FC2ブログ
ボタンが無い携帯でどう電話を掛ける? <タッチパネル>
2007 / 02 / 14 ( Wed )
ここ[楽画喜堂]

むしろ一度電話帳に登録してしまったら
ボタンを押してかけた記憶が無いのに気付いた。
電話帳の中身もきちんと覚えてないので、携帯無くしたら
えらい事になるなぁ。

オンラインブックマークみたく、ネットのどこかに情報を
保管しておけそうな機能が、すでにこの世に存在してそうな
気がするのですがまだ無いのだろうか。
そのうち出そう。

そんな話が膨らんでくると
「それならいっそ、必要な全てのデータをオンラインに移して、
それどころか自分の構成に必要な情報をネットで構築して、
仮想空間で人格を繋がれていた方が快適だぜベイベー」と
いうSFチックな展開もあるが、それは「マトリックス」方面に行くのか
「ルサンチマン」方面に行くのかが気になる所。

人類の未来は「電池」か「引き篭もり」か。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近の漫画傾向
2007 / 02 / 14 ( Wed )
妙に「土山しげる」分が多い。

昨日読んだ漫画も「極道めし」。
こんな連載もしてたのかと昨日見掛けて初めて知った。
(こちらは原作付き)

土山しげる自体を最近読み始めたので
一気読み状態、過剰摂取気味だが止まらない。

因みに当方、小食とは言わないがそんなに食えません。
あの土山漫画を見ているとステーキ2kgとか、
ずんだもち10個とかいける気になるから恐い。

閑話休題

「極道めし」は
捕まった囚人が年に一度のおせちを賭けて、
一番うまかったもの話を語り競うお話。
これまた唾で喉が鳴るお話。

面白いのは、
誰もが食べた事がある物を語りあうという内容。
食べた事が無いものは相手が想像もし難い
ため圧倒的に不利。

「身近な食べ物で」「一考の余地あり」と
いう部分が読み手の親近感を誘う。

蛇足だが、
作中のムショ飯に興味がある場合、
刑務所ルポ(?)漫画の「刑務所の中(花輪和一)」も
挙げておきます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
20~30歳代のワーキングプア思想 <生きる力>
2007 / 02 / 14 ( Wed )
ここ[痛いニュース]

とりあえず「サバイバル」(さいとうたかを)読むと良い勉強になると思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
久米田先生があの漫画家に <あんたが>
2007 / 02 / 14 ( Wed )
ここ[痛いニュース]

>>●久米田康治
>>・クイズファクトリーでの江川達也の評価で、
>>「批判だけしていて自分の力が無い漫画家」の一人
>>として名を挙げられている

えー!?

個人的に
江川達也の商業的展開やメディア露出への手腕の上手さは
正直すごいなと思いますが、それが漫画としてのおもしろさに
繋がるかはいまいち分かりません。



なんだかんだいいつつ
久米田先生はこれすらネタにして流してしまいそう。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
中国人にとっての緑化とは <直訳>
2007 / 02 / 14 ( Wed )
ここ[楽画喜堂]

確かに緑だけど(えー!?
しかも除去するのは不可能というのが痛い。

さすがだぜ中国。
ここまでの事をやるとは思わなかった。
インクレディブル(信じがたい)チャイナ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |