テイストを感じますが、
それを隠さずにいろいろ試行錯誤して
作っているような感じがなんだか好感をもてます。

「無限キャベツ」の事を思えばきちんと作っていると思う。

追記
wikiで調べたら実写取り込み等は
実はそちらの方が手間が掛かるんだそうな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81

それどころか技巧演出(アハムービー)なども仕込まれている模様。
知らないまま見てたらとんちんかん(死語)事を
思いつづけてたんだなぁと反省。


関連記事

アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |